はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私は「なぜ新興宗教に人々がのめりこんでしまうのか?」ということに興味を持ち、資料をいろいろ集めているところです。
私は仏教学を学んでいるのですが、なぜもともとあった仏教やキリスト教などに信仰心を抱かず、新しい宗教を作り出したのかが、私は理解できません(私は仏教を深く信じているわけではないのですが・・・)。
そもそも、新興宗教ってオウム真理教などのことを言っているんですよね?他にはどういった教団がありますか?
そして、もしみなさんも少しでも興味があるのなら、みなさんの意見もお聞きしたいです。
何か参考になるようなHPがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

新興宗教って言ってみても今の既存の宗教も千年前とか二千年前には当時の新興宗教の一つだったのではと思っています。

宗教が世俗の権力や富に結びついて今の新興宗教でない宗教が生き残ってきているだけではないかとも思います。僕は特に信じている宗教は無いのですが宗教というのは人の心の中だけにある財産なのではないかな?と考えています。だからどんな宗教を信じていようとかまわないとも思っています。そうは言っても某宗教団体のように他者を攻撃したり、時には人的被害を出しているようではイケナイのかな?とは思います。宗教にのめりこむ人達はきっと他に自己を確立するものが何も無いのだとも感じることがありますが、それでも否定はできませんよね?新しい宗教を作り出すのは結局のところ「人」なんですよね。この世にはいろんな宗教がありますが、その教義を聞けばどれもスバラシイことを述べています。むしろ宗教がたくさん生み出されていることよりもそこに排他的な雰囲気や時には巨額な財産を提供しなければならないような運営に問題があるように思います。とりとめのない話になっちゃいましたけど、僕の素朴な気持ちです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どの方のお答えも納得いくものだったので、私はポイントをつけませんでした。
やはりいつの時代も「人は何かにすがりたい」という気持ちを持っているんでしょうね。これから深く勉強してみます。

お礼日時:2002/02/12 01:25

人は何故新興宗教に惹かれるのか・・・一言でいえば既製宗教が万人の心を満たしてくれないからでしょう。

キリスト教はユダヤ教に飽き足らない人々を信者とした文字通りの新興宗教であり教祖は磔に遭っています。仏教はヒンドゥ教から生まれています。イスラムもユダヤ教から。いずれの宗教もその成立期においては新興宗教であり、教祖はある意味での反逆者です。

新興宗教の研究は先入観を持たず公平な立場で行わなければ時の権力とメジャーな宗教側からの分析に終わってしまう危険性があります。新興宗教から新興という文字が取れる条件は何でしょうか。時間?信者の数?教義?新興宗教キリスト教はローマ帝国が認めたとき、新興の枕詞が不要になったのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の中で「新興宗教」という響きは、「何か悪徳な感じが漂っていて、人をだましたり、誤った教えを吹き込んだりしている宗教」といった雰囲気があるように思います。確かに、「新興」という文字は何を境に取れるのでしょう???今まで、考えたこと無かったです。調べてみます。

お礼日時:2002/02/12 01:31

 オウム(アレフ)、統一協会等のように、洗脳、マインドコントロールということがあります。


 オウム(アレフ)、法の華等のように、テレビ番組で、有名になるということもあります。
 友人、親等による勧誘、影響があります。
 占い師等の紹介から入信することもあります。

 多くの新興宗教が生き仏、神懸かりをいいます。宗教からの分派もあります。
 それを金儲けの手段にし、バックアップする人達がいるわけです。

希心会、仏所護念会教団、立正佼成会、霊照会、世界基督教統一神霊協会、モルモン教、三穂の会、エホバの証人、イエス之御霊教会教団、天河大弁財天社、阿含宗、金光教、真如苑、幸福の科学、パーフェクトリバティ教団、辯天宗、GLA、天理教、誠成公倫会、生長の家、白光真宏会、世界真光文明教団、崇教真光、霊友会、創価学会、世界救世教、霊波之光、日本教、天地正教、冨士大石寺顕正会、正信会、法の華、イエスの方舟、甘露台霊理新道会、神慈秀明会、自然社、浄心会、大乗教刈谷教会、ワールドメイト、トライ神、子羊の群れ、霊法会、おたすけ会、無限天一不動教会、たすかるみち、日蓮妙光会、ハートジェネシス、等々の宗教があるようです。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。こんなにたくさんの宗教団体があるとは知りませんでした。私は仏教学を大学で学んでいます。日本の古くから伝わっている仏教もかなり衰退しているように思います。なぜなら、僧侶が高級外車を袈裟を着たまま平気で乗り回しているのだから(実際このような人もいる!!)。宗教が金儲けの手段の一つとは思いたくないですが・・・。

