『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

結構長い間(8年間くらい)、ベースを弾いている者ですが、二本指でのスピードが伸び悩んでます。16分音符でBPM=112が限度です。三本指だともう少し速く(といってもBPM=120)弾けますが、敢えて二本で弾きたいのです。陸上競技じゃないんだから、いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょうし、素直にピックにすればいいんですが…ある種の意地です。
皆さんは二本指でどのくらいの速さまで弾けるのでしょうか?
また、速く弾くコツはあるのでしょうか?

※QNo.50810にも同じような質問がありましたが、まだ納得できていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

右手の独立はとても重要です。


左手の独立の練習、例えば4本の指の組み合わせ(1234,1243,1324,1342,、、、、、、、)と基本的に24パターンあります。
このパターンを使って練習することによって左手全体にバランスの良い筋肉がつきます。
同様に右手にも言える事です。
最初は慣れないかもしれませんが同じ事を右手のピッキングで練習してください。
その時に無理に早く弾く必要はありません。練習ですから、完璧をめざしてください。
意識を集中し指の独立を感じてください。
指の動き弦との接する角度、深さ。指のスピード。ピッキングするときの指のしなり具合。
そしてでてくる音のクオリティー、ダイナミクス、アーティキュレーション。
最初はメトロノーム40から8分もしくは16分で。
完璧だと思ったら41にしてください。
後は自分への挑戦です。
右手にバランスの良い筋肉がつき、独立できたら。二本指で同様の事を意識しながらテンポ40から、頑張ってください。

あと、もっと早く弾きたかったら親指も使ってください。
各指の音を均一にするのには時間がかかりますが。。。
マットギャリソンは親指を含めた4本でトレモロをします。
彼のCDをチェックしてみてください。彼のホームページで購入できます。

早く弾こうという意地は大切にしてください。とても重要だと思いますよ。
そこからゆっくり弾く事がどれだけ難しいか、美しい音をだすのがどれだけ難しいか分かってくるかもしれません。

おたがい頑張りましょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

> 左手の独立の練習、例えば4本の指の組み合わせ(1234,1243,1324,1342,、、、、、、、)

1212、2323、3434、1313は他のある理由でやっていましたが
4本全部の組み合わせですか! 考えたこともなかったです。
地道にやってみます。

> マットギャリソンは親指を含めた4本でトレモロをします。

早速、チェックしてみます。日本人でもスタジオ・ミュージシャンの方で
親指を含めた4本でトレモロされる人がいました。
直に見ましたが、そのときは流石に真似しようとは思いませんでした。
左手の独立が完成したら、挑戦してみようと思います。

>そこからゆっくり弾く事がどれだけ難しいか、美しい音をだすのがどれだけ難しいか分かってくるかもしれません。

そうですね。スタジオ・ミュージシャンの方々の演奏を聞くと「うまいなぁ」と思いますが
きっと僕が考える以上に彼らはうまいのだと思います。僕がもっとうまくなれば、もっと分かるような気がします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 13:20

再び、失礼致します。

あまり質問をする立場の人とは思えないコメントでしたが。

よほど、速く弾きたいようですので、少し追記しておきますが、もう練習以外はないですねえ。

強弱の練習もしているようなので、それ以上は練習量以外にはないと思いますが、
敢えて書くとすれば・・・・・

弦の真中は振動幅が大きいので戻ってくるタイミングが悪いから、出来るだけブリッジ寄りで弾く。
ブリッジ寄りで弾いても負けない「タッチ」を身につける。
1拍に16分を4つ入れる場合、最後の音がかすれないように意識して練習する。

他にもいろいろありますが、結局速く弾くためには練習量しかないでしょう。
では、何をするべきかというと、速く弾いてもコケないように
何を練習するか考えるしかないです。

或いは。
速いテンポで練習するより、余裕で弾けるような遅いテンポでタッチやノリのことを
意識しながら2週間くらい辛抱強く練習すると、速く弾けるようになります。
重要なのは2週間(個人差あり)は絶対テンポを速くしない事。


