昨年7月末に退職し、9月に入籍しました。
先日主人の会社から源泉徴収票をもらったのですが、扶養欄が0になっていました。私が12月まで失業保険をもらっていた関係でしょうか?年金の方は12月末に3号の申請をしました。
この場合確定申告すればいくらかもどってくるのでしょうか?
ちなみに昨年の私の収入は200万を超えています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 年収が200万円を超えている場合には、給与所得にすると122万円以上になり、扶養控除の対象となる給与収入額の103万円を超えるため、ご主人の扶養にはなれません。



 扶養の認定は、1月から12月までの所得で決定しますので、7月に退職後は無職であったのでしょうが、1月から12月の所得が扶養控除の対象となる103万円を超えていますので、扶養控除がゼロで処理されたものです。

 なお、今年も無職であったり仕事をしても12月までの給与収入額合計が103万円以内であれば、配偶者控除の38万円と配偶者特別控除が収入額によって上限38万、合計76万円の控除が受けられることになりますし、103万円を超えても、141万円未満であれば配偶者特別控除が収入額によって、最高38万円まで控除を受けることが出来ます。

 又、失業保険の受給額は、収入・所得には算入しません。

 年金につきましては、3号の申請をされたとの事ですが、3号の申請をしたからではなくて、退職後に国民健康保険か任意継続の医療保険料と国民年金を納めたと思いますので、その合計額が社会保険料控除として確定申告によって、合計額の1割程度が還付になります。

 確定申告の還付のみの場合は、もう受付けてくれますので、昨年のご自身の源泉徴収票、印鑑、支払った医療保険と年金の領収書、を持参してお住まいの役所の税務課か住所地を管轄している税務署で手続きをしてください。還付金は、本人名義の金融機関口座に振り込みになりますので、口座番号のメモも必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
honboさんには再びお世話になってしまいましたね。
やっぱりダメですね。これから自分の確定申告の準備をします。
年収が200万円だと給与所得が122万円というくだりが良く分からなかったのですが、どういう計算なのでしょうか?
今後パートで収入を得る事もあると思いますので、よろしければ教えてください。

お礼日時:2002/01/29 09:38

所得税の扶養になるには、1月から12月までの収入が、103万円以下という条件があります。


昨年の年収が200万を超えていたために、扶養にはなれなかったので、扶養欄が0になっているのです。
又、収入が141万円未満であれば配偶者特別控除、適用されるのですが、200万円を超えているのでこの適用も受けられません。

失業保険の給付金は非課税で、収入には入りませんので関係ありません。

従って、ご主人のほうは、会社の年末調整で清算が済んでいますので、確定申告をしても戻ってはきません。
今年については、今後も、給与で103万円以上の収入がない場合は、ご主人の会社に、扶養(控除対象配偶者)の手続きをしましょう。
そうすれば、手続き後の源泉税で控除される額が 少なくなります。

次に、あなたのほうですが、年の途中で退職した場合は、年末調整で、所得税の精算が済んでいませんから、確定申告をする必要があります。
確定申告をすると、今までの源泉税が戻ってくる場合が多いです。

還付になる場合は、既に税務署では一月から確定申告を受け付けています。
この時期ままだ空いていますから、必要書類を持っていけば書き方を教えてもらえます。

必要書類は、源泉徴収票・印鑑・自分で支払った国民健康保険と国民年金の保険料の金額のメモ・振込んでもらう銀行の口座番号のメモか通帳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
2月18日よりも前に行くと空いているということですよね。
早速必要書類を揃えて税務署に行きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 10:04

 No2です。

給与「収入」から、給与「所得」を算出する場合に、例えば事業所得などの場合には「必要経費」が認められて、収入額から必要経費を差し引いた額を「所得」とするように、給与収入の人も一定の額を経費として控除する、給与所得控除という制度があります。この差し引く一定の額は、国税庁が決めていて全国共通の計算式によって算出します。

 給与収入額が650,999円までは、65万円控除ですので所得はゼロになります。651,000円以上1,618,999円までは65万円の控除、などとなっています。以下、詳細につきましては、下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
税金のHPを見ていてもよく分からなかったのですが、一つ一つしっかり見ていけば必要な情報が得られるのですね。
頑張って確定申告してきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 10:00

>昨年の私の収入は200万を超えています


これは扶養控除は受けられないです。
103万なら所得税がかからない。
141万円未満の場合最高38万円まで控除が受けられる・・などの控除がありますが、141万を超えたら何も受けられません。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20001007o …

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20010605 …
扶養が受けられるのは今年からですね。

