はじめまして!!
テニスはよく見るのですが一つだけわからないことがあって・・・。

ゲーム中にニューボールに変わりますよね。
それって何ゲームごととか決まりはあるんですか??

ぜひ、知りたいです!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 minami2830さん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 現在、多くの大会では最初のボールチェンジが7ゲーム終了時点。
そして、その後は9ゲームが終わる毎にチェンジされていたと記憶
しています。

 まず、なぜ最初のボールチェンジが7ゲームと短いかというと、
ウォームアップ(最初の練習ですね)で使われる消耗度が2ゲーム
分程度であろうということです。

 次に、最初の7及びその後の9という奇数ゲーム終了毎にチェン
ジする理由は、ニューボールを使ってサーブする選手が交互になる
ようにという配慮からだと思われます。

 ちなみに、多くの草トーナメントでは、試合中のボールチェンジ
なんて夢のまた夢。へたをすると前の人たちのボールがそのまま回
ってきたりします。(^_^;)
    • good
    • 0

うううん


10年前からやっていないので
記憶は定かでないのだけど
9・7・7・7・7・7じゃなかったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Shredderさんへ

はじめまして。minami2830です。
早速の回答ありがとうございます。
仕事がスポーツ関係で、以前にこの疑問があったので、
そして数日後にまたテニスの仕事が控えているので
すごく助かりました。

ありがとうございました!!

お礼日時:2002/01/25 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬式テニス、ニューボールと古いボールの差

テニス歴21年の31歳男です。

最近、ボールを打つ際の空気の入り具合が気になるようになってきました。
私が所属しているスクール(屋内です)は1期が2カ月で週1で8回、という期間になっています。
期が切り替わった時にニューボールになり、その後2カ月はボール交換はないので、5週目辺りから大分空気が抜けたボールになります。
空気が抜けかかったボールはフラットドライブ系の球の最後の落ちがなく、ボール2,3個分アウトするということが多いような気がします。
私の打ち方の問題もあるかもしれませんが、ニューボールでは入る時のスイングのつもりでわずかにアウトします。
ですので、打感が空気が抜けたボールの軽い打感になってきたらフラットドライブではなくトップスピンに球種を切り替えています。
ガットがたわんでボールがラケットに喰いついているのではなく、ガットはあまり変形せずにボールが潰れているだけのような気がします。
ボールが古くなると上記のような現象は起こるのでしょうか。

経験談等々お聞かせ頂きたいと思います。

Aベストアンサー

「空気が抜けかかったボール」は、ボール自体の飛びが悪くなります。
ショットが浅くなるのです。

それで、深いショットを打とうとすると、よりフラットを意識するようになります。
とすれば、当然スピン系の回転量は落ちますから、今度はややアウトする、ということが起こります。

また、「空気が抜けかかったボール」は柔らかくなっていますから、指摘されたように「ガットがたわんでボールがラケットに喰いついているのではなく、ガットはあまり変形せずにボールが潰れているだけ」になります。
ガットがたわむ前にボールが変形してしまって、ボールが元に戻る力だけになってしまう感じです。

ここでトップスピンというと、スピンがしっかりかからないトップスピンになりますから、バウンドしてから跳ねない、伸びない、になります。

つまり、深いボールを打とうとしてフラットを意識するとアウトするので、それならばとトップスピンで回転量を増やしてアウトしないように、と考えた結果、本来のトップスピンの威力がなくなることになるのです。

当然このことはサービスにも影響します。
フラット系はスピードがなく伸びもない、スライスやスピンはキレがなくなる。

ボールがダメになってくれば、無意識に何とかしようと思うので、これではスクールとしては問題がある感じですね。
スクールのコーチも分かっていることなので、しようがないのかもしれませんが、スクール側に「このボールではレッスンにならない」と言った方が良いと思いますよ。

何も言わなければ「それで問題ナシ」になってしまいますから。

「空気が抜けかかったボール」は、ボール自体の飛びが悪くなります。
ショットが浅くなるのです。

それで、深いショットを打とうとすると、よりフラットを意識するようになります。
とすれば、当然スピン系の回転量は落ちますから、今度はややアウトする、ということが起こります。

また、「空気が抜けかかったボール」は柔らかくなっていますから、指摘されたように「ガットがたわんでボールがラケットに喰いついているのではなく、ガットはあまり変形せずにボールが潰れているだけ」になります。
ガットがたわ...続きを読む

Qソフトテニスの7ゲーム・マッチ・プレーボールの流れ

女子ソフトテニス部に所属しております。(中一)
7ゲーム・マッチ・プレーボールの流れがイマイチよく分からない
ポイントの入れ方
ゲームが終わった場合のコール
ファイナル・ゲームも分かりません(ファイナル・ゲームのコールも)
デュース
ダイレクト
コース

ネットで調べても意味分からなかったので
上に書いてあるものを全部詳しく教えてください!!!

Aベストアンサー

はじめは
「セブンゲームすマッチプレイボール」ではじめ
ポイントのコールの時はサービス側のチームの点数から言います。

ポイントの入れ方は普通と一緒ですよ。

ゲームが終わったときのコールは
「ゲームオーバーゲームセット」と言い、選手と審判が真ん中に集まり「只今のしあい○対○で△△の勝ちです。」

ファイナルゲームは確か7点制です。
確かですが、コールは「ゲームカウント3オール、ファイナルゲーム」と言ったはずです。

デュースとは、同点の時に使い「3オールデュース」のときとそれ以降のときに使います。

ダイレクトは、球が体に当ったときに使うものだったはずですが、ほとんど使わないかと思いますよ。

コースに関してはすみませんがよくわかりません。

わかりずらくてすみませんでした。わたしも3年間やっていたのですが、ここ2年くらいやってないのでわすれてしまいました。
下のサイトを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.kjst.net/kyoto/how_to.pdf

Qソフトテニスについてです。 スイートポイントでボールを打つにはボールを最後まで見ないといけないと本に

ソフトテニスについてです。
スイートポイントでボールを打つにはボールを最後まで見ないといけないと本に書いてありました。それだと相手がポーチボレー出るか出ないかは見て対応するのではなく予測して対応するのですか?

Aベストアンサー

相手前衛との駆け引きの問題ですが、「駆け引き」ですから正解はありません。

前衛がポーチに出る場合、相手後衛がコートのどの場所で打つか、打つコースの癖、打つリズム、フォーム自体の癖、クロスとストレートのスタンスの違い、現在のカウント、自分の存在を相手後衛にイメージさせておきたい、というようなことが考えられます。

また、ポーチの動き出しのタイミングとしては、相手後衛のショットのスピードと自分の動くスピードが大きく関係します。

相手前衛がまったく動かない前衛であれば何の問題もないのですが、動いてくる前衛であれば、自分のショットと、相手前衛のポジション、動き出しのタイミングとの兼ね合いになってきます。

このとき、相手前衛を意識してしまうと、スイートポイントを外してしまって正確なショットが打てなくなり、ミスしてしまったりコースが甘くなって簡単にポーチされたりするのです。

問題なのは、自分が狙ったコースに打てたのかどうかです。
自分としてはキチンと狙ったコースにしっかり打てたのにポーチされたのであれば、その時考えれば良いことなのです。

前衛とすれば、1本ポーチを決めると、「次は外してくるのではないか」と考えますから。

いつでも同じフォームで同じタイミングで同じコースへ打っていれば、相手前衛とすればとても読みやすいということになりますが、そうでなければ、そこからが駆け引きとしての勝負なのですね。
この時点で、「出るか出ないかは見て対応」とか「予測して対応」という問題ではなくなるのです。

自分が狙ったコースにどれだけ正確に打てるか、それをポーチできるか、の問題になります。

ただ、相手後衛のショットの厳しさの問題がありますから、いつでも狙ったコースに打てるとは限りません。
その時は、どのようにして繋ぎや逃げのショットを打っておくか、という別の問題も発生しますが。

まあ、自分の前衛を活かすことを考えると、いつも相手前衛をかわすショットばかりを打っているわけにはいきませんから、相手前衛を意識することなく、自分が決めたコースにキッチリ打つことが必要になるのです。

自分が決めたコースにキッチリ打つためには、相手前衛を意識することなくボールに集中することが重要になるのです。

相手前衛との駆け引きの問題ですが、「駆け引き」ですから正解はありません。

前衛がポーチに出る場合、相手後衛がコートのどの場所で打つか、打つコースの癖、打つリズム、フォーム自体の癖、クロスとストレートのスタンスの違い、現在のカウント、自分の存在を相手後衛にイメージさせておきたい、というようなことが考えられます。

また、ポーチの動き出しのタイミングとしては、相手後衛のショットのスピードと自分の動くスピードが大きく関係します。

相手前衛がまったく動かない前衛であれば何の問題もな...続きを読む

Qニューボールについて

ニューボールを打つ事が苦手な人いますか?
自分は結構苦手で、多少馴染んできた方が圧倒的に打ちやすいです。
苦手な理由としては球が硬く感じてコントロールが乱れます。
また打った球の速度が速くなるのでラリーも続きにくくなります。

似た経験をした事がある人がいれば返事ください。
また、ニューボールが苦手な理由は何だと思いますか?
逆にニューボールが大好き、むしろ得意だと思う人にも興味がありますので返事下さい。
メーカーでだいぶ変わるようですが、メーカーの特徴と寸評も合わせて書いてくれたら嬉しいです。
日本では重い球が使われ、海外では軽い球が使われると聞きました。
試合の時はニューボールの状態と多少なじんできた状態とでは差はありますか?(プロじゃないんだから短時間でそんな顕著な違いが出る訳もないですかね)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

好きなテニスで悩んでいる方と一緒に考えるのは、とっても楽しい
のですが、役に立っていないのは寂しいっすねえ・・・。

コメントを読んでいると、球の新旧をサーフィスに変えると理解でき
るのですが、気のせいでしょうか??サーフィスが変わると、自分
のタイミングがとれなくなり、コントロールがきかなくなることが
良くあります。基本に戻るしか解決方法はないんですが・・。
普段、オムニでバコバコ打っている人がハードで悩む現象・・・
これって球を良く見て、感覚で打っている部分を修正するしかない
ですよね。クレーで強い人も、ハードになるとコントロールがだめ
っていうのは、トッププロの世界でもあるのですから・・ある意味、
自分にあったスピードがあるのだと思いますよ。

昔話ですが・・・ボリスベッカーという選手が絶頂時に日本の
トーナメントに出場したので、会場の焼きそば売りのアルバイトを
しながら、コートサイドでずっと観てたことが思い出されました。
相手の選手が打ち返そうとするだけで尊敬してました(笑)。
想像の世界では、その時に見たスピードを質問者さんもやろうって
チャレンジしてるんじゃないかって・・・(汗)。

ボールの新旧でボレーまで違うのでしたら、打感に対してとっても
繊細なんだと思います。ストロークが主であったら、サーフィス
の変化と同じ理屈なので、コーチに診てもらうと良いはずです。

私はいつもとっても遅いサーフィスでテニスを楽しんでいるので、
クレーでも早く感じるっていう変な人っす。ハードで打つ時は、
ハードヒットせずに、むしろしっかり当てること意識してます。
ハードコートでエースをとることを命にしている人と打つと、
つられやすいのですが、我慢すると実は普段より速い球を打って
いることに気づきます。相手の球が速いからっていう単純な理由
ですが・・・。バコバコ打って、ミスの多い人ってたくいますので、
こんなにまじめに悩んでいるんですからすぐに抜け出せると思い
ますよ。早くコンプレを脱出できると良いですね。

#1です。

好きなテニスで悩んでいる方と一緒に考えるのは、とっても楽しい
のですが、役に立っていないのは寂しいっすねえ・・・。

コメントを読んでいると、球の新旧をサーフィスに変えると理解でき
るのですが、気のせいでしょうか??サーフィスが変わると、自分
のタイミングがとれなくなり、コントロールがきかなくなることが
良くあります。基本に戻るしか解決方法はないんですが・・。
普段、オムニでバコバコ打っている人がハードで悩む現象・・・
これって球を良く見て、感覚で打っている...続きを読む

Qテニス 練習方法 (テニス得意な人お願いします!)

最近、体育でテニスが始まったのですが、自分はかなりの下手です。
空振りが多く、手首の力も弱いのであたってもへんなところに飛びます。
練習をしたいのですが、テニスラケットはもちろんもってなく、テニスラケットにふれられるのは授業のときのみです。
しかも受験も近く、体育の授業程度なのでむきになって練習するのもどうかと思います。
あるのはバドミントンのラケットとテニスボールだけです。
テニスラケットなしで少しでも上達させるためにできる手軽な練習方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

中学のときにテニス部で部長をしていました
そのときある程度試して、個人的にいいなと思ったことを書いていきます


空振りが多いというのは、ラケットを振るタイミングの問題か、バウンドの軌道を読めていないかだと思います

バウンドの軌道の問題であれば、バウンド後に低い位置で打つことによって、ある程度はコースとかを読みやすくなると思います
これで「うまくなる」かどうかは分かりませんが、ミスは少なくなります

次に、振るタイミングですが、これはボールを高い位置(肩辺り)から利き手でない手で垂直に落して、バウンドしたボールを利き手でキャッチする方法がいいかと思います
もちろん落ちてくるボールに対して下から取るのは簡単なので、地面に水平に手を動かしてキャッチします(ラケットを振るようにして取れればベスト)
一番簡単なのが、バウンド後に一番高い位置に来て一瞬止まったところをキャッチするのですが、基本的におなかの辺りでスイングをすると思うので、おなか辺りでキャッチするといいと思います
これはタイミングのみを重視したトレーニングなので、実際打つ感覚とは違います
ラケットの長さもあるので、手との違いはある程度意識して行ってください

最後に、手首の力ですが、ラケットの真ん中に当たれば、手首の力はあまり必要ありません
といってもラケットの真ん中に当てるのはとても難しいことなので、これはもう慣れしかありません
体育の授業ではほとんどできないと思いますが、ボールだけを良く見て打つことが近道だと思います
手首はすぐに力をつけられそうにもありませんし、無理して鍛えて勉強に影響するのは良くないと思うので、怪我しない程度にしたほうがいいと思います

勉強も体育も頑張ってください

中学のときにテニス部で部長をしていました
そのときある程度試して、個人的にいいなと思ったことを書いていきます


空振りが多いというのは、ラケットを振るタイミングの問題か、バウンドの軌道を読めていないかだと思います

バウンドの軌道の問題であれば、バウンド後に低い位置で打つことによって、ある程度はコースとかを読みやすくなると思います
これで「うまくなる」かどうかは分かりませんが、ミスは少なくなります

次に、振るタイミングですが、これはボールを高い位置(肩辺り)から利き手で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報