> しかし、僕は人間なのに速く正確に弾く、
> という方向に極めるのも音楽の楽しみの一つだと思っています。

頑張って、金メダル取って下さい。


> クラシックではそれが出来てから、表現の部分にもっていくでしょ?
> …これは単に感性の問題かもしれませんが、これが僕の意見です。

クラシックではテクニックと表現の部分は同時進行させるのが最近の優秀な指導者の常識。
表現の部分には、年齢が1秒でも若いうちから入りたいので、
テクニックが出来てからでは遅すぎるというのが理由です。


> それを踏まえて、僕は指弾きのボコボコした音が好きなので
> ピックを使いたくないのです。
> これが僕の最高のチョイスです。

ピックで弾いてイコライザー、コーラス、コンプレッサー等のエフェクターを使うチョイスもあります。
結局CDなど聞いても、どっちで弾いているかは全く分かりません。
だから、速弾きの練習に時間を費やしてないで、もっと他にベーシストとして、
やらなければならない勉強が沢山あると思いますが、まあいいでしょう。

「人間なのに速く正確に弾くのも音楽の楽しみの一つ」と言ってしまえば、
すべてのアドバイスをすべてねじ伏せて何も言わせないと言う事になります。
僕としてはベーシストとしての練習や勉強をしている過程で
自然に身につく程度の「速弾きテクニック」で充分だと思うだけです。

ただステージで見られる時、「すごい速弾き!」と誉められたり、
ビックリされる事も音楽の楽しみの一つということになれば、
それだけ突出させて、思う存分、練習すればいいじゃないですか。

しかし、バンドの他のメンバーは、そういうベーシストは非常に迷惑な存在だと思いますけどねえ。
kickerさんの場合はどうだか知りませんが。


> lie-queさんのアドバイスでは、どんなタイプの曲であろうが
> 「テンポが速い→ピックで弾け」ということになりますよ。

ピックまたは他の方法で弾けばいいだけです。


> 現にそのテンポでも指で弾いている人達がいるのに…
> それは単にテクニックが足りないだけじゃないでしょうか?

個人差があるので、別に速ければ良いってもんでもないでしょう。
速く弾けない人は、他の部分で充分カバー出来ますから、
ベーシストとしての総合力を高めながら徐々に早く弾けるようにすれば良いです。


> これは異論があるのではないでしょうか?
> 論理的に考えれば二本指の人差し指と中指でもタッチは違うのですから
> 理想は一本指になってしまいます。

僕は基本的に一本で弾きますが、疲れるので2本で弾きます。
アコースティックベースの奏者は、通常一本(または2本同時)で弾いていて、
テンポが速くなって間に合わなくなると2本で弾き始めます。

では、何で3本で弾かないのかというと人差指の力が100とすると
中指80薬指20くらいの能力で極端に力が落ちるからです。


> 極論を言えば、ほとんどの(二本)指弾きベーシストはタッチを犠牲にしている、
> と言うことも出来ます(lie-queさんが一本指プレイヤーでない限り、あなたもです)。

100点と80点だからまあいいやと妥協しているんです。
20点が入ってくるのはマズいからやらないだけです。
それでもやりたいという人は、どうぞご随意にすればいいじゃないですか。

F1レースは速いのが一番大事ですが、曲がれないようなスピードで走ったら危ないので、
曲がる練習や筋トレ、知識などさまざまな練習や学習を総合的にしながら
その中で徐々に速くなっていくべきだと思うのが僕の意見です。

この回答への補足

>他にもいろいろありますが

その「いろいろ」を書いて欲しかったです。
聞いた僕がバカだったようです。

>あまり質問をする立場の人とは思えないコメントでしたが。

そちらもあまり回答をする立場の人とは思えないコメントでしたが。もしかして、あの回答でお礼をもらえると思っていましたか? hiphop1234さんもvitousさんも親身になって僕の質問に答えて下さいました。あなたは親身になって回答したと言えますか? ですから残念ながら、お礼を書くことはできません。

では締め切ります。

補足日時:2002/02/09 13:32
    • good
    • 0

初めまして、kickerさん。



一応、アドバイス程度ですが……。


> 16分音符でBPM=112が限度です。

これだけ速ければ充分だと思います。


> 三本指だともう少し速く(といってもBPM=120)弾けますが、

三本ということは薬指を使うという事でしょうが、
薬指というのは他の四本に比べて極端に力や技が落ちるますから、
ギターならともかく、タッチが重要なベースに使用しない方がいいのでは?


> いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょうし、

スペシャリストになればなるほど、速く弾くだけの人を馬鹿にする傾向があります。


> 素直にピックにすればいいんですが…ある種の意地です。

ピックで弾いた方がよさそうですが。


> 皆さんは二本指でどのくらいの速さまで弾けるのでしょうか?
> また、速く弾くコツはあるのでしょうか?

速く弾くとタッチが弱くなるので、弦ベースを弾く意味がなくなります。
「速く正確」にだけ弾きたいのなら、コンピュータに打ち込んでシンセベースを鳴らすのが一番良い方法ですし、
みんなに「速い!エライ!」と褒められます。

ベーシストというのは「低音担当演奏者」なので、その楽曲に最も必要な低音を提供=演奏する必要があります。
ですから、曲によってシンセ、コントラバス、チェロ、チューバなど
多数の低音楽器の中から最高のチョイスをすることが必要です。

また速さが必要ならそういう機械を使うべきです。
あの「神様」ジャコパストリアスでさえ、
必要な時はレコーディングの中で機械(シンセ自動演奏)と自分の指引きを混ぜて演奏しています。

エレクトリックベース(弦ベース)というのは、弦のうねりや音の立ち上がりに特徴があり、
それが格好いいので、色々なポピュラー音楽に使われます。

逆にクラシックのオーケストラなどでは、そのうねりが邪魔なので全く使われません。
うねりはタッチが強くないと出ません。ですから、タッチを犠牲にしてまで速く必要は全くないと思います。

以上、参考までにぼくの意見として、お読み下さい。

この回答への補足

lie-queさんの仰りたいことは分かります…が僕の質問は「ベースの指弾きで早弾き」ですのでタッチのことに関して語られても
正直、あまり嬉しくありません。ベースの指弾きで早弾きのコツを知っているのであれば教えてください。それを知っている上でタッチについて話があるのなら分かります。

> スペシャリストになればなるほど、速く弾くだけの人を馬鹿にする傾向があります。
> 「速く正確」にだけ弾きたいのなら、コンピュータに打ち込んでシンセベースを鳴らすのが一番良い方法ですし、
> みんなに「速い!エライ!」と褒められます。

こういう意見もあるだろうと思って「いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょう」と書きました(インペリテリなんて世界一速かったのにうまいとは言われなかったですね)。しかし、僕は人間なのに速く正確に弾く、という方向に極めるのも音楽の楽しみの一つだと思っています。クラシックではそれが出来てから、表現の部分にもっていくでしょ? …これは単に感性の問題かもしれませんが、これが僕の意見です。

> ですから、曲によってシンセ、コントラバス、チェロ、チューバなど
> 多数の低音楽器の中から最高のチョイスをすることが必要です。

仰る通りですが、lie-queさんのアドバイスには矛盾が生じていますよ。僕はピック(抜けのいいベースの音)が必要な曲の時はテンポに関係なくピックを使いますし、シンベのときはやはりシンベですし、そして、チューバの時はチューバ吹きを呼びます
(というか僕はもともとベーシストではありませんし)。それを踏まえて、僕は指弾きのボコボコした音が好きなのでピックを使いたくないのです。これが僕の最高のチョイスです。lie-queさんのアドバイスでは、どんなタイプの曲であろうが「テンポが速い→ピックで弾け」ということになりますよ。現にそのテンポでも指で弾いている人達がいるのに…それは単にテクニックが足りないだけじゃないでしょうか? ベースって「ボンボンボンボン」でも役割を果たすし、ギター顔負けのソロをやってもいいんですよね。僕は単にもっとベース奏法の幅を広げたいんですよ。僕がそういう音楽を好んでしまっている以上、人からどうこう言われる筋合いはありません(きっぱり)。でしょう、普通? パンクバンドを見て「てめえらのやってるのは音楽じゃねぇ、この下手クソ」と誰が言えましょう(^_^;)

