最近ペイオフとかいうものが始まるとのことですが、日本にある外国銀行は、その対象になるのですか?またもし外国銀行や、外貨預金が補償の対象にならない場合、それらの銀行の信用度を調べるにはどのようにしたらよいのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ペイオフ」に関するQ&A: ペイオフ対策

A 回答 (2件)

http://www.r-i.co.jp/
http://www.jcr.co.jp/
http://www.moodys.co.jp/
http://www.moodys.com/
http://www.standardandpoors.com/japan/index.html
http://www.fitchratings.co.jp/
http://www.mikuni-rating.co.jp/jp/

上記のような格付け機関による格付けを調べることが取りあえず容易にできることです。AAまたはAa2以上の格付けであれば優良な銀行と言えます。

他に、財務諸表などから調べることだと思います。この場合に特に判りやすい指標としては、BISの自己資本規制における自己資本比率を調べることがあります。この数値が10%を上回っていれば、優良な銀行だと思われます(日本で10%超のところはほとんどないと思います)。
    • good
    • 0

外貨預金は、保護の対象外です。



外国銀行の在日支店も保護の対象外です。
ただし、外資系の銀行でも日本国内に本店のある銀行の場合は、保護の対象となっています。

又、外国銀行の場合は、アメリカの銀行の日本にある支店については、米預金保険制度に加入していれば、それを使える可能性があります。

外国銀行の信用度は、国内の銀行と同じに、格付機関の格付けで判断するしかないと思います。


 

参考URL:http://www.ueda-net.co.jp/hb/bil/wwwlist/11rate. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新生銀行の振込み手数料無料について

新生銀行の振込み手数料は5回まで無料だと
思いますが、
例えば4回他行に振込みをして
5回目に新生銀行に振込みをして
6回目は他行に振り込んだ場合
振込み手数料300円は取られるのでしょうか。

Aベストアンサー

新生銀行宛ては何回でも無料ですので、この場合の6回目は無料ですね。

Q証券会社はペイオフ対象?

 本格的に株をやろうとしています。

そこで、ネットでは証券会社に寝かせておくお金ってあるのでしょうか?

 今まで普通に証券会社を使っていましたが、普通預金(?)のように寝かせておくお金があったように思います。

 その寝かせておくお金というのは、ペイオフ対象でしょうか?
 株で持っていれば、証券会社が倒産しても無事ですよね?
 でも、証券会社に預けておくお金が1000万を超える場合はどうなるのでしょうか?

 

Aベストアンサー

証券会社の場合は「預り金」勘定(金銭)の他に、MRFがあります。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w001453.htm

信用取引等を行う場合は預り金である必要がありますが、
そうでない場合は、プールの場所として、証券会社からはMRFを勧められます。

証券会社に入金・株を売却などした資金は、自動的にただちにMRFに変わります。
出金・買い付けなどの際には、自動的にMRFを解約され資金として使えます。
(実際のところその存在はほとんど気にしません)

MRFは、安全性・流動性第一の投資信託です。
1円単位・手数料なし・即時解約可能で、まさに普通預金感覚です。

これは投資信託なので、証券会社の財産とはもともと無関係です。
また額の制限もありません。

預り金勘定に利息のようなもの(分配金)は付きませんが、MRFには付きます。
http://www.daiwa.co.jp/ja/products/fund/mrf/index-s.html
(上記URLには最近の実績値が掲載されています※実績はMRFにより異なります)

私は額はわずかですが数ヶ月寝かせるような資金は、証券会社のMRFかMMF(30日解約できない)に移したりしています。
http://www.daiwa.co.jp/ja/products/fund/mmf/index-s.html
(普通預金の利息も上がったので以前ほどメリットはないですが)

MRFは元本保証ではありませんが、元本割れするとは思えません。
MMFも同様です。
数年前にエンロン破綻の際に一部MMFが元本割れしました。
私はたまたまそのMMFを持っていたため3%目減りしました。
しかしその際は証券会社はもちろん、銀行(10万円しかなかったのに)からも電話がかかってきて説明されるほどの大騒ぎでした。
http://theseaoffund.air-nifty.com/begin/2005/01/mmf.html

証券会社の場合は「預り金」勘定(金銭)の他に、MRFがあります。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w001453.htm

信用取引等を行う場合は預り金である必要がありますが、
そうでない場合は、プールの場所として、証券会社からはMRFを勧められます。

証券会社に入金・株を売却などした資金は、自動的にただちにMRFに変わります。
出金・買い付けなどの際には、自動的にMRFを解約され資金として使えます。
(実際のところその存在はほとんど気にしません)

