【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

契約書や委任状などで、途中に「記」という文字が一行の真ん中に書いてありますよね?何かを区切っているのだと思いますが、何の意味があるのでしょうか?

どういう位置に「記」を書くのかが、よく分かりません。教えてください。

gooドクター

A 回答 (4件)

通常は「下記の事項を・・・・」と書いて,


「記」以下に具体的事項を書く場合に用いられます。
これを用いないと委任状の場合,
「私は,(1)・・・,(2)・・・・,(3)・・・,(4)・・・・,
(5)・,(6),・・・・・・の事項を住所・・・・,本籍・・・,
氏名・・・・・に委任します。」などとかなり間延びした,
わかりにくい文章になるためこれを避けるため用いられます。
    • good
    • 5

 こんにちは。

お答えが出ていますが、追加も含めて…

 文書を作成するときに、挨拶や文書の主旨をまず書いて、その他の内容を箇条書きにするときに用いられる手法です。

-------------------------------------------------------------
 ……について、下記のとおり実施します。

           記

1 日時
2 場所
3 …
---------------------------------------------------------------
という感じですね。「記」は中央に書きます。

 なお、「……について、次のとおり実施します。」と書けば、「記」を書かなくてもいいです。
--------------------------------------------------------------
……について、次のとおり実施します。

1 日時
2 場所
3 …
--------------------------------------------------------------
 
 作成される場合は、お好きな方を選んでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
だいたい「記」の効用が分かりました。

回答をされました全員の方へのお礼に代えさせていただきます。

お礼日時:2006/04/03 03:43

中ほどの真ん中に書いてありますね。

前半が「~親睦会お疲れ様でした。」などで簡潔してしまってて、いきなり「記」は出てきません。「記」は訓読みすれば「しるす」で、ここから記していますよーの合図です。何をかってのは、それより前に書いてあります。例えば「親睦会をします。」と前半にあれば、「いつ・どこで」などの詳細が書いてあります。
    • good
    • 1

記書きと言う文章を分かりやすく簡潔にする方法です。

「下記により開催します」とか「主旨」だけを短文で表し「目的」や「条件」は後の「記」文の中に書きます。次の1行の中央に「記」とし、行替えして後は「箇条書き」にするという方法です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング