血を流す少女、戦う少女
そんな感じのファンタジィ系小説のお勧め教えて下さい!!

コバルトなら須賀しのぶの「流血女神伝」シリィズが好きですーvv
(ちなみに十二国記は読んだ事あるのでそれ以外のを♪)

とにかく設定のしっかりしたファンタジィ小説が読みたいのです!キィワァドで言ったら、帝国、少女、異質・・・など(笑)

戦ってる女が主人公なら、普通の小説でもいいです♪ ★黒苺★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

戦ってる女なら、という条件なら


森雅裕の「感傷戦士(センチメンタル・エニュオと読みます)」とその完結篇
「漂白戦士(ワンダー・エニュオと読みます)がお勧めです。
ファンタジィではありませんが、超人的な戦闘能力を持つ種族の五月香(めいかと
読みます)が、国家を相手に活躍する現代日本を舞台にした、傑作です。
ただ、もの凄い難点があって、優れた推理作家(江戸川乱歩賞受賞)でもあるのですが、入手がとても困難である、ということです。
図書館で借りてでもこの人の作品は(推理モノを含む)価値があると思います。
なにしろ、作品に対する覚悟が真摯ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います^^
探してみますね★

お礼日時:2002/02/23 21:58

こんばんわ。

神江京という小説家がいます。私の知人、と言うよりも妹分です。彼女が富士見ファンタジア文庫から「女剣闘士ルシア・いつもあなたがそばにいる」という作品を出していまして、これなど、身内贔屓を抜きにしてお勧めです。文章力は保障しますし、一部男性作家に見られるような、男から見た理想の女性像的な描き方をしていません。ですから初めてファンタジーを読む方にもすんなり受け入れて頂けるように思います。難点は、入手しにくいところです。しかし、強くお勧めすることができる作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋行くたびにチェックします!!(笑)
小説は図書館で借りて読むんですけど、富士見とかはあまり見た事ないので買うか立ち読みって事になりそう。。。
期待してます(笑)
教えてくれてどうも有難う御座います♪

お礼日時:2002/02/05 17:21

コバルト文庫の「汝~」シリーズはいかがでしょうか?一冊目は「汝、翼を持つ者たちよ」です。

片山奈保子さんが書いてます。出てくるのは両親を夜盗に殺され狼に育てられた少女(主人公)とその少女が大きくなり暮らし始めた村の長老、姉妹のように暮らしてる長老の孫娘、少女が所属している自警団の人たち、そして呪い(ってわけでもないかな)過酷な運命を背おって少女の村に赴任してきた祭司たちを中心に話が進んでゆきます。5冊くらいでてます。挿絵もキレイではまってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んだ事あります^^ちょっと主人公を特殊に見せようとしすぎな所が気にいらなかったです(笑)
何だかんだで何冊かは読んだのですが、最後一冊位まだ読んでないのがあったようなー。。。
私はあのちっこい狼が好きでした!(狼?)人間になったり、狼になったりする子!ツボなのです!!!(笑)

教えてくれてどうも有難う御座います★

お礼日時:2002/02/03 11:28

こんにちわー。


私も須賀さん好きですv
他にコバルト文庫は読んだでしょうか?
前田珠子さんの「破妖の剣」シリーズは戦う女の子が主人公です。
黒苺さんのキーワードに当てはまると思うので、もし未読でしたら読んでみてください。

でわでわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

破妖の剣勿論読みましたよー^^
でも外伝が多くて、途中でやめました(死)

私、とことん主人公派なので、連載中に外伝などで、他の奴が主人公になるのが嫌いなんですよ(笑)
そして、脇役が主人公以外の女を好きになるのも嫌い(笑)
とことん主人公派!

