壁が傾いているとき(地面となす角θ)、
水膜の速度分布を表す式を求めたいのですが、
どういう風になるのでしょうか?

具体的にお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

水膜の意味がわからないのと速度分布がどの方向の分布かわからな


かったのですが、勝手に解釈して、水深のある流れの壁面に垂直方
向の流速分布の最も一般的と考えられる流速分布式を示したいと思
います。ただし、tanθが1/10程度以下の緩い傾斜の場合です。

壁面からの垂直距離によって、3つの領域に区分されます。壁面か
ら近いところから、粘性底層、バッファー域、乱流域の3つです。
この領域によって流速分布式が異なります。粘性底層では直線分布
式、乱流域では対数分布式、バッファー域では両者をなめらかに結
ぶ分布になります。乱流域の対数分布式は、さらに壁面が滑面の場
合と粗面の場合で式が異なります。

具体的な式を示したかったのですが、テキストで示すのは厳しいの
で、ご勘弁願います。この回答にファイルを添付する機能があれば
良かったのですが。。。

そんなわけで、詳しくは水理学の本をお読み下さい。ちなみに私が
参考にした図書は「明解水理学,日野幹雄,丸善」です。

この回答への補足

~補足説明~

 水膜というのは、濡れ壁流れのそれと同義で
 (1)鉛直下向きに水が流出する。
 (2)水膜の厚さは一定。
 (3)時間的に変化せず。
 (4)高さ方向にも変化せず。
 (5)奥行き方向にも一定。

 濡れ壁流れ(垂直)の速度分布は
 u=(ρg)(δ^2-y^2)/(2μ)

 境界条件として
  壁面上の速度は0
  u=0 at y=δ(壁面)
  水膜表面に応力はかからない
  τyx=0 at y=0

補足日時:2002/01/29 22:16
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格子定数の求め方教えてください!!

こんにちは。
僕は、結晶学を勉強している大学生です。
現在、斜方晶構造の格子定数を算出しようと勉強しているのですが格子定数a, b, cを求める式を作ることができません。ご存知の方教えて教えて下さい。
斜方晶の関係式は以下のようになります。
1/d^2 = h^2/a^2 + k^2/b^2 + l^2/c^2
d, h, k, lの値は既知でa=,b=,c=の式を教えていただきたいです。
また、格子定数を簡単に求められるソフトなどをお知りであれば教えて下さい。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 格子定数a, b, cを求める式を作ることができません。

これは初等数学の教えるとおり,線形独立な(=異なる面方位の)3つ以上の関係がない限り,どうやっても求まりません。線形独立な式が3つあるなら,三元一次連立方程式を解けばよいだけです。

> 斜方晶の関係式は以下のようになります。

斜方晶だけでなく,正方晶でも立方晶でも成り立ちます。

> 格子定数を簡単に求められるソフト

XRD などのブラッグの回折パターンから格子定数を精密に求めるには,通常,リートベルト解析という計算を行います。RIETAN というソフトが有名です。ただ,大雑把で良くて,点群が分かっていて面指数まで分かっているなら,電卓で十分計算できると思います。

Qlnをlogに変換するには・・

lnをlog10に変換する時は2,303を掛けると言う事を聞いたのですが,なぜ2,303なのか教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

lnはlogeの事ですから、底の変換公式を使って

ln a
=(log10 a) / (log10 e)
=(log10 a) × {1/(log10 e)}
になります。
1/(log10 e) = 2.30258…(電卓で計算)
となるので、2.303をかければよい、
ということではないでしょうか?


人気Q&Aランキング