プロが教えるわが家の防犯対策術!

最近ドッグフードの勉強を始めた者です。
色々なサイトを見て情報を集めた結果「まともな原材料を使用すれば1kg単価1000円以上して当たり前。良いフード選びを知っている飼い主なら当然常識。それ未満のフードなど恐ろしくて使えない。特に10kg袋で1000円なんていうドッグフードなんてゴミ原料。」と言うよな内容を多く目にしました。
そのようなサイトでオススメフードが色々あったので調べてみると、確かにどれも1kg袋が1300円位し、9kgの大袋でも8千円位しました。
ただどれもアメリカ製だったので、アメリカで売られている価格を参考にしないと意味がないと思い、アメリカのオンラインペットショップを覗いてみました。そうしたら、日本で上記のような値段で売られているフードが約18kgで約38ドルで売られていました。9kgでも約22ドル。
さらに色々さがしたのですが、どうしても1kg単価で1000円以上するドッグフードを見つけられませんでした・・・。
いくら日本に比べて原料が安いアメリカ製だからといっても9kgで約22ドルでは1kg単価が約2.4ドル。
安物ドッグフードの恐ろしさを説いている多くのサイトで、「経費と利益と原料代を考えれば、1kg単価1000円以上して当たり前。だからこのフードなら安心!」といろんなフードが紹介されていましたが、どれもアメリカ本国での値段は1kg単価で約2ドル~2.5ドルでした。円にすると1kg単価300円くらい?
なので話が矛盾してるように思えて。
アメリカで1kg単価1000円以上するフードをご存知の方いらっしゃいましたら紹介していただけるとありがたいです。
それともアメリカでの価格300円(アメリカ国内での経費+原料費+利益)+日本での価格700円(輸入代理店の経費と利益+販売店の経費と利益)=1000円のフードを選べと言う事なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは、フードについて色々と勉強されている様ですね。



前回の質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2092231
も見させて頂き、気になっていました。

フードに関しては、人それぞれ色々な考え方があり確かに難しいですね。

チョット長文ですが
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1973647
を読んでみてください。ちょうど良い参考になると思います。

いい加減な噂話や、ネットの掲示板で得た浅はかな知識をもとに、まるで自分が犬や栄養学の研究者の様に話をする人が多いのも事実です。ココのサイトでも専門家や経験者を名乗り、人のことをド素人扱いしながら、犬の基本用語さえまともに知らない人を多く見かけます。先生の様な事を偉そうに語りながら、「フェラリア」なんて堂々と言っているのです。「なんかエッチな事なのかい」なんて思って、読んでいるこちらの方が恥ずかしくなってしまいます。

つまり何が言いたいのかというと、人の意見に耳を傾ける事も大切ですが、自分の実績ある経験と知識が一番大切だという事です。なぜかネット上や噂話では、やたらと評判の悪いビタやペディですが、私が現実社会で接するワンコ達は、それらのフードを使っていて健康で長生きな子が多いです。逆に俗に言うプレミアムフードを使っているワンコの方が、病気の子や短命の子が多いです、また飼い主もやたら理屈っぽい人や犬飼経験の浅い人が多いです。あくまでも私の経験による物ですが、紛れも無い事実ですね。

ラブ14歳、ピレ12歳と言えば、大型犬としては十分に長生きしています。他人が何と言おうと、今までの(フードも含め)飼育環境が良かったという証です。私としては、今まで通りのビタワン(シニア)をお使いになる方が、良い様な気がします。他のフードに変えてワンコに何かあっても、ビタを批判した人達は何の責任も取ってくれませんから。

あとビタ等に関連して「穀物類は犬は消化が苦手で、穀物類の(多めに)入ったフードはダメだ」と言う人も良くいますが、これも全くの間違いです。確かに生の穀物類(トウモロコシや米など)は消化が悪いですが、加熱された物(フード)はとても消化が良いです。穀物類は主に炭水化物(糖類)と繊維になりますが、炭水化物(糖類)がとても消化吸収率が高いのは、栄養学の専門家や獣医さんにとっては当たり前の話です。ちなみにこれは人間でも同じです。

長文になってしまいましたが、少しでも参考にしてみてください。

この回答への補足

詳しくありがとうございます。
今日、掛かり付けの動物病院に検便のため行きました。
獣医師からも回答者様と同じような事を言われ、今ちょっと驚いています^^
実はそもそも子犬を初めて飼った時に、こちらの獣医さんから「フードは酸化していない日本製を選んであげてくださいね。ビタワンやランやゲインズが良いですよ。」と言われたのが、今までビタワンを選んでいた理由でした。
それで今日あらためて「海外製の合成保存料未使用のプレミアムフードに変更した方がいいですか?」とたずねたところ「作っているところを見たことはないけれど、合成保存料を使っていないフードなんてないんじゃない?本当に使わないまま日本まで船で運んできたら酸化してるでしょ。」と一笑されまして^^;
「このままビタワンでいいんじゃないの?特に健康上問題もないし。」と言われ、このままビタワンという方向も考えています^^

補足日時:2006/04/17 17:03
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/04/17 17:03

回答にはならないかもしれませんが、ちょっと気になったので。


一般的に「悪いフード」と言われているのは
・食肉として販売できない肉や、病死した動物の肉を使っているもの
・発がん性物質を含むもの
↑上記2点だと思いますが
アメリカ価格で1キロ1000円以下だからと言って
上記を含むとは限りません。
アメリカと日本では人間が食べる肉の値段からして違いますから。
「人間が食べても安心な肉」を使っても十分コストは抑えられるのです。

ちなみに私は吉岡油糧を使っています。
1kg1400円で国産です。日本のものだとBigwoodも有名ですね。
輸入物は、いくら高くても「鮮度」に劣ることをお忘れなく。