> ギターならともかく、タッチが重要なベースに使用しない方がいいのでは?
> ですから、タッチを犠牲にしてまで速く必要は全くないと思います。

これは異論があるのではないでしょうか? 論理的に考えれば二本指の人差し指と中指でもタッチは違うのですから理想は一本指になってしまいます。極論を言えば、ほとんどの(二本)指弾きベーシストはタッチを犠牲にしている、と言うことも出来ます(lie-queさんが一本指プレイヤーでない限り、あなたもです)。僕は当然タッチを揃えることも練習に取り入れていますし(強弱弱、弱強弱、弱弱強など)、たまにあまりにタッチのことが気になるときはバンジョーなどで使うピックを三本指にはめて弾いています。 …でも、今回は速さを求めている以上、もう少しタッチのことを犠牲にしてもよい気がしてきました。

lie-queさんの意見も音楽の捉え方の一つであるのは理解できますが、僕の意見も十分理解されうる意見だと思います。少しキツイ書き方になりましたが、僕も自分とは違う意見を聞くのも楽しみですので、更に追加したい意見があればお待ちしています。

補足日時:2002/02/02 04:45
    • good
    • 2

以前著名なスタジオミュージシャン(ベーシスト)が



「指にタコができるやつは下手なやつ」

と言っていてびっくりしました。タコができるほど練習しなければ速弾きはできないと思っていたからです。

彼曰く、

「ベースを弾くのに力はいらない、タコができるほど力を入れてはいけない、『強く』では無く、『速く』動かす事で強い音を出す」

のだそうです。
ポイントは

1)指を弾きはじめる前に振り上げない。
2)弦を弾く時に最小限の力を入れる(いれ過ぎない)。
3)できるだけ短く動かす。
4)弾いてる指とは違う指を動かさない。

その時は半信半疑だったんですが、彼が言っていた事が偶然クラシックギターの理屈と合致していたので最近また吃驚しました。

その時彼は、140位で16分音符をばりばり正確に弾いてました。

よく『練習あるのみ』とか言う人がいますが練習法を間違うと無意味な事を知りました。

下記は最新クラシックギター理論を書かれてるサイトです。
理屈は同じようです。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~takahome/methodo/m …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あ、タコ…できてます(^^ゞ。
普段、あまりアンプは使わずに練習しているのでつい力を入れてしまうんですよね。
力を入れない…これは重要なヒントになりそうです。
速さを求めてるんだから、強く弾くことは考えずに
速く弾けるようにすればいいのですね。
机の上とかでパタパタやる分には結構速く動かせるんですよねー。
でもベースでは出来ませんでした。
これからはそのパタパタをベースでやってみます。
今はかする程度で、しかも時々外しますが…きっとこれが出発点だと思います。
ご回答ありがとうございました!!!

お礼日時:2002/02/02 04:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Qベース 指弾きの際の親指の位置について

ベースの教則本を読んだところ、指弾きで4弦と3弦を弾くときはピックアップ、1弦と2弦を弾くときは4弦の上に親指を置くと書いてありました。

しかし、私の場合親指はピックアップの上から動かさないほうが弾きやすいのです。
元々、独学で始めて1,2弦を弾くときも親指をピックアップの上から動かさずに弾いてきたので癖になってしまって直そうとしても中々直りません。

これは、早く直したほうがいいのでしょうか?
また、親指を4弦の上に置くことのメリットは何でしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

弾かない時の4弦のミュートがきちんとできていて、1、2弦を弾く時でも3、4弦を弾く時でも、音の粒がそこそこきちんと揃えられているなら、そんなに気にしなくても良いです。