お礼日時:2002/02/12 01:40

こんにちは。



新宗教、新々宗教は山のようにあります。
信仰内容は別として、設立の時代をもって「新」「新々」という分類をすることが、まず有効でしょう。

新宗教というとおもだったところでは、
○天理教、黒住教、金光教など19世紀前半の設立
○大本教、ほんみちなど今世紀初め前後の成立
○円応教、霊友会、生長の家、創価学会、真如苑、立正佼成会、世界救世教、などなど、今世紀前半に成立したもの、という分類ができると思います。

新々宗教としてはそれ以降のものですね。
阿含宗、GLA、オウム真理教、幸福の科学、崇教真光、神慈秀明会… それこそ書き切れませんね。
教義のうえで分類すると、神道系、キリスト教系、仏教系、その他、などとなりますが、例えば大本から世界救世教が派生し、そこから崇教真光や神慈秀明会などがさらに分派した、というふうに系統をたてて整理することが必要でしょう。

まあ、勉強されるのであれば書籍資料など山ほど出ていますから、自分で読まれるのが手っ取り早いでしょう。まだ始められたばかりのようですから、あまり楽をしようと思わずに、すこしずつ文献をあたることを勧めます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。とりあえず片っ端から本を探して見ます。

お礼日時:2002/02/12 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q俺っちの家族関係最悪

どうして俺っちは こんな宗教に洗脳されてる父親のところに生まれたんだ。

父親は神慈秀明会という団体に入ってるのだが 俺と母親と妹も入信強制。俺っちは生まれた頃から入信。その頃は物も言えない赤ん坊の俺っちを秀明会に入らせ、父親は頭おかしすぎる。

母親も母親だ。「宗教は嫌いだ」とか言ってるクセに、なんで父親と一緒になったんだ。喧嘩してるくせに…夫が 宗教に入ってること知ったら即別れろっつうんだよ。

しかも なんで母親も宗教嫌いなクセに俺っちなど子供を入信させたんだ。意味わかんないよ。俺っちはどうなってもいいってことか? なんで なんで なんで…?なんで 子供は被害者になる。母親も子供が入信させないよう しなかったんか?

母親も所詮俺っちを守ろうとしなかったんだ。だったら俺っちなんていないほうがいいよな。

宗教の自由 という権利は俺っちには無いんだ。父親は若い時から洗脳が蓄積してるから俺っちが言っても聞かないんだ。

手をかざす浄霊を俺っちが拒むと 父親は怒鳴るし。喧嘩する力も俺っちには備わってない。喧嘩すると俺っちは絶対負ける。 弱いから
出て行ける収入も無いし 俺っちは父親が死ぬまで束縛されるな。 世話人という信者も家に訪問して、浄霊しなかったら 説教。
滋賀県にある本部にも強制的に行かされる。布教にも行かされ

俺っちが働きだしたら「献金しろ」と世話人に言われるしまつだ。働いた金は俺っちのものなんに……
父親は 秀明会に献金ばっか、俺っち家族には なにもせず、家族第一というより神様第一だ。

こんなんがつづくと自殺しようかな。今は凍死自殺を考えてしまう。痛くない苦しくない自殺方法ばかり頭から離れない。
給料日が来ると 死ねそうな市販薬を親に内緒で買ったり…
仕事もうまくいかないし

人生って生き地獄だな

どうして俺っちは こんな宗教に洗脳されてる父親のところに生まれたんだ。

父親は神慈秀明会という団体に入ってるのだが 俺と母親と妹も入信強制。俺っちは生まれた頃から入信。その頃は物も言えない赤ん坊の俺っちを秀明会に入らせ、父親は頭おかしすぎる。