参考URL:http://www.yosiokafood.jp/index.html

この回答への補足

「鮮度」。食べ物ですから重要なポイントですよね。
ビタワンも日清ペットも、HPに「国産だから鮮度が良い」って言うような内容をアピールしてますし^^

補足日時:2006/04/17 17:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/04/17 17:24

これも書いておきます。

確かにネットでの相談コメントで、まともな回答が得られる保障も、百パーセント断言できない。だから、結局は、飼い主の日々の観察力と、正しい知識を持って管理する、これが鍵になる事も、又事実なので、もしビタワンから違うフードに変えられるなら、貴方の犬にとって、安心して使えるフードかどうか?と言うのを、ご自身の目で確認して、その上で与えて下さい。

フードの事をお勉強するなら、実際に、御自分で試されてみて、専門的知識を持った方に相談されながら、
トライされてみる事です。実際、私がそうしていますので。私は、保護団体、個人のボランティアさんに、
定期的にフード支援しています。そこには、色んな状態の子が保護されており、中には皮膚がずたずた、
アレルギーやらアカラスやら、といった見ていてとても可哀想な姿になっている子を、抱えていらっしゃいます。又、皮膚には、異常がなくても、内臓面、つまり肝臓とかに疾患を持っている個体を抱えている個人の方もいます。そう言う方に、状態を、細かくお聞きして、その状態を専門店の方にちゃんとお伝えして、

どれが良いか?と言うのを教えて貰い、選んで送っています。専門知識を持ったプロの方にね。そうやって、その個体個体に適したフードやサプリメントを、
紹介して貰い、その上で送っているのです。保護されてくる個体達って、予想外に酷い状態のが多く、それこそ普通のフードじゃ太刀打ちできない程の酷い状態である事も少なくないのです。

決してビタワンを悪く言っているのじゃありませんが、皮膚に関しては、免疫系を考慮してある物じゃないと駄目、と言うのもありますし。又、他の癌等を発症した場合も、やはりそれを死滅させる為の、食事やサプリが必要と言う事になると。

この様に、一つのフードで、どの個体も適応できると言う物でもないのです。だから、惑わされないで、個体に応じて、と言う事になる。そう言う事です。実際に、色々と私も見ていますけども、保存料関係で、発ガン物質を含んだフードを、食べさせながら、癌細胞を死滅させるサプリメント与えたり、抗癌剤を使い続けても意味がない、と言う奴だと。極端な話。

と言う事です。だから、「絶対にこのフードを与えなければ、ならない」と言う事もない変わりに、そのフードが、貴方の犬にあうからと言って、他の方の犬にもそれが合うか?となると、決してそうとは、言えない。と言う事は、他の犬が食べている物を、貴方の犬にも合うか?と言うと、そうとは、限らないと言う事。ビタワンから、他のフードに変えるなら、出来るだけ良質のフードにするのが一番ですが、それでも合うものを、探す様にして下さい。

フードも、多種多様で、何種類も幾つもの銘柄があります。人に薦められたからと言って、それだけで決めてしまうのじゃなくて、それも試しに使ってみる、と言う事にしてそれで駄目ならば、又違うのを使ってみる、と言う風にする。その結果、元のビタワンに戻っても良いかも知れませんが、将来処方食、療法食の御世話になる可能性もあります。その時は、ビタワンをぴたっと辞めないといけませんよ。獣医師用の療法食を、使わない場合でも、体調を崩した場合は、それに対応できるフードを、余儀なく(プレミアフードや、その更に上のフード。プレミアフードでも獣医師用顔負けのもある。)使う事になりますよ。

この様に一口にフードと言っても、幅広くきりがない位に、五月蝿い物なんです。調理の仕方にも、大きく違いもありますし。メーカーによっても。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/04/17 17:23

まあ、どちらにしても最後は、飼い主の正しい観察力と、健康管理の仕方がものを言うと言う事は、確かですよね。


しかし、専門的な知識を持っている方とも、私は最近、こまめにやり取りしています。だから、プレミアムフードの、長所と言うのも、否定は、出来ない。

実際に、疾患持ちの場合は、刺激の弱いフードを与えないと、いけませんし。今は、防腐剤、その他着色料が入っていない物も多いです。家は、アレルギーがある為、一般のビタワンとかであると、その原材料に使われている、物の中に、反応を引き起こすとされている物が、ありますので、使えません。そう言う固体もいるのです。でも、ビタを批判したつもりは、少しも無いけどね。前のスレの中に入れた、レスの中に、

「以前は、全年齢用(オーラルステージ)しかなかった。それを上手に調節して、与えていたんだ」とレスをしたのですが、それがビタを否定している事になるのかな。

この一番下のレスでも、私は、ビタの事には、触れない代わりに、否定もしていませんよ。ちょっと表現が下手なんですけど。

フードは、合う、合わないというのもある。ウォルサムや、日本ペットフードの商品が合わない固体もいるのです。貴方の犬には、そのまま使えても。

因みに、私の犬は、ぺディグリーチャムは、使えなかった。なぜなら、石が見つかったから。それで。
合わなかった類です。因みに、ビタワンも使った事あります。しかし、ぺディグリーチャムと、ビタワンを使い続けている内に、結石が出来てしまい、使えなくなったと言う過去があり、それから暫くは、特にウォルサムの商品を、反射的にけなしてしまい倒した事が。

でも、今はそんな事ないですけどね。貴方の言う事も、分からなくは、ないがだからと言って、他の方が書いたレスを、批判する様な事を書くのは、どうかな?nanakusagayuさん。

→>犬や栄養学の研究者の様に話をする人が多いのも事実です
これも→>他のフードに変えてワンコに何かあっても、ビタを批判した人達は何の責任も取ってくれませんから。

貴方の方こそ、プレミアフードの事を批判する様な事を書くのは、どうかな?