前田さんのは色々読んだのですが、どれもこれも挫折しました(笑)
主人公がいいこちゃん過ぎるのは苦手なのですよ。
あ、でも万象の杖は出てる分なら全部読みました。
淡い恋心の続きが気になって読んでしまいました(笑)
他に面白いのあったら教えて下さいね★
教えてくれてどうも有難う御座います♪♪

ちなみにコバルトの橘香いくのさんのコラリーシリィズも大好きです!!
★黒苺★

お礼日時:2002/02/01 15:52

 私のお勧めは「デェルフィニア戦記」です。


ごめんなさい、作者名はど忘れしました(涙)
茅田さん?? 茅野さん??
この本は新書版です。全18巻ぐらいかな。たぶん、本屋に行けば
たくさん並んでると思うのですが・・。
ごめんなさいね、はっきりしなくて。

 内容としては、まあ異世界から来た少女なわけですよ。
元々は少年であったはずなのに、こっちの世界に来たら少女に変わってて・・。
こっちの世界に来て、ある男と出会うんですね。
その男と冒険をして行くわけですが。
この少女はかなりの美人さんです(笑)
物語が始まった頃は12歳ぐらいなんですけど、成長していくので・・。
他のキャラも個性的で面白いですよ!

 ちなみに、私も十二国大好きです!新刊が待たれる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元が少年ですか(苦笑)
ミステリとかは誰が語りでもそんなに気にならないんですけど、それ以外だと気になるんですよねー(涙)
でも面白そうなので読んでみます★
教えてくれてどうも有難う御座いました!!
 ★黒苺★

お礼日時:2002/02/01 14:26

 以前似たような質問への回答で挙げたことがあるのですが、ひかわ玲子の「女戦士エフェラ&ジリオラシリーズ(エフェ&ジーラシリーズ の表記もあり)」が面白いのではないかと思います。

剣と魔法の世界で、傭兵として戦場を渡り歩く、青い髪の落ちこぼれ魔道士エフェラと、実はとある国の××(一応内緒(笑))であるジリオラの活躍と生涯を描いた話です。
 昔、大陸書房から出ていたシリーズですが、その後講談社X文庫から再販されています(富士見ファンタジア文庫からも出ていた記憶があるのですが、データが見つかりませんでした)。ただいずれにしても絶版のようですので、古本屋以外で見つけるのは難しいかもしれません(^^;
 当時中学生だった私が友人の誕生日プレゼントにねだられて買ったものなのですが、自分でも読んでみてメチャハマりした本です。是非見つけて読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んだ事ありますー^^
面白かったんだけど、少ししか恋愛要素がなくて悲しかったです(笑)
エフェ達の子供版はまだ読んでないけど、確か少年が主人公なので読まないかもです(笑)
このシリィズ長かったですよねー!一気に読んだので疲れました(苦笑)
教えてくれてどうも有難う御座いました♪♪
 ★黒苺★

お礼日時:2002/01/31 18:13

富士見ファンタジア文庫の「エンジェルハウリング」シリーズ(著・秋田禎信)はどうでしょう?


(現在4巻まで出ています。)
流血女神伝シリーズも十二国記も読んだことがないので、お好みかどうかはわかりませんが、設定はしっかりしている(と思う)し、キーワードは全部当てはまるかなぁと思いましたので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書館にチェックしに行きます!
教えてくれてどうも有難う御座います^^

お礼日時:2002/01/31 18:16

「暁のビザンティラ」上下巻 


    菅浩江・著(ログアウト冒険文庫)

1993年刊で、絶版になってる可能性が高いので、お勧めするのはちょっと躊躇したのですが、個人的に大好きな本なので。

帝国、少女、異質……すべて当てはまるかと思います。
設定も、著者がSF畑の人なので、しっかりしてます(見方によっては、ファンタジーじゃなくてSFでしょう)。
厳密に言うと、戦士の美女と普通の少女(どっちかというと少女の方が主人公)のお話なので、「戦う少女」というご希望からはちょっと外れるかもしれませんが。

ただ……人によっては、ラストのどんでん返しが受け入れられないかも(実際、かなり本気で怒ってた人もいる)。
私はものすごーく好きなんですけどね。
ということで、「自信なし」にしておきます(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうですね!!!どうも有難う御座います!!!!!
ぜひ借りて読んでみますvvvvvv

お礼日時:2002/01/30 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q少女小説のタイトルが思い出せません。

