安い中古タンクを買ったら、痛い目にあいました。中が結構サビてます。
サビ取り剤とかで取れますか?いい製品や、いい方法があれば、アドバイスお願いします。あと、サビとかがガソリンと一緒にエンジンの方に行かないようにする方法なども。初心者ですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。

当方も数年前79年製RX50SPという原付に乗っていました。20年も前のバイクだったので、タンクはさびさびでした。給油の度に不愉快、とゆうかflstfさんのいう通りさびがエンジンに行くのが心配でした。そこである雑誌に乗っていた花咲Gタンククリーナーを試してみました。結果これが驚くほどよく落ちます。説明書を全く見ない人間なのでかなり適当でしたが、結構原液を入れ水を混ぜてタンクをフルタンクにしました。1日ほどおきっぱにするとさびはほとんどなくなりました。
この花咲Gですが、雑誌の評価もよくなかなか信頼性は高いと思います。バイクのパーツ屋さん、南海部品などに行けばあるかと思います。ただデメリットは価格の高さ。いくらかくりかえし使えるとはいえ、5千円は少し高いかな。まぁいくらか繰り返し使えるので他の部品にも使うのがよいかと・・・。それからガソリンコックはオフに、出来ればタンクを外して作業した方が無難です。さもないと溶液がキャブに入ります。

それからさびがエンジンに行かない方法、これはタンク~キャブレターまでのホースにフュ-エルフィルターという部品(ろ過装置)をつけます。これは安価ですが(千円以下)ホースの径を調べて買う必要があります。いずれにせよ「愛馬」を大切にして下さい。上記の説明で専門用語など判りにくければまた質問下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないことが多くて皆さんのアドバイスにより、大変勉強になりました。
バイクが好きなので、これからも本を読んだり、先輩方に聞いたりして色々勉強したいです。
お礼が一緒で申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/26 23:41

オーソドックスで且つ原始的な方法ですが、お金のかからない方法を伝授しましょう。


ボルトやナット(鉄くずのようなものでかまわない)を両手にいっぱいの量をタンクの中に入れます。
一緒に古くなったガソリン、または灯油を入れておきます。
タンクをはずして「シェーク」します。
ボルトやナットがきれいにさびを落としてくれます。
ボルトやナットはタンクの給油口から排出し、ドロドロになった錆び交じりのガソリン(灯油)は燃料コックをはずして排出します。
内部に残ったドロドロは灯油を入れてすすぎます。
汚れを含んだ灯油は、燃やせる環境ならもやして、燃やせない環境ならボロ布に含ませて揮発分は蒸発させてから可燃ごみで出します。
いったんさび付いたタンク内面は高価な薬剤を使用しない限り(他の回答で紹介済み)また錆びが発生しやすくなります。
そのため燃料はなるべく満タンに近い状況にしておくことが必要だと思います。

錆びとガソリンを分離する方法は、ガソリンコックをはずすと解りますが、燃料コックにはONとリザーブではパイプの長さが違いONの方が底から立ち上がっている高さが高いので、底に溜まったさびの流入を防げます。
しかし、リザーブにしてしまうとタンクのそこに溜まった錆びをキャブレターに流れ込ませてしまいます。
新しい燃料コックには燃料の取り入れパイプにフィルターがついています。
燃料コックに燃料フィルターが取り付くタイプのものならば、部品を取り寄せて取り付けてください。
コックにフィルターのないタイプなら、他の回答にあったようにキャブレターとの間に燃料フィルターを取り付けると良いでしょう。
燃料フィルターを選ぶ時にはバイクの排気量に注意してください。
排気量に比例して燃料の消費量も増加しますので、フィルターを通過する燃料の量が増加します。
燃料流量に適合していないフィルターを使用するとキャブのフロートの液面が確保できず適正な混合気が得られません。
結果としてエンジン不調を招きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないことが多くて皆さんのアドバイスにより、大変勉強になりました。
バイクが好きなので、これからも本を読んだり、先輩方に聞いたりして色々勉強したいです。
お礼が一緒で申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/26 23:42