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やっぱりダメですか。
でもすっきりしました。
これから自分の確定申告の準備をします。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養枠103万円と130万円の違いについて

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収税額は返還されない
・会社の健康保険、年金には加入できる
(会社によるのでしょうか?私の知っている範囲ではOKのようですが。)

そこで私がはっきりと理解できないのが、この103万円と130万円の差で何が違うのかという損得の部分です。
例えば、103万円と130万円の27万円の差で、保険や年金の加入ができなければ、年間数十万円違ってきますので、かえってマイナスになります。
でも、保険や年金は130万円まで加入できるようですので、その他上記に書いた通り、年末調整での控除と税金の還付以外にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
例えば
・住民税(130万円まで働くと、翌年いくらかかるのでしょうか?)
・その他の収支の差額

上記の条件で130万円までの枠の方が得なのでしょうか、損なのでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収...続きを読む

Aベストアンサー

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安くなります。

又、配偶者や親が会社で家族手当を支給されている場合、扶養家族の年収が103万円を超えて、所得税の扶養家族に認定されないと家族手当の支給を停止される場合があります(会社の規定によって違います)

又、配偶者の場合は、年収の額によっては配偶者特別控除(最高38万円)を適用されます。
この制度は今年一杯で、来年から廃止されます。

所得税の場合、高額所得者以外は、勤務先で年末調整を受けるのが原則で、年末調整でも確定申告でも、所得税の額に違いがありません。

つまり、所得税は、毎月の給料から所得税の概算を源泉徴収という制度で控除して、その年の最後の給料や賞与の支払時に、年末調整という手続きをして1年間の所得税の精算を行なうのです。

ただし、年末調整で控除出来ない医療費控除などがある場合に、確定申告をすることになり、年末調整での税金から医療費控除の分が還付されます。

社会保険(健康保険・厚生年金)。
勤務先が社会保険の適用事業所であれば、勤務先で社会保険に加入するのが基本で、この場合、親や配偶者の扶養者にはなりません。
ただし、パートなどで一週間の勤務時間や出勤日数が、正社員の4分の3以下であれば、勤務先で社会保険に加入できません。

勤務先で社会保険に加入出来ない場合は次のようになります。
社会保険の扶養(健康保険の被扶養者と、配偶者の場合の年金の3号被保険者)になれるのは、判定するとき以降の12ケ月間の収入見込額が130万円(月収で約108千円)以下の場合です。
親や配偶者の扶養になっても、親や配偶者の社会保険料が増えることは有りません。

収入見込額が130万円を超えると、ご自分で市の国保に加入し、国民年金に切り替える必要があります。

103万円を超えて130万円以下の場合、社会保険料の負担には変化がありません。
所得税や住民税では、親や配偶者と本人の所得税の負担が増えることになりますが、本人の手取額も増えますからそれ程の影響がありません。

ただし、先に書いたように、親や配偶者の勤務先からの家族手当が停止になると、その金額によっては影響が大きくなります。
家族手当が月額15000円として、それかが無くなると年間18万円になります。
年収が103万円から130万円まで27万円増えても、税金の増える分と家族手当の減少分で、27万円は消えてしまいます。

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安...続きを読む

Q4月に入籍しました。結婚式は今のところ12月に海外で家族だけでする予定

4月に入籍しました。結婚式は今のところ12月に海外で家族だけでする予定で、写真だけはもう5月に撮ってます。

友達から結婚のお祝いをいただいたので、内祝をするときに、お店で写真入りのお礼状をつけてくれるので、5月に撮った色ドレスの写真を使おうと思います。
12月の結婚式が終わったあとに、結婚報告のはがきか年賀状に、結婚式の写真(白ドレス)を使いたいと思ってるんですけど…
2回も写真を送ったらしつこいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2回目が年賀状ならしつこさは感じないと思いますよ。

Q扶養103万円~130万円の差額

扶養でいる場合、103万円と130万円と2種類の金額があるかと思います。

130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、

103万円~130万までの金額だと、どのくらいの差額が発生するのでしょうか?

この間だと損はしないのでしょうか?


また、103万まででも何かしらの税金はかかりますか?

98万?かぐらいから住民税がかかるように聞いたのですが…?

所得税?住民税?

子供なしでの意見をお願いします。

Aベストアンサー

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

>130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、
そのとおりです。
通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

>103万まででも何かしらの税金はかかりますか?
住民税がかかります。
住民税は93万円~100万円(市町村によって違います)を超えればかかります。

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3...続きを読む

Q結婚式のお返しについて伺いたいのですが、 最近結婚式をしました。 先に、昨年の10月に先に入籍しま

結婚式のお返しについて伺いたいのですが、

最近結婚式をしました。
先に、昨年の10月に先に入籍しました。
その際に、お祝いという形で親戚の方々からいただきましたが、今回結婚式の際もご祝儀をいただいてしまいました。

この場合は、どうお返しをしたらよいでしょうか?

教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

普通は入籍と式の日にちがそんなに離れていないから・・・

日にちが経ったし手ぶらでは行きにくいし、だったのかな?

最初に祝いを頂いたときにお返しはされたのでしょうか? ここが重要ですけど。

ちなみに祝いはいくらいただいたのでしょうか?

それぞれが5万とか10万、など高額なのかな?

高額なら、ものや商品券など「頂いた総額」で何かお返しをした方がと思います。

最初に頂いて返しをしていない場合でも、総額で5万、10万ぐらいなら「おじ・おば・祖父母」からの祝いでは普通の金額なので、新婚旅行のお土産を何か買って写真を持って訪ねる(遠方ならお土産を送る)のが良いのではないですか?


一般的に、引き出物がお返し・・・というのは友達などと親戚では祝いの金額が違うから「引き出物の中身を変更している」のでしょうか?

私が住んでいる地域では、引き出物は皆一緒で、親戚には頂く祝いの金額が違うから後からお菓子やタオルとかカタログギフトを送る場合と、最初から引き出物を友人用と親戚用で分けて準備する場合とがあります。


普段付き合いがないのに沢山くれた、という場合と親密な親戚関係で、というのでは違ってきますし、こういった冠婚葬祭の不祝儀は「家」でも考え方が違います。

ただ、返しをする・しないは「配偶者の顔」も考えないといけません。

ここ数年でいとこが2人結婚しました。

式はしないということで、親は祝いを持って行きましたが、後日1人はお嫁さんを紹介したいからと家に招いてくれて内祝でお菓子を準備してくれていました。1人は全く何もなく、相手の顔もしらないのに次に来た連絡は妊娠の知らせでした。

「結婚相手」がきちんとした人かどうかって、こうしたところで見るのね・・・と思ったので、恥をかかない為にも「何もしない」は良くないと思いますよ。

金額が微妙なら、お土産を大きめのものにするとか(6粒入りのチョコ1箱、とかではなく)でもいいかと。


最後になりましたが、ご結婚おめでとうございます。

お幸せに☆

普通は入籍と式の日にちがそんなに離れていないから・・・

日にちが経ったし手ぶらでは行きにくいし、だったのかな?

最初に祝いを頂いたときにお返しはされたのでしょうか? ここが重要ですけど。

ちなみに祝いはいくらいただいたのでしょうか?

それぞれが5万とか10万、など高額なのかな?

高額なら、ものや商品券など「頂いた総額」で何かお返しをした方がと思います。

最初に頂いて返しをしていない場合でも、総額で5万、10万ぐらいなら「おじ・おば・祖父母」からの祝いでは普通の金額なので、...続きを読む

Q103万で家族手当。迷ってます。 今年から扶養に入ります。 最初は130万で働こうと思ってましたが

103万で家族手当。迷ってます。

今年から扶養に入ります。
最初は130万で働こうと思ってましたが
103万までなら旦那の家族手当が1万出るみたいで今迷ってます。

手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の税金)
120000円-15000円=102000円(手当の手取り)

130万円の場合(ご主人の所得税の税率5%とした場合)
130000円-1030000円=270000円(貴方の年収の増)
270000円×15%=40500円(貴方にかかる所得税・住民税)
11000円(所得税)+17000円(住民税)=28000円(ご主人が配偶者控除を受けられないことによる所得税・住民税の増税)
270000円-(40500円+28000円)=201500円(貴方の収入増分から税金を引いた額)

復興特別所得税もかかりますが大した額ではないので省きます。

103万円で働くより、130万円ぎりぎりで働くほうが、約10万円世帯の手取り収入は増えます。
これをどう考えるかでしょう。
なお、ご主人の所得が多いと、ご主人の所得税の増税分が変わって(増える)きます。

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の...続きを読む

Q法律上、入籍前に預金したお金は入籍後も自分のお金だけど、入籍後に得たお

法律上、入籍前に預金したお金は入籍後も自分のお金だけど、入籍後に得たお金は2人の共有財産となるということを知りました。そこで質問ですが、例えば、入籍直後に自分の親が今後のたしにしなさい、と30万円を渡してくれた場合、入籍後に貰ったお金なので2人の共有財産ということになるのでしょうか?それとも、自分の親が私のために用意してくれたお金なので、私のお金(財産)ということになるのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 今後のたしにしなさい

何の足しにということを考えると、生活の足しに、と考えるのが一番妥当ではないかと思います。生活の足しにということであれば、共有財産ということになるのではないでしょうか。

例えばこれが、「もっていきなさい」と渡されたのであれば、あなた自身への贈与と解釈できるので、特有財産ということになると思います。

Q扶養についての質問です。 学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万

扶養についての質問です。


学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万1000円程)
親の年収が1100万ほどならどのようなデメリットがありますか?

Aベストアンサー

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>正確には103万1000円程…

去年 1~12月の給与合計という意味なら、「扶養が外れる」のではなく、【親は去年分所得税および今年分住民税において扶養控除を取れない】です。

>親の年収が1100万ほど…

年収で税金は決まりません。
「課税所得」はいくらほどですか。

>どのようなデメリットがありますか…

メリット、デメリットの話ではありません。
税法の定めにしたがった粛々と納税するだけです。

もし親がサラリーマン等で去年の年末調整で扶養控除を“先取り”していたのなら、取らぬ狸の皮算用が皮算用どおりに狸は捕れなかったということです。
親は狩りの成果に合うよう 3/15 までに確定申告をして扶養控除の返納をしないといけません。

扶養控除の返納による追納額は、あなたが去年の大晦日現在で 19歳以上23歳未満だとして、
・親の課税所得が 695万以下なら 63万 × 20.42% = 128,600円
・親の課税所得が 695万超過なら 63万 × 23.783% = 149,800円
です。
3/15 までに親が確定申告をして扶養控除を取り消す限り、脱税にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

親が自営業等なら確定申告はこれからですので何も問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということ...続きを読む

Q即入籍。入籍から式まで約1年。

5年付き合った彼と入籍しようと考えています。
社会人になって2年経ち、2年遠距離恋愛です。
私が仕事、私生活で行き詰ってしまい、仕事にいけなくなってしまいました。(1年前にもこのような状態になったのですが、異動などして何とか過ごしてきました)
すぐに彼の住んでいるところに行きたいのですが、経済的理由から彼の会社の社宅に住むことになります。
社宅となると籍を入れることが必要になります。
彼には年内にでも入籍しようか。と言われたのですが、常識としてこんなにすぐに入籍していいものなのでしょうか。
私の両親も彼の両親にも結婚前提で付き合っていることは言っています。
年末実家に帰省するときにお互いの両親に入籍したいことを報告しに行く予定で、式は来年中には挙げたいと思っています。
普通は婚約⇒結納⇒挙式/入籍だと思うのですが、私の今の状況を正直に話してすぐに入籍してよいものかどうか迷っています。

両家の考えの問題だとは思うのですが、この状態に対して一般的にどのように思われるのか知りたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年内ですか?年度内じゃなくて?

結婚前提のお付き合いとわかっていても、
ご両親様は「え?」と思われるかもしれないですねぇ。

年度内ならまだ考えられると思いますが。。。

ちなみにうちの場合は、
交際半年で「半年後に結婚したい」とお互いの両親と初対面、
年末年始をまたいでいたので、それぞれの親戚に入籍する旨を伝えて挨拶回り
当初の予定どおり半年後に両家顔合わせ(結納はなし、式は今後考えるとその場でみんなが納得)
その場で婚姻届をみんなで記入、
後日自分たちの都合のいい時に入籍。
という流れでした。
(できちゃった婚ではないです。)
質問者様の場合と違って、両家両親は寝耳に水の出来事でしたよ。

「こういう話が出てるんだけど」ということは伝えておいたほうがいいと思います。
私の場合は、半年という期間をあけて本当によかったです。
父の心の準備ができましたから。(半年間、こちらから話題をふっても結婚に関しては全部無視され続けました。)

結婚のタイミングはひとそれぞれなので、「そんな理由で」なんて思いません。
それが質問者様と彼氏さんのタイミングだっただけのことだと思います。
一般的には「え?」と思う人はいると思います。
が、質問者様たちがこのタイミングを周りにも納得してもらいたいかどうかだと思いますよ。
「無理してでも入籍したいとは思わない」のであれば、「え?」と難色を示す人たちを納得させることは難しいでしょう。

私たちの場合も正直なところ「え?」だったと思います。
ま~、反対はされなかったのですが「ちょっと早いのでは」ということは言われました。
でも、私たちなりの考えを伝えました。
すると、すぐに「あなたたちが決めたのなら」と祝福してくれましたよ。

正式な婚約も結納も私たちはしていません。
でも、周りからはきちんと祝福されました。
自分たちの考えを納得してもらえるといいですね。

年内ですか?年度内じゃなくて?