私もその手の書き方の教則本で育った口ですが(って、その後色々あって、今はほとんどピックベース専門になってはいますが(^^ゞ)、私の考え方では「まだ、その手の教則本のどおりに練習するしかないレベル」の人にとっては理にかなっている面があるけど、もっと上のレベルの弾き方ができている人なら気にしなくて良い…というタイプの技術だと思います。

初心者で、まだ弾き方がたどたどしいレベルでしたら、4弦のミュートなど思いもよらない段階なので、「1,2弦を弾く時には、4弦は(厳密には3弦もですが)しっかりミュートする事に身体を慣れさせる」という点では、まんざら馬鹿にした方法でも無い…という面はあります。
また、初心者では親指をピックアップに置いたままで人差指や中指を1,2弦方向に伸ばし、かつ十分に力を入れて弦を弾ききるのは、指が開きすぎて(もちろん、最終的にはその程度は指が動くようにならないと話にならないが)、ある意味、変な力の入れ方の癖が付きがちです。そこで、1,2弦を弾く時には積極的に手全体の位置をずらさせて、親指と弦を弾く指との距離感を一定に保つようにさせた方が、基本的な弾弦時の力の入れ方をマスターさせやすいという面も、まんざらでもないです。

特に、ご存じの通り普通のベースは、1~4の各弦を非常に単純に弾くと、1、2弦と3、4弦ではかなり音色が違います。初心者は、その違いがベースの特性か自分の弾き方のせいか…なんてこともわかりませんから、まずは無理なく正しい弾弦の形を、手に覚え込ませる練習をしっかりやるべし…という考え方なら、あながち間違いとは言えない気がしますね。

ということで、繰り返しになりますが、1、2弦を弾く時に4弦に親指を移すのは、
・支点の親指と人差指、中指の距離感を保てるので、親指ピックアップで3、4弦を弾くのと右手のフォームが同じにできる。
・1、2弦を弾く時に4弦を確実にミュートできる。
の2点が主なメリットです。
だから、全弦親指ピックアップでも、1、2弦は思い通りに弾けるし、3、4弦のミュートもきちんとできる…という人なら、何もこだわる必要はないですね。

弾かない時の4弦のミュートがきちんとできていて、1、2弦を弾く時でも3、4弦を弾く時でも、音の粒がそこそこきちんと揃えられているなら、そんなに気にしなくても良いです。

私もその手の書き方の教則本で育った口ですが(って、その後色々あって、今はほとんどピックベース専門になってはいますが(^^ゞ)、私の考え方では「まだ、その手の教則本のどおりに練習するしかないレベル」の人にとっては理にかなっている面があるけど、もっと上のレベルの弾き方ができている人なら気にしなくて良い…というタイ...続きを読む

Qベース初心者です。左手の痛みについてご教授下さい(助けて下さい)

ベースを始めて間もない者です。
練習は毎日続けているのですが、まだまだ指が開かず上手く押弦出来ない状況です。
そこで、各指の間に拳を挟んで広げるといった半ば強引なストレッチを日々行っていました。

しかしながら、最近指を曲げると、左手の甲から指先に掛けて小指、薬指、中指に痛みが生じるようになってしまいました。特に各々第2関節が痛みます。
まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練習していたのも一つの原因でしょうか。

暫く練習を休んでいるため(ベースが弾けなくなる事を想像すると無理は禁物だと悟りました)、腕が痛むことはありません。今のところ腱鞘炎の気はなさそうです。

ですが、相変わらず指を曲げると指先に痛みが生じます。
(単なる筋肉痛で済んで欲しいです。)

楽器の経験は今まで全くなく、ベースが初めて触った楽器になります。
長く続けて行きたい趣味と考えていただけに、いきなり出鼻を挫かれた感じです。


私と同じような経験をされた方はいますでしょうか。
また、この質問を見て下さった方々は、痛みとどう向き合って楽器に取り組まれたのでしょうか。

長文失礼致しました。
宜しければ皆様のお力をお貸し願えないでしょうか。

ベースを始めて間もない者です。
練習は毎日続けているのですが、まだまだ指が開かず上手く押弦出来ない状況です。
そこで、各指の間に拳を挟んで広げるといった半ば強引なストレッチを日々行っていました。

しかしながら、最近指を曲げると、左手の甲から指先に掛けて小指、薬指、中指に痛みが生じるようになってしまいました。特に各々第2関節が痛みます。
まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練...続きを読む

Aベストアンサー

No.8でkenta58e2さんが適確な意見を述べてますので、あまり補足する必要はないので、ちょっとだけ。

「4弦など、低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に、手首を直角に近い角度まで曲げる」って、マジかよ?って感じですね。手首を直角に近い角度まで曲げたら、普通の人は指が自由に動かせないんじゃないでしょうか。その教則本の著者はよほど手首が柔軟な人なんでしょうね。私の場合は今みてみたら45度位ですよ。手首を曲げる角度は指が自由に動く範囲で十分だとと思います。

「低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に」の部分も???です。私は手が大きい方ではありませんが、親指の第一関節よりやや上(指先方向)でネックの中心に置いて5弦ベースの5弦が届くので、何故「親指をネックの中心よりやや下に」となっているのか理解できません。やってみればわかると思いますが、「親指をネックの中心よりやや下に」すると安定感に欠け弾きに難くなります。

教則本もいろいろありますので、まずは楽器店でいくつかのものを見て参考にしてみるのがいいと思います。少なくとも、私であれば質問者様の使っている教則本は他人には薦められないですね。

私は、教則本に出ているように4つの指をフレットごとに正しくおいて弾くことはできません。通常の演奏において大切なことは、バンドのグルーブ感が出せるかどうかなので、一番いい音(グルーブ感の出しやすい音)が出る運指であればその方がいいので、常にグルーブ感の出しやすいポジションに移動させできるだけ最良の音の出せる指を使用するようにしています。ただし、ベースソロの速い不レースなどでは、4つの指をフレットに乗せて均等に弾くことが必要なので、スケール練習はおろそかにしては行けません。

とにかく痛くならない範囲で練習して、痛みがでたらベースはお休みでリズムトレーニングをしてください。グルーブ感を出すには、まずリズムがしっかりしている必要がありますから。

No.8でkenta58e2さんが適確な意見を述べてますので、あまり補足する必要はないので、ちょっとだけ。

「4弦など、低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に、手首を直角に近い角度まで曲げる」って、マジかよ?って感じですね。手首を直角に近い角度まで曲げたら、普通の人は指が自由に動かせないんじゃないでしょうか。その教則本の著者はよほど手首が柔軟な人なんでしょうね。私の場合は今みてみたら45度位ですよ。手首を曲げる角度は指が自由に動く範囲で十分だとと思います。

「低音弦を弾く...続きを読む

Qベースを指弾きで弾く時の右手のフォームについて

ベースを始めて間もない者です。

現在、指弾き(2フィンガー奏法 & 3フィンガー奏法 & 4フィンガー奏法)の練習を、教則本のフレーズを使ってやっているのですが、親指の位置が安定しないため、音がきちんと揃いません。
また、弦移動となると指の動きがスムーズにいかないため、フレーズの途中で止まってしまいます。

有名なベーシストの方達のLiveソロを見て真似たり、「You Tube」の指弾きの解説を基にして弾いたり、教則本の説明を参考にして弾いたりしているのですが、なかなかフォームが固まりません。

そこで指弾きに関して3点ほど聞きたいことがあるのですが、
(1)皆さんは、親指の位置を固定して弾いていますか?
   それとも、固定せずに浮かして弾いていますか?

(2)弾く時は人差し指と中指を傾けて弾いた方が良いですか?
   それとも垂直にして弾いた方が良いですか?

(3)指弾きのスピードが速く、かつ音がきちんと揃うようになるための練習方法を教えてください。

出来るだけ解りやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

> (1)皆さんは、親指の位置を固定して弾いていますか?
>    それとも、固定せずに浮かして弾いていますか?

弾く弦より1または2本低い方の弦に乗せていることが多い.浮かせても別に変わらないけど,アポヤンドのふり抜きをやるには,置いてた方が安定する.ただし,ピックアップにかけたりすることはない.

> (2)弾く時は人差し指と中指を傾けて弾いた方が良いですか?
>    それとも垂直にして弾いた方が良いですか?

ふつうはやや親指寄りの辺りが弦に当たるようにしないと,指の動きが均等にならない.

> (3)指弾きのスピードが速く、かつ音がきちんと揃うようになるための練習方法を教えてください。

メトロノームを鳴らしながらの地道な練習.単音の連続,半音階,ふつうの音階.
さらにそれを録音して聞き返すとさらによい.自分のだめさに悶絶すること間違いなし.でも聞く.
で,また練習.また聞く.

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qベースの運指?と何を練習すればいいのか?

ベースの運指についてです。
指版を見たときに俺は2弦の3フレット2弦の5フレット2弦の7フレット
3弦の3フレット3弦の5フレット3弦の7フレット4弦の4フレット4弦の5フレット
でCDEFGABCとやっていました…
まぁベース始めたのは昨日から何ですけどね…
初めての弦楽器で戸惑ってます(;一_一)
そのあとあインターネットで運指?をみると俺がやっていた
CDEFGABCがないんです…
なので運指?がは?なわけです…
たぶん俺の質問が一番
は?
な気がします…
とにかくCDEFGABCがどうなっているのか…
それと運指とはなんなのか?
今後どうすればいいのか?
次に…
何を練習したらいいのか?です。
さすがに届いてから2日たってもなにからすればいいのやら…
演奏などやろうとおもいましたが…
運指やオクターブなどの強敵が…
なので何から何をどうゆうふうに練習すればいいのか?
をおしえてほしいです。
4月9日からは高校に入学します。
次の日にはけいおん部に体験入学するつもりです。
先輩などにあまり迷惑をかけたくもないし、
なにより早くうまくなりたいです!!
勝手ながらいろいろ書きましたが…
教えてくれるとうれしいです♪
よろしくお願いします^^

ベースの運指についてです。
指版を見たときに俺は2弦の3フレット2弦の5フレット2弦の7フレット
3弦の3フレット3弦の5フレット3弦の7フレット4弦の4フレット4弦の5フレット
でCDEFGABCとやっていました…
まぁベース始めたのは昨日から何ですけどね…
初めての弦楽器で戸惑ってます(;一_一)
そのあとあインターネットで運指?をみると俺がやっていた
CDEFGABCがないんです…
なので運指?がは?なわけです…
たぶん俺の質問が一番
は?
な気がします…
とにかくCDEFGABCがどうなっているのか…
それと運指とはなんなの...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
私の経験を踏まえて、回答してみたいと思います。

運指の話の前に「弦の番号(順番)」を勘違いされているようです。
ベースも、ギターも「一番細い弦が1弦」です。
ですから、ベースを構えた時、一番上の一番太い弦が「4弦」になります。
貴方が記載している、
--------------------------------------------------------------------
>2弦の3フレット  2弦の5フレット  2弦の7フレット
>3弦の3フレット  3弦の5フレット  3弦の7フレット
>4弦の4フレット  4弦の5フレット  でCDEFGABCとやっていました
--------------------------------------------------------------------

・・・は誤りで、以下が正解です。
3弦の3フレット(C)  3弦の5フレット(D)  3弦の7フレット(E)
2弦の3フレット(F)  2弦の5フレット(G)  2弦の7フレット(A)
1弦の4フレット(B)  1弦の5フレット(C)  でCDEFGABCとやっていました

つまり、1~4弦の位置関係を逆に理解されていると言うことですね。

では、運指の話です。
まず、「運指」とは何か? 文字通り、指の運び(方)です。
もう少し具体的に言うと、左手の親指を除く4本指の使い方のことです。
人差し指を「1」、中指を「2」、薬指を「3」、小指を「4」と表します。

ギターもベースもレベルが上がってくると、ロック、ジャズをはじめ、
色々なジャンルで細かくて早い指使い(運指)が求められます。
上級者やプロレベルの人の多くは4本の指に余計な力が入っていなくて、
綺麗に使える人が多いですね。これが運指の良し悪しなんです。

ギターやベースを始めた頃は「小指(4)」が使えない方が多く、人差し指
(1)~薬指(3)の3本で弾いている方を良く見かけますが、初級から中級レベル
ではそれで良しとしても、小指が使えないと、必ず「壁」に当たります。
あるレベル以上の運指ができないと弾けない場合(曲)が出てきてきます。
運指が上手く(綺麗に)使えると、弾けるフレーズや早さが飛躍的にアップする
ので、弾ける曲も雲泥の差で広がります。

次に、運指の練習です。
運指の種類(練習)は、簡単に言えば「無数」にあります。(と思います。)
簡単な練習パターンを2つ書いてみます。

<パターン1>
1弦 |---|---|-1-|-2-|-3-|-4-|---|---|---|
2弦 |---|---|-1-|-2-|-3-|-4-|---|---|---|
3弦 |---|---|-1-|-2-|-3-|-4-|---|---|---|
4弦 |---|---|-1-|-2-|-3-|-4-|---|---|---|

同じ弦で1234の組み合わせを変えて、
1243,1324,1342,1423,1432,2134,2143,2314,2341・・・とやって行きます。
そして、4弦(一番太い弦)から1弦(一番細い弦)まで、弦を一本ずつ移動
させながらやったら、逆に1弦から4弦までやります。
慣れてきたら、フレットも1つずつ高い方へ移動させて練習します。

左腕の前腕部(手首~肘まで)の筋肉がパンパンになりますが、必ず後で
役に立つます。
メトロノーム(あるはリズムマシン)でリズムを感じながらやるのがミソで、
かつ、人差し指(1)から小指(4)へ展開する時は、弦を押さえたままでやるのも
ポイントです。
テンポやスピードをかえたり、2分音符でやったり、4分音符でやったり、8分
音符でやったり、シャッフル(あるいは3連符)でやったりします。

<パータン2>
1弦 |---|---|---|---|---|-4-|-4-|-4-|---|
2弦 |---|---|---|---|-3-|-3-|-3-|---|---|
3弦 |---|---|---|-2-|-2-|-2-|---|---|---|
4弦 |---|---|-1-|-1-|-1-|---|---|---|---|

隣合う4つのフレットを1弦ずつずらして、斜めに弾きます。
最初は、「1234」のパターンでフレットを1つずつ高い方へ移動させて、最終的には
小指(4)が最終フレットになるまで上がっていきます。
逆に小指(4)の最終フレットから人差し指(1)が1フレットになるまで下がる練習もあります。
また、慣れてきたら、パターン1と同じ様に1234,1243,1324,1342,1423,1432と組み合わせを
変えて運指しても良いですね。

「運指」の概要と基礎的な練習方法を書きましたが、ハッキリ言って楽しいものでは
ありません。正直言うと辛いです。
でも、この辛さを乗り越えないと、絶対に上手くなりません。これは断言します。
基本(基礎)練習をしなかった分、後になってイヤな思いをすることは必至です。

最後に「何を練習すれば良いか?」を書いてみたいと思います。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。
2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。
3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。
4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 サッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びになるのと同じです。

 音階(ドレミファソラシド)やスケール(ペンタトニックやブルース等)の練習も
「運指」の1つですが、基本的な運指ができないと、スケールも正しく弾けません。

 何事も基本が大事。 大変ですが、上手くなりたいと言う気持ちがあれば大丈夫。
 がんばってください。

 お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
 楽しいBass Lifeを!

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
私の経験を踏まえて、回答してみたいと思います。

運指の話の前に「弦の番号(順番)」を勘違いされているようです。
ベースも、ギターも「一番細い弦が1弦」です。
ですから、ベースを構えた時、一番上の一番太い弦が「4弦」になります。
貴方が記載している、
--------------------------------------------------------------------
>2弦の3フレット  2弦の5フレット  2弦の7フレット
>3弦の3フレット  3弦の5フレット  3弦の7フレット
>4弦の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング