結構長い間(8年間くらい)、ベースを弾いている者ですが、二本指でのスピードが伸び悩んでます。16分音符でBPM=112が限度です。三本指だともう少し速く(といってもBPM=120)弾けますが、敢えて二本で弾きたいのです。陸上競技じゃないんだから、いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょうし、素直にピックにすればいいんですが…ある種の意地です。
皆さんは二本指でどのくらいの速さまで弾けるのでしょうか?
また、速く弾くコツはあるのでしょうか?

※QNo.50810にも同じような質問がありましたが、まだ納得できていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

右手の独立はとても重要です。


左手の独立の練習、例えば4本の指の組み合わせ(1234,1243,1324,1342,、、、、、、、)と基本的に24パターンあります。
このパターンを使って練習することによって左手全体にバランスの良い筋肉がつきます。
同様に右手にも言える事です。
最初は慣れないかもしれませんが同じ事を右手のピッキングで練習してください。
その時に無理に早く弾く必要はありません。練習ですから、完璧をめざしてください。
意識を集中し指の独立を感じてください。
指の動き弦との接する角度、深さ。指のスピード。ピッキングするときの指のしなり具合。
そしてでてくる音のクオリティー、ダイナミクス、アーティキュレーション。
最初はメトロノーム40から8分もしくは16分で。
完璧だと思ったら41にしてください。
後は自分への挑戦です。
右手にバランスの良い筋肉がつき、独立できたら。二本指で同様の事を意識しながらテンポ40から、頑張ってください。

あと、もっと早く弾きたかったら親指も使ってください。
各指の音を均一にするのには時間がかかりますが。。。
マットギャリソンは親指を含めた4本でトレモロをします。
彼のCDをチェックしてみてください。彼のホームページで購入できます。

早く弾こうという意地は大切にしてください。とても重要だと思いますよ。
そこからゆっくり弾く事がどれだけ難しいか、美しい音をだすのがどれだけ難しいか分かってくるかもしれません。

おたがい頑張りましょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

> 左手の独立の練習、例えば4本の指の組み合わせ(1234,1243,1324,1342,、、、、、、、)

1212、2323、3434、1313は他のある理由でやっていましたが
4本全部の組み合わせですか! 考えたこともなかったです。
地道にやってみます。

> マットギャリソンは親指を含めた4本でトレモロをします。

早速、チェックしてみます。日本人でもスタジオ・ミュージシャンの方で
親指を含めた4本でトレモロされる人がいました。
直に見ましたが、そのときは流石に真似しようとは思いませんでした。
左手の独立が完成したら、挑戦してみようと思います。

>そこからゆっくり弾く事がどれだけ難しいか、美しい音をだすのがどれだけ難しいか分かってくるかもしれません。

そうですね。スタジオ・ミュージシャンの方々の演奏を聞くと「うまいなぁ」と思いますが
きっと僕が考える以上に彼らはうまいのだと思います。僕がもっとうまくなれば、もっと分かるような気がします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 13:20

再び、失礼致します。

あまり質問をする立場の人とは思えないコメントでしたが。

よほど、速く弾きたいようですので、少し追記しておきますが、もう練習以外はないですねえ。

強弱の練習もしているようなので、それ以上は練習量以外にはないと思いますが、
敢えて書くとすれば・・・・・

弦の真中は振動幅が大きいので戻ってくるタイミングが悪いから、出来るだけブリッジ寄りで弾く。
ブリッジ寄りで弾いても負けない「タッチ」を身につける。
1拍に16分を4つ入れる場合、最後の音がかすれないように意識して練習する。

他にもいろいろありますが、結局速く弾くためには練習量しかないでしょう。
では、何をするべきかというと、速く弾いてもコケないように
何を練習するか考えるしかないです。

或いは。
速いテンポで練習するより、余裕で弾けるような遅いテンポでタッチやノリのことを
意識しながら2週間くらい辛抱強く練習すると、速く弾けるようになります。
重要なのは2週間(個人差あり)は絶対テンポを速くしない事。


> しかし、僕は人間なのに速く正確に弾く、
> という方向に極めるのも音楽の楽しみの一つだと思っています。

頑張って、金メダル取って下さい。


> クラシックではそれが出来てから、表現の部分にもっていくでしょ?
> …これは単に感性の問題かもしれませんが、これが僕の意見です。

クラシックではテクニックと表現の部分は同時進行させるのが最近の優秀な指導者の常識。
表現の部分には、年齢が1秒でも若いうちから入りたいので、
テクニックが出来てからでは遅すぎるというのが理由です。


> それを踏まえて、僕は指弾きのボコボコした音が好きなので
> ピックを使いたくないのです。
> これが僕の最高のチョイスです。

ピックで弾いてイコライザー、コーラス、コンプレッサー等のエフェクターを使うチョイスもあります。
結局CDなど聞いても、どっちで弾いているかは全く分かりません。
だから、速弾きの練習に時間を費やしてないで、もっと他にベーシストとして、
やらなければならない勉強が沢山あると思いますが、まあいいでしょう。

「人間なのに速く正確に弾くのも音楽の楽しみの一つ」と言ってしまえば、
すべてのアドバイスをすべてねじ伏せて何も言わせないと言う事になります。
僕としてはベーシストとしての練習や勉強をしている過程で
自然に身につく程度の「速弾きテクニック」で充分だと思うだけです。

ただステージで見られる時、「すごい速弾き!」と誉められたり、
ビックリされる事も音楽の楽しみの一つということになれば、
それだけ突出させて、思う存分、練習すればいいじゃないですか。

しかし、バンドの他のメンバーは、そういうベーシストは非常に迷惑な存在だと思いますけどねえ。
kickerさんの場合はどうだか知りませんが。


> lie-queさんのアドバイスでは、どんなタイプの曲であろうが
> 「テンポが速い→ピックで弾け」ということになりますよ。

ピックまたは他の方法で弾けばいいだけです。


> 現にそのテンポでも指で弾いている人達がいるのに…
> それは単にテクニックが足りないだけじゃないでしょうか?