結婚前提のお付き合いとわかっていても、
ご両親様は「え?」と思われるかもしれないですねぇ。

年度内ならまだ考えられると思いますが。。。

ちなみにうちの場合は、
交際半年で「半年後に結婚したい」とお互いの両親と初対面、
年末年始をまたいでいたので、それぞれの親戚に入籍する旨を伝えて挨拶回り
当初の予定どおり半年後に両家顔合わせ(結納はなし、式は今後考えるとその場でみんなが納得)
その場で婚姻届をみんなで記入、
後日自分たちの都合のいい時...続きを読む

Q今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでし

今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでしょうか?

自分でも調べてみたのですが混乱してきたので、どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

年金のカテゴリで質問されていますが、年金と扶養が関係あるのは、結婚して配偶者の扶養に入る人だけです。

フリーターになるに当たって、親が会社等で加入している健保から保険証をもらう(=親の社会保険の被扶養者になる)なら、130万円は関係あります。
親が国保の場合や、親が会社で健保に加入していても自分で国保に加入するつもりなら、130万円は関係ありません。

103万円については、あなたの今年の収入がそれ以下の場合に親(=あなたの扶養者)の税金がちょっと安くなるというものなので、必要かどうかは親と相談してください。
昨年まであなたの年収が103万円以上だったのなら、親としては昨年と変わりないだけなので、稼げるなら103万円を無視して稼いでも構わないと思いますが。

Q入籍をする方法(入籍しないと不利なこと)

こんばんは26歳男です

質問のタイトルが非常に変なのですが、以下の質問を読んでいただきたいと思います(カテゴリーも微妙なのですが)

今日彼女の家に結婚の意志を伝えに行ってきました
事前に彼女からは話をしていてもらったので、いくつかの問題については話をして了解を得たのですが・・・
最大の問題がクリアーできなかったので助けてください
彼女の家は2人姉妹で彼女は長女です(妹さんはすでに嫁に言っていて別の姓を名乗ってます)
僕のは長男で実家は商売をしています(そして、現在は違うのですが将来的には商売を継ぎたいと思っています)
彼女も彼女の家も僕の家の事情は知っています

そこで、彼女の家から言われたことは彼女に現在の姓を名乗ること、僕に彼女に籍に入ることを望まれました。それができないのならば、結婚には反対をしないが、僕の籍への入籍はしないでほしい(内縁関係なら問題はない)
と言われました
ちなみに彼女は僕の籍に入って,姓が変わることには反対していません(むしろ入籍したいと言ってます)
ここで、彼女が僕の籍に入らずにいると不利であることを彼女の親に伝え、説得するために何かいい方法が無いか教えてほしいのです
彼女自身も入籍したいのですが、それにこだわってしまうと結婚そのものを反対されてしまうので強くはいえないようなので、こういった理由があるから彼の籍に入るといった理由付けが欲しいです
こういった経験談でもかまいませんし、実際に夫婦が別の籍であると困る点を具体的に教えて欲しいです
もちろんお互いに時間をかけて説得していこうと考えてます。よろしくお願いします

こんばんは26歳男です

質問のタイトルが非常に変なのですが、以下の質問を読んでいただきたいと思います(カテゴリーも微妙なのですが)

今日彼女の家に結婚の意志を伝えに行ってきました
事前に彼女からは話をしていてもらったので、いくつかの問題については話をして了解を得たのですが・・・
最大の問題がクリアーできなかったので助けてください
彼女の家は2人姉妹で彼女は長女です(妹さんはすでに嫁に言っていて別の姓を名乗ってます)
僕のは長男で実家は商売をしています(そして、現在は違...続きを読む

Aベストアンサー

私の知っているご夫婦は、(はっきりと聞いたわけではありませんが)奥さんは仕事上、日常では旧姓を名乗っていて、戸籍上は旦那様の姓になっていたと思います。(使い分けされています。)
また別の方は、自分が養子縁組だったこともあり、特に「血のつながり」にはこだわっていないようで、娘さんがお嫁にいかれても構わないし、婿養子であっても、子どもに恵まれなければ、その時はその時、と考えていらっしゃるようです。
相手のご両親が望まれる形とは違うかもしれませんが、「家の姓」を残すためだけに、入籍を反対されているのでしたら、残す方法は別にもあるかと思います。(言い方が悪くてすみません)。
お相手の方も517hamaさんの籍に入ることを望まれているようですし、当人同士の希望が叶い、最良の形でご結婚されることをお祈りします。


人気Q&Aランキング