それから、これもここでは、書くべき台詞じゃないですよね。→犬の基本用語さえまともに知らない人を多く見かけます。先生の様な事を偉そうに語りながら、「フェラリア」なんて堂々と言っているのです

こう言う用語のミス記入を発見したら、その場で注意してあげれば良いのです。何もkamecameさんのレスで、それを明かす必要が無いのです。
場違いなレス内容ですよ。

この回答への補足

なるほど!やはり個体差って言うのがあるんですね。実体験をお聞きして、なおさら納得です。
隣のキャネディを食べてるワンコのウンチは真っ黒で、うちのワンコ達はジャガイモの皮のような色なんです。これも着色料の影響なんだろうなってちょっと不安に思ってて^^;
またお世話になる機会がありましたら、よろしくお願いします
m( _ _ )m

補足日時:2006/04/17 17:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/04/17 17:16

確かに、十キロ千円とか言うフードありますよね。


それでもって発癌性物質云々とか。どうしても、質の良いフードを使うと、それにかかるコストが嵩むから、当然値段が高くなるって事か。

よく分からないですけど、要するに経費が云々と言うより、病気になり難い体質にして、長く健康でいられる、と言う点を考えて(勿論、それには正しい管理知識が必要)少々値段がはっていても高いのを使え、と言う事かと思いますよ。

尚、それで言うと、今は、オーストラリアで作られているソリッドゴールドもそうじゃないかな。以前は、アメリカで作られていたみたいですが、今は、オーストラリアに工場を移行して、作っていると言う事でしたが。後アズミラ。それから、アボシリーズ。

それから、何も良質のフードをと言う事ならば、国内産でも負けない物があるかと。それは、WEB専門販売、吉岡油糧。質問の回答になっていないかも知れませんが、要するに、安物のフードを食べさせて、体壊して医者代を嵩ませるより、原材料の拘った質の良いフードを与えた方が、いい(勿論、ちゃんとした正しい管理知識を持って)と言う事かと思います。

この回答への補足

今日たまたま動物病院の待合室でソリッドの話題をしている方がいて、なぜ急に日本の代理店だけが独自でオーストラリア工場に変更したのか理由がわからず、今まで与えていたアメリカ製に何か問題があったのかしら・・・?、と不安がっていました。
ソリッドを色々検索して調べてみましたが、賛否両論というか、推奨派と否定派の両極端にわかれる感じでした。
でもメーカーの説明が本当ならば、これはなかなか素晴らしいフードのようですね。ちょっと興味がわきました^^

補足日時:2006/04/17 17:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/04/17 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めのドッグフードを教えてください。

お勧め又は現在使っているフードと理由。

やめた方が良いと思うフードと理由。

以上2点です。いたって健康な小型犬を飼っていて、現在はぺディグリーを使っていますが、あまりにもココでは評判が悪いので・・・

犬に関してはド素人という訳ではないので、ある程度詳しい方や納得できる理由を期待します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【現在使用フード】
ドライ:AVO(アボ) ラムミール&ライス味
缶詰:d.b.f(デビフ)←金銭的に余裕がある時
  :いなばの「低脂肪」←1パック70円位かな?

Mダックスを飼っています。ペットショップで与えられていたフードが 年とともに体質に合わなくなり、今のAVOに落ち着きました(湿疹などが出たので)。ドライと缶詰を7:3の割合で混ぜて与えています。

【お奨めできないもの】
これは 犬によって好みや体質があると思うので・・・
うちの場合は、やはりペディグリーがダメですね^^; 犬も嫌いなようで 食べ残すし、どうも口臭や歯の汚れが目立つような感じがしました。

Q安いドッグフードに害はあるか?

よくドッグフードの害で、「発がん性」「合成保存料」「死肉」「合成着色料」などが話題になっておりますが、実際に安いドッグフードを与えたことが原因で病気になったというデータはあるのでしょうか。
確かに100グラム5円の肉なんて恐ろしいですが…。

ドッグフードの害に関するサイトはたくさんありますが、どれもいまいち信憑性に欠けてる気がします。
「病気になる子はどんなエサをあげても病気になる。安いドッグフードをあげても何の問題もない」と言っている方もいますし、どっちを信じたらいいのでしょうか。

犬猫に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生涯初の愛犬が2歳になった者です。
こればっかりは個体差という言葉であやふやにしてしまうしか
ない問題ではないでしょうか!?
人間でも同じものを食べていても癌で死んでしまう人もいれば
長生きして老衰で寿命を全うする人もいます。
ですが発がん性物質に関しては避けた方が良いと思いますよ。
人間ではすでにNGになっていますし。動物用ではまだ使えますが。
合成保存料着色料は人間でも余り良くないという話ですので
最近は不使用の食品も多く出ていますがこれに関しても特に
有名な症例等は見当が付きませんし…。
実際にはどんな餌が愛犬にあっているかさえあやふやです…。
ですが一番体に良いと思われるフードは手作り食だと思います。
生の食材には消化酵素等が含まれていて自然と消化を助けて
くれています。従ってドライフード1本の犬は消化酵素を補う為に
散歩中葉っぱを食べるという話は聞いた事があります。
質問者様の愛犬にあったフードであれば値段は関係無いと考えます。
フードが合わなくて、皮膚病になったり、消化に悪く下痢等が酷く
なったり、発がん性物質の保存料等の入ったフードによって癌に
なったりする子は居ると思います。そういう話も聞きますし。
ですがこれに当てはまっているフードを食べていても、
下痢にもならないし、皮膚病にもならないし、癌にもならずに
健康で長生きする愛犬もいるのも事実です。
これに関しては個体差という逃げ口上で話をうやむやにする以外
解決法が無いのが現状だと思います。その分野を統計を取り、
分析し発表してくれる暇な学者様もいませんし…。
結局は日々愛犬の様子を観察しながらフードを与えて行くしか
方法が無いのが現状かと思います。
ですが合成保存料、着色料、発がん性物質に関しては
毒素が体に蓄積する可能性もありますのでなるべくなら避けた方が
無難な気がします。
全く関係ない話ですが私自身化学調味料が一切苦手です。
入っていると分かりますし、食べていると吐き気がしてきます。
私の場合は化学調味料というものが体に合わないのでしょう。
ですので愛犬の食にもある程度過敏になった時期もありますが、
色々有名どころを調べてみて、掲示板等を拝見した結果、
プレミアムフードであっても、フードが合う愛犬の飼い主は
身体問題(皮膚病等)も解決し健康になったし良く食べるという意見の
反面、そのフードを食べた事により皮膚病になったという意見もあるし
食い付きが悪いという意見もありました。
結局のところ愛犬の好みと、遺伝的に持っている病気とフードの相性と、
に依る所が大きいと私は考えています。
結局のところ愛犬と真剣な話ができませんので飼い主の自己満足に
過ぎないとも考えます。
フードをプレミアムフードに変えて、食いつきも良く、疾患も出ず、
又疾患が改善されて喜んでいる方もいますが
愛犬の意見を聞けない以上飼い主の独りよがり、自己満足に過ぎません。
私も出来るだけ愛犬には健康で長生きしてもらいたいと考えています。
ですので現在はニュートロのシュプレモの小型犬の成犬用を
あげています。我が家の場合は2歳のダックス♂と1歳避妊済み
ダックス♀が居ますが、♂の方が食欲自体が乏しく、
最初はペットショップであげていたロイヤルカナン犬種用を与えて
いましたが、フードの内容が、合成保存料、着色料不使用に変わった
途端食べなくなったので、色々フードジプシーした結果、
銀座daxdachsのフードに行きついて与えていました。
ここのフードは生の食材を取り寄せ、それを自社の2階でフード製造し
販売しているせいか、良く食いついていましたし、ウンチが無臭に
近いし(殆ど臭いがしない)良いフードでしたが1kg1800円もする
フードで1年位続けていましたが、新入りを迎えたのを期に
現在のシュプレモに行きつきました。我が家も高給取りではないので…
それでも2kgで2200円ですが…。
恐らく10kg3桁で買えるビタワンでも愛犬は健康で長生きするかも
しれません。ですが理由の無い不安にどうしてもかられますので
少々高いフードを与えている事で自己満足しているにすぎません。
まぁ、なにはともあれ、愛犬が美味しそうにバクバク食べてくれて、
健康に過ごしてくれればどんなフードでも良いのではないでしょうか?
私はこういう結論に至りました。
こんなもので回答にはならないかもしれませんが、
ご参考になれば幸いです。

生涯初の愛犬が2歳になった者です。
こればっかりは個体差という言葉であやふやにしてしまうしか
ない問題ではないでしょうか!?
人間でも同じものを食べていても癌で死んでしまう人もいれば
長生きして老衰で寿命を全うする人もいます。
ですが発がん性物質に関しては避けた方が良いと思いますよ。
人間ではすでにNGになっていますし。動物用ではまだ使えますが。
合成保存料着色料は人間でも余り良くないという話ですので
最近は不使用の食品も多く出ていますがこれに関しても特に
有名な症例等は見当...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q犬の手作りごはんのメリット&デメリット

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りごはんがいい!と目にしますし、
周りのワンコ友も「うちも手作りよ♪」という方が多いです。

でも、獣医さんに、手作りごはんに変えてみようかと…と相談してみると、
「絶対ダメ!」と言われました。

獣医さん曰く…
日本犬種ならまだしも、洋犬はもともと日本由来の遺伝子を持つ犬ではないため、
日本人の手によって、日本にある食材でごはんを作る事は、
本当にその犬に合っているとはいえない…とのことです。

それはそれで分かるんですが、それでも手作りごはんを作っている方も
多いようなので、参考までに知識がおありの方に、
メリット、デメリットについて伺ってみたいと思い、投稿致しました。

ここでいう、メリット・デメリットとは、「犬にとって」に限定したもので、
お答えいただけると助かります。

飼い主のコスト、時間、手間などは承知の上で…お願いします。

私自身で考えられるのは…
メリット
→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
→新鮮なものを与えることができる

デメリット
→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
→何にアレルギー反応が出るか分からない
→偏食のもとになる?
→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる

など、なのですが。。。

参考までに、いろいろお聞かせいただけると嬉しいです。

別に、アンチ獣医さんで、どうしても手作りにしたい!というわけでもないのですが、
手作りごはんの書籍やブログなども随分出回って、常識化している中で、
反対される獣医さんもいらっしゃるので、
世の中のワンコオーナーさんたちはどうされているのかな~という素朴な疑問です。

お手柔らかによろしくお願い致します^^

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りご...続きを読む

Aベストアンサー

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりました。
また、本人(犬)が、いやいや食べる姿を見て、こんななの絶対におかしい!と思い、半手作りを始めました。

我が家のかかりつけ医さんも、手作り反対派です。
もちろん、相談できませんでした。
今も伝えていません。
とても良く診てくださるので、かかりつけ医を変える気はありませんが、現在は、手作りや自然療法に理解のある獣医さんにも相談しています。

で、我が家の場合、手作りのメリット。
2番目は、一生治らない病気と言われたはずが、数値上は何の問題も無くなりました。表面上も、これと言った症状は出ていません。
もともと誤診だったのか、手作りで良くなったのか、年齢的なものだったのか、結局は不明ですが、バーバラ・フジェール獣医師の『ペットの自然療法事典』によると、この子の病気には繊維質の多い食事が有効とあり、たまたま私の与えていた食事がそのような内容だったために、この子には合っていたのかなとは思っています。

【メリット】
>→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
これはメリットであり、デメリットでもあるんですよね。
案外上質なフードに含まれているほど色々な材料をいつも調達するのは難しいです。
また、調達した食材自体の品質の問題がありますね。
私が一番気になるのは、農薬と残留薬物。
ブロイラーの鶏(いわゆる国産鶏とか、若鶏)などは、抗生物質が使われていますので、質の良いモノを選択するのに苦労することがあります。
また、手作りの食事にいつも付いて回るのが、犬にとって必要な栄養素が本当に摂取できているのかということ。
この点に不安を感じない方はいないと思います。

>→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
これは、間違いないです(^o^)丿
うちは、3頭いますが、私が食事を作るときの鼻鳴きがすごいです。
2番目は、具合が悪いときは食事には全く興味のない子だったのに、今は目がキラキラしています。
全頭、いつも完食してくれています。

>→新鮮なものを与えることができる
これは、非常に重要な点だと思います。
今、野菜の持つ力(フィトケミカル:ファイトケミカル)が注目されていますね。
犬も抗酸化物質を取り入れることが必要だと思います。

【その他のメリット】
●食事内容によっては(骨など)、歯石の除去が期待できる。
●涙焼けや耳垢、肥満、アレルギーなどが解消する可能性がある。

【デメリット】
>→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
うちの場合、これは無いです。
食べるモノの内容によって、量の多少はありますが、これまで、特に軟便(下痢)だったり便秘ということはありません。

→何にアレルギー反応が出るか分からない
>実は、一度半手作りに挫折しかけたことがあります。
2番目が酷いカイカイになったことがあって…。
ただ、それが食事のせいだったのかは不明です(アレルゲン検査は精度に疑問があるので受けていません)。
ステロイドにも反応がなかったので、かかりつけ医も季節的なものかもとのことでした。
現在、かつてアレルゲンかもと疑っていたものもたまに与えますが、特別反応は出ていません。

>→偏食のもとになる?
>→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる
これもうちでは無いです。
むしろ、1番目・2番目は、ドライフードが幼少のころからあまり好きではなく、いつもむら食い・遊び食いだったのですが、現在は、食べることそのものが楽しいようで、ドライフードだけ出してもカリカリと食べてくれるようになりました(ただ、フードの質には以前よりこだわっています)。

【その他のデメリット】
●↑でも書いた、栄養素に対する不安の点。これが一番大きいです。
ただ、これは飼い主さんの熱意によって乗り越えられるのではとも思います。また、犬は、人間よりも栄養素過剰・欠乏の幅が大きいようですので(過剰・欠乏になりにくい)、あまり心配し過ぎる必要はないかもしれません。
●手作りに理解ある獣医さんが少ない。
これは、飼い主さんのデメリットかもしれませんが…。
やはり、手作りにはメリットも多いですが、不安が付きものかと思います。
色々と一緒に考えて、飼い主の望む方向へ導いてくれる獣医さんに出会うことはやはり難しいです。
健康な時は良いのですが、何かあった時に、手作りが悪いというスタンスでいらっしゃる獣医さんだと、わんこにも飼い主さんにも辛いですよね。
ただ、わんこの栄養学にも長けていて、支えとなってくださる獣医さんに出会えれば、逆に大きなメリットになるとも言えますね。

ちなみに、#1さんが仰るように、
>偏っていて必要な栄養素を摂れるのか疑問です
そのようなレシピを載せている本も少なからずあると思います。
また、手作りに対しては生食・加熱食、穀物使用・不使用、骨使用・不使用、栄養バランス等々において、本当に様々な考え方がありますので、実践されるのであれば、色々な方の本を読んだ上で、ご自身が納得された部分から手をつけられるのが良いかなと思います。

長くなりました。読んで下さりありがとうございます。

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりま...続きを読む

Q犬を飼って、1ヶ月にかかる費用など・・・・。

こんにちは。
いろいろこちらでお世話になり、そろそろ犬を飼い始めようとする者です。
しかし、いろんなことが決まっていません。
一番は室内か屋外か。
父は1人室内を反対しています。
室内でしか飼えないような、弱い、改良された犬は嫌だと・・。(困)
でも、最近は外で飼う犬も減ってきているし、前にここで質問をしたところ
屋外で飼えるのは、日本犬くらいだ。と言われました。
父には「考えとくから、餌代とか1ヶ月でどれだけ費用がかかるか調べておけ。」と言われました。
そこで、みなさんに力を貸して欲しいんです。
大型犬、中型犬、小型犬。
室内、屋外。
それぞれ、費用は変わってくると思うのですが、犬を飼っている方、HPを知っている方、教えてください。
それと、もしよければ最初の室内か屋外かというのにも、父が納得してくれるような室内飼いの長所を教えてください。
飼いたい犬はトイプードルです。(でも室内犬なので、父は反対しています)

Aベストアンサー

こんにちわ

えっと、わんちゃんを飼うには1ヶ月の食費の他に予防接種とか狂犬病の予防注射とか色々お金がかかります。

まず、、、
予防接種ですが、生後50日と90日前後の2回そして翌年からは毎年1回の予防接種が必要になります。予防接種は8種混合になります。金額は8000円~9000円くらいです。

それとお住まいの地域の保健所に届け出る必要があります。鑑札交付手数料が3000円くらいかかります。
狂犬病の予防接種の料金は3500円くらいです。

それとフェラリアの予防も忘れずに行ってください。最近ではフェラリアの予防注射もあるそうですが、その注射が体質に合わないワンちゃんもいるそうなので、うちでは薬を月に1回飲ませています。
だいたい蚊の出る季節6月~10月くらいまで飲ませます。一粒2000円です。(病院によって金額違うのかな??)5か月分まとめて買ってるので1万円です・・・

あとエサなのですが、最初は動物病院で紹介してもらったドライのドックフードを与えていました。
仔犬の頃は犬用の粉ミルクを混ぜてあげたりしてました。大人になってからはドライフード+缶詰のフード半分にしています。
1ヶ月の食費は、どれくらいかかってるのかしら?おやつとかも入れると多めに見積もって5000円くらいになってるかもしれません。

私は犬の外飼いはやめた方がいいと思います。
まずフェラリアにかかってしまう心配もあります。夏は暑いし冬は寒いですしね・・・
犬は暑がりだし意外と寒さに弱いみたいです。(ハスキー犬とかは強いけど^^;)

あ、最後に私の家では柴犬を飼っています。上記の事が参考になればうれしいです♪
お父さんも、わんちゃんがきたら可愛くって一番可愛がるかもしれませんねー(*^_^*)

こんにちわ

えっと、わんちゃんを飼うには1ヶ月の食費の他に予防接種とか狂犬病の予防注射とか色々お金がかかります。

まず、、、
予防接種ですが、生後50日と90日前後の2回そして翌年からは毎年1回の予防接種が必要になります。予防接種は8種混合になります。金額は8000円~9000円くらいです。

それとお住まいの地域の保健所に届け出る必要があります。鑑札交付手数料が3000円くらいかかります。
狂犬病の予防接種の料金は3500円くらいです。

それとフェラリアの予防も忘...続きを読む

Q比較的丈夫な犬種を教えてください。

生き物なので一概に言えるものではないのでしょうが、
比較的、丈夫な犬種を教えて戴きたいと思います。
(或いは、逆に、あまり頑丈?でない犬種でも結構です。)
犬を飼うつもりで探し始める所なので、絞り込みの基準の一つとして知りたいと思います。

(もしも更に詳しくご存じの方がいらっしゃいましたら
・室内で飼います。
・一戸建てですが庭がありません。
・階段が多いです。
・常に誰か家にいます。
こんな感じの環境で、適応する犬種もいくつか
教えて戴ければ尚、嬉しいです。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

遺伝性の病気について等の色々勉強して繁殖してるブリーダーさんから購入できれば、どれでも結構丈夫ですが、それぞれの特徴からくる欠点を上げれば、

たれ耳の犬は耳の中が蒸れやすく、外耳炎等の耳の病気を発症しやすいです。
耳の中の毛を抜いたり、耳掃除の必要があります。

パグやブルドッグのように口の短い犬は、体温調節が苦手です。
夏の暑さがとても苦手なので、室温には気をつけなればなりません。

中型犬までは20歳を超える犬はたまにみかけても、大型犬以上の大きさの犬で20歳を越える事はほとんどいません。
大型犬以上は大きくなればなるほど、寿命が短いようです。

3kg未満の小型犬は骨が細いので、骨折に要注意です。
うちは昔3kgのヨークシャー・テリアを飼っていましたが、イスから変なかたちで飛び降りて、足を引きずったりすることがありました。
人の足元をチョロついてケツってしまったり、過って踏んづけてしまったりしたら大怪我になるかもしれません。

毛の伸び続ける犬は抜け毛が少なくていいですが、カットが必要になります。
トリミングに出すと結構な金額がかかります。
1ヶ月くらい伸ばしていると、目の中に毛が入ったり、オシリの周りの毛が伸びてウンチがついてしまったり、足の裏の毛が延びて滑りやすくなってしまいます。
伸び続ける毛はもつれやすいです。
毎日のようにブラッシングしないと、すぐ毛玉だらけになります。

シベリアン・ハスキーやピュレネー等の毛深い犬は、夏の暑さが苦手です。
エアコンを入れたり、夏は毛を刈る等の工夫が必要です。

階段の多いお家なら、胴長短足犬は避けた方がよいのかもしれません。
腰を痛める可能性が高くなります。

しわくちゃの犬は、しわの間の掃除が必要です。
こうゆう犬は肌が弱いので、常に清潔にしてあげなければならないようです。

遺伝性の病気について等の色々勉強して繁殖してるブリーダーさんから購入できれば、どれでも結構丈夫ですが、それぞれの特徴からくる欠点を上げれば、

たれ耳の犬は耳の中が蒸れやすく、外耳炎等の耳の病気を発症しやすいです。
耳の中の毛を抜いたり、耳掃除の必要があります。

パグやブルドッグのように口の短い犬は、体温調節が苦手です。
夏の暑さがとても苦手なので、室温には気をつけなればなりません。

中型犬までは20歳を超える犬はたまにみかけても、大型犬以上の大きさの犬で20歳を越え...続きを読む

Q大型犬のフードで、オススメは?

こんにちは、ジャーマンシェパードを飼っています。今はアイムスのパピー用フードと子犬用ミルクを与えています。

餌について調べたりしたのですが、
各々言ってる事がバラバラで、何を信用していいかわからなくなってしまいました…。
例えば、生肉はあげるべきだと言う人と、夏場は細菌感染の恐れもあるし、メリットがないと言う人もいます。
しつけ方法に関してもバラつきがあると感じました(…がこれは今回は置いといて(^^;//)

過去質問を見て、ロイヤルカナンがいいのかな? と思ったのですが(ジャーマンシェパード用というのもある事ですし)、
自分の住んでる地方では通販に頼る事になりそうなので、フードがきれたの時の為と(賞味期限もありますし、あまり大量に買いだめはしたくないです)、コストを少し抑える為に、何かもう1つ、手に入り易く若干安めで健康面にもそこそこマシそうなフードを並行して与えたいと思っているのですが、オススメはありますか? 出来れば、糞の臭いが少ない物を選びたいです。出来ればなので、なくてもいいです。
それと、2種類のフードを与える事で何か害が起こる事はありますでしょうか。

あと素朴な疑問なのですが、フードは1kg1000円以上の物がいい!と回答されてる方が非常に多くいらっしゃいました。
回答者さんの殆どは、小型~中型犬を飼われてる様に思ったのですが、大型犬にも1kg1500円前後もするフードを与えてる方っていらっしゃるんでしょうか?その場合、月どのくらいペットの食費にお金がかかっているのでしょうか。
うちのは今はまだ子犬なので、今のところ食費を気にした事はないのですが、将来的に少しだけ不安です。
犬の食費で生活が圧迫されてしまう、という状況ではないのですが、あまりにお金をかけると家族に冷ややかな目で見られそうなので^^;

よろしくお願いいたします。

こんにちは、ジャーマンシェパードを飼っています。今はアイムスのパピー用フードと子犬用ミルクを与えています。

餌について調べたりしたのですが、
各々言ってる事がバラバラで、何を信用していいかわからなくなってしまいました…。
例えば、生肉はあげるべきだと言う人と、夏場は細菌感染の恐れもあるし、メリットがないと言う人もいます。
しつけ方法に関してもバラつきがあると感じました(…がこれは今回は置いといて(^^;//)

過去質問を見て、ロイヤルカナンがいいのかな? と思ったのですが(ジャ...続きを読む

Aベストアンサー

代々G.シェパードの飼い主です。フード代はケチらず、是非良質のフードを与えて欲しいと思います。というのも、シェパードは姿に似合わず、決して頑健な犬ではないからです。関節障害、皮膚病、消化器障害、メスであれば生殖器の病気が大変多いです。あまり安いものは穀物や副産物が多く、消化器に負担が大きく、活動的で、筋肉をたっぷりつけなくてはならないシェパードには不向きです。(すぐ毛がぱさぱさになります。)

やはり、キロ1,000円程度のえさが妥当だと思います。その中でも、化学添加物のないもの、良質の肉(ミールや副産物ではない正肉)の含有量の多いもの、アレルギーに配慮された穀物を使ったものを吟味して選んでください。ちょっと大変かもしてませんが、これによって将来かかるであろう医療費がぐっと少なくなります。うちは10才、かなり色々持病があるので、フード、サプリメント、医療費などびっくりするくらいかかります。大型犬なのでこれはある程度覚悟する必要はあるでしょう。(子供のうちから病気用の貯蓄しておくことを強くお勧めします。)

生肉はやめておいた方が無難です。消化器が弱いですし、リスクを考えながらあえて生肉を与えるメリットはあまりないと思います。

個人的にはCANINE plus(ケーナインプラス)が良いと思います。生肉を粉砕せず使い、肉の含有量も多く、成犬用からは関節に配慮したものも入っているので、活動犬であり、かつ関節の弱いシェパードには最適だと思います。便も臭わず、少ないです。大袋を買えば一キロあたり千円以下です。

代々G.シェパードの飼い主です。フード代はケチらず、是非良質のフードを与えて欲しいと思います。というのも、シェパードは姿に似合わず、決して頑健な犬ではないからです。関節障害、皮膚病、消化器障害、メスであれば生殖器の病気が大変多いです。あまり安いものは穀物や副産物が多く、消化器に負担が大きく、活動的で、筋肉をたっぷりつけなくてはならないシェパードには不向きです。(すぐ毛がぱさぱさになります。)

やはり、キロ1,000円程度のえさが妥当だと思います。その中でも、化学添加物のないもの...続きを読む

Q犬のダイエット・・・空腹を紛らす方法はありますか?

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間食としてリンゴやサツマイモ、市販のビーフジャーキーなどを1~2回あげていました。
現在、間食は完全に止め、朝晩の食事の量を4分の3くらいに減らし、食べた直後に欲しがるときは豆腐を4センチ角ほど与えています。
ダイエットを始めて1ヶ月、小型犬のため体重の変化が分かりにくいので(触った感じもあまり変化がありません)、体重が減らないという焦りはまだないのですが、愛犬は常に欠食状態で、食べ物をすごく欲しがるので、可哀想になってしまいます。
朝早くから「ご飯ちょうだい」と起こしに来るし、夕飯の要求も早いです。お腹が空いて満足できないとき、家の生ゴミ袋を引きずり下ろして漁っていたり、散歩中に落ちている物や生えている草を食べようとします。自分のウ○チを食べている??ような気もします(現場は押さえていないのですが・・・>_<)

こんなダイエット方法を続けてもいいのでしょうか。
空腹感を紛らすためにいい方法はあるでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事です。
つまり、朝8時にあげたら、次は12時、次に15時、次に18時、次は21時、といった具合に、与えます。

満腹感を与える事はできませんが、空腹感を味わう事が少なくなり、内臓は常に使う事になりますから、基礎代謝が下がる事がありません。

ちなみに、ドライフードのようなインスタント食品より、きちんと食事を作ってあげた方が良いといえば良いです。

また、完全に固形物だけを与えるより、一緒に水分を取れるように工夫した方が、満腹勘も違いますので、水分を多く含んだ食べ物と一緒に与えると良いと思います。
例えば、ドライフードをいつもより少し少なくして、鶏肉(馬肉等も良いですね)や野菜などを少し煮込んだ物(味付けはいりません)を煮汁と一緒にかけてあげたり、といった風に、お腹に負担がかからないように、なおかつ、塩分、糖分が多くなく、栄養満点でヘルシーなものを用意するなど、工夫すると良いと思います。
毎回餌を与えるたびに煮物などを用意する事は手間になるので、1週間分とか多めに作っておいて、小分けにして冷凍しておくと、チンして、ドライフードにかけるだけでよくなります。

食事に使う時間も、パクパクっと短時間で食べるより、じっくりゆっくり食べた方が満腹感も違い、胃腸への負担もなくなるので、食べにくくするなどして長くしてみるのも良いです。

それから、運動についてですが、膝蓋骨が強くないのでしたら、散歩の場合は、短い距離をゆっくり歩く散歩を何回かにわけて行うと、負担がかかりません。

ただ、そんなに時間があるかどうか、というと、少しむずかしいかもしれませんので、できる範囲で少しずつやると良いと思います。

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事で...続きを読む

Qフロントラインは必要でしょうか?

我が家の犬はトイプードル・生後4ヶ月・体重2kgです。
先日動物病院でフロントラインを勧められました。
フロントラインは副作用なども多いと聞きます。
だけど、散歩へ行くのであれば必要なのでしょうか。
2kg~4kg用を処方されたのですが、全量使うべきでしょうか。
これから狂犬病の予防接種も待っています。
犬は注射や薬やノミ・ダニ予防など色々しなくてはいけなくて、かわいそうです。
ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お気持ち、わかります。

先月、子犬(4ヶ月・2キロ弱)のワクチン接種に行った時、
フロントラインもそのうちやったほうがいいよ~、と薦められました。
私が住んでいる地域では、6月頃にマダニ・9月頃にヤマダニ?が発生しやすいそうです。
特にマダニは、卵が南風に乗って飛んでくるから、藪などに
入らなくても付いてしまうので、予防した方が良いとの話。
(ヤマダニは、藪や草むらに入らなければ大丈夫&フロントラインは効きにくいらしい)
お住いの地域の事情を、獣医師やお散歩仲間などに聞いてみては?

また、フロントラインについて、「初期のものは体内に入り込むタイプ
だったけれど、最近改良されて、表皮の毛穴にハイって広がるから、
犬の体への負担はとても少ない」
と説明されました。(細部は記憶違いがあったらすみません)

この獣医師は、「○○というワクチンは、××というアレルゲンに
なりやすい成分が他に比べて少ない」とか
「先日の学会で、こういう話がでていた」とか、かなり広い視野での
詳しい説明をしてくださり、
「薬や治療方針については、かならず『自分のペットだったらどうするか』を
考えて、飼い主さんと相談する」という主義だそうで、
まぁ、信用できるのかな・・・と思っています。

私自身、防虫スプレー(虫にかけたら死ぬ、毒なのに!)を
しっかり使うタイプ(犬にはかけないですよ、自分にです)なので、
痒い思い・痛い思い等をさせるなら、予防できるものはしてあげよう、
と思ってしまいます。

そうそう、その先生が「犬に対して、『かわいそう』とは、絶対思わない事」
と話してくれたのが印象に残りました。
「注射はかわいそう」じゃなくて「病気にならないように注射したんだよ、コレで安心、よかったね」
という風に、飼い主さんがプラス思考でいかないと、犬に「かわいそう」という気持ちが伝わってしまって、犬自信が不幸な気持ちになっちゃうからね!
ってことでした・・・。

判断してあげなくちゃいけないことが多くて、悩みますよね。
私は、避妊手術の是非に付いて悩んでいます・・・
(最初は迷わず行うつもりだったのですが、その先生は避妊去勢には慎重派で、
デメリット面の話を沢山聞くうちに迷いが・・・)

話がそれて、長くなってすみません。
お互い、縁あった犬を幸せにしてあげましょうね^^

お気持ち、わかります。

先月、子犬(4ヶ月・2キロ弱)のワクチン接種に行った時、
フロントラインもそのうちやったほうがいいよ~、と薦められました。
私が住んでいる地域では、6月頃にマダニ・9月頃にヤマダニ?が発生しやすいそうです。
特にマダニは、卵が南風に乗って飛んでくるから、藪などに
入らなくても付いてしまうので、予防した方が良いとの話。
(ヤマダニは、藪や草むらに入らなければ大丈夫&フロントラインは効きにくいらしい)
お住いの地域の事情を、獣医師やお散歩仲間などに聞...続きを読む

Q散歩後、脚洗いますか?

アンケートみたいですがこちらの方が沢山お聞きできると思い質問いたします。
室内犬を飼っている方はどうしているのでしょうか?
ちなみに我が家の場合は薄めた犬用シャンプーで毎回お風呂場で洗っていますが
祖母が健在だった時にいたワンコは雑巾で軽く拭いて終わりだったような・・・
沢山のご意見お聞きしたいので締め切りはギリギリまでしないでおきます。

Aベストアンサー

まだ締め切りに間に合いそうなので、投稿します。

うちでは以前、1杯のバケツ水で4本の足を洗っていた時期がありました。最初は良くても、最後の足を洗う頃には水が真っ黒になっていました。
毎回洗っているのに、30分くらいの散歩でも水が真っ黒になるので、近所は舗装路ばかりですが見た目以上に汚れていると感じていました。

何がこんなに黒いのかと考えてみたら、アスファルトの削れたカス、タイヤの削れカス、排気ガスのスス、靴の削れカス、雨で落ちてきた空気中のホコリ・花粉・化学物質、風化した犬・猫の糞尿や生ゴミの跡など、体に害のありそうな物しか思いつきません。夏場は特にアスファルトが軟らかくなって粘着性が出てくるので、汚れがひどくなります。
これらが犬の足についてくるかと思うと、そんな物のついた足をなめてほしくないという気持ちになりました。

今はバケツ水をやめて、シャワーで流しながらシャンプーで洗っています。毎日・毎回のことなので、使っているのは高齢犬用の低刺激シャンプーというのを薄めています。


人気Q&Aランキング