個人差があるので、別に速ければ良いってもんでもないでしょう。
速く弾けない人は、他の部分で充分カバー出来ますから、
ベーシストとしての総合力を高めながら徐々に早く弾けるようにすれば良いです。


> これは異論があるのではないでしょうか?
> 論理的に考えれば二本指の人差し指と中指でもタッチは違うのですから
> 理想は一本指になってしまいます。

僕は基本的に一本で弾きますが、疲れるので2本で弾きます。
アコースティックベースの奏者は、通常一本(または2本同時)で弾いていて、
テンポが速くなって間に合わなくなると2本で弾き始めます。

では、何で3本で弾かないのかというと人差指の力が100とすると
中指80薬指20くらいの能力で極端に力が落ちるからです。


> 極論を言えば、ほとんどの(二本)指弾きベーシストはタッチを犠牲にしている、
> と言うことも出来ます(lie-queさんが一本指プレイヤーでない限り、あなたもです)。

100点と80点だからまあいいやと妥協しているんです。
20点が入ってくるのはマズいからやらないだけです。
それでもやりたいという人は、どうぞご随意にすればいいじゃないですか。

F1レースは速いのが一番大事ですが、曲がれないようなスピードで走ったら危ないので、
曲がる練習や筋トレ、知識などさまざまな練習や学習を総合的にしながら
その中で徐々に速くなっていくべきだと思うのが僕の意見です。

この回答への補足

>他にもいろいろありますが

その「いろいろ」を書いて欲しかったです。
聞いた僕がバカだったようです。

>あまり質問をする立場の人とは思えないコメントでしたが。

そちらもあまり回答をする立場の人とは思えないコメントでしたが。もしかして、あの回答でお礼をもらえると思っていましたか? hiphop1234さんもvitousさんも親身になって僕の質問に答えて下さいました。あなたは親身になって回答したと言えますか? ですから残念ながら、お礼を書くことはできません。

では締め切ります。

補足日時:2002/02/09 13:32
    • good
    • 0

初めまして、kickerさん。



一応、アドバイス程度ですが……。


> 16分音符でBPM=112が限度です。

これだけ速ければ充分だと思います。


> 三本指だともう少し速く(といってもBPM=120)弾けますが、

三本ということは薬指を使うという事でしょうが、
薬指というのは他の四本に比べて極端に力や技が落ちるますから、
ギターならともかく、タッチが重要なベースに使用しない方がいいのでは?


> いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょうし、

スペシャリストになればなるほど、速く弾くだけの人を馬鹿にする傾向があります。


> 素直にピックにすればいいんですが…ある種の意地です。

ピックで弾いた方がよさそうですが。


> 皆さんは二本指でどのくらいの速さまで弾けるのでしょうか?
> また、速く弾くコツはあるのでしょうか?

速く弾くとタッチが弱くなるので、弦ベースを弾く意味がなくなります。
「速く正確」にだけ弾きたいのなら、コンピュータに打ち込んでシンセベースを鳴らすのが一番良い方法ですし、
みんなに「速い!エライ!」と褒められます。

ベーシストというのは「低音担当演奏者」なので、その楽曲に最も必要な低音を提供=演奏する必要があります。
ですから、曲によってシンセ、コントラバス、チェロ、チューバなど
多数の低音楽器の中から最高のチョイスをすることが必要です。

また速さが必要ならそういう機械を使うべきです。
あの「神様」ジャコパストリアスでさえ、
必要な時はレコーディングの中で機械(シンセ自動演奏)と自分の指引きを混ぜて演奏しています。

エレクトリックベース(弦ベース)というのは、弦のうねりや音の立ち上がりに特徴があり、
それが格好いいので、色々なポピュラー音楽に使われます。

逆にクラシックのオーケストラなどでは、そのうねりが邪魔なので全く使われません。
うねりはタッチが強くないと出ません。ですから、タッチを犠牲にしてまで速く必要は全くないと思います。

以上、参考までにぼくの意見として、お読み下さい。

この回答への補足

lie-queさんの仰りたいことは分かります…が僕の質問は「ベースの指弾きで早弾き」ですのでタッチのことに関して語られても
正直、あまり嬉しくありません。ベースの指弾きで早弾きのコツを知っているのであれば教えてください。それを知っている上でタッチについて話があるのなら分かります。

> スペシャリストになればなるほど、速く弾くだけの人を馬鹿にする傾向があります。
> 「速く正確」にだけ弾きたいのなら、コンピュータに打ち込んでシンセベースを鳴らすのが一番良い方法ですし、
> みんなに「速い!エライ!」と褒められます。

こういう意見もあるだろうと思って「いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょう」と書きました(インペリテリなんて世界一速かったのにうまいとは言われなかったですね)。しかし、僕は人間なのに速く正確に弾く、という方向に極めるのも音楽の楽しみの一つだと思っています。クラシックではそれが出来てから、表現の部分にもっていくでしょ? …これは単に感性の問題かもしれませんが、これが僕の意見です。

> ですから、曲によってシンセ、コントラバス、チェロ、チューバなど
> 多数の低音楽器の中から最高のチョイスをすることが必要です。

仰る通りですが、lie-queさんのアドバイスには矛盾が生じていますよ。僕はピック(抜けのいいベースの音)が必要な曲の時はテンポに関係なくピックを使いますし、シンベのときはやはりシンベですし、そして、チューバの時はチューバ吹きを呼びます
(というか僕はもともとベーシストではありませんし)。それを踏まえて、僕は指弾きのボコボコした音が好きなのでピックを使いたくないのです。これが僕の最高のチョイスです。lie-queさんのアドバイスでは、どんなタイプの曲であろうが「テンポが速い→ピックで弾け」ということになりますよ。現にそのテンポでも指で弾いている人達がいるのに…それは単にテクニックが足りないだけじゃないでしょうか? ベースって「ボンボンボンボン」でも役割を果たすし、ギター顔負けのソロをやってもいいんですよね。僕は単にもっとベース奏法の幅を広げたいんですよ。僕がそういう音楽を好んでしまっている以上、人からどうこう言われる筋合いはありません(きっぱり)。でしょう、普通? パンクバンドを見て「てめえらのやってるのは音楽じゃねぇ、この下手クソ」と誰が言えましょう(^_^;)

> ギターならともかく、タッチが重要なベースに使用しない方がいいのでは?
> ですから、タッチを犠牲にしてまで速く必要は全くないと思います。

これは異論があるのではないでしょうか? 論理的に考えれば二本指の人差し指と中指でもタッチは違うのですから理想は一本指になってしまいます。極論を言えば、ほとんどの(二本)指弾きベーシストはタッチを犠牲にしている、と言うことも出来ます(lie-queさんが一本指プレイヤーでない限り、あなたもです)。僕は当然タッチを揃えることも練習に取り入れていますし(強弱弱、弱強弱、弱弱強など)、たまにあまりにタッチのことが気になるときはバンジョーなどで使うピックを三本指にはめて弾いています。 …でも、今回は速さを求めている以上、もう少しタッチのことを犠牲にしてもよい気がしてきました。

lie-queさんの意見も音楽の捉え方の一つであるのは理解できますが、僕の意見も十分理解されうる意見だと思います。少しキツイ書き方になりましたが、僕も自分とは違う意見を聞くのも楽しみですので、更に追加したい意見があればお待ちしています。

補足日時:2002/02/02 04:45
    • good
    • 2

以前著名なスタジオミュージシャン(ベーシスト)が



「指にタコができるやつは下手なやつ」

と言っていてびっくりしました。タコができるほど練習しなければ速弾きはできないと思っていたからです。

彼曰く、

「ベースを弾くのに力はいらない、タコができるほど力を入れてはいけない、『強く』では無く、『速く』動かす事で強い音を出す」

のだそうです。
ポイントは

1)指を弾きはじめる前に振り上げない。
2)弦を弾く時に最小限の力を入れる(いれ過ぎない)。
3)できるだけ短く動かす。
4)弾いてる指とは違う指を動かさない。

その時は半信半疑だったんですが、彼が言っていた事が偶然クラシックギターの理屈と合致していたので最近また吃驚しました。

その時彼は、140位で16分音符をばりばり正確に弾いてました。

よく『練習あるのみ』とか言う人がいますが練習法を間違うと無意味な事を知りました。

下記は最新クラシックギター理論を書かれてるサイトです。
理屈は同じようです。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~takahome/methodo/m …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あ、タコ…できてます(^^ゞ。
普段、あまりアンプは使わずに練習しているのでつい力を入れてしまうんですよね。
力を入れない…これは重要なヒントになりそうです。
速さを求めてるんだから、強く弾くことは考えずに
速く弾けるようにすればいいのですね。
机の上とかでパタパタやる分には結構速く動かせるんですよねー。
でもベースでは出来ませんでした。
これからはそのパタパタをベースでやってみます。
今はかする程度で、しかも時々外しますが…きっとこれが出発点だと思います。
ご回答ありがとうございました!!!

お礼日時:2002/02/02 04:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキベースの初心者です。ベースのチューニングが苦手です。

エレキベースの初心者です。ベースのチューニングが苦手です。
ベースの教本を見ながら練習しているんですが、練習以前にベースのチューニングが苦手です。音がなかなか合いません。弦を締めていったり緩めたりしているうちに偶然近い音になる時があるので、あっちこっち行った末にやっと合わせられるようになる感じです。チューナーはもちろん使っています。何かチューニングのコツのようなものがあるいのでしょうか??

低い音からだんだん合わせようとしても、弦を締めすぎてすぐに高すぎる音になってしまい、なかなかそれに気がつかずに今どのあたりの音なのか???が全くわからなくなってしまうことが多いんです。

ベースのチューニングテクニックのコツがありましたら、教えてください。
あるいはベース教則DVDなどで、チューニングから詳しく説明・実演しているものがありましたら購入したいとも思っていますので、そちらも教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

みなさんが回答されているように、細かなコツはあるかと思いますが、
最終的には「慣れ」ということになってしまうと思います。
ただ、それだけでは参考にならないと思いますので、僕なりの提案としましては、

■まず4弦(一番太い弦)をがんばって合わせます。

■4弦の5フレットは、3弦の開放弦と同じ音です。
そのため、4弦の5フレットと3弦の開放弦を弾いて、どちらが高い音か判断します。
2音のうち、どちらが高いかは何度かやればわかってくると思います。
そして音をほとんど揃えた上で、最後にチューニングで微調整します。

■その後も同じ要領で、5フレットが次の弦の開放弦と同じ音ですので、
繰り返しになります。

まとめますと、
・4弦(一番太い弦)は頑張って合わせる
・その後のチューニングは、2音のうちどちらが高い音か低い音かが判別できれば、合わせられます。

ということです。
弦を2つ鳴らして、どちらが高い音か低い音かを判断できる練習は、すぐにできると思います。

ちなみにチューニングを実演している教則DVDとしては、
寺沢功一流ベースの極意DVD
http://bass-gatsun.com

こちらで実演していて、結構わかりやすかったです。
チューナーを使ったチューニングだけでなく、ハーモニクスのチューニング、
そもそもハーモニクスの音の出し方から説明してありました。
教則本ではどの本でも説明していると思いますが、映像での実演ではないので省略します。
それではがんばってください!

参考URL:http://bass-gatsun.com/

みなさんが回答されているように、細かなコツはあるかと思いますが、
最終的には「慣れ」ということになってしまうと思います。
ただ、それだけでは参考にならないと思いますので、僕なりの提案としましては、

■まず4弦(一番太い弦)をがんばって合わせます。

■4弦の5フレットは、3弦の開放弦と同じ音です。
そのため、4弦の5フレットと3弦の開放弦を弾いて、どちらが高い音か判断します。
2音のうち、どちらが高いかは何度かやればわかってくると思います。
そして音をほとんど揃えた上で、...続きを読む

Q最近ギターをはじめまして、初心者用の曲の練習をしております。これが弾け

最近ギターをはじめまして、初心者用の曲の練習をしております。これが弾けるようになりたいなぁ!という曲のなかの一曲が井上陽水さんの『少年時代』という曲なのですが、出てくるコードの B7 と F#m7-5 というコードがなかなか難しくて通してさらりと演奏することができません。

色々調べていたら代理コードという難しいコードを簡単なコードで弾くという方法があるらしいのですが、この2つのコードは代理コード等はあるのでしょうか。

もしもありましたら教えていただけると幸いです、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

B7 は、頻出コードですので、避けて通れません。
押さえ方は、
1 2
2 × (薬指で軽く触れてミュート)
3 2
4 1
5 2
6 ×
ですので、すぐできます。

F#m7-5は初心者向けの曲としては少し珍しいかもしれませんね。
押さえ方は、
1 ×
2 1(人差し指)
3 2(子指)
4 2(薬指)
5 ×(中指で軽く触れてミュート)
6 2(中指)
ですので、それほど難しくはありません。
どうしても難しい場合は、2弦を弾かずにミュートし、6、4、3弦だけで弾いても構いません。
2弦の音は、なくても一応曲としては成立しますが、結構重要な音なので、
いずれはできるように頑張りましょう。

QライブでのドロップDチューニングについて(ベース)

ライブでのドロップDチューニングについて(ベース)
高校生でバンドをしています。次回の学園祭でドロップDチューニングの曲をすることになっています。
ですが、僕の使用しているチューナーはOUT PUTがついていないため、ライブでのチューニングでは時間がかかりすぎてしまいます。
そこで、ステージ用ののチューナーを買おうと思っているのですが、どのメーカーのものがいいのかわかりません。お勧めのようなものを教えていただきたいです。
また、ライブで音を出さずにチューニングする方法、アクティブタイプのベースでベース→チューナー→アンプという接続は可能なのかも教えていただけるとありがたいです。

補足
・ベース暦は1年弱の初心者です。
・アンプ直結でエフェクター類は使用していません。
・現在パッシブタイプのベースを使用しています。

Aベストアンサー

ヲッサンベース弾きです。

ライブでドロップDが必要な時は、私なら(長年やってるのでサブベース持ってますから(^^ゞ)ドロップDチューニングしたベースを用意して持ち替えます。
もしも、もう1台ベースを用意する手があるなら、実はこれが一番確実です。

でもま、そうはいかんと…いう方が多いと、ドロップDとノーマルの使い分けがしょっちゅうあるなら、4弦にこういう専用ペグを搭載する人も多いです。レバー操作でDとEが一瞬で切り換えられます。
http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/bass.htm

でも高いし、今のベースをいじるのは…となると、曲間で急いでチューニング変えるしかないですね。
一番手軽なのは、ミュート機能のあるコンパクトエフェクタタイプのチューナーを使う事でしょう。もちろんアクティプでもパッシブでも使えます。ただ、アンプ直結より少しは音痩せ感はあります。まぁライブなら許容範囲だと思いますが…
例えば…
http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/pitchblack/
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5ETU300%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1064%5EHU8500%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=401%5ELU20%5E%5E
http://www.roland.co.jp/products/jp/TU-3/index.html
など

ヲッサンベース弾きです。

ライブでドロップDが必要な時は、私なら(長年やってるのでサブベース持ってますから(^^ゞ)ドロップDチューニングしたベースを用意して持ち替えます。
もしも、もう1台ベースを用意する手があるなら、実はこれが一番確実です。

でもま、そうはいかんと…いう方が多いと、ドロップDとノーマルの使い分けがしょっちゅうあるなら、4弦にこういう専用ペグを搭載する人も多いです。レバー操作でDとEが一瞬で切り換えられます。
http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/bass.htm

でも...続きを読む

Qベースの押さえる左指と弾く右指の場所を教えてください。

ベースの押さえる左指と弾く右指の場所を教えてください。
左手はギターのように指先で押さえますか?指の腹ですか?
右手は指弾きのとき指先ですか?指の腹ですか?指の腹の場合、絵のようないちでしょうか?
また、右手は力を入れてまっすぐの状態で弾くのか、自然にリラックスして弾くのかも教えてください。
あと、右手の手首が曲げているのですごく痛いのですが異常でしょうか?
右肩も痛いです。特に肩甲骨あたりが非常に。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

違う表現の意見も出るかもしれませんが、私の場合は
「押さえる左指は指先…だけど、ギター弾く時よりは少し指腹寄り」
って感じですね。

質問文の絵より、もうちょっとだけ指先気味です。
なんというか、
「極力指先のつもりだけど、間違っても弦がツメに食い込む事は無い位置」
とでも言いますか…

ただ、運指や奏法、ミュートの都合によって、もっと指の腹側を使う事も多いです。そこんとこは、個人的には「臨機応変」としか言いようがないので、あんまり参考になりませんが…

>右手は力を入れてまっすぐの状態で弾くのか、自然にリラックスして弾くのか

基本はリラックスですね。
もちろん、「ワザと力を込めて弾く」というシーンも有ったりはしますが、まずは「自分にとってのリラックス状態」が「自分の奏法の基本」になります。これは細かい所が人によって少し違う(体型が違うと変わってくる)ので、自分のベスト状態を見つけ出す事は必要ですが。

>右手の手首が曲げているのですごく痛いのですが異常でしょうか?

