ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

損保会社とディーラー、修理業者を含めてトラブルになっています。
よいアドバイスをお願いします。
2月の初めに私の完全なうっかりで信号無視をして事故を起こしてしまいました。保険代理店の担当者からこういった場合はほぼ100:0です。といわれました。幸い双方にけがはなく車両の物損だけですみました。
私の車は事故の翌々日、保険会社のアジャスターの査定で修理費が160万円となり、修理を依頼しました。

2ヶ月強がたって、修理は完了しましたが、保険会社から修理費は205万円という通知がありました。

このように、修理費が増額されることは全く考えておらず、しかも205万なら同程度の事故車でない中古車が買える金額とあって、その点の説明を求めました。

増額分は修理を進めていく上で必要とされることがわかったもので当初から予見できなかった。という説明でした。

私は、そういった不確定要素も理解できるが、45万円は行き過ぎでしょう。それにそういった状況になればとりあえず報告するのが当然ではないでしょうか。といいました。

おおざっぱな話ですが、客が積み立てたお金を勝手に支払ってしまって、翌年からは保険料アップするよ。では筋が通らないでしょう。増額分は修理業者と、保険会社で負担してください。しかも翌年からの保険料は160万円をモトにして算定してください。と伝えました。

双方とも、当然ながら答えはノー。

こんな場合、いくら不確定要素があるとはいえ、すべての費用をワタシガ負担する必要があるのでしょうか。

私としては、安直な当初見積もりを出したアジャスターと修理業者の責任を問いたいのですが。

しかも私は、不確定要素も理解できるので増額分のうちの3分の1は負担してもよいといっているのです。

以上長文ですがよろしくお願い致します。
なお金額は万単位で丸めてあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

状況がよく飲みこめませんが、たぶん車両保険の支払ですよね?


それであれば保険料に関しては使用すれば3等級ダウンで使用した金額に関係なく保険料は上がりますよ。

車両保険使用という前提で解説しますと
修理工場と保険会社で概算見積を経て価格協定します。(これが160万)
保険会社は契約者の意向を確認し、修理着手かどうか決定する。(ここでご質問者が修理を要望)
修理工場が着手した結果、修理する工程で、追加料金が発生する。
保険会社に協定額の修正を打診。
修理の内容を鑑みて修正(ここで205万)

概算見積と実際の修理格差があるのはよくわることです。
逆にご質問者が買い替えを要望した場合は概算見積の段階での160万しか保険金は受け取れません。

何もご質問者に不利益は発生していないと思われますが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。
車両保険を使用した時点で等級が下がり保険料は上がってしまうんですね。いわゆる保険金(この場合修理代)の支払額が多くなれば、それに応じて保険料も上がると思っていたもので。上記説明ですと、支払われた保険金の額に関係なく車両保険を使用した時点で3等級下がるということですので私の気になっていた部分は解決されたようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/14 15:00

何が不満なのか理解できません。


自分の一方的な不注意で事故をして、無事故の優良契約者から集められた保険料から高い修理代が支払われるのです。
有り難いと思うべきです。

修理代については、最初の概算見積りから変わることはよくあることです。
205万円については、NO.2さんが書かれているように修理をするという前提で支払われるものです。
修理しないで買い換えるのなら、最初の160万円しか受け取ることができません。
そもそも中をバラいていて追加修理の必要がでてきたわけですから、修理せずに買い替えとなればその分は発見されなかったことになります。

保険料については、支払われる金額に関係なく1事故3等級ダウンということになります。
3等級ダウンして翌年の保険料が上がるのなら、車両保険をはずせばいいだけのことです。

勝手に支払ってしまったとありますが、保険金請求書を出されなかったのですか?
請求書を出してもいないのに支払ってしまうというのは問題ですが、出されていたのであれば何も問題ありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントをいただきありがとうございます。
私も今まで15年以上「無事故の優良契約者」だったので、「ありがたいと思うべき」というのはよく分かりません。何年間ぐらい無事故だと、大きな顔で保険金請求していいものなのでしょうか?