母親も母親だ。「宗教は嫌いだ」とか言ってるクセに、なんで父親と一緒になったんだ。喧嘩してるくせに…夫が 宗教に入ってること知ったら即別れろっつうんだよ。

しかも なんで母親も宗教嫌いなクセに俺っちなど子供を入信させたんだ。意味わかん...続きを読む

Aベストアンサー

いい加減、宗教何て止めませんか、そんな神さんいる訳無いでしょう?
そう言っても、だめならもう何を言っても駄目ですね、
何処に、「金を出せ、献金しろ、拝め」だの言う神さんがいるもんですか!やくざですか?
浄霊って何か知らないけど、よっぽど汚れているのならハウスクリーニングでも頼んだら?
私はすべての宗教をバカにします
なぜかと言うと、どう考えても自分の方が正しいと思うから。
貴方もそう思うのなら、それをつき通しましょう。
それが間違いなく正しい事ですから。

Q宗教にはまる人とはまらない人の違いは?

オウム、創価、統一教会といった宗教(団体)や、
江原や細木といった恫喝霊媒師等に脳みそ全部預けてしまう人と、
そういったものには近づかず自分なりの宗教観を持って生活する人
の違いって何でしょうか?
その人の生い立ち環境や教育、性格にどういった特徴があるのでしょう

おそらく正解というようなものは無いとは思うのですが、参考になる
ようなご意見を聞かせていただければと思っております。
確証はないですが、「引きこもり」になるならない、「自殺」する
しないタイプの人の違いにも通じてるような気もします。

Aベストアンサー

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っているわけではないとかキリスト教の神様がみんな白人というのはおかしいとか、いろいろな宗教世界が描いてきた世界像の間違いが暴かれていきましたが、だからといって運命とか生死とか善悪とかいう宗教や哲学が扱っている様々な問題に対しては科学は回答を示せません。そして繰り返しますがわからないことをわからないとして放置できないのが人間の性質です。

日本は国教として神道を持っていたんですが、それを戦争の国威発揚に利用して負けたために現人神の役を担っていた天皇が人間宣言をするはめになって、神様の権威がかなり落ちてしまった。それで人は生まれる前何であって死んだらどうなるのかとかいった世界観について社会的なコンセンサスを持ち合わせていないのです。だからいろんな宗教が普及する余地がある。

実際に宗教にはまるかどうかは個々人の置かれている状況などに大きく依存します。生活の中で恋人にふられて絶望するとか不治の病に侵された場合は科学なんて屁のツッパリにもなりませんから、宗教に傾倒しやすいです。ぼくを含めて多くの人が宗教を無視していられるのは、死とか絶望とかいったことに直面していないからですが、半年後に絶対に世界が滅亡するなんてことになったら宗教が大ブームになるでしょう。

そういった環境要因を除外して個人の気質だけを問題にするなら、何事にも自分の信念を持つような思い込みの強い人の方が実は宗教にはまりやすいです。好き嫌いがはっきりしている人でしょうか。芸術家なんかがそういう特性で宗教に傾倒しやすいです。

しかし特に新興宗教団体なんかは、ぐずぐずしていて決断力が無い人を取り込むためのサークルのような構造を作っていますから、決断力が無い人が一度そこに取り込まれると、抜け出す決断ができないためにそこに居続けます。摂理の問題でこないだテレビでやってましたけど、宗教ですがどうですかというのではなくて、サークルだとか勉強会だとかいって勧誘します。オウムだってヨガの研究会でしたし。こういうグループに生活の多くの部分を依存すると、決断力が弱いタイプの人はおかしいかもしれないと思っても抜け出せません。そういう意味で意思の弱い人も宗教に取り込まれやすい。
考え方が中庸でバランスが取れている人は、極端な思想の宗教にははまりにくいと思います。
そんな感じでしょうか。

オウムだの摂理だの統一教会だの創価学会だのエホバの商人だの慧光塾だのといった周りに迷惑をかける宗教にはまったり、細木数子だの江原啓之といったデタラメを言う連中に惑わされたくなかったら、とりあえず適当に神道なり仏教なりキリスト教なりイスラム教なりを選んでちょっと勉強して信心しとくのがいいと思います。まあ日本だったら神道か仏教でいいんじゃないでしょうか。

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っ...続きを読む

Q信者が多い宗教

近所に宗教と思われる施設があります、
地図で見てみると誠成公倫という名前です。
この宗教は規模の大きい宗教ですか?