この文章だけで解釈していますので、私の認識が正しいかどうかは自信がありませんが、一般論的には「手首が痛くなるような曲げ方がおかしい」とは言えます。

短い文章を読む限りでは、ベースの構え方(ストラップの高さ。持つ角度等)に無理がある場合に多い症例だと思います。
絶対に、無理なく弾ける姿勢はあると思うので、そういう「右手が変に曲げなくても楽に弾ける持ち方(フォーム)」を、まず工夫されてはどうかと思います。

質問者の方がそうかどうかはわかんないですが、自分のあこがれのベーシスト(当然、元々の体型が違う)と同じベースの構え方をしようとして、無理して身体を痛める初心者も結構多いですから…
「自分的にはビジュアル的にイマイチでも、自分が楽に弾ける持ち方」
は、模索しておいた方が良いですね。

右手首の無理の問題が解消すれば、右肩の問題も解消すると思います。

なんとなくですが、そういう力の入り方だと、ボディの大きいベースを座って弾いているので、右肩を思いっきり吊り上げないと右掌が弦の位置に来ない…という練習体制じゃないかな…と思いますが、どうでしょうね。
もし、私の予想が若干でも当たってるなら、ストラップ使って立って練習するのも手ですよ。

違う表現の意見も出るかもしれませんが、私の場合は
「押さえる左指は指先…だけど、ギター弾く時よりは少し指腹寄り」
って感じですね。

質問文の絵より、もうちょっとだけ指先気味です。
なんというか、
「極力指先のつもりだけど、間違っても弦がツメに食い込む事は無い位置」
とでも言いますか…

ただ、運指や奏法、ミュートの都合によって、もっと指の腹側を使う事も多いです。そこんとこは、個人的には「臨機応変」としか言いようがないので、あんまり参考になりませんが…

>右手は力を入れてま...続きを読む

Qベースのチューニングの仕方

私は、今度の文化祭でバンドをやります。
それで、ベースをやるのですが、
ベースは初めてで、
チューニングが上手くできません。

チューニングには
チューナーを使っています

指定された弦を押さえて鳴らすのですが、
毎度毎度、音の高さが違ったり、
低くしたのに高くなったり、
高くしたのに低くなったりします・・
(その判断はチューナーを見て行っています)
(また、チューニングはエレキベースの説明書を読んだり、
経験者に聞いたりしてやっています・・)

これは、チューニングペグの
回す方向が違うとか
そういうわけではありません。

このままでは
「チューニングができないから無理」
なんてことになってしまいます・・

どうか、チューニングの方法を
教えてください

Aベストアンサー

チューナーを使ったチューニングのあわせ方についてですが、とりあえずまずはチューナーの取扱説明書を参照されることをお勧めします。チューナーによって機能が異なる場合があり、チューナーの取扱説明書を参照した方が確実なことも多くあります。

一般的なギター・ベースチューナーを使う場合、チューニングを合わせる時にはモードをベース用のモードにし、4弦ベースであれば4弦開放を4E、3弦開放を3A、2弦開放を2D、1弦開放を1Gに合わせます。基本的にチューニングの際には、弦を押さえない状態の開放弦で音を鳴らし、チューナーで音程を確認するのが普通です。

オートチューナーの場合、チューナーをつないで音を鳴らし、まずは針ではなく弦番号が今合わせようとしている弦と一致するようにペグを巻き上げていきます。オートチューナーは今検知している音程に近い音程を持つ開放弦の番号と音程を表示するので、針を読む前にまずこの表示と合わせようとしている弦番号を一致させる必要があります。
チューナーの表示と合わせようとしている弦の番号とが一致したら、そこから針を見て、針の表示が真ん中に来るようにペグを巻き上げていきます。針が真ん中で落ち着くようになったら、その弦のチューニングは終了です。この手順を、すべての弦に渡って繰り返していきます。
すべての弦を合わせ終えたら、もう一度すべての弦のチューニングをチェックし、ズレがなければチューニング終了です。チューニングはちょっとしたことで狂うことがあるので、すべての弦を合わせた後に再度チェックしてズレが出ていないかを見直すのがよいでしょう。

なお、チューニングの時に針を読む際は、弦を弾いた直後の針が暴れやすいところではなく、音をのばした上で針の振れが落ち着いてから読むようにするのが妥当です。ピッキング直後は音程が荒れるので、せわしなくピッキングしながら針を読もうとすると、合わせにくくなる上、正確にチューニングすることが難しくなります。せわしなくピッキングしながら合わせるのは避けた方が良いでしょう。
また、ペグは巻き上げる方向からジャストにあわせるのが良いでしょう。ペグを巻き上げすぎて、合わせる音程よりも高い音程になってしまった場合は、一度合わせる音程よりも低くなるまで弦を緩め、巻き上げる方向でジャストに合うようにやり直すのが妥当です。ペグを緩める方向であわせると、ペグのギアのかみ合わせの関係などからチューニングが狂いやすくなることがあります。

チューナーを使ったチューニングに関しては、下記のページが参考になるかもしれません。
http://www.roland.co.jp/products/boss/T_01.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakuragakki/a5c1a5e5a11.html