MRFは、安全性・流動性第一の投資信...続きを読む

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Qナショナルオーストラリア銀行の外貨預金

超初心者ですが宜しくお願いします。金利が良いので魅力的だと思いました。時期的に今申し込むのはどう思いますか?それとAUD NZD USDどれが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私も基本的にはお奨めしません。
何故ならば、高い金利を取るには定期預金にする必要がありますが、外国銀行は基本的には中途解約が出来ない所が多いので注意が必要です。
参考URLはナショナルオーストラリア銀行(以下NAと略す)の外貨定期預金の利率です。
ここでは1ヶ月NZD5.05%になっています(3/17)。
では、私が実際に使っているBST(ボンドセレクトトラスト)の利回りは6.683%です(↓URLです)。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/bst/index.php

しかも、為替差益は非課税で、更にBSTは信託終了日前に売却すると金利部分も非課税ですし、いつでも円転が出来ます。
為替手数料もNZDの場合は片道1円ですから、NAの外貨預金の1.5円よりも格安です。
しかし、外貨預金は1円でも為替差益が出ると住民税申告の義務が発生するなど、税制面が非常に煩雑なのです。

しかも、高金利通貨はインフレ率が高い事で金利が高くなっているので(NZDは去年の第四四半期で年3.2%)、長期的には円に対して為替が下落する可能性が高いからです。
外貨預金はBSTと違って金利部分は20%課税されますから、これでもインフレ率を上回らないと、長期的には損をする可能性が高くなるのです。
よーく考えてやらないと「こんな筈じゃなかった・・」ってなってしまいます。

参考URL:http://www.nabasia.com/tokyo/jp/foreign_deposit.asp

私も基本的にはお奨めしません。
何故ならば、高い金利を取るには定期預金にする必要がありますが、外国銀行は基本的には中途解約が出来ない所が多いので注意が必要です。
参考URLはナショナルオーストラリア銀行(以下NAと略す)の外貨定期預金の利率です。
ここでは1ヶ月NZD5.05%になっています(3/17)。
では、私が実際に使っているBST(ボンドセレクトトラスト)の利回りは6.683%です(↓URLです)。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/bst/index.php

しかも...続きを読む

Q振込み手数料無料の銀行について

他行宛の振込み手数料が一定回数無料である銀行についてお聞きしたいです。

新生銀行は月3回まで
新銀行東京は月5回まで
それぞれ無料である事は知っています。

この2つ以外に、振込み手数料が無料である銀行はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「住友信託銀行」
無通帳方式のネット振込が月5回まで無料。
手数料優遇キャンペーン中のことなので、
いつまで続くか判りませんが・・・。
http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/charge.html

「住信SBIネット銀行」
キャンペーンで08年3月末月まで、月3回無料。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/camp_furikomi_20071011

「イーバンク銀行」
イーバンク口座で給与振込を受ければ、月3回無料。
http://www.ebank.co.jp/p_layer/campaign/kyufuri/index.html

Q外国為替証拠金取引と外貨預金について

こんにちは
外貨預金を考えています。ですが、証拠金取引は手数料が安く、会社によっては外貨のまま引き出せるようで、どちらがいいのか迷っています。証拠金取引でも自分の預けた金額を超える取引をしなければ、証拠金のほうがお得なのでは??システムをよく理解していないのでその辺のことを教えていただければと思います。
 外貨預金のためだけなら、ソニーバンク。証拠金取引をするなら三井物産フューチャーズを考えています。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問のとおり、証拠金取引のほうが手数料面で有利です。金利もスワップ金利と言う形で高金利通貨を買い建てた場合売買通貨の金利差分支払われます。

しかし、金利収入よりも為替変動のほうがはるかに大きいですよ。豪ドルやニュージーランド・ドルなど3年ほど前は50円台でしたが、その前は100円近かったこともあります。5-6年で価値が半分になるような単一の通貨取引はハイリスクこの上ないと思います。これは外貨預金にも同じことが言えます。また為替取引きは基本的にゼロサムなので、株式長期保有や債券のような確実なリターンをあらかじめ期待することはできません。金利が高いということは、その国でのインフレリスクが高まっているということですから。

さて外貨預金と証拠金取引の比較です。
証拠金取引は、たいてい商品先物会社が胴元になっているのでその会社がツブれた場合の保証はないと考えたほうが良いと思います。中には分別管理すらしていない会社さえあります。勧誘の電話がかかってきたり、取引規則をコロコロ変えるようなところは避けたほうが良いかと思います。また値動きが激しくなるとサーバーがダウンしてロスカットができない、異常値をつけるといったトラブルもあります。

最低取引額が1万通貨単位-10万通貨単位と大きいのもデメリットですね。円高のときに、気楽に少しずつ外貨にという感覚ではできません。

また外貨のまま引き出せるといっても、現受け手数料や外貨送金手数料は当然かかります。現金で受け取るわけではないので、最終的には銀行の外貨口座に入るわけですからそれから先の手数料は外貨預金と同じではないでしょうか。まとまった金額の海外送金を考えられているのならば、メリットは大きいですが。

外貨預金の経験がなければ、まずソニー銀行や外貨MMFなどで少額の取引をされて、為替の動向と金利について実感されてみることをお勧めします。

ご質問のとおり、証拠金取引のほうが手数料面で有利です。金利もスワップ金利と言う形で高金利通貨を買い建てた場合売買通貨の金利差分支払われます。

しかし、金利収入よりも為替変動のほうがはるかに大きいですよ。豪ドルやニュージーランド・ドルなど3年ほど前は50円台でしたが、その前は100円近かったこともあります。5-6年で価値が半分になるような単一の通貨取引はハイリスクこの上ないと思います。これは外貨預金にも同じことが言えます。また為替取引きは基本的にゼロサムなので、株式長期保...続きを読む

Q振込み手数料、無料の銀行はどこ?

