都内でオフィスを間借りしたい(レンタルオフィスではない)のですが、そういった情報が載ったサイトはありますか?

レンタルオフィスはとても高くなおかつ、狭い小部屋で息がつまります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どこかの会社の一部(机2つと電話くらい)を借りたい、ということでしょうか?


だとしたら、友人知人を当たるしかないですね。

よほど信用できる間柄でないと、難しいでしょう。最近はセキュリティ意識が強いですから。

普通に事務所を借りる、というのはダメなのでしょうか? 不動産やさんに行けば、いくらでもあります。
また、マンションの一室を事務所にしている会社も多いです。

自治体によっては、廃校になった中学校の校舎を起業家に貸し出しているところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2006/04/13 15:24

 ご希望の地域の不動産会社、或いは、オフィス賃貸物件を多く取扱っている不動産会社に直接、問い合わせする方が早いと思いますよ。

サイト等では、一般の賃貸事務所が主ですから。

 質問者さんの職種が不明ですが、行う業種・希望地域・予算・必要面積・事務所の環境条件(配線等)を伝え、探してもらうしかないと思います。

 外国では事務所の一部転貸は、結構あります。合理的に考え、不要な事務所面積を一部貸し、転貸賃料を得ている会社もあります。その際には、物件所有者の許可を得、別途必要な契約(転貸契約)を取り交わしています。

 しかし、日本では少ないと思います。やはり自分の会社に部外者が入るという事で、セキュリティーの問題もあります。ですので、該当物件があったとしても、条件は厳しいかもしれません。よく、知り合いの事務所に間借りする、という話は聞きますが。はやり信用問題でしょう。

 それでも探してみる価値はあると思います。
ご自分で最初から事務所を借りるより安く済む可能性もあります。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2006/04/13 15:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2006/04/13 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事務所移転のお知らせと年賀状は?

年賀状を出すのもいよいよ押し迫ってきましたが、皆さんにアドバイスをいただきたく、お願い致します。
先日、商売の事務所を移転しまして、バタバタしていたため、顧客への通知をまだ、出せていないのですが、(出張メインのため、あまり不都合は出ていなかった)こういったものは一般的に年賀状に添えて、というのは失礼にあたるのでしょうか? 
まあ、多量の年賀状と一緒ですと、埋もれてしまって認識されにくいって事もあるかもしれませんが・・・
物入りの時節柄、支障が無ければ一緒にしたいのですが、先輩諸氏、お知恵を拝借したいと思います。

Aベストアンサー

>失礼にあたるのでしょうか?
受け手の立場で考えると、大丈夫だと思うのですがねぇ。
「なんだよ、ハガキけちったな」とか思う人もいるんでしょうか?

形式どおりの年賀状より
「新しい場所で、新年を迎えてさらにガンバります」のようなことが書かれていれば、印象いいし、記憶に残ると思いますよ。

>認識されにくいって事もあるかもしれませんが・・・
 案外大量でも全部見ますよ。で、移転通知がいっしょだったら、他の人にわかるように事務所のカベに貼り付けたり・・・

Q自宅からレンタルオフィスに事務所を移した場合

一人で、有限会社をSOHOの形で経営してきましたが、
このたび外にレンタルオフィスを借りました。
以前、無料記帳指導を受けていた税理士の先生とお話した時に、
登記上の住所(本店)は変えず、
新規事務所を開設すれば、
本店を登記し直す必要がないので便利だと聞きました。

○事務所開設にあたって、書類はどこに、何を提出すればいいのでしょうか?
○今後、仕事場は全面的にレンタルオフィスに移しますので、自宅は、登記上のみの住所になります。こうした時に、名刺やホームページには、新しい事務所の情報をそのまま記載して大丈夫でしょうか?また各種契約時に記載する住所は、登記上の住所になりますか?実際の住所でしょうか?
○税金は、住民税だけを、実際に働いている人数の割合で納める、というようなお話を聞いた記憶があります。つまり、法人税を本店のある場所へ、事業税・市民税・道府県民税を事務所のある場所へ納める、ということでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お話の内容から、自宅と事務所予定地とは、別の市町村にある様に読めました
こうなりますと、事務所の方に本店を移転した方が絶対に得です
法人住民税には「均等割り」と言うのがあります
これは本店とは別に、事業所のある各市町村単位で賦課されます
2箇所あっても同じ市町村なら、税理士の先生がおっしゃった事も一理あります
でも違う市町村であったら、均等割を2つの市町村に、永遠に支払う事になります
最低でも年間5万円
これを考えただけで、本店移転をお勧めします
ちなみに
税務署、社会保険事務所、職業安定所、労働基準監督所、県税事務所、市町村税務課
この6箇所には、本店移転後の登記簿謄本(コピー可)を付けて変更届を出します
個別事情もありますので、この他にも手続は沢山考えられますが、私は本店移転登記をお勧めします
最初はお金と手間がかかりますが、後は楽です

Q会社事務所家賃の消費税について

当方、会社経営者です。
会社といっても、個人事業主と同じ規模の、従業員数名の小さい会社です。
会社事務所は、住居用のマンションの1室を会社で借りています。

いままで大家さんに毎月支払う家賃は、すべて事務所使用ということで消費税を課税する形で
税務申告してきました。

しかし今回の消費税増税にむけていろいろと調べていたら、疑問がわきました。

質問1: 会社事務所使用でも、借りている場所が住居用のものであれば、非課税なのか?

質問2: 賃貸契約書を見る限り、毎月の家賃の金額明記はあるが、消費税については一切記載がない。このまま大家さんから増税分を家賃に追加するような連絡がない場合は、現状のままの家賃を支払い続けてもよいのか?(あとで追加請求されますか?)

大家さんは、個人の方で、もともと今の会社事務所に住んでいた人です。
不動産会社にすべてを委託しているので、その辺のことはよくわからないのかもしれませんが。。
(家賃は大家さんに払っており、仲介料や更新料だけ不動産会社で支払っています。なお、契約は2年毎で次回の更新は9月です。)

Aベストアンサー

>質問1:会社事務所使用でも、借りている場所が住居用のものであれば、非課税なのか?
>いままで大家さんに毎月支払う家賃は、すべて事務所使用ということで消費税を課税する形で
税務申告してきました。

会社が事務所として使う目的で借りる家屋に係る消費税が、課税か、非課税か、それとも不課税なのかは、その家屋の大家が住居用として使っているのか事業用として使っているのかによって決まる訳ではありません。借りる目的が事業用ならば課税され、住居用ならば非課税なのです。

ですから、質問者の場合は事業者でありしかも事務所用に借りるですから、支払い家賃に消費税を課税する形で税務処理(会計処理も)するのが正しいのです。家賃の支払いは課税仕入れになります。

ご参考までに、大家さんの消費税関係を書いておきます。大家さんは、たぶん一般人であり事業者ではないでしょうから、受取り家賃に課税される消費税を納付する法的義務はありません。いわば免税でとなります。


>質問2: 賃貸契約書を見る限り、毎月の家賃の金額明記はあるが、消費税については一切記載がない。このまま大家さんから増税分を家賃に追加するような連絡がない場合は、現状のままの家賃を支払い続けてもよいのか?(あとで追加請求されますか?)

賃貸契約書には、消費税率の変動に関する特約条項がないだけでなく、消費税についての記載が一切ないのだから、消費税率があがっても大家さんは、そのことを理由に家賃の値上げを要求できません。消費税率の上昇が話題になるのは次回の契約更新時でしょう。ですから現状のままの家賃を支払い続けてもよろしいです。もし、あとで追加請求があったら、「いいえ。9月までの家賃については、契約書に消費税についての記載がありませんので」と、やんわりお断りしましょう。

>質問1:会社事務所使用でも、借りている場所が住居用のものであれば、非課税なのか?
>いままで大家さんに毎月支払う家賃は、すべて事務所使用ということで消費税を課税する形で
税務申告してきました。