なお、弦を押えた音程に関しては、その押える力加減などで音程が狂うことがあります。力みすぎて弦を引っ張ったりすると、それだけでも音程がシャープしてしまいます。演奏をする際には、そのあたりにも少し注意が必要かも知れません。
また、ベースは構造上、弦を押えた時の音程に誤差が生じる可能性があります。フレットを押えた時の音程に関しては、「オクターブ調整」と呼ばれるブリッジサドル位置の補正を行い、誤差を少なくするように調整を施しておくのも良いでしょう。
オクターブ調整については、下記のページが参考になると思います。
http://www.esp.ac.jp/club_esp/maintenance/lecture02.html
http://www.ariaguitars.com/jp/05suppo/02manual/manual_guitar.html
http://members.jcom.home.ne.jp/ngs/basicans/ans1.htm

参考まで。

チューナーを使ったチューニングのあわせ方についてですが、とりあえずまずはチューナーの取扱説明書を参照されることをお勧めします。チューナーによって機能が異なる場合があり、チューナーの取扱説明書を参照した方が確実なことも多くあります。

一般的なギター・ベースチューナーを使う場合、チューニングを合わせる時にはモードをベース用のモードにし、4弦ベースであれば4弦開放を4E、3弦開放を3A、2弦開放を2D、1弦開放を1Gに合わせます。基本的にチューニングの際には、弦を押さえない状態の開放弦で音...続きを読む

Q速弾きしたい

こんばんは。私はエレキを始めて1年になります。
そろそろ速弾きにチャレンジしたいのですが、
どこから入ればよいのかわかりません。
ためしにMR.BIGのDADDY.BROTHER。。。。
を練習したのですが。。。
無謀でした。まず小指が思うように動かないのです。
小指を鍛える方法やはやびき練習のアドバイスが
ありましたらご教示ください。
また参考になるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

小指を鍛える方法ですが、とにかく意識的に小指を使うフレーズなどを使って、小指を使うことに違和感がなくなるようにじっくり慣らしていく必要があると思います。 積極的に小指を使っていくことを意識してみるが良いでしょう。
具体的な運指練習としては、あまりフレーズ的には面白味はありませんが、スケールを機械的に一定のテンポ・リズム・パターンを保って昇降する、メカニカルトレーニングは効果的です。 その際に、弦から離した小指が大きく跳ね上がらないよう、弦から1cmくらいの位置で浮かせて待機させることを目指して、なるべく弦の近くで空いた指が待機するように意識した練習を取り入れてみるのも、小指の動きを意識的にコントロールするには、案外役立つと思います。 また、小指だけでなく指先の動き全般を洗練するには、メカニカルトレーニングは最適だと思いますよ。
なお、メカニカルトレーニングは、同じスケールを使っても、テンポ・リズム・パターンを変えることで、難しさなどを変えることができますので、刺激がなくなってきたら、別のパターンを考えて練習内容を更新してみることもお勧めします。

速弾きの練習についてですが、基本的には丁寧に指を使うことを意識して弾く習慣をつけることをまずお勧めします。
前掲のメカニカルトレーニングなども、綿密に行えばテンポが遅くても速弾きのための素地を作ることができる練習と言えます。 また、弾きたい速弾きフレーズがあるとして、初めからそのテンポで弾きこなすことが難しかった場合は、まずは一つ一つ丁寧に音を出せるくらいにテンポを落として、一つ一つの動きを確認しながら慣らしていくのが良いでしょう。 慣れてきたら、少しずつテンポを上げていき、最終的に目指すテンポになるようにじっくりと取り組むのが良いと思います。
速弾きに関しては、ただ速く弾けば良いということにはならないでしょう。 速く弾くにしても、一つ一つの動きは丁寧に、きちんと綺麗な音を出さないと、聴けたフレーズにはならないと思います。 速弾きをするには、一音一音を大切に丁寧に出すように心がけ、速いフレーズでは一つ一つの音が短いから雑になっても気付かれにくいだろうというような意識にならないように、よく注意することが重要です。 速弾きの肝は、どれだけ一つ一つの音を大事に出せるかだとも思います。 効率的に指を運び、丁寧に音を出すことを意識しながら取り組むことをお勧めします。
また、速弾きをするにあたっては、速いフレーズを弾くために速く弾いていると言う意識だけではなく、限られた時間の間に詰め込みたい音・フレーズがたくさんあり、限られた時間にその多い手数を収めきるために速く弾いているという感覚でフレーズを捉え直してみることも、良いかも知れません。
それと、弾いている本人が速いフレーズに誤魔化されて一つ一つの音がきちんと聞き分けられないような状態では、速弾きできちんとした演奏をすることは不可能だと思います。 自分が出している音をきちんと把握することは、どのような演奏をするにしてもとても重要です。 速弾きをするのであれば、その速弾きで弾かれているフレーズの一音一音を丁寧に意識して聞き分けることができないと、厳しいと思います。 そういう意味では、耳を鍛えて、細かいフレーズでも綿密に一つ一つの音を追って把握することは大事でしょう。 お手本の音源を聞く際にも、その速いフレーズで弾かれている一音一音を一つ一つ丁寧に追って意識できるように訓練することは、重要だと思います。 よく速弾きの音源を聞き込み、耳を鍛えることについても、お勧めしておきます。
なお、速弾きに限ったことではありませんが、リズムに合わせて弾くということは、楽器を演奏する上では根幹になります。 速弾きしなきゃと一生懸命になりすぎて、リズムキープに対する意識が飛んでしまっては、まともな演奏にはなりにくいと思います。 リズムをきちんと意識して練習に取り組むことも、重要なこととして意識すると良いでしょう。 メトロノームなど、リズムの基準となるものにあわせての練習も取り入れることもお勧めします。
あともう一つ、ギターの演奏は、他のギタリストが演奏している姿を見て、参考にできる部分が多くあります。 ギタリストが演奏している姿を見てみることも、良い刺激になるかも知れません。 余裕があれば、好きなギタリストが演奏している姿を収めた映像(編集の少ないライブ映像や、模範演奏を収めた教則物のDVDなどが良いと思います)などを、目にしてみるのも良いと思います。
速弾きは、指の動きの丁寧さを試される部分でもあると思います。 丁寧に無駄のない動きができるよう、意識して練習するのが効果的だとも思います。 なかなかあっさりとは身に付いてこないこともあるでしょうから、じっくりと焦らずに気長に取り組むのが良いでしょう。 がんばってください。

参考になれば。 長々と乱文を失礼しました。

小指を鍛える方法ですが、とにかく意識的に小指を使うフレーズなどを使って、小指を使うことに違和感がなくなるようにじっくり慣らしていく必要があると思います。 積極的に小指を使っていくことを意識してみるが良いでしょう。
具体的な運指練習としては、あまりフレーズ的には面白味はありませんが、スケールを機械的に一定のテンポ・リズム・パターンを保って昇降する、メカニカルトレーニングは効果的です。 その際に、弦から離した小指が大きく跳ね上がらないよう、弦から1cmくらいの位置で浮かせて待機させ...続きを読む

Qエレキベース(四弦)のチューニングについて

私の姉が最近エレキベースを買いました
しかし姉は音楽の経験がないのでチューニングの仕方がわからないそうなんです
私もギター初心者なので、よくわかりません・・・
エレキベース(四弦)のチューニングはどのようにすればよいのでしょうか?
できるだけ詳しくお願いします!!!
エレキギターのチューニング方法も教えてくださったら私は飛び上がって喜びます!

Aベストアンサー

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの楽器で音を出してそれを聴きながら合わせることも可能ですが、チューナーを買った方が良いですね。安価なもので結構です。
ベースやギター用の(あるいは両対応の)チューナーが売られていますので、まずはシールド(ケーブル)をチューナーにつないで音を出して合わせてゆきます。
チューナーが反応しないときはベース本体のボリュームが絞られている(音が出ていない)可能性があるのであわてずご確認を。

チューニングは一本ずつ行いますが、弦を適切な状態にチューニングした後でもう一度全体を確認します。
というのもネックは木でできていますから弦を巻き上げたり緩めたりすることで、ネック自体がほんの少し引っ張られて曲がったり逆に反り返りが緩んだりするわけです。
これによって、一度調整したはずの弦の状態が再び変わってしまうので、再度調整が必要です。
慣れるまでは微調整を繰り返しつつ慎重に合わせていきましょう。

また、チューニングにはオクターブチューニングというものもありますし、これにはトラスロッド調整や弦高の調整なども絡んできます。全音域(全フレット)に渡ってベースの状態を最適に保つためにはこれらも追って必要な知識ですが、まずは上記の一般的なチューニングだけを覚えておけば大丈夫!
ベースライフを楽しんでくださいね。

*チューニングを整えて練習や演奏を行った後のベースの保管方法ですが、「弦を緩める」人と「弦を緩めない」人がいます。中には「絶対に弦を緩めてはいけない」という人もいます。
条件によっては弦を緩めた状態のまま放置するとネックが急激にそれることがあるのは経験したことがありますが、ネックのメンテナンス直後と気候条件などのいくつかの条件が重なった場合に発生すると実感しています。逆に普段はチューニングを合わせたままだと弦はすぐに伸びきってしまいますし、ベースの弦は太いため引っ張る力も強く、ネックにも負荷がかかり続けます。
しばらく弾かないのでしたら少し(2~3回転)緩めておくのが良いと思います。
これは人それぞれなんですけど。

ギターは低いほうからE・A・D・G・B・Eとなります。
エレキでしたらやはりシールドからチューナーにつないで合わせるのがお勧めです。
音はベースより1オクターブ高いです。ベースと違い弦が切れやすいのでペグは慎重に回してください。
お姉さんに負けじと頑張ってくださいね!

ご参考になれば幸いです。

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの...続きを読む

Qエレキギターを速く弾くには

エレキギターの速弾をしたいのですが、他の方に右手の手首が固まってるからいけないと指摘されました。
脱力が大事だよと
ですが、どうしても速く弾こうとすると手首を固めてしまいます。
右手の脱力に良い練習方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単なエクササイズを紹介します。

1.ピックを深めにかるーく持ってください。
  握りしめるのではなく、ピックを落とさない程度の力で。

2.アンプのセッティングは力を入れて弾いたら近所迷惑になるくらい音量を上げます。
  必然的に弱くピッキングするようになります。

3.3弦1フレットを人差し指、2フレットを中指、3フレットを薬指、4フレットを
  小指で押弦します。

4.まず、1フレット目をオルタネートでアップ、ダウンを2回ピッキングします。
  続いて2フレット目、3フレット目、4フレット目をピッキングします。
  テケテケ、テケテケ、テケテケ、テケテケ、、、、、という感じです。

5.小指までピッキングしたら、人差し指を2フレットに移動、中指3フレット、薬指
  4フレット、小指5フレットにセットします。

6.これを小指が12フレットに達するまで連続して行います。

7.始めは指のポジションを意識しながら、ゆっくりのテンポで行ってください。

8.その際には手首は固定せず、肘を軸に手首を回転させるように意識しましょう。

9.慣れてきたら徐々にテンポを上げていきます。(BPM=150くらいを目標に)

10.速く弾くコツはピックの角度を変えてみて弦に引っかからないようにすること。

11.これを数回、毎日行うと脱力した正確なピッキングができるようになります。


是非一度お試しあれ。^^

簡単なエクササイズを紹介します。

1.ピックを深めにかるーく持ってください。
  握りしめるのではなく、ピックを落とさない程度の力で。

2.アンプのセッティングは力を入れて弾いたら近所迷惑になるくらい音量を上げます。
  必然的に弱くピッキングするようになります。

3.3弦1フレットを人差し指、2フレットを中指、3フレットを薬指、4フレットを
  小指で押弦します。

4.まず、1フレット目をオルタネートでアップ、ダウンを2回ピッキングします。
  続いて2フレット目、3フレッ...続きを読む

Qベース ダウンチューニングするとチューニングがズレやすくなる

タイトル通りの質問でございます。
素直に五弦を使えば済む事なのですが、生憎自分は手が小さく、5弦ベースだと上手くネックが握れずプレイが圧迫されてしまうので、四弦ベースをダウンチューニングして使っております。
ところがダウンチューニングするとチューニングが狂いやすくなってしまいます。
弦の巻き方にも見たところ問題は無いし、オクターヴチューニングも合っています。
どうすれば解決できるでしょうか?

