フォアハンドストロークでボールとの距離がつかめません、
脇があかないんで窮屈な打ち方になるんです。
ボールと体を離す努力は、してるんですが・・
癖なんでしょうか?
なんとか、この悪い癖を直す方法ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは、がんばってくださいね。


中、高と腐るほどソフトテニスをやり、それ以後コーチ業のようなものもやり、最近普通のテニスも習い始めていますが、距離等の基本はどちらも変わらないと思い、書き込ませていただきました。

さてさて、ボールとの間隔ですが、右手(ラケットを持つ手)との距離にもかかわらず、実は左手が大きな役割を果たします。ベースラインに対して平行な、左右の距離だけでなく、ネットの方向、つまり、前後の間隔も大切になります。

フォアで打つ時、左足を踏み込みますね。その左足の前あたりでインパクトするのがよいタイミングだと思います。そこにうまくボールを持っていけばいいのですが、このような練習はいかがですか。フォームもきちんとしますよ。

ボールを追う時に、左手も、体斜め前に伸ばして出す。つまりボールの方向にのばす。その伸ばしたままの左手で、ボールをつかむ。
 ◎その時の左手の位置は、踏みこんだ左足と同じ方向、または、それより 
  少し開きぎみ。
 ◎手の高さは、腰から肩までの間(つまりあなたの打点の高さ)。
 ◎手がしっかり伸びている。
それから#2さんのおっしゃる通り、腰はしっかり落とした方がいいです。

手の方向と高さが正しく、またしっかり伸びたままボールをキャッチできたら、体はボールに対してきちんとした位置まで行っています。
もし手が、すごく縮こまったり、ばんざいみたいに上がってしまったり、体の右側まで来ないとキャッチできなかったりしていると、体がボールに対して近すぎるということです。
つまり、左手も含めて素振りの正しいフォームと全く同じ形のままで、ボールをキャッチできればいいのです。

何だか分かりにくいので、図にします。
  真上から見た図です。

____\__________ネット     
     \
      \ 
       \      
        ●ボール   
   
            
           \←左手・・・この伸ばした左手でバウンドして来
            ◯←あなたの頭。    るボールをキャッチ!
                     
            
 図にしても分かりずらかったかも・・・すみません。

実際のストロークの前に、少しこのキャッチの練習をしてみると、感覚がつかめるかも知れません。要は、足を使って、体全体をボールといい関係になるところに持っていくことです。がんばってくださいね。

では。               
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に図までつけて下さりありがとうございました
アドバイスは理解できたのですが実をいいますとこの練習はしてみたのです
で、実際ラケットで打ってみると相変わらずなのです
癖の方が勝ってしまうのでしょうか?親切に教えて下さったのに申し訳ないです
でもボールをつかんだ時に左手が伸びてたか、それはチェックしたことなかった
ので一度チェックしてみようと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。頑張ります。

お礼日時:2002/02/02 20:41

こんにちは。


いくつか思いつく練習をあげてみます。

1.ネット際で自分でワンバウンドさせて打つ練習
  これで自分で窮屈ではないと感じる距離を身につけられると思います。
  やりすぎだなと思う程度に離しても、案外うまく打てたりするものです。
  最初から、誰かに上げボールしてもらうと、結構難しいのではないでしょうか。

2.足を固定させない意識
  実際にラリーになると、自分の好きなところにくるボールなんてありませんから、自分で体を動かしてベストなポジションに入る必要ありますね。
  よく、足に根の生えたようにびくともせずに打つことがありませんか。
  フットワークを軽く構え、細かく位置を調整できるようなことを身につけることを意識してください。

3.早めに構えることも大事
  窮屈に感じるときは、打点が送れてしまうときが多いかもしれません。
  もっと前でさばけるように、早めにラケットを引いてみてはどうでしょうか。
  ただし、早く引いてもその時点で足が固定されないことが大事です。

硬式でもソフトテニスでも、基本は同じですね。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。自分ではフットワーク軽いつもり
早めにテイクバックしてるつもりなんだけど
つもり・・・であって実際は出来てないのかも
課題は多そうです。根気よくがんばってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 17:22

#2の者です。


フォームにもいろいろありますし、ボールに対しての対応により打ち方が変わりますので、これが正しいフォームというものはありませんが、基本的なものは#3の方のおっしゃるとおりだと思います。