他に信者が多い宗教はどんなものがありますか?
創価学会くらいしか思い浮かびません。

Aベストアンサー

”この宗教は規模の大きい宗教ですか?”
    ↑
信者数10万程度、といいますから
小さい宗教でしょう。

”他に信者が多い宗教はどんなものがありますか?”
     ↑
文科省によりますと、神道が1億1千万人、仏教が
9千万、キリスト教3百万。

また、週刊ダイヤモンドによると下記のように
なっています。
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20091202
ただ、信者数がどのくらいかは、難しい問題です。
あくまでも参考と考えるべきでしょう。

Q宗教って何のためにあるんですか?人はなぜ宗教を信じるんですか?

宗教が原因で世界中で戦争や人殺しやテロが勃発してます。でも、今生きている人の中で神様を実際いることを証明した人は誰もいません。なぜ、実態があるかもどうかもわからないものを人は信じるのでしょうか?宗教を信じる事に何か利益があるのですか?しかも個人的に信じるならまだしもそれが原因で人殺しが起きたり、政治に介入したり、教育や司法、あらゆる場に介入しています。
また、宗教をねたに詐欺や金儲けをしている人が大勢います。宗教って一体 何のためにあるんですか?信じている人はどうして信じるのでしょうか?
何か信じて利益になるんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私も前の方と同様に思います。

神さまも仏様もキリスト様も結局は人の心の中に存在するのだと思います。

イエスキリストやゴータマシッタルダ(仏陀)も実在の人であったようですが、その後進達によって、実在の姿からかけ離れた姿で言い伝えられています。

教祖は人間でも死去すれば、弟子達によって神格化されてしまうのは、洋の東西によらないでしょう。

結局、宗教で信じているのは、教祖(始祖)ではなくて、神格化された教祖の姿なわけです。

その言葉なり戒めを信じて疑わずにやっていけば、迷う部分が大幅に減り、ストレスなども相当減らせます。
そういう意味で宗教は有益だと思います。

ただ、近頃はやけにお金を貢がないといけない宗教が多いですね。
私はそういうのは宗教だと思ってません。
人の悩みや弱みに付け込んだ詐欺だと思ってます。

Q結婚を誓い合った相手が宗教を信仰していたらどう思いますか?

結婚を間近に控えた友人の話です。

もうお式の日取りも決まっているのですが、先日彼の家におじゃましたときに初めて

・彼の家は家族ぐるみである宗教を信仰している
・結婚後は友人もぜひ会合など参加してほしい

と言われたそうです。
宗教は大臣も出しているメジャーな新興宗教です。
友人自身は無宗教ですが、これから大丈夫だろうかとひどく不安がっています。

私が同じ立場なら結婚を思いとどまるくらいの出来事ですが、同じような質問を検索したところ「好きになった人の信仰は尊重すべき」「信仰があるとわかった時点で避けるのは宗教への偏見だ」というご意見も多いようです。

本音でお答えいただければと思いますが、好きになった相手ならどんな信仰でも受け入れられますか?

Aベストアンサー

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださった信者の方、みなさんでお経を読むんです。読めないわたしはすごい疎外感を感じました。かといって読みたいわけでもない…(読めと言われましたが、なかなか心理的に抵抗があり…数珠をもって教本開くだけで精一杯でした)いたたまれない感じ。お焼香に来られた方にも、正直ひいた、と言われてしまいました。
狭かったため、座布団スペースに限りがあったのですが、親戚や遠くから来てくださった親しい友人の方は立っていただいたり板の間に座っていただいたのに、後から来た信者の方は真ん中の座布団スペースに座られてましたし。お義母さんの「偉い方が来てくださった」と喜ぶ姿にも、はあ?って感じでした。

お通夜のお焼香の時は、嫁は座ったらいけない!ようで、一人玄関先で立ってお客様のご案内。寒かったです…。

そんなわたしの姿やお葬式の様子をずっと見てたわたしの母(手伝いに来ておりました)は、「しんどかったら帰ってきていいよ」と、離婚をほのめかしたほどで…やっぱり抵抗があるのかなぁ、と思いました。


お墓も、実家のとは違った文字で書かれていて、これにわたしも入らなくちゃいけないのかぁ…と思うとツライところもあります。死んだら一緒よ!と、何とか納得させている状態です。

次に、子どもについての問題があります。その宗教は、生まれた時から自然に入信することになるそうです。妊娠中の戌の日のお参りも、生まれてからのお宮参りも禁止されました。実家の両親がくれた安産のお守りも隠し持たなくてはならない状態でした。

その代わり、とりあえず子どもが自分の意見を持てるまで、集会?には連れて行くのはやめてほしい、という話はしました。

こっちの普通があっちにとってはおかしい、あっちの普通がこっちにとってはおかしい。どちらが正しいわけでもなく、ただ「育ってきた環境がちがう」んだと思います。それが宗教観の違い、という面であらわれたっていうことです。セロリが好きじゃあ嫌いじゃあというレベルとは比べられませんが、そう思うことにしました。どうしようもないですもん。
それに、どなたか前述されていましたが、キリスト教だったらこんな抵抗はあったの!?っていうのに同感です。もっと宗教観は違うと思うのに、キリスト教なら受け入れたんじゃないでしょうか?そう思うと差別なのかなぁ~って自分に言い聞かせてます。
似て非なるものだから余計抵抗があるのかもしれませんけど。

わたしは夫が好きですから、お互いの信条を認め合っていければなぁ、と思っています。
向こうのご家族が一丸となって朝早くからお経唱えてる姿にはまだまだ慣れませんが、向こうからしてみれば「何で一緒に唱えないの!?」って思うだろうし、お互いサマです。

結婚したら本当~に「えっ!?」って思うこといっぱいあると思います。それは覚悟しておいた方がいいと思います。わたしも、夫が宗教入ってなかったらもっと楽だっただろうな、と思うことはあります。
でも、だから好きな人と一緒にならないのはオススメしません。

その人はその宗教で育ってきたからその人なのですから。

ただ、自分もこういう宗教観で育ってきたから今のわたしがあるのだと思っています。だから会合などには、とりあえず遠慮させていただいております。よいと思えば入信するでしょうが、それを選択するのは自分自身だと夫には言っております。夫も今のところ納得してくれているようです。
夫も家族一丸で信教してますが、普段の生活ではあまり影響はありません。宗教の話にも、たまにしかなりません。その時を乗り越えればなんとかなる…かな?
ただ、同居だとしんどいかも。毎日朝晩おつとめがあるようで、一時間ずつぐらいお経よんでるみたいです。夫の実家に泊まらせていただいた時、早朝からお経が聞こえてきて、慣れてないこともあって眠れませんでした。同居してて、他の家族全員が読んでるのに、自分だけ読まないのも難しいかなぁ…と思いました。

長くなってスミマセン。

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださっ...続きを読む

Q神慈秀明会

知り合いが入会していて、最近明主様の話を聞きに行こう。絶対に悪いことはないから・・・と執拗に誘ってきます。お盆までに・・・とか先祖が喜んでいるとか・・・
私自身宗教にはあまり興味もなく、話を聞くだけなら・・・とか、でも入会を迫られたらとか色々考えてしまいます。
どういう宗教団体なのか、献金なんかも請求されたりするんでしょうか。知っている方教えてください。

Aベストアンサー

私は昭和50年入信で超批判的なため殆ど除名扱いです。
入会金は3、4万円。本部が滋賀県甲賀市にあり本部参拝には多大の交通費、時間と玉串料が掛かります。本部はバス参拝でバス代の一部が集会所トップリーダの懐に入る仕組みです。
活字の教義集に「聖教書」というものがありますが、崇める明主様=岡田茂吉教祖の数千編の論文のごく一部(改ざんあり)、しかも、善導の教えは全て不採用です。実際には教祖の教えと正反対のカルト指導がされています。
浄霊と呼ぶ手かざしの病気治し技を行いますが、教祖のそれは全身対象で時間も数十分、ときに1時間以上するものなのに、会では、3分、頭だけ。教祖教義上、インチキですが、教祖から伝授された唯一正しい技と洗脳し、正しい教祖教義を学ぼうとするものを八分にします。完全世襲、しつこい献金の進め(総資産9千億らしい)、プアな教義、尊敬に値する信者の不在、自己学習力・成長力・善悪判断力が乏しく依存傾向が強い信者ばかりで、入会すればその異常性にすぐ気づくでしょう。
ハコモノ的には、9・11崩落ビルを設計したミノルヤマサキデザインの本部建物、ルーブル美術館の改装を行ったペイデザインの美術館と華々しいが、会トップ家の50億もの相続脱税、盗掘美術品の購入、政治献金が新聞ネタになっています。以前はサラ金からの借金献金を奨められていたせいで、現在も信者は生活苦が続いており、自己破産、親の家事教育放棄による子供の不良化、離婚が絶えません。因みに、献金には桃=100万、桃の木=1000万という単位があり尋常ではありません。
永くいればいる程、価値観がいびつとなり、会外の善良で常識的な社交が出来なくなり、会の中にしか居場所がなくなってしまう、上は、自分で考えない、言われたことは機械的に守る、そんな信者が理想のようです。信者は本は読まないし、読む力もありません。激しく幼稚化しています。
現在はペイデザインの中・高6年制の学校を建設しており、「赤き誠」をモットーに多額の献金集めをしていますが、カルト団体が学校建設などもってのほか、というのが会から離れた多数の信者の意見です。