知らない間に新生銀行は、他行宛ての振込み手数料が1回のみしか無料じゃなくなったんですね。 そこで質問ですが、新生銀行以外でインターネットによる振込み手数料が無料のところはどこがありますか。
東京三菱銀行、みずほ、などそれぞれご存知の方いましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ここが月3回無料。今のところ。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/charge_srv
ただし、イーバンクへの振込みは有料。ゆうちょ銀行への振込みは不可。

Q外貨預金と外貨MMF

こんばんは。
少し調べていたら外貨預金と外貨MMFの違いが少し分かるようになってきました。そこで思ったのですが、預金よりMMFのほうが良いように思います。外貨預金のメリットは何なのでしょうか?
あと、皆さんの考えを教えてほしいのですが、外貨MMFはありですか??
お願いいたします。

Aベストアンサー

利回り、為替手数料、税制のどれをとっても外貨預金のメリットはありません。
あえていえば、預金は銀行、MMFは証券会社というイメージでしょうか。

Q銀行の振込み手数料を少しでも安くしたい。。。!

今度、賃貸マンションに住むことになったのですが、振込み先が三井住友銀行で、私の給料が振り込まれるのがUFJ銀行です。他銀行にお金を振り込むのって、振込み手数料が発生しますよね。そこで、毎月のこととなると小さなお金かもしれませんが、振込み手数料さえ辛いのです。。なので、少しでも手数料を安くするOR無しにする方法っでないでしょうか?また、振込みにいちいち銀行に足を運ばなくていい方法はありませんか?
銀行に関しての知識がないので、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

会社からの給与振込みを「新生銀行」に変えられるのでしたら、ANo.1さんの提案と同じ方法をお勧めします。

メリット
1.振り込み手数料、新生銀行以外の銀行であれば、月5回まで無料。
2.振込み作業は、インターネット画面から自宅で行なえる。俗に言うネット銀行と同じとが出来ます。

私も、もちろん新生に口座を持っていますが、目的はオークション等での振り込み手数料の削減のためです。月5回も振り込む事はありませんから、かなり有効です。

でわ!

Q外貨預金を外貨のTCで受け取る方法

今朝の某新聞・土曜日版で
 外貨預金をTCで受け取り海外旅行に行くのはどうでしょう?
 と いう記事を目にしました
 1年後 短期留学でNZへ行く予定があるのですが
 これは手数料などを考えても お得な方法なのでしょうか?

得かどうかは別として
 外貨預金→外貨通貨TC発行をしている銀行を教えて下さい

Aベストアンサー

 朝日新聞の「be」でしょうか?
 質問者さんはニュージーランドにいらっしゃる予定ならば、NZドル建ての T/C をお求めなのでしょう?

 残念ながら、私の知る限りは日本国内でNZドル建ての T/C を販売している銀行はありません。

 外国為替業務で邦銀トップの東京三菱は取り扱っておりません。また外銀でも先の回答者さんがおっしゃっている CITI BANK も、ANZ BANK (オーストラリア・ニュージーランド銀行)でさえも販売しておりません。NZドル建ての T/C は他の通貨に比べて需要が少ないからでしょう。

 従って、NZドル建てで「外貨預金→外貨通貨TC発行」は国内ではできないと思われます。「be」に載っているように、米ドルなどポピュラーな通貨ならば、国内の普通銀行でも可能でしょうけれども。(手数料はその銀行により異なります。)

 しかし、NZドル建ての「現金」ならば東京三菱などでも両替できますので、質問者さんの場合は、少額を現金にして持っていき、あとの費用はクレジットカードで支払えば安全・確実だと考えます。

 ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.btm.co.jp/index.htm

 朝日新聞の「be」でしょうか?
 質問者さんはニュージーランドにいらっしゃる予定ならば、NZドル建ての T/C をお求めなのでしょう?

 残念ながら、私の知る限りは日本国内でNZドル建ての T/C を販売している銀行はありません。

 外国為替業務で邦銀トップの東京三菱は取り扱っておりません。また外銀でも先の回答者さんがおっしゃっている CITI BANK も、ANZ BANK (オーストラリア・ニュージーランド銀行)でさえも販売しておりません。NZドル建ての T/C は他の通貨に比べて需要が少ない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報