その部分以降は、ご説明はよく分かりました。さすが専門家といったところですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/14 15:08

話がよく分かりませんが、車両保険は付けていたのでしょうか?



付けていた場合、貴方の負担は基本的に免責金額以上はないはずです。

付けていなかった場合、原則的には保険会社は修理に関しては無関係で、あくまでアジャスターの見積もりは参考、もしくは相手との過失割合の計算上必要だっただけだと思います。

つまり、今回の場合、ディーラー(修理業者)と貴方との問題です。

参考までにですが、保険会社の見積もりはだいたいそんな物です。実際の修理費用より2~3割安めに見積もってきます。

そういう説明は修理業者からなかったですか?

経験上ですが、私も先日事故に遭いました。
過失割合は0(私):95ということになり、私は保険を使用しないことをあらかじめ保険会社に通達。

相手保険会社は修理費用として70万を見積もってきましたが、実質100万は超えるだろうと、修理前にディーラーから説明がありました。

まだ修理完了していませんが、すでに100万を超えるのは確実になっています。

また、今の所大丈夫そうですが、万が一、車の査定額を超える様なことになった場合、相手の会社からその査定額以上請求ができなくなりますので、自分の車両保険をその際に使用することができるようにお願いしてあります。

但し、これは修理費用超過特約を付けているから可能です。

と言うことで残念なことですが、貴方の言い分は、少なくとも保険会社には通らないと思います。言うならばディーラーでしょうが、この場合、実際問題として難しいと思います。

仮に、いくら以上の修理になる場合は連絡が欲しいなどと事前に話してあれば有利になるとは思いますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントをいただきありがとうございます。ちょっと条件等が整理されていなくてわかりにくい質問でしたね。読み返して反省しています。
車両保険には加入していました。その車両保険で賄う金額が、私不在のところで決められて、しかも支払われてしまったというところに納得できないところがあったわけなんですが、上の方々の説明を読んで慣例的に仕方のない部分があったのかなと理解しています。
ありがとございました。

お礼日時:2006/04/14 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアジャスターと、ディーラーの見積もりの差異について

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法的にも問題ない旨は、知人やネットで確認しております。)

ディーラーに修理見積もりをしてもらい、30万強の見積もり内容となり、そのまま保険会社に見積もり内容を連絡してもらいました。
その後、保険会社側でも見積もりをするとのことでアジャスターの方が来られ、20万強の見積もり内容であることを告げられました。

保険会社側としては修理するなら、その修理実費と代車費用、修理しないならアジャスターが出した見積額を支払うとの話を頂きました。

ディーラーに見積額の差異分を保険会社側に説明し、納得してもらえるよう話をしてほしいとお願いをしましたが、
ディーラーからは、「話した結果、見積もり内容は説明したが、保険会社は認めない」との回答でした。
では「保険会社が提示した金額で修理できるのか」と聞くと、ディーラーで事故前状態に回復するには当初見積もり通りの費用が掛かると言われます。

同様に保険会社に差異を埋めてもらえるよう話をしましたが、「差異の箇所は解体してみないと絶対と言えない修理部位であり、
周りの損傷から考えると、やはりディーラーの見積もりは過剰で、修理しないのであれば保険会社提示額しか支払えない」と言います。

差異の箇所の説明としては以下箇所の波及損傷と言われています。
(ディーラーは交換及び付帯費用が必要、保険会社は修繕の必要なしと判断している部分)
・アウトサイドパネル
・リア
・キーレスエントリ部品交換

本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?
上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?


訳あって修理はしたくありません。
また過剰に保険金をもらいたいわけではなく、実際の損害分を、正当に請求したいという思いしかありません。
お詳しい人がいらっしゃいましたら、話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法...続きを読む

Aベストアンサー

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを提出しても、3ヶ月間も音信普通でした。

>今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。

修理するかしないかは、被害者側の自由です。
修理代金は「損害賠償額」に過ぎません。
ですから、損害賠償として受け取るのですから全く問題ありません。
また、修理をしても「新品部品で修理するか、中古部品で修理をするかも自由」なのです。
中古部品で修理しても、損害賠償額は(新品部品修理)と同じ額です。
時々、勘違いしている方がいますがね。
裁判結果でも、同様の判決が出ています。

>本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?

納得できない提示額を、のむ必要はありません。
損保会社としては、1円でも支払いを拒否しろ!との営業方針があります。
アジャスターとしては、「何円減額したのか?」が勤務評価(営業成績)となりますからね。
質問者さまが焦らなくても、困るのは損保会社側です。
修理する場合としない場合で、損害賠償額に差を付ける事事態異常です。

>上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?

1円単位で正確な額を出す事が目的なら、損保会社の言う通りです。
が、通常は(この部分は)迷わず部品単位で交換しますね。
今時、バンパーでも修理しないで交換する時代です。

>話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

通常は、正規ディーラーの修理見積もりが有効なんですがね。
今回の損保会社は「徹底的に、1円も払いたくない!」という損保会社なのでしよう。
2005年2月は、富士火災海上保険が問題を起こして(金融庁から)徹底的に行政指導を受けました。
こういう時は、批判でも営業妨害でもないので「実名を書く」事なのです。
2005年9月には、下記損保会社が保険金不払いで金融庁から指導を受けています。
あいおい損害保険、損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険、日本興亜損害保険、東京海上日動火災保険、ニッセイ同和損害保険、共栄火災海上保険、スミセイ損害保険、明治安田損害保険、朝日火災海上保険、ソニー損害保険、セゾン自動車火災保険、セコム損害保険、三井ダイレクト損害保険、そんぽ24損害保険。
私の場合、国民生活センター・各都道府県消費生活センターで相談するので「損保側の各資料を出して欲しい」と要望しましたね。
すると、不思議な事に「(ディーラー見積り額)保険金を振り込みました。これで、双方の示談が成立しました」との速達郵便が届きました。
質問者さまも、先ず公的機関で相談するので「資料を出して欲しい」と要求する事です。
その後、ダブルスタンダードが正しいか否かを国民生活センター・各都道府県消費生活センターで確認して下さい。
まぁ、損保会社各社は「事件・事案を公にしたくない」のが実情です。

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q100対0の物損事故なのですが

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコんでいても車自体は動くし示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われましたが私はかなり目立つへコみなので修理費を出してもらいたいので拒否しましたが加害者は一歩も譲らず保険を使う気もないようです。さらにちゃんとヘコんだ部分だけの見積もりなのにこの程度でこの金額取るなんて良いことないぞ、もっと下げろ。などと言ってきます。

ここまま加害者と話し合っても進展しそうにないのですが、加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
それと私の保険会社も私は被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?

事故は初めてでわからないことがいろいろあります。よろしくお願いします。

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコ...続きを読む

Aベストアンサー

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですから修理費用を相手側に請求するのは正当な権利です。また相手側はその賠償請求に応じる義務があります。修理額が世間一般に認められる範囲であれば、話におかしな点はありません。

>加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
相手の保険会社がわかれば、直接請求することはできます。しかし保険会社は契約者の同意なしで保険を使うことができないので、あまりいい方法とは思えません。

>被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?
まず原則は無理です。違法行為になります。しかし方法がないわけではありません。
ひとつは「車両保険」も契約していてそれを使う場合です。損害額の認定は自分側の保険会社でしてくれます。そこでその損害額を自分の保険で支払ってもらいます。支払いを受けると同時に傾斜九社山河保有する相手側えの損害賠償請求権を保険会社に譲渡することになります。後は保険会社がその権利の範囲内で相手からの回収を試みることになります。ただ保険を使ったことになるので、次年度以降のノンフリート等級に影響があります。
もうひとつは「弁護士費用」等の特約がある場合です。この場合は保険会社が動くのではなく、弁護士が介入し相手からの回収を試みるということになります。特約の内容にもよりますが、保険会社は費用を負担するのみで基本的にはノータッチです。注意しなければいけないのは「弁護士介入=支払いがされる」ということにはならないということです。

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですか...続きを読む

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q協定って?(自動車保険)