トイレのサンポールを4本か5本くらい買ってきましょう。

そしたら、タンクの穴をふさぎ、サンポールを全部タンクに入れてください。残りいっぱいになるまで熱湯を入れます。キャップをしめ一日~二日放置。
放置後、中の液を全部だしてください。
その後、スチームなどでよーーく洗い流します。
まだ錆が残ってたら再度繰り返してください。
この方法で結構いけると思います。
これは、バイク屋に教わった方法です。
スチームがなかったら、バイク屋さんとか車屋(整備工場)などは持ってますので、借りれるか聞いて、借りれたらそれでやってみてください。
水道のホースでもいいですが、水圧が弱いため、錆が落ち切れない可能性もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないことが多くて皆さんのアドバイスにより、大変勉強になりました。
バイクが好きなので、これからも本を読んだり、先輩方に聞いたりして色々勉強したいです。
お礼が一緒で申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/26 23:41

ある程度は錆取り材で対処できると思います。


がしかし完全に取り除くことは不可能でしょうね。
バイク洋品店などに行けば、結構いろいろなタイプが出ていると思いますよ。
錆を落とした後、中を塗装しなおすタイプはかなり効果が期待できるのでは。

燃料ホースには必ずフィルターをつけておきましょう。
燃料ホース用があります。
錆、汚れ等がキャブに入ると、オーバーフローなどの故障の原因になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないことが多くて皆さんのアドバイスにより、大変勉強になりました。
バイクが好きなので、これからも本を読んだり、先輩方に聞いたりして色々勉強したいです。
お礼が一緒で申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/26 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタ「セラ」の燃料タンク容量について

私は平成5年式のセラに乗っているのですが、
前期のカタログだと燃料タンクの容量が40リットルに
なっているのに、燃料計の針がEの下まで行ってから
満タン給油しても30リットル弱しか入りません。

前期と後期で容量が違うのでしょうか?
それとも、Eの下にいってから、あと10リットル分走るのでしょうか?
怖くて試せないのですが、ほかのセラ乗りの皆さんの
場合はどうですか?

燃料計の警告ランプは、Eに重なる直前あたりから
点灯しはじめます。

Aベストアンサー

>Eの下にいってから、あと10リットル分走るのでしょうか

まあだいたいそんなところです。

>燃料計の警告ランプは、Eに重なる直前あたりから点灯しはじめます

車の取り扱い説明書に「燃料警告灯の点灯」についての記述があると思います。

QYSR50のガソリンタンクですが、サビがひどくて使えません。それで裏の

YSR50のガソリンタンクですが、サビがひどくて使えません。それで裏の部分を切り取りました。他のバイクのプラスチックのタンクを中に取り付けようと思ってますが、何か他にいい方法がないか模索しています。何かいい方法がございましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポリタンクはオフ車の競技用のをお考えですか?形的に収まるものがあればいいですけどね。ある程度容量も確保したいところですね。

僕は北海道無給油カブツーリングをいつかやってみようと目論んでいまして、サブタンクを構想中です。ホームセンターなんかに売っている携行缶を使おうと思っています。携行缶はぺなぺなでコックを固定するのに無理がありそうなので、横に穴をあけてタケノコジョイントをロウ付けし、コックとフィルターはホースの途中に入れようかと思っています。質問者さんも、携行缶をフレームに置いて、上からダミーのカバー(写真のタンク)をかぶせるのもありでは?5リットル入りなら結構小さいですよ。

Q燃料タンク容量

よく遠出をするんですが車が小さい(トヨタ・パッソ)ため
ガソリンタンクには40リットルしか入りません。
取り扱い説明書に書いてあるタンク容量は正確なものでしょうか?
残量7.5リットルで燃料計が点滅するのですが、その時点で給油すると
32リットルくらいなので、容量40リットルならば計算は合うのですが。
また、正確なものとして、40リットル全て使い切ることは出来ますか?
ちなみに、ガス欠をしたことはありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もキューブのガソリンタンク(45L)に、42.5L給油した
コトがあるんですけど・・・いやあ、あのときは焦った(笑)

基本的に、給油場所が絶対に水平と言うわけじゃない
ですし、あれにはタンクまで行くパイプの容量は含まれて
いないので、多少のプラス誤差がある事は確かです。

ですが、エンジンに行くパイプへ、必ずしもタンク内の全
容量が流れるとは限りませんし、それこそ上り坂や下り
坂でタンク内のガソリンも傾くので、全容量を使い切る
ことは「現実論として無理がある」ことになります。

警告灯が点灯した時点で、原則として高速上の次のS.A.
までは走ることが出来るような設計をしている、と聞いた
ことがありますが、ま、その程度の余裕しかないと思った
方が良いでしょうね。

・・・S.A.のスタンド休業はチェックした方がいいです(苦笑)