Aベストアンサー

ベースの種類…というよりは、個々のベースの個体差にもよる部分もあるので、一概には言えないですが、今までノーマルにチューニングしていたものを、弦はそのままでダウンチューニング等に変えると、少なくとも『ベースが馴染んでくるまで』の間は、チューニングが狂いやすくなったりすることはありますね。

自分の経験の限りでは、「ダウンチューニング専用」にして何ヶ月か弾き込めば、だんだんと馴染んできて狂いにくくなってきたことが多いんですが。

あと、私は通常時はソフトゲージ使っているので、ダウンチューニングにするなら、弦も太めのもの(レギュラーでも太めのセット)に変える方が、いろいろな面で良好だったことが多いです。音質的にも、『馴染み』の点でも、早く落ち着いてくるって感じですね。ただ、特にナットやブリッジの関係で、単に太い弦にしたらかえってバランスが崩れることもあるので、万人受けする方法ではないですが…

もし、質問者の方が元から太めの弦セットをお使いであって、それをダウンチューニングしたらちとトラブルが…ということなら、ベース本体側に問題ないなら5弦用の2~5弦を張るなんていう作戦もありますが、弾き心地にも関わるし、何よりナットが合わないと無意味なので、手放しではお薦めしてよいものやら…(^^ゞ

ただ、数ヶ月単位で、ずっとダウンチューニングされて弾き込まれていて、全然安定する気配もしないとなったら、リペアショップに相談というのも方法だと思います。ブリッジやペグがらみで、何か改善ポイントが見つかるかもしれませんので。

ベースの種類…というよりは、個々のベースの個体差にもよる部分もあるので、一概には言えないですが、今までノーマルにチューニングしていたものを、弦はそのままでダウンチューニング等に変えると、少なくとも『ベースが馴染んでくるまで』の間は、チューニングが狂いやすくなったりすることはありますね。

自分の経験の限りでは、「ダウンチューニング専用」にして何ヶ月か弾き込めば、だんだんと馴染んできて狂いにくくなってきたことが多いんですが。

あと、私は通常時はソフトゲージ使っているので、ダ...続きを読む

Qクリス・インペリテリよりも速く弾く事は可能か?

ヘルプで、バンドに強制入隊させられたものです。

ここのメンバーから、
「インペリテリより速く弾け」と言われました。

現在、練習しているのですが、殆ど成果が出ません。
超・超高速ギターソロのコツをご存知でしたら、教えてください。
よろしくお願いします。

使用ギターは、
Ibanez J.Custom 8270Fです。

得意なギターソロは、
X-JAPAN:
紅、SilentJealousy

インペリテリ:
ラットレース

ドリームシアター:
THIS DYING SOUL
IN THE NAME OF GOD

です。

Aベストアンサー

補足します。先ずはネック・スケールの変更。ピックアップやピック硬度の変更も効果がありますね。さらにアンプ効果もあります。、、、等ということは経験済みですよね。ストラップの長さも結構ききますね。おっと、ネックシェイプと太さはチェックしないと。

では、真面目に回答します。
ギターでは3歳で教則本を始めて毎日10時間以上を10年間続けて、初めて練習したと言われます。

貴方の傾倒される方たちは、以上の事を超越された方たちです。イングベイ、インペリテリ、、、は小生の熱情が醒めてからのプレイヤーで、クラプトン、ベック、ブラックモアは冷静にコピーしました。

ライブでは、なぜか皆さん時々クラシックの一節を奏でています。恐らくは練習曲の思い出でしょう。

アイバニーズを所有との事ですが、24フレットの光速ギターも有ります。音色と弾き心地は体感してください。小生はモズライトから始まって現在14代目の、E・Cストラットで奏でています。いや愛撫が正しいかも。

運指法、全スケール奏法、和声法、とか難しいことは考えないで、指先が蛸に成って、それでも練習して破けて血が出るまで頑張って下さい。フレット間が届かなければ指の根元を裂いてください。過激で失礼。

つまり、結論は前にも言ったように努力と練習、それを支える熱意しかありません。歌うとは、聞き取れた旋律を口で唱えるという意味で、それは聴感と肉体が反応できるという意味です。シンガーになれという意味ではない。

宮本武蔵の五輪書奥義伝を読めば宮本武蔵になれるようなわけには、行きません。常人からみて神の領域に至った人に並ぶには、神では無い常人には、努力しかありません。その神々たちは常人ならぬ努力を必ずしています。当のご本人は楽しんでいるかもしれませんが。

残念ながら、回答になっていません。失礼しました。

補足します。先ずはネック・スケールの変更。ピックアップやピック硬度の変更も効果がありますね。さらにアンプ効果もあります。、、、等ということは経験済みですよね。ストラップの長さも結構ききますね。おっと、ネックシェイプと太さはチェックしないと。

では、真面目に回答します。
ギターでは3歳で教則本を始めて毎日10時間以上を10年間続けて、初めて練習したと言われます。

貴方の傾倒される方たちは、以上の事を超越された方たちです。イングベイ、インペリテリ、、、は小生の熱情が醒めて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報