昨年末、小さな接触事故を起こしました。
事故内容は、駐車場でお互いバックとバックでの接触です。
両車両とも動いてました。

私と相手はすぐに各々の保険会社に連絡し、今は事故担当同士のやりとりになっています。

事故担当に私の車の修理費の見積もりが必要と言われ、知人のいる整備工場に
お願いしました。金額は約14万円でした。
その金額を私の保険会社の担当を通じ相手の保険会社に伝えたところ、相手の
保険会社担当は、整備工場との協定により修理費用は12万円になったと言っ
てきたそうです。
協定とは何ですか?
また、協定を結ぶ事で保険会社にメリットがあると思われますが、どのような
仕組みになっているのでしょうか?

あと、便乗質問で申し訳ないのですが、事故を起こした車を廃車にした場合で
も保険金は支払われるのでしょうか?
(私の知人は、全く問題なく支払われると言っていましたが…)

どなたか詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず「協定」について
協定とは今回の場合は「修理費の協定」ということです。
保険会社は多くの人から保険料(掛け金)を集めてその中で事故を起こした人に保険金を支払いをするわけですが、人身でも物損でも支払うべき「適正な」損害額を査定して支払うことが原則です。
事故の状況から適正な過失割合分だけ払うこともそうですし、損害額そのものも妥当な金額を支払うということが保険の考え方の基本なのです。
保険会社が査定をせず当事者から請求されたまま払うことにしていたらどうでしょう。
請求する人によって高かったり安かったりあるいは不当な内容の請求があることもあります。
請求する人によって多くを払いすぎたりすれば平等性が保たれないしそのために膨らんだ支払いが続けば将来掛け金が高くなることもあるわけです。
一時的には保険会社だけがメリットを受けると考えがちですが、ひいては顧客に跳ね返ってくるということもご理解いただきたいと思います。

多くの場合、事故車が工場に入ると保険会社からは「立会い」といって事故車の査定に行きます。(小額などで行かないケースもありますがそれは各会社の判断です。)
そこで事故車の損傷程度、修理の内容(例えばある部品を取り替えるのか板金修理で直せるのか、とか、塗装の範囲とか工場に払う工賃とか)時価額の判断(全損といって修理費が現在のその車の価値を超えているようなケースでは賠償額は時価額が法的な責任の限度)、整合性の判断(その損害が今回の事故によるものかどうか)などを確認します。
それによって会社側が見積書を作って工場に提示するわけです。あるいは工場が作った見積を叩き台(言い方が悪いですが)にして話し合うこともあります。
今回最初に整備工場が出した14万円が結果的には2万円カットされていますが、その内容は聞いてらっしゃいますか?
修理の内容で、ある部品が交換ではなく板金修理で、となったのかもしれないし、工賃が修理の内容に対して高かったのかもしれないし、工場が調べた部品の値段が違っていたのかもしれません。
今回は違うと思いますが(気を悪くしないで下さいね。)別の事故の分も同時に修理するようにしてくる人もあります。
そういったことを工場と保険会社で話し合って決めていくことを「協定する」というのです。
最終的に合意が出来ればその「協定金額」がこの事故のあなたの側の損害額として支払いのベースになります。
本来ならば車の持ち主であるあなたと保険会社が「協定する」べきと思われるかもしれません。
ただ実際に修理するのは工場ですし、専門的な見積書の内容は一般的には難しいので協定先は工場となるわけです。修理しない場合や先程書いた全損のケースなどで車の所有者との協定となることもあります。

また車の処分のことですが、この車を廃車にしても保険金は支払われます。
事故があったときにこの車に保険が掛かっていたとということが肝心なだけです。
ただ今回は対物の被害車両として相手方の保険会社が査定をしているのでそちらに連絡してからのほうがいいと思います。工場経由で聞いてもらったらいいと思います。
協定にいたっているのならもういいと思われますが・・・
見積の内容で消費税が計上されている時、実際に修理しないなら消費税はひかれた金額で協定額にされるかもしれません。
ここでは余分な回答ですが、車を買い換えられたら車が変わったことを自分の保険会社に連絡して下さい。
車両入れ替えの連絡がないとその車で事故が起きた時、支払われないことになります。

長々と書きましたがご理解いただけたでしょうか?
私は以前、損保で査定の部署におりましたので一応「経験者」としておきます。

まず「協定」について
協定とは今回の場合は「修理費の協定」ということです。
保険会社は多くの人から保険料(掛け金)を集めてその中で事故を起こした人に保険金を支払いをするわけですが、人身でも物損でも支払うべき「適正な」損害額を査定して支払うことが原則です。
事故の状況から適正な過失割合分だけ払うこともそうですし、損害額そのものも妥当な金額を支払うということが保険の考え方の基本なのです。
保険会社が査定をせず当事者から請求されたまま払うことにしていたらどうでしょう。
請求する...続きを読む

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q修理の「見積もり」のみの費用は?

車を当てられ少し塗装が剥げ傷が付いてしまいました。
(修理内容としては、小さなパテと塗装くらいだと思います)
相手方は、保険で対応してくれると言ってくれています。

今回修理は見送って、修理代だけ貰う事にしようと思っています。
(「修理代だけ貰う事」については、この掲示板で問題ないということでしたので)

そこで、保険屋さんに出す修理代金の見積もりを、車屋さんに御願いする事になるのですが、
修理しない場合、
見積もりをしただけで、車屋さんは修理費用を儲けることが出来ないことになります。
これは、嫌がることのような気がするのですが、どうなのでしょうか?
見積もり費用として請求してくれたほうが気が楽なのですが・・。
それとも、保険屋さんから貰うような形をとるのでしょうか?
もし見積もり費用なるものを支払うとすれば、いくらくらいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

板金の見積もりは車検などと違って定型の価格表が無く全て部品を1点1点拾い出して作成されます。修理金額が100万を超える様な場合は見積もりだけで丸1日潰れる事もザラにあります。なので見積もりを出させておきながら修理はしない、といった場合は他社競合の為に取る車検の場合と違い基本的に有料になります。普通は相場として見積もり金額10万円まではその額の10%、10万円を超えた場合は超えた分が5%、つまり見積もりが8万円なら8千円、20万円なら1万5千円という感じで。無料でしてくれるのは『ざっと見て○○円位ですねぇ~。』という位の事で、それでは保険屋に対して何の効力も有りません。あくまで書面にして専門業者である証明の『社判』が押してないと。いつも修理に出している付き合いのある業者なら場合によっては無料になるかも知れませんが、それでも金一封とビール1ケース位は付届けしますけどね、ワタシの場合は。

Q物損事故から解決までの期間は?

 車対車の物損事故を起こして、もう1週間が経とうとしています。保険会社は、事故の詳細や状態を当事者とお互いの車屋に話を聞いたところまでしか、話が進んでいません。予想では、過失割合は私2割:相手8割ぐらいではないかということと、私の車の修理代は40万近くではないか(車屋によると、多分全損にはならないということでした)ということまでです。
 知り合いから聞いたところによると、私は車両保険50万にも入っているので、保険を使えば、修理代は自分の車に対する負担額も相手の車に対する負担額も0だということですが、これは合ってますでしょうか?
 また、解決までにはどれくらい時間がかかるものなのでしょうか?
 修理代が30~40万円出るのなら、代わりに新車を購入したいのですが、この段階で購入に向けて動いていっても大丈夫でしょうか?あとでいきなり、30万も出ないとか、自己負担発生!となると困ってしまうのですが・・。

Aベストアンサー

保険会社同士では過失割合の話し合いをします。
修理代は保険会社が修理工場で金額協定済みなら問題は
生じません。

現実に保険会社が40万円の修理代と認定すれば、修理をしても、しなくても其の額が支払われます。

修理をせずに、そのまま下取りに出して、新車を購入されるのは貴方の自由です。
(他の専門家の回答通りですのでご安心を!)

対物も加入されていますので、今回の事故に関しては、貴方の負担はゼロですが、次回更改時の保険料は3等級downとなります。

過失の度合いで相手の保険会社ともめると2~3ヶ月かかることもありますので、貴方の車両保険の先行払いも保険会社と相談下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング