FG線維、SO線維、FOG線維のこのアルファベットの略の英語は何なんですか?

A 回答 (1件)

SO線維=slow-twitch oxidative


FG線維=fast-twitch glycolytic
FOG線維=fast-twitch oxidative-glycolytic

だと思います。

簡単に申し上げると,
SO線維が遅筋で,持久性はあるが,エネルギーはそれほど出ない筋で,

FG線維は速筋で,持久性はそれほどないが,エネルギーが出る筋で,

FOG線維が,SOとFGの間で,持久性もそこそこにあり,エネルギーも発揮できる筋ですね。

トレーニングすると,FG線維がFOG線維に変化し,トレーニングを怠ると,FOG線維がFG線維に戻ってしまったりもします。

御参考まで。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語力の維持

私は留学経験、海外勤務の経験があり、ある程度の英語力はあります。でも、帰国してから英語を使った仕事についていないので、英語力を維持することに大変苦労しています。自分なりにテレビを副音声にしてみたり、英語の本を読んだり、外国人の友達とできるだけ会って話すようにしていたりするのですが、毎日会っておしゃべりするわけにもいかず、日に日に英語力の衰えを感じています。
私のように、ある程度の英語力を身につけられた方は、どのようにして、その英語力をキープされているのですか?いい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本にいて海外時代と同じ英語力(英語に限らず)をキープするのは難しいですね。julianodさんはすでにテレビ、読書、外国人の友人を通じた努力をされているようなので、それ以上はあまりないような気がします。強いて探せばCNNを日本のテレビの代わりに24時間視聴する、居住地の役所に英語通訳のボランティア登録をする、英字新聞の購読、海外にメル友をもつ、などが考えられますが・・

身につけた語学力は日ごろ努力をしていれば、そんななに衰えるものではありません。衰えと感じるのは、単語を忘れる、ネーティーブが使う日常会話を使う機会がないためとっさに出てこなくなり、日本人特有の教科書的硬い表現に戻ってしまうなどから来る不安ではないでしょうか。これらの現象は日本に住む以上ある程度避けられないことだと思います。しかし、海外へ行ったり、日本でネイティーブの方と話すことにより時間とともに戻って来るはずです。

そこで考え方を変えて、逆に外国では必要性が少なく覚えなかった(使わなかった)表現とそれに必用な知識、単語を覚える努力をされてはどうですか。語学に優れた人でも、分野が異なると通訳としてほとんど役に立たない例があります。それは語学力ではなく知識不足、日本語の語彙、表現力不足が原因です。日本で英語を使う機会を待つとすれば、流暢なネイティーブ並の挨拶や相槌ではなく、中身の勝負になります。あまり参考になりませんか?

日本にいて海外時代と同じ英語力(英語に限らず)をキープするのは難しいですね。julianodさんはすでにテレビ、読書、外国人の友人を通じた努力をされているようなので、それ以上はあまりないような気がします。強いて探せばCNNを日本のテレビの代わりに24時間視聴する、居住地の役所に英語通訳のボランティア登録をする、英字新聞の購読、海外にメル友をもつ、などが考えられますが・・

身につけた語学力は日ごろ努力をしていれば、そんななに衰えるものではありません。衰えと感じるのは、単語を忘れる、ネー...続きを読む

Q筋トレ ランニングは筋トレの後ですか?前ですか? どっちでもいいんですか? 痩せるには1日何キロ走れ

筋トレ
ランニングは筋トレの後ですか?前ですか?
どっちでもいいんですか?
痩せるには1日何キロ走ればいいですか?

Aベストアンサー

筋トレは、ランニング前にするのが、痩せるにはより有効ですよ(*^。^*)

まず体脂肪は脂肪酸とグリセロールに分解されます。そして代謝の2段階を得ます。
その分解に成長ホルモンとアドレナリンが重要な影響を与えます。
そしてその有酸素運動の前にする筋トレが、その成長ホルモンとアドレナリンの分泌を強く刺激います。

【ある実験】
筋トレから盛んに分泌される成長ホルモンにより、結果体脂肪が分解されると、血液中に脂肪酸とグリセロールが遊離してます。
そこで、次にその人に成長ホルモンを注射してみると...2時間後に倍の脂肪酸とグリセロールが血液中に遊離されていたという実験結果が有ったみたいです。
ですから筋トレ(成長ホルモン)は、脂肪の消費には必要不可欠な訳ですね。

ですから分解→代謝→有酸素運動による効率よい広い燃焼ですね。
ですから筋トレ→有酸度運動が効果を発揮します。

でもだからと言って、今日は疲れているから筋トレはやりたくないという事なら、筋トレは止めて下さい。
疲れているなら、有酸素運動もやらなくていいですよ。無理してやる事はないです。休んで下さい。疲れがとれてやる気がでたら始めて下さい。

有酸素運動もやり過ぎると、高速老化がありますし、恐ろしい病気の引き金になりますよ。
筋トレも毎日は止めた方がいいですよ。そして疲れていて、やる気がしない日は、その日は止めて下さい。
筋肉も休養中の回復が必要です。回復がないと疲れてしまい怪我の要因です。やる気も失います。
ですから3日に1度ぐらいか、2日に1度ぐらいがいいと思いますよ。そこをその時の身体の状態に合わせて下さい。

有酸度運動とは、例えばジョギングなら一緒に入っている人と、会話をしながら走る程度がいいといわれています。
つまり楽しく、運動が気持ちい気分が一番ですよ。
有酸素運動は、まだまだいろいろなやり方があります。
ランニングでマンネリ化してしまったら、他の有酸素運動も楽しんで下さい。

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。

【筋トレの特徴】
筋トレによって、体脂肪の中にある内分泌器官が活性化され、成長ホルモンとか副腎皮質ホルモンとか性ホルモンとか...が盛んに分泌され、
骨年齢・筋肉年齢等々の生理学的年齢が活性化されるという、つまり全身が若返りの効果がありますよ。
まだまだ筋トレは、その他の力もある不思議な領域です。


【痩せるには、1日何キロ走ればいいのかは?】
それは人それぞれ違うと思います。体力もありますし。
だからといって毎日、その人の限界以上の長距離を走っても、生身の人間です。病気と怪我が付き物です。

他の有酸度運動をしながら、
例えば
「今日はなわとびやろう!!」
「今日は何か走りたい気分だから、5キロ以上走っちゃうかなぁ(^◇^)」
「今日は5キロ走った3日目でまた筋肉痛が多少あるから、ウォーキングやろう」
その時の気分で、臨機応変でいろいろな事を体験していけば、結果それが長続きさせるコツですよ(^。^)y-.。o○
目標は痩せる事ですので、色々な面から体験してください。

筋トレは、ランニング前にするのが、痩せるにはより有効ですよ(*^。^*)

まず体脂肪は脂肪酸とグリセロールに分解されます。そして代謝の2段階を得ます。
その分解に成長ホルモンとアドレナリンが重要な影響を与えます。
そしてその有酸素運動の前にする筋トレが、その成長ホルモンとアドレナリンの分泌を強く刺激います。

【ある実験】
筋トレから盛んに分泌される成長ホルモンにより、結果体脂肪が分解されると、血液中に脂肪酸とグリセロールが遊離してます。
そこで、次にその人に成長ホルモンを注射してみる...続きを読む

QDSで英語力あがりますか?

会社で英会話が必要になったので、
英語学習を始めているのですが、聞き取り能力や語彙力をあげるのに、
DSの「えいご漬け」は有効でしょうか?

えいご漬けに出てくる単語が、ビジネス単語をどの程度含んでいるのでしょうか?

ちなみに、私はTOEICは400点台です。
このレベルなら、日常単語とか、ビジネス単語とかいうレベルではないのかもしれません。

どなたか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

説明を読んでみると、600点~700点を目指す人レベルらしいです。
http://www.nintendo.co.jp/ds/angj/qanda/answer.html#q2_03
やって悪くはないでしょうが、語学学習は「これ1つで全部OK」というわけに行かないので、「これだけやって終わり」のつもりでなくて、学習ツールの1つと考えたらいいのでは。取っ掛かり口とか。
何の教材でもちゃんとやれば、何かしら役には立つ部分があると思います。

同じ内容かわかりませんが、PC版のえいご漬けの評価が出ていました。やはり600点~700点レベル向けのようです。ご参考までに。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item147.htm

Q筋線維の数について

私は今、筋線維について勉強しています。
よく運動すると1本の神経が支配する筋線維の数が増えてこれが筋力UPを意味すると言われます。言い換えれば運動単位が増加すると表現します。もし運動しないと運動単位の減ると思いますが
筋線維自体そのものが無くなるという事はありえるのでしょうか?
筋線維の数は増えたとしても筋線維自体がなくなるって事はありえるのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです

Aベストアンサー

 jones0901 さん、こんにちわ。

 #1さん興味深いページをありがとうございます。貴殿のベースを都度出されると質問者さんにも良いと思われます。

 DNAの不伝達理論からすると筋繊維の崩壊は加齢とともに考えられますね。

 しかし、廃用性筋萎縮と筋繊維の崩壊は異なる現象と考えるべきでしょう。

 いや、繊維数は変わらずも稼働しにくくなるくらいの単細胞単位での分解か? そうすると、その一本の筋繊維に崩壊が集まるのは考えられにくく、全体が同じ割合で減少する(数本の竹の束があるとして、それぞれの竹の節をアトランダムに抜く)ことになりますね。そうすると筋繊維数は同じままですね。

 相反しますね。

 どちらにしても面白いテーマです。筋細胞を摂取しての研究はアスリートが対象が多いので、高齢者の方の場合にはそのような実験を聞いた事が無いです。そのあたりのデータ不足も原因としてありますね。

 筋繊維が増えるのもありますね。筋繊維内の核細胞のレベルだったかな?これはエビデンスありです。かなりハードなトレーニングを積まないと発生しないと言われています。詳しくは後でアップします。


 筋繊維の萎縮は無重力空間にいると多いと言われます。抗重力筋は遅筋ですが、この場合に減少するのは主に速筋で、その方が早く萎縮するからでしょう。遅筋の萎縮は時間がかかります。加○がNASAで採用されたのも理由として考えられます。

 これから考えると、立つ座るの動作そのものには速筋の使用率が多いのでしょう。知人に片足が事故で動かなくなった方がいるのですが、その方は「立つ座るを連続させられるのが一番きつい」とのことです。
 姿勢の継続はあまり負荷ではないようです。


 遅筋の増加は加齢に因るものが多いです。赤ちゃんのときはほとんどが速筋です。これは母胎にいるときは抗重力筋が必要ないからです。

 抗重力筋は遅筋が多く経年とともに腱化します。これは力を発しない腱である方がエネルギー消費が少ないからと考えられます。
 

 jones0901 さん、こんにちわ。

 #1さん興味深いページをありがとうございます。貴殿のベースを都度出されると質問者さんにも良いと思われます。

 DNAの不伝達理論からすると筋繊維の崩壊は加齢とともに考えられますね。

 しかし、廃用性筋萎縮と筋繊維の崩壊は異なる現象と考えるべきでしょう。

 いや、繊維数は変わらずも稼働しにくくなるくらいの単細胞単位での分解か? そうすると、その一本の筋繊維に崩壊が集まるのは考えられにくく、全体が同じ割合で減少する(数本の竹の束があるとして...続きを読む

Q力と勇気がない正義は無意味か?

皆さんこんにちは。

中学校のときに、イジメられている子供がいました。
かわいそうなので助けてやりたい。でも、
その子を助けると、私が逆にイジメられるかもしれない。

助けてやりたい。と、いう正義の心はある。しかし、
私にはその力がない。正義があっても、その勇気もない。

しかし助けてやれないのであれば、その子をイジメている
他の連中と大差はないのかもしれない。
つまり、無力の正義はまったく意味が成さない。

したがって正義は力と勇気が必要ということになりそうなのですが、
力も勇気もない正義なら、持っても、持たなくても同じでしょうか?
力と勇気がないものは、もともと正義とはいわないのでしょうか?

Aベストアンサー

月並みの 当たり前の答えと思うかもしれませんが、 武道はやるべしです。

私はただのその精神の愛好家であるにすぎませんけど、 そう思います。

それと、そんな時に勇気を出すには、普段からリーダーの立場とか責任ある立場にいる人の場合は 出しやすいですね。

でも、これも限界があります。 逆転することがあります。

普段いじけていても もしなんらか大きな苦痛に耐えた経験のある人は いざ極限に近い時には、いきなり勇気を出せたりもします。

でもそれも限界はあります。

この問題は人間の弱さ 生物の状態でもあることの自覚とともにある問題で、 おおきな度量からの広い広い目でみなければ、そして そこから考えてみなければ ほんとうには、そこに何が必要なのかわからなくなる問題だということもできます。

私は 子供の頃 あの南京の大虐殺の当事者の方から直接に、お話を聞いたことがあります。

正義とは逆の 大虐殺の世界です。

最初は 虫も殺せなかったような素朴な青年が多かった当時の日本の兵隊の人達は、 ほんとに最初の内は 多くの人が敵と解っても銃を向けることすら出来なかったし、持って構えても震えて撃つことなんてとてもできなかったといいます。 でもそのうちに、目の前で友が     そんな中だからこそ 多くを多くを深くも話し合ったりしただろう「友」が うめきながら死んでゆくをを見て、神経は だんだんその戦争の中に誰もが巻き込まれていったのです。     

まったく平和時にはありえない神経の状態の例として その方は、ご自身の足が片方折れたまま気がつかないで何千里もあるいて その後に「あ」と気がついたという例をあげています。

それほどまでに 痛みすら感じないような神経にても  かの何十万という味方をはるかに越えた捕虜たちへの潜在恐怖は 消えなかったそうです。(想像を絶する世界だということです。)

かの南京の地にてです。 その時 ううううううううという声が 地響きのように聞こえ始めたといいます。  地響きのような声 わたしは歌い手ですので、それが大陸の地のどういう声なのか想像できます。 そしてその 何十万人ものその声の中にて  とうとう あの惨劇はおこったとのことです。  だれかが恐怖に 捕虜を引き釣りだし、 それはやがて、日本兵全員の行為へと雪崩打っていきました。     うああああという感じなのでしょうか、 集団的にもう治まらなくなってしまったわけです。

私たちが どうして、この平和な地の椅子に腰掛けたまま彼ら兵隊を非難できましょうか。    

その人自身、子供の私に、 自分も威嚇的に(その言葉を何度も使っていました。)女子供みさかいなくおどしつけ なぐりつけ 穴にほうりこみ

正義?  それは正しい義なのですから 正しいに決まってます。

でも、平和時の普通の神経の時にも、まず人間は弱いのだということも考えて、そこから出発して考えるべき問題だと私は思うのです。

極真会館創設者の大山倍達は、かって「私は 臆病だ」と言っていました。 マフィアの事務所に堂々とした態度で出かけていった時、ほんとうはいざという時には あの窓から飛び降りよう、するとたぶん あそこに着地できるだろう、すぐさま銃から身をかくすには どこに隠れようかとか計算した上で 堂々としてスキをみせなかっったのだと言います。

武術の達人にして それがリアルな姿です。

すると、そこから逆に考えるべきことは 正義とは、その裏の心に本質がありという別な角度の問題です。

ジャンバルジャン(「ああ無情」という名作は読まれたことがありますか)じゃないですが、 法より尊い人の幸せへの愛があたたかさが 思いやりが そこにあるか否かです。  法も正義ですが、その裏のほうが ほんとの正しい義のあり方を示しているということの自覚の問題です。

やくざのような人が 日本刀をもっていたとしましょう。 それで今にもだれかがきられようとしていたとしましょう。  大山倍達ならば その中に飛び込んでゆくのも正しいかもしれません。  でもそんな時には 自分の命も大切であるわけです。

まったくあたりまえの答えで すみません。 でも 私は 平和時に 自分の弱さ 人の弱さをもよく知り、痛みを知り、解ってあげる心、思いやりを育て、 理性を育て より深く広く、より明晰に 哲学出来る人間になり人にもそれを教えてあげることのできるような人間になっていくことが、まず大事と思います。

それが悪の根元を断つことですし、いざ悪の前に対峙しても その人なりにとはなってしまうでしょうが、 総体的には一番のそれなりの責任ある行動となって現れるのではと 思います。

完璧な答えとかではないでしょうけど、 

しかたがないというか

一生懸命考えては見たのですけど、  結論は やっぱり月並みですね。

利他については 誰も、もがく、というけど、 それっきゃないのかな。

月並みの 当たり前の答えと思うかもしれませんが、 武道はやるべしです。

私はただのその精神の愛好家であるにすぎませんけど、 そう思います。

それと、そんな時に勇気を出すには、普段からリーダーの立場とか責任ある立場にいる人の場合は 出しやすいですね。

でも、これも限界があります。 逆転することがあります。

普段いじけていても もしなんらか大きな苦痛に耐えた経験のある人は いざ極限に近い時には、いきなり勇気を出せたりもします。

でもそれも限界はあります。

この問題...続きを読む

Q筋線維に及ぼすダメージ?『コルチゾールレベル』

以前、カテゴリーは違いますが、ほぼ毎日の30分程度のジョギングで速筋線維が遅筋線維に変化してしまうのでは?という質問をしたことがあり、結果、30分程度では変化する心配はない。ということで有酸素運動への不安を解消していただいたことがあるのですが、そのときコルチゾールレベルの上昇による筋解体というものもある、ということも教えていただきました。

今回は皆様に筋解体についていろいろ聞きたいです。よろしくお願いします。


まずは、有酸素運動(例えばジョギング)を始めて何分ぐらいで筋解体は顕著になるのでしょう?また、解体される筋は速筋、遅筋で解体される割合はちがうのでしょうか?


次に、よく筋線維の数は決まっており、増えもせず、減りもせず。と言われていますが、この場合に解体された筋線維などは再生するのでしょうか?


もしも有酸素運動で筋解体しても無酸素運動を普段の練習でうまく組み込めれば筋量の維持、またはアップは期待できるでしょうか?


最後に有酸素運動の他にコルチゾールレベルをあげていまう行為などはあるのでしょうか?


筋につきましてはまだまだ質問したいことがたくさんあるのですが、タイトルからどんどん外れてしまいそうなので・・・・。筋解体についていろいろ書き込ませてもらいましたが、上の質問、どれかひとつでもいいのでちょっとでもしってるぞ!という方は、ぜひお暇な時にでもご回答ください。よろしくお願いします

以前、カテゴリーは違いますが、ほぼ毎日の30分程度のジョギングで速筋線維が遅筋線維に変化してしまうのでは?という質問をしたことがあり、結果、30分程度では変化する心配はない。ということで有酸素運動への不安を解消していただいたことがあるのですが、そのときコルチゾールレベルの上昇による筋解体というものもある、ということも教えていただきました。

今回は皆様に筋解体についていろいろ聞きたいです。よろしくお願いします。


まずは、有酸素運動(例えばジョギング)を始めて何分ぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

 jamp16 さん、こんにちわ。

 コルチゾルは身体活動をすると成長ホルモンなどと同時に放出されます。副腎皮質から放出されるコルチゾルやコルチゾンなどのグルココルチコイドは「エネルギー代謝を活発にする」ものです。そのためこれが出ないと運動(身体活動)のパフォーマンスレベルが上がりません。
 筋分解ホルモンと呼ばれることがありますが、エネルギー代謝を上げる働きの一環で、タンパク質である筋タンパク質や血中タンパク質も分解してエネルギー化する性質があると言えます。そしてこれはトレーニング中も後も働きます。

 これら成長ホルモン、筋分解ホルモンなどの性質を持つホルモンは身体活動により生理的なバランスで両方とも放出されるので「都合わるいからこっちは止めにしてもらいたい」とは出来ないです、、、。

 そういうよりも、どちらかというと自分の気にしている性質(筋分解)だけを気にしておいでですね。通常に元気に活動しているのであれば気にする必要は無いでしょう。


 困るのはオーバートレーニングなどの状態に至ったときです。
 このコルチゾルの比率が成長ホルモンと比べ恒常的に上がっている状態を「オーバートレーニング(オーバーワーク)」と呼びます。
 その前に段階的な症状が現れてきますが、簡単に言うと「調子悪いなあ」ですが、それを無視して継続すると徐々にオーバートレーニングに至り、回復迄に数ヶ月~年単位で掛かる場合もあります。
 オーバートレーニングは詳しく話すと長いので巻末の参照ページを読んでください。



>まずは、有酸素運動(例えばジョギング)を始めて何分ぐらいで筋解体は顕著になるのでしょう?また、解体される筋は速筋、遅筋で解体される割合はちがうのでしょうか?

 調査はありませんが、いろいろ含めると比較的衰えやすい(使用する頻度が少ない)速筋が多くなるように思えます。ただし私見です。


>次に、よく筋線維の数は決まっており、増えもせず、減りもせず。と言われていますが、この場合に解体された筋線維などは再生するのでしょうか?

 筋繊維は、筋分解があったとしてもその多核細胞の長い全体ではなく一部(の区間)が分解されます。ちなみに筋破断も同じです。そのためその本数自体は筋肥大しても筋減少(または分解)しても変わらないです。
 また、筋肥大とは筋繊維が肥大する事です。トレーニングをすると(主に)速筋部分が太くなります。
 例えば「そうめん」が2把(乾麺100本で1把とします)あって、片方が速筋で片方が遅筋とします。その速筋1把を太いうどん(乾麺100本)に入れ替えたのが筋肥大と思ってください。麺の本数は変わりませんが太さは(断面積)は変わりません。
 そしてトレーニングを止めて元に戻るのがその人の通常の筋肉のバランスです。


>もしも有酸素運動で筋解体しても無酸素運動を普段の練習でうまく組み込めれば筋量の維持、またはアップは期待できるでしょうか?

 筋肥大と呼ばれるものはその為のトレーニングです。安心して取り組みましょう。


>最後に有酸素運動の他にコルチゾールレベルをあげていまう行為などはあるのでしょうか?

 オーバートレーニング、太るのを恐れての栄養補給をしない、各種ストレス、考え過ぎ、、、などでしょう。
 酒、おんな、タバコ、あっちのクスリ、は分からん。



 余談:
 陸上の短距離選手の筋肉のほとんどは、typeII a(持久性のある速筋)という調査結果が出ています。
 typeII b(持久性の無い速筋) の方が瞬発性能が良いのですが、レベルを上げていくとこのように変化するようです。このように「筋肉は遅筋化の方向へ変化する」性質が基本的にあります。そして上のような選手がトレーニングを止めると、筋肉は typeII x に戻ります。この間は可逆的変化です。

 完全に遅筋化する事もあります。抗重力筋は遅筋の方がエネルギーが使わないので、脊柱起立筋などは徐々に本数自体が遅筋化します。これは不可逆的変化のため速筋には戻りません。高齢者の方が遅筋割合が多いというのはこの為です。

 赤ちゃん時の筋肉割合にははいろいろな説があり、私の知る限り明確なものは無いです。速筋100%だという人もいれば、遅筋100%だと言う人もおられます。両方の性質を持っているのかもしれません。



 ビタミンCやクエン酸などの食品の抗酸化作用は一般的には言えるように思えます。これは実際に自分の体験などで感じているからです。プラシーボかもしれないし、実際あるのかもしれない。また、もし無いのなら疲れたときに欲しがる人の率がもっと減ると思われます。
 ただし運動時で強度な筋損傷があるような場合には異なる様に感じます。
 逆に体内酵素に主眼をおくのも、私としては、摂取との間に良いバランスがあるように思えます。



コルチゾル他 
#13以降後番
http://question.woman.excite.co.jp/qa3278079.html

オーバートレーニング 
#23 以降後番
http://question.woman.excite.co.jp/qa2905504.html
#5
http://question.woman.excite.co.jp/qa3079675.html


