最新閲覧日:

来月、賃貸契約をした新居(2LDK)に引っ越します。
広いLDKが欲しくて、しかもなるべく家賃を抑えたかったので、
玄関から廊下が無く、直接LDKになっている物件を探しました。
おかげで、LDK12畳の物件を契約できたのですが、
まだまだ寒い時期、広いだけにLDKの寒さが気にかかります。
窓からの寒さを防ぐ方法は結構紹介されているようですが、
私の場合のように玄関に直結している部屋の場合は
どうすれは寒さを防げるでしょうか?
せっかくの広いLDK、寒くて居られなかったらもったいないので、
何とか知恵をかしてください(^-^)

A 回答 (3件)

補足を拝見して、回答の補足事項に気がついたので追加します。


断熱が不足しているドアからの冷気は、寒さが伝わってくる「熱伝導」とともにドア自体が冷気を発する「冷ふく射」による冷却作用があります。
ハロゲンヒーターが遠赤外線のふく射暖房効果があるのとは反対に、冷却された物体はふく射冷房効果があります。
そのため冷たくなったドアが見えるところは離れていても冷房されてしまうのです。
これは窓でも同様です。
冷ふく射を防止するためには
1.ドアの断熱性能を向上させる:ドアの交換
2.冷ふく射を遮る:ドアの裏側に布を吊るす
 冷ふく射は防げるが冷気の侵入量は変わらない。
3.冷ふく射を反射させる:ドアの裏側に断熱シート(銀色のもの)を貼り付ける
 断熱シートにアルミ箔が蒸着されたものが効果がある
ということで、補足に書き込まれた方法は有効であると思います。
ただし内側まで銀色である必要はないとはいえませんが、見てくれを優先させるとその上から布で意匠を調えたほうが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 2

玄関に直結しているということは、玄関を開けると外の空気が一気に部屋に流入してくる可能性があります。


外気の流入を遮へいするためには
1.玄関の内側にU型のカーテンレールを取り付け、玄関を取り囲むようにカーテンを掛ける
2.玄関の土間部分から上がったところに「衝立」を置く
 低温の外気は床を這って入り込むので、床面を外気が進めなくする
3.室内の空気を加圧状態にして、玄関ドアをあけた時に室内の圧力で外気が入り込めなくする。
東京ドームを想像してもらえばわかりやすいと思います。
室内を加圧するための換気扇と逆の効果のものを設置する必要があります。

玄関からの寒さの侵入は玄関を開けたときの外気の侵入だけではなく、玄関ドアの断熱が十分でないと窓以上に寒さが侵入します。
窓と同様の寒さ対策に注意が必要です。
暖房機器の選定は、壁の断熱性、窓とドアの構造で寒さの侵入が変化します。
最低限の暖房器(反射型の石油ストーブが安価)でこの冬を過ごしてみて、来期の暖房を計画するようにした方が間違いがないでしょう。
住み始めて、様子がわかってからその時点で質問していただければより確実なアドバイスができるのではないでしょうか。

この回答への補足

rakkiさんのアドバイスを読み返してみて、
ちょっと考えてたのですが、ドアの断熱ってどうしたらいいのでしょうか?
賃貸なので、カーテンレールなどをとりつけるために天井にあまり穴を
空けたりするわけにもいかず、しかも結構値段がかかりそうですよね。
とりあえずドアだけでも断熱するとして・・・
ドアによくキャンプとかで使う銀色シート(マット?)を貼り付けるとか
したらいいのでしょうか?ドアがぎんぎらぎんになりそうですが(笑)
見た目もよろしくないですが、背に腹は替えられないですね。

補足日時:2002/01/31 13:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイスをありがとうございます!
マンションは鉄筋コンクリート造りなので、
おっしゃるように壁よりも断熱性の弱いドアの
断熱がポイントになるかもしれません。
また実際に住んでみてから再度質問するかもしれません。
よろしくお願いします!

お礼日時:2002/01/28 13:30

ロールスクリーンで玄関を仕切るのが簡単ですが、寒気は下から侵入してくるので、床にべったり付く長さにしてやります。


もちろん、厚くて重い素材がgoodです。

また、暖房器具は寒く感じるところのそばに置くのが効果的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ロールスクリーンは遮閉方法として一般的みたいですが、
玄関を仕切ると、出入りの時にいちいち持ち上げないと
いけませんね。検討してみます。

お礼日時:2002/01/28 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