会社が事務所として使う目的で借りる家屋に係る消費税が、課税か、非課税か、それとも不課税なのかは、その家屋の大家が住居用として使っているのか事業用として使っているのかによって決まる訳ではありません。借りる目的が事業用ならば課税され、住居用ならば非課税なのです。

ですから、質問者の場合...続きを読む

Q大阪のレンタルオフィス。

大阪でデザイナーとしての独立起業を予定しています。
・1人なので部屋はブースのように狭くてもよいのでお安いところ
・コピー機や電話などのOA機器が使える
・夜間、土日も使えるなど利用時間の成約が少なければ嬉しい
このような条件でいいところがありましたら教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.rentaloffice.jp/area07_kansai/osaka.htm
中でも公的機関は安いと思います。
ただし、利用期間に制約(最長6ヶ月とか3年とか)があるので注意です。

Q賃貸マンション 住居用か事務所用か?

賃貸マンションの経営に関する質問です。
該当する賃貸マンションが居住用か事務所用かで課税売上か非課税売上かが決まると伺いました。都心のマンションは住居用としても事務所用としても区別無く使用されていることもあるようです。

ここで、居住用か事務所用かの区別はどのように定義されるのか質問させてください。
・間取り等形状で決まるのでしょうか?
・あるいは賃貸相手が事務所用として使用するか居住用として使用するかで決まるのでしょうか?
・あるいは個人に貸したときは居住用、法人に貸したときは事務所用となるのでしょうか?

ご教授ください。

Aベストアンサー

間取りや個人・法人の別とは関係なく、使用の実態できまります。ただし、途中で無許可に用途変更された場合には、契約時の条件が継続されているものとして取り扱われます。
消費税還付を目的に、形式的に事務所として契約し、実態が住居使用であった場合には、不正な手段による還付として処罰対象になりますよ。

還付を受けるためにいろいろ検討されているようですが、「賃貸マンションにおける消費税還付方法」のやりとりで提案されている自動販売機収入を使った課税売上の計上も可能だと思います。自宅の片隅への設置では、還付のための設置であることがみえみえで事業性の否認をされるかもしれませんが、賃貸マンション敷地内への設置などであれば、居住者などからの自販機売上も含めて事業計画を立案していると主張できるので、立派に課税売上とすることができると思います。

多額の消費税還付が受けられる事案なのだから、ネットで質問するのではなくきちんと税理士に報酬を支払って相談をして欲しいな~ なんて思っちゃいますけどね。その方がトータルでベストの案を提示されるでしょうしね…、 

Q都心・レンタルオフィスのメリット

よく「一等地で格安でオフィスを持てる」
「一等地にオフィスがあればネームバリュー
で信頼感がある」

というキャッチフレーズでうたって募集してますが、
確かに魅力ですが、
物件がネットで住所付で紹介している業者HP、サイト
があるのですが、住所までネット上で記載があると、
「レンタルオフィスじゃん、すぐ借りれてすぐ辞めれる(逃げれる)
し、金持ってないじゃん」って、逆に信用がなくなるような
矛盾を感じるのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

広告ってそんなもんでしょ。

良いことは言うけど、まずいことは言わない。

Q会計事務所や税理士事務所の形態は何?

会計事務所や税理士事務所、弁護士事務所、ジャニーズ事務所
というように、「~事務所」とつく事業形態は、
個人事業なのですか?それとも、法人なのですか?

Aベストアンサー

会計事務所や税理士事務所に関しては、圧倒的に個人事業が多いものと思います。

特に税理士事務所に関しては、数年前に税理士法人という制度ができたばかりで、徐々に法人も増えつつはありますが、ほとんどは個人事業です。

そもそも、法人であれば、会計事務所であれば、監査法人○○、税理士事務所であれば、税理士法人○○、という名称をつけている所がほとんどですので、○○会計事務所、○○税理士事務所、という名称であれば、ほとんどが個人事業と考えて良いものと思います。

Qレンタルオフィスの良い探し方

東京区内でバーチャル事務所かレンタルオフィスを借りたいと思ってますが
ネットで検索しますとたくさん出てきます

ところがこれらを借りてしまうと
住所から逆検索されたときに「レンラルオフィス」「バーチャルオフィス」などと
出てしまいます

これらに引っかからない
ネット以外の手法でレンタルオフィスの良い探し方はないでしょうか

Aベストアンサー

実際私がやった方法です。その1都内に欲しい時 実際には貸間と登録されてる借り手の無いレベルのアパートが多いですが、逆検索されても出てくるのは実際に登録されているOO荘やOO貸間等々古臭いがチャンとした住所ですよ。条件次第で住民登録も可能でした。連絡先は夕刊ゲンダイや東京スポーツに探せば必ず出てます。ただし毎日は出してないのでこまめにみてた方が良いですよ。金額や場所等々条件は相談しだいなので色々交渉してみて。
その2それ以外の近郊地区 夕刊見てたら上記の様な感じだが場所は埼玉と有るので電話してみると話が違うので切ってそれきりです。その3横浜の場合 横浜の寿町と言う場所なのですが知ってますか?いわゆるドヤと言う簡易宿泊所がいくつも有って、中には区役所公認のも有るのです。つまり賃貸ルームとして普通に住民登録出来るのです。当然どう調べても物件名しか出ません。

Q小さな会社の、事務所開設のお知らせについて

知人が会社を経営しているのですが、
この度、2拠点目の事務所を開設する事になりました。
その際、事務所開設のお知らせを取引先に出したいそうなのですが
もしみなさんが、そのお知らせをハガキでもらったら
非常識な会社だと思いますでしょうか?
やはり、そのようなお知らせは、封書で出すのがビジネス取引として
正式な形でしょうか?

ハガキで出せば、郵便料金も安いですし
封書に出す際のように紙を折ったり、のり付けしたり
そのような手間が省けるので(人でもお金も抑えたいので)
ハガキで出したいのですが
今までそのようなお知らせを取引先からもらう際は
必ず封書でくるので、失礼ではないかと悩んでいたのですが
私もそのような常識が解らず、こちらに質問させて頂きました。

ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

自営業者です。
ハガキで十分だと思います。
逆に封書で来ると、ちょっと仰々しい感じがします。
どんなにすごい事務所なんだと思ったりして…。

代表取締役就任とかなら封書がいいですが、新規立ち上げでもないようですしハガキの案内でいいと思いますよ。
逆に手書きで一言添えているほうが、体裁を整えたものよりよっぽどいいかと。
参考になれば幸いです。

Qオフィス(本社)を都内の何処に移転すべきか

今度都内に本社を移転しようと思っていいます、当社は現在神奈川県の厚木に本社があり、関東近辺にて労務請負をしている会社ですが規模の拡大と社員人材の獲得の為に本社機能をすべてを都内に移そうと思っております。
検討している場所は東京駅、渋谷駅、新宿駅近辺が上がっています、都内にはオフィスを構えるのは始めてなのでどこが良いのか又便利なのか教えてください。

Aベストアンサー

労務請負で社員やスタッフ拡大を図るのであれば、まず、電車などの乗り入れ種類が多い地域の方が、人材は集まりやすいでしょう。
東京駅、渋谷駅、新宿駅は、大手人材系会社が抑えるであろう主要駅ですが、もうひとつ忘れてはならないのが、秋葉原です。秋葉原駅はIT系の再開発地域で活気があるということと、山手線/京浜東北線/総武線/常磐新線(工事中)/日比谷線、少し歩けば岩本町駅(新宿線)が乗り入れている場所となっていて、路線が上(上野方面)下(横浜方面)左(新宿方面)右(千葉方面)などに色々な主要駅にのびている事から、通勤に便利です。これらを事由に派遣会社、アウトソーシング会社が秋葉原に支店や営業所、採用拠点展開をしていることがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報