文字だけではわかりづらいのですが、「腰を落としていない」「肩くらいの高さで打っている(トップ打ちというものもあるのですが)」ということから、重心が後ろにあるため、kouitihmさんの打つボールには体重が乗っていないものと思われます。

フォアは腰を落とし、体を回転させて打ちます。
となると今までと違う位置でボールをとらえなければいけないので、それがつかめるようになるまで、#3の方が書いておられるようなボールキャッチの練習をしてください。男性は小さい頃から野球などに親しんでいて、ボールに対する反応が良いため感覚がすぐにつかめると思いますが、一般女性にはそれがとっても難しいと思われます。正しくボールキャッチができるようになるまで、ラケットは握らないくらいの覚悟で・・・・

それができるようになったら、一本打ちを始めてください。
一本一本フォームを確認しながら。(打点は今よりもずっと前で、高さも低くなっていると思います)打ち終わった時は、左足に体重がのっていると思います。

くせを治すのはとっても大変なことだと思いますが、スカーっとしたボールを打てるようになると、もっともっとテニスが好きになると思います。
がんばってくださいネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でも体重が乗ってないとおもいます・・・
アドバイスどおりに練習してみます。(何年かかるかわかりませんが・・・)
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 17:05

テニスをされてどのくらいでしょうか?


初心者の方ですと、「ボールが待てない」「ボールの来る位置がわからない」ことで、自分からボールに向かって走りながら打ってしまうため、こういった状況になることが多いです。
ボールを打つ時の地面からの高さは一定ですか?
腰を落としていますか?
一本打ちから始めて、自分の高さというものを体で理解することが必要かと思われます。
あと、KOUITIHMさんは軟式、硬式どちらをされているんでしょうか?
私はどちらも経験者ですが、同じテニスでもバトミントンとテニスくらいの違いはあると思っておりますので、その辺りを書いていただけるとアドバイスしやすいです。

この回答への補足

経験は、ブランクありの計7年です、
硬式しかやったことないんです。
自分ではボールを打つ位置に入って打ってるつもりなのですが・・
遠近感がないのかなぁ・・
それと、ボールを打つときの地面からの高さは、
だいたい一定だと思うのですが、ちょっと高めなのが気になってます、
肩の位置くらいかな。
腰は、落ちてないと思います。
よきアドバイスをおねがいします。

補足日時:2002/02/02 10:19
    • good
    • 0

中学生の時に軟式テニスをしてました。

(もう5年以上たってますが)

テニスって、けっこう左手でバランスとっていたように思います。
ボールがバウンドしたときにすでにラケットが後ろにきていて打てる体制になっていますでしょうか??

タイミングの問題だと思いますので、壁打ちや乱打で意識しながらしてみてはいかがでしょうか??

あと、イメージトレーニングってけっこういいですよ?
うまい人の打ち方も参考にしてみてはいかがでしょう??

私は硬式をしたことがありませんので、軟式のアドバイスになりますが、違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は硬式のテニスしかしたことがありません
なにが悪いのかわからなくて困ってました
イメージトレーニングしてみます
アドバイスありがとう、頑張ります

お礼日時:2002/02/02 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテニスの王子様に錦織圭がいたらどのくらい強いのか。

 どうでもいい埒もない質問なんですけれど、テニスの王子様って中学生のくせして相手をコートまでふっ飛ばしたりボールを真っ二つにしたりとか人外じみたことしてますよね?
 
 もしテニスの王子様に錦織圭が出演するとしたらどれくらいの強さだと思いますか? また、どんなことができると思いますか?
 
 スタイル的に手塚ゾーンが一番近いような気もするけど、中学生で出来るんだから錦織はもっと凄いはずですよね。

 なので、呼吸だけで人が殺せるあたりが妥当かな、とか思ってます。
 でもそうなるとフェデラーとかはゴジラとか範馬勇次郎にしないと均衡が取れないですかね(笑)。 

 まぁ、それは置いておくとして、暇な時でいいので思ったことを書いてくださると幸いです。

 ではよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そーですねー…錦織選手というと「エア・ケイ」ですから、やはり「ジャンプ」。
そこからのボレーショットですから…ここは過去の「天才」を持ち出してですね「番場蛮」
(侍ジャイアンツ…知ってますか?)
に習いまして

「エビゾリジャンプ大回転分身ショット」

と行きましょうか?。

これは凄いですよ…ショットが分裂して、何十メートルの高さから、急角度に降ってくるんです。
しかもコート全体に(爆)。
相手は一歩も動けんのです。

え?…どうやってボレーショットのときのボールを潰すんだ?ですって?。
それはですね…超高速回転しますんで、一度目はラケットのフレームでボールを打って変形させ、続いて第2撃で打ち込むんですね。
ボールは身体が回転するときのエネルギーで、中心部分が負圧になっているので、それに巻き込まれる形で1撃目は飛ばないんです。
…で、2撃目で打つと。
この理論はちゃんと「るろうに剣心」での奥義「天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)」で実証済みです。

…ということで「少年ジャンプ万歳!」。

Qソフトテニスをしている人に質問です!! バックハンドストロークとフォアハンドストロークのこつを教えて

ソフトテニスをしている人に質問です!!

バックハンドストロークとフォアハンドストロークのこつを教えてください!!

Aベストアンサー

質問が大雑把すぎる。

コツといったって『これさえしっかりやるばアナタも打てる!』
というほど、ストロークは簡単ではありません。
また、学ぶべき順序もあります。
アナタの実力のほども分かりません。

お力になれるのであれば協力しようかと思いますが、答えようがありません…。

Q軽自動車メーカーは錦織圭をCMに起用しないのか

軽自動車メーカーはテニスの錦織圭選手とスポンサー契約を結んだり
TVCMに起用したりしないのでしょうか?

いいチャンスだと思いますが・・・・

Aベストアンサー

「ない」=否定語、に何故といわれても・・・、本来理由なんか必要ありません。
「ない」ものは「ない」ので、ただ見つけ得ないだけで、本当はあるのかもしれません。
でも「ない」または、見つけ得ない、なんですね、理由はありません。

Qフォアハンド ストローク 横回転

フォアハンド ストローク 横回転

テニス暦2年の社会人です。
テニスを始めた頃は、ラケットを平行にスウィングしていたようで、
コーチからよく、ラケットは下からと言われました。

最近は、回転を意識するようになり、
スピンが打てるようにと練習しています。

ラリーをしていて、自分のフォアハンドストロークが、
バウンドしたあと、左へ弾んでいる事に気が付きました。
(右利き自分から見て)

オートテニスをしていた時に、
ボールに横回転がかかっている事にも気が付き、
これが原因なのかと思い当たりました。

順回転をかけるためのアドバイスと、
横回転がかかるのは、何故なのかをご教示頂ければと思います。

グリップはセミウェスタンで、
手の甲が後ろに倒れた形です。

もう一つ、ラケットを下からを意識すると、
面が上を向くのか、アウトが多くなります。
アウトが怖くて、振りぬけなくなります。
そしてまた、スウィングが平行になり、
ネットしたりします。

これについても、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まず確認ですが、バウンドしてから左へ弾んでいるのですよね?

右利きで、右に弾む場合は、ボールに右回転がかかっている場合になり
打った後にラケットを上ではなく、左に振り抜くのが原因です。
これは、水平にスイングするひとの多く見られる為、念のために確認しました。

左へ弾む原因
・打点
向かってくるボールの軌道に体を水平にし、フォアを打つ場合
ボールが自分の目の前(中心)にある時に、右手でボールの真後ろを打てば真っ直ぐ飛びます。
しかし、ボールが左肩より前にある段階でボールを打とうとすると、
右手で振ると、どうしてもボールの真後ろではなく、奥のほうを打つことになります。
これが打点が前過ぎると左に跳ねる原因です。
この例えは分かりやすくするために、極端な打点の差を書きましたが
実際は、若干真後ろからずれている程度です。
例えほどずれていると、バウンドうんぬんの前に、ボールが左に飛んでしまいます。

・フォロースルー
ボールを打った後のフォロースルーも大切で、それを真上に振りぬかないといけません。



順回転をかけるコツは、打点・フォロースルーの安定です。

これを行うのに効果的なのは、ミニストロークです。(ストレートで行ってください。)
スクールでは、ウォーミングアップ程度で軽くしかしませんが
近距離で出来ないものが遠距離で出来るはずありませんから、実際はとても重要な練習です。
まずは、スイートスポットに当てること、次に打球の回転を確認し、順回転がかかっていないようなら
打点に入るラケットの軌道、フォロースルーを確認といった感じです。
ミニストロークになれていない場合は、テイクバックを小さくして行うのも手です。


>ラケットを下からを意識すると、面が上を向くのか、アウトが多くなります。
これですが、変に意識しすぎると、手首が固まったりして
いつも出来る面作りが出来なくなってしまう場合がありますが
それが原因ではないでしょうか?
そして、それを修正しようとして、また変な力が入りどんどんおかしくなります。

経験上、対策は、練習し意識しなくても出来るようになる(自信をつける)しかありません。
しかし、考え方によっては、このスイングの安定さえものに出来れば、もう一段階上に進めるということですから、ぜひ頑張って練習してください。


その他として、スクールで同じクラスの人に、スクール以外でもテニスをしていますか?
って聞いてみてください。
そして、そういう人が居たら、ぜひ練習に参加させてもらってください。
それが上達への近道です。

まず確認ですが、バウンドしてから左へ弾んでいるのですよね?

右利きで、右に弾む場合は、ボールに右回転がかかっている場合になり
打った後にラケットを上ではなく、左に振り抜くのが原因です。
これは、水平にスイングするひとの多く見られる為、念のために確認しました。

左へ弾む原因
・打点
向かってくるボールの軌道に体を水平にし、フォアを打つ場合
ボールが自分の目の前(中心)にある時に、右手でボールの真後ろを打てば真っ直ぐ飛びます。
しかし、ボールが左肩より前にある段階でボールを打とうと...続きを読む

Q錦織圭のウエア

テニスの錦織圭選手が
ロンドンオリンピックで着用しているテニスウエアには
上下とも、「ユニクロ」の文字が見えます。

オリンピックで着ているあのウエアは
ユニクロが作っているものなのですか?

Aベストアンサー

のようです

http://ameblo.jp/zooblog/entry-11315898138.html
詳しく書いてあります

Qフォアハンドストロークについて

フォアハンドストロークについて教えてください。フォアハンドがスピンの量が多過ぎてボールにスピードが出ません。もっとスピードを出すにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>ダブルスは市民戦で優勝経験もあります

知り合いに、「ロブを使ってダブルスコートの広さを十分に利用した戦い方には強いが、テンポの早い角度のあるショートクロスの打ち合いに弱い」タイプの人がいます。
この人の場合は、基本的な打ち方はできているのですが、<若干基本から外れる上半身フォームで打つ打法>が苦手な人でシングルスには確かに弱い印象がありました。
つまり打点を十分ひきつけて(ためて)腰の回転でボールを飛ばす打法では、強烈な順回転をかけたロブにする方法も得ているのですが、ショートボールに弱い印象のする選手です。

私の感覚なのかもしれませんが、地方の市民戦では「手の内を知ったつわもの同士」が勝ち上がり、上位戦でハイスピードボールの打ち合いをやる事がよくあります。 特にダブルスでそうなる。
なのでダブル戦に強い人は、バックラインギリギリの高速ボールの打ち合いには強いという印象があります。

つまり御質問の意味がよく分からない事もあり、回答し難い御質問かと思い投稿します。 ただ単純にスピードボールを打ちたいという事であれば、No1,No2さんの書いておられる範囲で対策を考える事になる様に思います。

不足がある様でしたら、やはりもう少し補足されたほうが良いでしょう。 最も私は適切な回答は持ち合わせていなかもしれませんので悪しからず、お願い致します。

>ダブルスは市民戦で優勝経験もあります

知り合いに、「ロブを使ってダブルスコートの広さを十分に利用した戦い方には強いが、テンポの早い角度のあるショートクロスの打ち合いに弱い」タイプの人がいます。
この人の場合は、基本的な打ち方はできているのですが、<若干基本から外れる上半身フォームで打つ打法>が苦手な人でシングルスには確かに弱い印象がありました。
つまり打点を十分ひきつけて(ためて)腰の回転でボールを飛ばす打法では、強烈な順回転をかけたロブにする方法も得ているのですが、ショ...続きを読む

Q世界ランキング第9位! 錦織圭選手の強さの秘密

先日のマドリッドOP決勝で惜しくも棄権を申し入れ準優勝となってしまった
テニスの錦織圭選手。本当に惜しかったですよね。

しかし発表された最新の世界ランキングでは何と第9位!!
見事にトップ10入りを果たしましたよね。ほんとすごいです。

エアー圭という有名な技がありますが、
錦織選手の本当の強さの秘密って何なのでしょうか?

錦織選手のテニスがより知りたくなったので投稿しました。
ご存知の方いれば教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)動きの早さ
相手のショットの読み、動き出しの早さによる広範囲のコートカバー
それだけ相手からエースを取られにくい

(2)レシーブ力
レシーブが上手いので、相手のサービスにプレッシャーをかけられる
サーブが甘ければ1発でレシーブエースが可能

(3)多彩な展開力
フォアでもバックでも相手に応じた展開が可能
防御から攻撃への切り返しのショットやドロップショットなど、相手のポジション、体勢を瞬時に判断し対処することが出来る

(4)サービス力
これまでサービスが弱点と言われ、サービスキープするのに苦労していたが、サービス力がアップし、自分の展開でポイントが取れるようになったことで、サービスキープがしやすくなり、結果として勝ちやすくなった。

(5)肉体的強化
もともと肉体的には恵まれていないので、これまでは動きの早さと展開力で勝っていたディフェンシブなテニス。
それが、地道なフィジカルトレーニングによってパワーアップし、ショットのスピードやキレが増したことで、よりエースが取りやすくなった。

(6)ひらめき
相手の読みにないことをする
意表を突くことで相手を混乱させる
ワンパターンではないテニス

これといって、特に何がすごい、というものはないのですが、すべてにおいてバランスよく高いレベルになったと思います。
穴がないので、今の錦織選手に勝つのは相当大変なことで、他のトップレベルの選手からすれば非常にイヤでしょうね。
自分のベストで戦っても勝てるかどうか分からない相手になったのですから。

あとは体力です。
グランドスラム大会は5セットマッチですから、1週目をどれだけ楽に勝ち上がって体力を温存できるか、でしょう。

(1)動きの早さ
相手のショットの読み、動き出しの早さによる広範囲のコートカバー
それだけ相手からエースを取られにくい

(2)レシーブ力
レシーブが上手いので、相手のサービスにプレッシャーをかけられる
サーブが甘ければ1発でレシーブエースが可能

(3)多彩な展開力
フォアでもバックでも相手に応じた展開が可能
防御から攻撃への切り返しのショットやドロップショットなど、相手のポジション、体勢を瞬時に判断し対処することが出来る

(4)サービス力
これまでサービスが弱点と言われ、サービスキープするの...続きを読む

Qフォアハンドストロークでスライス回転がかかってしまう。

フォアハンドでストロークしたときに、意識はしてないのですが、ボールが勝手に(?)スライス回転かかってしまいます。どうもこれはフォアハンドがダウンスウィングになってしまってるのが原因のようなのですが・・・?変な癖になってしまったみたいで、スクール等でも度々注意を受けてるところですが、なかなか改善されません。思うに、テイクバックのときのラケットの高さが高すぎるためにダウンスウィングになってしまってるのかな、とも思うのですが、フォアのテイクバック時のラケットの高さは打球の高さにするべきなのでしょうか?なにか良い対処法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

フォロするーは、理想的には力を抜いて振り切っていくと、ヘッドがボールのとんだ方向へ向いています。ラケットを放り投げる感じというのは、そのことです。ヘッドを走らせるというのも、ワイパーのように無理に走らせるのではなくて、手首からではなくヘッド、指の先が相手に向くような感じの意味だと思います。ワイパーというのは、手首をしなるように回転させてボールにスピンを掛ける為のスイングで、グリップを厚め(軟式の握り方寄り)に握っているヒト向きです。確かにワイパーのようにスイングすればスライスにはなりませんが、kafuka1976さんには根本的に無理なスイングとなるようにおもいます。インパクの瞬間には手首がキッチと打点をとらえているべきですが、フォロスルーはなるべく余計な力は抜いて前に大きく振り切ってください。ボールの捉え方、足の運び方などが安定してくれば、今度はボールを強打したくなります。しかしながら、フラットでの強打は安定感に欠け、みんなそのうちドライブのかかるスピン系のボールを打ちたくなります。その時に初めて、腕をワイパーの様に振り切りボールをこすり上げてください。コーチの中には中学、高校でスピンボールしか打ったことが無い技術の無いバイトコーチもいます。もしコーチがスピンボールしか打てないヒトであれば、あまりスイングを参考になさらない方がいいと思います。トップスピン系の打ち方は流行でありますし実践的ではありますが、今のkafuka1976にとっては必ず体のどこかに負担がかかります。ボールの運び方をマスターしてからでもスピン系のボールはいつでも打てますのでご心配なさらずに。

フォロするーは、理想的には力を抜いて振り切っていくと、ヘッドがボールのとんだ方向へ向いています。ラケットを放り投げる感じというのは、そのことです。ヘッドを走らせるというのも、ワイパーのように無理に走らせるのではなくて、手首からではなくヘッド、指の先が相手に向くような感じの意味だと思います。ワイパーというのは、手首をしなるように回転させてボールにスピンを掛ける為のスイングで、グリップを厚め(軟式の握り方寄り)に握っているヒト向きです。確かにワイパーのようにスイングすればスラ...続きを読む

Qベスト8進出 錦織圭の今後の課題は

楽天ジャパン・オープンの男子シングルス2回戦が行われ、錦織圭さんがF.ロペスと対戦。
試合は第1セット、第2セットともに錦織が制し、2-0で勝利。錦織はベスト8進出を決めたそうですね。


錦織圭ファンとして、着々と上に向かっている彼を応援するうえでも
今後の彼の課題は何だと思いますか。

Aベストアンサー

ファーストサーブにつきると思います。

現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のランキングだと対戦相手も錦織選手を分析しますから、楽な展開にはなりません。
トップ10ランカーとの対戦が続けば、当然ケガが発生しやすくなりますし体力的にも持ちません。
ましてグランドスラム大会は5セットマッチですから・・・。

錦織選手が今目指すトップ10入りですが、このレベルになれば出場大会の多くはベスト8以上、ということになります。
それだけ試合数が多くなるということですね。

ここで、ファーストサーブから簡単にポイントが奪えて、楽にサービスゲームがキープできるようになれば、相手のサービスゲームのブレークはワンチャンスでよいことになります。
体力的にも楽ですし。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーなどは、下位選手との対戦では、真面目にやっているように見えて、まず自分のサービスキープができればよい、と考えているようです。
で、ワンチャンスで相手サーブをブレークしてセットを取り、それを重ねると相手の方が自滅する、というパターンです。
みんな良いサーブを持っており、リターンされたとしてもその後の得点パターンを持っています。

今後グランドスラムで、準決勝、決勝を見据えるのであれば、ファーストサーブの強化は絶対必要だと思います。

ファーストサーブにつきると思います。

現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のラ...続きを読む

Qストロークで浅いボールや深いボールや差し込まれたとき

硬式テニスのストロークについてですがボールの深さによってストロークをどのように変えたらいいのかわからずいつもフィーリングでミスも運にかかってるって状況です。特に深くで食い込んでくるようなボールを自分が不利にならないような処理の仕方が分からずいつも適当です。そこで状況別のストロークをおしえてください。雑誌やホームページでもいいのでおしえてください。おねがいします。

Aベストアンサー

一般的に深く食い込んで来るような力のあるボールを打たれたら、その時点ですでに自分は非常に不利な状況になっているわけです。この場合私が考えるに選択肢は大きく分けて2つになります。一つは何とか安全にラケットにあてて、とにかく相手コートに返すこと。もう一つはこちらも勝負に出てカウンター気味に打ち返してやることです。シチュエーションとして予想されるのは、深い球を打った相手はよほどのストローカーでない限りネットへ出てくるでしょうから、まず1番目の安全に返すというのは相手の頭を越すようなロビングを打つべきです。そして2番目の打ち返すボールとは、これも相手がネットに出ていることを前提としてストレートやクロスにパッシングショットを打つことになります。この場合非常に高度なテクニックになるのですが、あまりベースラインから下がらずハーフバウンドで思い切り自分もラケットを振りぬいてやらなければ中途半端な浮き球になってしまうでしょう。ま、エラー覚悟で打つわけです。
どちらを選択するかは783467393さんのプレイスタイルや性格、それにその時のゲームの進行状況によって違ってくると思います。

逆に浅いボールが来たら迷わずアプローチショットを打って前へ出れば良いのではないですか。この場合、何でもかんでもスピン系で出るより、かえってスライスを打って前に出る方が、ボールの滞空時間が長くなってより前につめられますし、深いボールになって相手にとってはやなものです。

回答がずれてましたらご容赦ください。

一般的に深く食い込んで来るような力のあるボールを打たれたら、その時点ですでに自分は非常に不利な状況になっているわけです。この場合私が考えるに選択肢は大きく分けて2つになります。一つは何とか安全にラケットにあてて、とにかく相手コートに返すこと。もう一つはこちらも勝負に出てカウンター気味に打ち返してやることです。シチュエーションとして予想されるのは、深い球を打った相手はよほどのストローカーでない限りネットへ出てくるでしょうから、まず1番目の安全に返すというのは相手の頭を越すよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報