Qガソリンタンクのサビ取りについて

10年以上前のバイクなのですが、燃料フィルターが錆で詰まってしまいました。
それで、タンクを外してガソリンを抜いてみたらタンク内がかなり錆びていました。
水道のホースを突っ込んで洗ったら嫌というほど錆びた鉄片やごみみたいなものが出てきます。
給油口からのぞいて少し錆びてるなと思っていたのですがこんなに錆びてるとは思いもよりませんでした。
今日の夕方から、錆取りの「花咲G」を使ってタンクの錆取り作業を行っているところです。
20倍に薄めて丸1日置いておくつもりです。

そこで質問なのですが、
元のガソリンにも錆が混じっているようです。
このガソリンは布で濾すなどしたら使えますか?
また、使えない場合どうやって処分したらいいでしょうか?ガソリンスタンドで引き取ってもらえますか?

錆取り処理したら錆は完全に取れるでしょうか?
もう少し長い時間処理したほうがいいでしょうか?

廃液はどう処理したらいいでしょうか?
下水に流しても問題ないでしょうか?

錆取りは初めてなもんで宜しくお願いします。

Aベストアンサー

花咲Gは比較的ゆっくりと錆を取っていくので,中の錆の取れ具合を見てから取り出す日を決め手よいと思います.
また,文面だとかなり錆びているようですので,通常では液が廻らない給油口の前後(タンクの上面)などもタンクを横にしたり斜めにしたりて全面を綺麗にした方が良いです.

この液は安くないのと再利用可能ですので,ポリタンクに入れて取って置いたほうが良いのではないでしょうか.

Q「トヨタ」と「マツダ」の提携ですが、実際に何を期待しますか?

元々何年も前から、提携関係にあったはずで
マツダ・メキシコ工場での、トヨタ車の生産(OEM・デミオベース)
「アクセラ・HV」のHV部分の技術供与
既に、製品が市場に出ています。
やはりトヨタは、マツダの「SKYACTIV」が欲しかったのでしょうか?
クリーンディーゼルの技術が、喉から手が出るほどだったとの噂もあり、
HVのエンジンとして
マツダのクリーンディーゼルとの組み合わせが最強という人もいます。
クリーンディーゼル↓ 昔のディーゼルとは別物ですね。 ↓
http://www.nedo.go.jp/hyoukabu/articles/201301mazda/index.html

それと、マツダでは小型のロータリーエンジンを発電ユニットとして
搭載する(燃料タンクは10ℓ程度)も開発中らしいです。

トヨタとマツダの今後は期待してもいいでしょうか?

Aベストアンサー

北米で人気のトヨタ車に比べ、マツダ車はヨーロッパで非常に人気が高いイメージがあります。ですから自分は、トヨタはヨーロッパ市場のニーズについてのノウハウが欲しかったのか?と思ってしまいました。ヨーロッパの大衆のニーズと言えば、まず(ビジュアル)デザインの好みが来ると思います。それはトヨタ車のような「日本で受け入れられ易いビジュアル」とはかなり性質の違うものだと思います。
もしおっしゃるような技術面の狙いもあるのなら、マツダにとってはトヨタの提携は資金面以外あんまり魅力が無い気がします。

Qガソリンタンクのサビの確認方法について教えてください。

先日バイク屋で中古バイクを買おうと思ってタンクのサビを確認したのですが、
栓をあけた瞬間ガソリンが満タンでサビがあるかなど確認できませんでした。
中古車バイクのタンクのサビの確認はどうやってみればわかるのでしょうか?LEDなんかで照らして見るしかないのでしょうか、それともガソリンを完全に抜かないとわかならいのですか?
簡単に見て分かる方法がありましたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

錆はあると考えていた方が良いと思います。タンク穴からはタンクの内
壁は見えないので、のぞける範囲では錆が見えないのが普通、そこから
錆が分かるようだとかなり錆が出ていると思います。
まあ私なら錆びとり剤を使えばいいや位に思ってしまいますが、その車
両が気に入ったのなら錆びとり作業込みでの価格を交渉してみては?

Qトヨタの燃料電池車(FCV)について教えて下さい。

トヨタが、燃料電池車(FCV)を2014年に販売するとの報道がありました。以下教えて下さい。

1.ガソリン車の燃費を100とすればEVは20位ですが、FCVはどれ位ですか?
2.水素はスタンドでどうやって車に入れるのですか(液体or気体)?
3.燃料タンクの大きさはガソリン車を100とすればどれ位ですか?
4.燃料となる水素はどのようにして製造するのですか?
以上です。

Aベストアンサー

1.たぶん、燃費じゃなくて1充填あたりの走行距離のことだと思いますが、現在600km~800kmほどです。発売する頃にはガソリン車と同等くらいになっているでしょう。
2.気体の形で充填することになりそうです。
3.今のところトヨタもホンダもガソリン車の倍くらいデカイです。350気圧~700気圧で詰め込んでいるのですが、水素吸着合金などの技術でタンクの形状が今後変わってくるかもしれません。
4.現在、工業的には天然ガスを原料にして作っています。
石油会社はこの純度90%の水素で、石油の脱硫に使っていますが燃料電池車用には99.99%くらいの純度が必要です。
石油の消費が減る中、今後石油会社の収益の柱にしようと考えています。
将来的には、洋上風力発電で海上から電気を送る代わりに水を電気分解して水素燃料を作る計画もあります。

Q不圧式のガソリンタンクでガソリンがもれる理由

不圧式のガソリンタンクを使用していますが、ガソリンコックをどの位置にしてもガソリンが少しづつ漏れます。コックが悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

コックの不良で間違いないです。
メーカー、車種によっては内部の部品だけ購入できる
ものもありますので、バイク屋さんで相談してみて
下さい。

Qトヨタ エスティマエミーナ CXR-10G に ついて質問があります。

トヨタ エスティマエミーナ CXR-10G に ついて質問があります。117000kmで冷却水のリザーブタンクにオイルが、混ざっていました。詳しい方、お願いします。

平成18年7月に、52000km走っているのを買いました。oilは、5000km毎にきちんと交換し、エレメントも約10000kmごとに交換してきました。77000km頃から、オイル、水の減り方が早くなり、平成21年12月末に112000kmで、タイミングベルト、ウォーターポンプの交換、エンジン外部の水、オイル漏れ修理のためホースの交換をしました。この時にヘッドカバーのボルトが腐食していたので、トヨタがで無償で交換してくれました。ところが、約117000kmで冷却水、オイル共に警告ランプが点いたので、とりあえず補充しようと思い、リザーブタンクを開けると水にオイルが混じっていました。オイルゲージは、下線ギリギリでした。そして、車屋に持って行く途中に、水温計が上がり始めましたが、どうにか工場に着きました。車屋は、はっきりと原因がわからないから、トヨタの工場に持って行くと言っていました。先日、トヨタから連絡が入り、「はっきり原因を調べるには、オーバーホールしないと判りませんが、おそらくガスケットの損傷により、冷却水にオイルが混じったのでしょう。オイルの不良によるものと考えられます。これは、ユーザーの責任の範囲ですので、うちの責任でのオーバーホールはできません。」との返事が返ってきた、と電話がありました。 私としては、納得できずにいます。オイル、水、バッテリーのメンテナンスは、最低限のことはしてきたと思っています。もしかして、ヘッドカバーのボルトの緩み・・・かと思っていました。
それで、車に詳しい方、よく似た故障をしっている方、お願いです。原因、修理費用、など教えてもらえませんか?

トヨタ エスティマエミーナ CXR-10G に ついて質問があります。117000kmで冷却水のリザーブタンクにオイルが、混ざっていました。詳しい方、お願いします。

平成18年7月に、52000km走っているのを買いました。oilは、5000km毎にきちんと交換し、エレメントも約10000kmごとに交換してきました。77000km頃から、オイル、水の減り方が早くなり、平成21年12月末に112000kmで、タイミングベルト、ウォーターポンプの交換、エンジン外部の水、オイル漏れ修理のためホースの交換をしました。この時にヘッドカバーのボ...続きを読む

Aベストアンサー

各系統の原因を推察します。
・Eオイル消費⇒シリンダーブロック、ピストンリングの摩耗、衰損にてオイル消費(EG横置きの為)
        ターボチャージャー内ベアリングの摩耗(いずれも青い排気ガスが出ます)
・水温上昇⇒シリンダーヘッド内ウォータージャケットヒビ入り(ピストン側とW/J側両方ヒビ入り)
      によるオーバーヒート及び冷却水消費(排気ガス白煙大、甘い匂いする)
・リザーブタンク内オイル混入⇒シリンダーヘッド内部亀裂有りの為オイル、冷却水が混入している
・ガスケットの損傷⇒メタルガスケット使用してますので有りえません。
・ユーザーの責任範囲⇒これもメーカーはしっかりとした保証基準を設けていますのでトヨタの責任                   はないでしょう(ヘッドカバーのボルト?はタイミングベルト交換の時にボルトが供回りして外れなかったので無償だったと思います)
・修理方法としては最低限シリンダーヘッドのリビルト品交換をお勧めします。オイル消費は治りませんがオーバーヒート系はバッチリ治りますよ! 修理費用はおよそ25~30万円程度と思います。
 中古エンジン載せ替えも有りますがこの手のエンジンは殆どシリンダー割れてますのでお勧めできません。
・いずれにしてもこの車はこの様な不具合傾向が多いです。もう少し調べてから購入したほうが良かったのでは・・・北海道では皆知ってますよ。(でも車自体は使い勝手が最高ですけど)

以上 ご参考にしてください。

各系統の原因を推察します。
・Eオイル消費⇒シリンダーブロック、ピストンリングの摩耗、衰損にてオイル消費(EG横置きの為)
        ターボチャージャー内ベアリングの摩耗(いずれも青い排気ガスが出ます)
・水温上昇⇒シリンダーヘッド内ウォータージャケットヒビ入り(ピストン側とW/J側両方ヒビ入り)
      によるオーバーヒート及び冷却水消費(排気ガス白煙大、甘い匂いする)
・リザーブタンク内オイル混入⇒シリンダーヘッド内部亀裂有りの為オイル、冷却水が混入している
・ガスケ...続きを読む

Qガソリンタンクの防錆

ガソリンタンクの中の防錆処理として、内部を黒染したらどうなるのでしょうか?弊害はあるのでしょうか?ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

全くの素人ですので一つの意見として読んで頂けたらと思います。

黒染めは鉄の表面を四三酸化鉄に変化させることでそれ以上の酸化を防ぐものです。
四三酸化鉄は隙間がたくさんある分子構造になっているそうなので、その隙間の中に油分や防錆剤が染みこむとより錆びにくくなると思われます。

そこでガソリンタンクが錆びる原因を考えてみます。
まず錆びと聞いて思い出すのが水分ですよね。
ガソリンタンクの中にも結露などで水分が溜まる事は十分に考えられます。
しかし液体の水分はガソリンよりも重くガソリンの中では表面張力で毬藻(まりも)のように丸くなってしまいます。
ということはタンクの内面(鉄の表面)に液体の水分が接触することは考え辛いような気がします。(確認したわけではありませんが・・)

ではガソリンの無い上部に水滴が結露して錆びるのでしょうか?
ガソリンタンクの中はガソリンが蒸発できる限り蒸発しています。
そのような状態で車が揺れてタンクの上部にガソリンが着いた場合は、限界まで上昇したガソリン蒸気圧のせいでほとんど蒸発できません。
重力で下に下がりきるまでガソリンで濡れたままです。
このことはペンキの缶の側面についたはずのペンキが、次に缶を開けるまでに溶剤の蒸気のせいで乾かずに完全に下に落ちきっていることと同じ原理です。

長時間乗らずに放置してある車などでは水の結露による錆びも加速度的に進むかもしれません。
しかし常時乗っている車のタンクが水の結露だけによって錆びて穴があくとはやはり考え辛いような気がします。

では錆びる原因は何か?
僕が思いつくのはガソリン中の残留硫黄分が原因のような気がします。
もし脱硫しきれずに残っている硫黄分のせいで錆びるのであれば、黒染めによってできた表面の隙間からガソリンそのものに含まれる硫黄が入り込み、まだ四三酸化鉄になっていない鉄と結びつき腐食する恐れがあります。
求める防錆効果の程度にもよりますが、完璧を求めるなら黒染めは不向きかもしれませんね。

たぶん錆びる原因は複合的(たとえば水分と硫黄分で硫酸か亜硫酸が発生するとか)なものだとも考えられますから、やはり剥離しない樹脂のコーティングなどの方がいいような気がします。

以上、全くの素人の推察でした。
長々と書きまして申し訳ありません。
間違いもあるかもしれませんし、見当違いかもしれませんのでその時はご容赦願います。

全くの素人ですので一つの意見として読んで頂けたらと思います。

黒染めは鉄の表面を四三酸化鉄に変化させることでそれ以上の酸化を防ぐものです。
四三酸化鉄は隙間がたくさんある分子構造になっているそうなので、その隙間の中に油分や防錆剤が染みこむとより錆びにくくなると思われます。

そこでガソリンタンクが錆びる原因を考えてみます。
まず錆びと聞いて思い出すのが水分ですよね。
ガソリンタンクの中にも結露などで水分が溜まる事は十分に考えられます。
しかし液体の水分はガソリンよりも重...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報