参考 秀明会批判サイト「家族を新興宗教から守ろう」
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html

私は昭和50年入信で超批判的なため殆ど除名扱いです。
入会金は3、4万円。本部が滋賀県甲賀市にあり本部参拝には多大の交通費、時間と玉串料が掛かります。本部はバス参拝でバス代の一部が集会所トップリーダの懐に入る仕組みです。
活字の教義集に「聖教書」というものがありますが、崇める明主様=岡田茂吉教祖の数千編の論文のごく一部(改ざんあり)、しかも、善導の教えは全て不採用です。実際には教祖の教えと正反対のカルト指導がされています。
浄霊と呼ぶ手かざしの病気治し技を行いますが、教祖のそれは...続きを読む

Q宗教にはまる妻にどう接するべき?

妻が宗教にはまっています。具体的には天理教なのらしいですが、これまでの自分の人生において、一般的に寺社仏閣の行事に参加するというレベルを超えて、宗教活動をしている人が居たことがありませんので、正直、どう理解し、接してよいのか悩んでいます。

そこで、皆さんのお考えや実体験、また、宗教にはまった人を脱洗脳(大げさかもしれません。)させる方法など、色々なご意見をいただければ幸いです。

本人によると、金品を要求されることもなく、提供したこともない。といっておりますが、気味が悪いので宗教とは距離を置いて欲しいと言うと「止めるわけにはいかない」と言います。

私などから見れば、家族を犠牲にしてでも宗教を止められないというのは、既にマインドコントロールされている証拠で、現在は集会に顔を出す程度かもしれませんが、今後、どんどんエスカレートするのではないかという、不安を感じています。

現在の生活において、妻が宗教をやっていることの実害はないといえますが、私の気持ちの中に得体の知れないものへの不安と、妻の言動の一つ一つが誰かにコントロールされていて、裏では何を考えているのか分からないといった猜疑心が拭い去れない状況で、日々、苦しい心境でいます。

一方、これぐらいの事は、妻の心の平安のために受け入れてあげるべきだ、という思いもあり、どう気持ちに整理をつけてよいのか分かりません。

どうぞ、よろしくお願いします。

妻が宗教にはまっています。具体的には天理教なのらしいですが、これまでの自分の人生において、一般的に寺社仏閣の行事に参加するというレベルを超えて、宗教活動をしている人が居たことがありませんので、正直、どう理解し、接してよいのか悩んでいます。

そこで、皆さんのお考えや実体験、また、宗教にはまった人を脱洗脳(大げさかもしれません。)させる方法など、色々なご意見をいただければ幸いです。

本人によると、金品を要求されることもなく、提供したこともない。といっておりますが、気味が悪いの...続きを読む

Aベストアンサー

質問、お礼を読んで感じた事ですが間違っていたらすみません。

宗教うんぬんよりも、奥様が自分や家族よりも夢中になる物がある事にご不満なんじゃないでしょうか?

質問者様ご自身夢中になる趣味をお持ちでしょうか?また、何かに没頭した経験はありませんか?

天理教について詳しく知る事、奥様を一人の人間と認める事が大事なように思います。
文面から奥様が離れていってしまう不安、寂しさを感じました。

見当違いでしたら申し訳ありません。


人気Q&Aランキング