 いろいろ集まってくると思うので、暫く開いておいてください。
 

 jamp16 さん、こんにちわ。

 コルチゾルは身体活動をすると成長ホルモンなどと同時に放出されます。副腎皮質から放出されるコルチゾルやコルチゾンなどのグルココルチコイドは「エネルギー代謝を活発にする」ものです。そのためこれが出ないと運動(身体活動)のパフォーマンスレベルが上がりません。
 筋分解ホルモンと呼ばれることがありますが、エネルギー代謝を上げる働きの一環で、タンパク質である筋タンパク質や血中タンパク質も分解してエネルギー化する性質があると言えます。そしてこれはトレー...続きを読む

Q力の分解について

θをなす斜面に質量mの物体がある

力の分解をすると、斜面方向にはmgsinθ、斜面と垂直方向にはmgcosθの力が働く

これをさらに水平方向に分解すると
mgsinθの場合は、水平方向にはmgcosθsinθ、垂直方向にはmg

mgcosθの場合は、水平方向にはmgcosθsinθ、垂直方向にはmgになると思います

これで分解はあってるんでしょうか
もしあってるなら、垂直方向にはmgが2つあるから斜面の上の物体は質量2mにならないのはなぜでしょうか

Aベストアンサー

こういうのは、図を描いてきちんと考えないと、間違えをしますよ。

>θをなす斜面に質量mの物体がある
>力の分解をすると、斜面方向にはmgsinθ、斜面と垂直方向にはmgcosθの力が働く
ここまでは、正しいです。

>mgsinθの場合は、水平方向にはmgcosθsinθ、垂直方向にはmg
垂直方向は、mgsinθsinθ です

>mgcosθの場合は、水平方向にはmgcosθsinθ、垂直方向にはmgになると思います
垂直方向は、mgcosθcosθ です

よって、垂直方向の合計は
mg(cosθ^2 + sinθ^2)
となって、めでたくmgに等しくなります。

Q自分の体を使ったすぐに筋肉が付く筋トレ方法を教えてください。 自重筋トレです。 何が素晴らしい筋肉が

自分の体を使ったすぐに筋肉が付く筋トレ方法を教えてください。

自重筋トレです。

何が素晴らしい筋肉が付きますか?

Aベストアンサー

10年以上トレーニングしている者です。

結論は…
ジムに通うにせよ自宅でトレーニングするにせよ、
あるいは機材を使うにせよ、マシンを使うにせよ、自重で追い込むにせよ…

「すぐに筋肉が付く」なんて言う都合の良いトレーニングはなんてものは存在しません。

それなりの経験者なら誰しも口を揃えて言うはずです。

Q【電気の力率や電力にインピーダンスやリアクタンスが関係しないのはエネルギー単位だからです?】 エネル

【電気の力率や電力にインピーダンスやリアクタンスが関係しないのはエネルギー単位だからです?】

エネルギー単位だから関係がない???

エネルギー単位???

どういうことですか???

簡単に分かりやすく説明してください。



電気の力率や電力にインピーダンスやリアクタンスが関係しないのは、エネルギー単位だからです

Aベストアンサー

エネルギー単位とは、有効なエネルギーを視点にしている場合だと思います。
無効エネルギーを考えるとき、リアクタンス分を考慮しなければなりません。
貴方の疑問に答えるならば、
有効エネルギーにリアクタンス分は関与しない、と言うことでしょうか。
逆に言えば、これが有効エネルギーの定義です。

Q筋トレをすると、次の日に筋肉痛になって筋トレを続けれないんですけど、どうしたらいいでしょか?? 出来

筋トレをすると、次の日に筋肉痛になって筋トレを続けれないんですけど、どうしたらいいでしょか??
出来るだけ詳しく教えていただいたら嬉しいです!

Aベストアンサー

ってか、筋肉って基本は傷めつけて強く(大きく)するんだよ。
そりゃ辛いのさ。でもソコを乗り越えて効果があるんだよね。

即日or翌日が筋肉痛なら見込みあるからバンバン痛めつけないと!


人気Q&Aランキング