昔読んだ本なのですが、

・とある女の子が、自分と顔がそっくりで病弱な王子様と入れ替わる。
・王子の代わりに誰が王になるか選定する期間をなんちゃら宮で過ごす。
・話の途中で王子様死ぬ。
(※あと、なんかよくわからないけど王子の部下の騎士だか教育係だかの男とくっつくと思っていたのにまったくくっつかなくてモヤモヤした記憶アリ)

みたいなお話の文庫本のタイトルが思い出せなくてすごくモヤモヤします。
多分少女小説的なお話だったと思うのですが…。

わかる方がいらっしゃいましたら教えていただけますと幸いです!
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

多分これだと思います。

須賀しのぶ「流血女神伝」コバルト文庫
http://cobalt.shueisha.co.jp/osusume/megami/

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q少女漫画のような小説

題名の通りなのですが、少女漫画のような小説を探しています。

「少女漫画のような」というと曖昧なのですが…。
個人的イメージとしては、トーンが貼ってあるページに心情表現だけがあるような…心情表現が重視されているものです。
また、青春のきらきらした感じ、痛々しさなどがありつつも、最終的には清々しい気持ちになれるような小説です。

上記はあくまで「個人的イメージ」なので、みなさんの思う「少女漫画のような」というイメージで構いません。

ライトノベルはあまり読みません。(昔はコバルト文庫を読んでいたのですが、久々に読んでみた所文章についていけませんでした…)
ですが、この機会にライトノベルも読んでみようかな、と思いますのでジャンルは特定しません。

なお、出来れば恋愛要素は絡まないものがいいです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

茅田砂胡さんの『デルフィニア戦記』などはいかがでしょう?
キラキラの少女漫画や恋愛物の少女漫画とは違いますが、登場人物などは少女漫画っぽいと思います。
個人的には田村由美さんとか樹なつみさんとか、そんなイメージ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122041473.html

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q百合小説を読んでみたい

最近、百合小説を読んでみたいと思っています


高校生くらいが主役の百合小説でオススメがあったら教えてください

出来るだけ沢山お願いします

Aベストアンサー

修羅の道に魅入られましたね。

おすすめかどうかはともかく、何より供給がほとんど無いジャンルなので・・・
ハヤカワ文庫にて森奈津子さんが何冊か出版されています。
アダルトシーン・ギャグが先行していますがそれでよろしければ・・・。

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q海外作家に限るクール&シニカルな小説★

コメディタッチ、シニカル、クールな小説を探しています。
今まで読んだ中では「Mr.クイン」「トレイン・スポッティング」「ビーチ」「ミルクから逃げろ」「ハピネスTM」などが好きです。
あまり少女チックなファンタジーや恋愛物は好みません。どちらかというと犯罪物や読んでいてニヤついてしまうようなのを教えて欲しいです!お願いします★

Aベストアンサー

ジェフリー・アーチャーの短編集が良いのではないでしょうか。例えば、「十二本の毒矢」の帯の惹句にはこうあります。「冴えないビジネスマンの決まり切った毎日に、突如起こった椿事を描く「破られた習慣」等12編」
これで読んで見たくなったでしょう・・

新潮文庫から上の「十二本の毒矢」の他に
「十二の意外な結末」
「十二枚のだまし絵」
「十四の嘘と真実」
が出ています。短編を読んでみて気に入ったら長編にトライして見ても良いかもしれません。

とりあえず、アマゾンのページをはりつけておきます。
(なお、この他にもニューヨーカー系のものがお勧めだとは思いますが、具体的に作家・作品名が思いつきませんのでヒントだけにしておきます)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/1096116/1/ref=br_lpsp_pg/249-2702148-3705105?

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q中1です♪おススメ小説を探してます

私は中学生が主人公で
友達関係や部活、恋愛での
青春をリアルにかかれている
小説を探しています
(共感できるとか)
おススメ教えてください

なかなかこういうの無くて困ってます∑( ̄ロ ̄|||)

Aベストアンサー

中学生が主人公の小説では
「カラフル」が良かったです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報