痔になりやすい生活習慣とは?

2ヶ月半強の仔猫を飼っています。
先日、耳に禿げができてお医者さんに行ったところ、
「真菌」と診断されました。
塗り薬と飲み薬で現在治療中で、少しずつ毛が
生えてきて安心してはいるのですが、可能であれば
シャンプーもしてあげたいな、と考えています。
(よく、効果的だと聞くので…)
お医者さんに行った時は、まだ寒い日がたまにあったので
特に専用の薬湯などは処方されず、「風邪を引いてしまったら
免疫力が下がるので今は止めておきましょう」と言われました。
(また、特にそのお医者さんではシャンプーは取り扱って
いないようです。)

しかし、効果的だとよく聞くし、なにより他の部分に
感染していたら…と心配なので、暖かい日に一度
試してみたいと思っています。
その際に使用するシャンプーは、どのようなものが
効果的でしょうか?

また、家では完全に自由にさせていますが
どの位の頻度で掃除をすべきなのでしょうか?
今は毎日の床掃除+3~4日に一回の布類のお洗濯を
しています。

A 回答 (3件)

シャンプーは効果的ですが、確かに仔猫ですし、


季節的にもやめておいた方がいいのかもしれませんね。
暖かい日に1度試す、というやり方は効果的では
ないと思います。
我が家で以前に感染した時は、できたら3日に1回くらい
シャンプーしてあげて下さい、と言われました。
また、そのシャンプーは、動物病院で処方された薬用の
シャンプーです。
ですから、真菌の改善目的で行うシャンプーということで
あれば、市販の猫用のシャンプーではなく、やはり、
病気用のシャンプーでないと、皮膚が正常な状態ではない
わけですから、やめた方がいいと思います。

真菌はしつこいと聞き、薬は結局1ヶ月以上飲ませ続けました。
シャンプーもこまめに続けました。
結果、再発することなく、我が家では2ヶ月ほどで安心できる
状態になりました。(8月下旬頃~)
質問者様の場合、これから蒸し暑くなりますので、カビが
繁殖するのにはもってこいの季節ですから、注意した方が
いいと思います。

掃除についてですが、真菌が出てから、一斉に部屋中を掃除した
のですが、その際カーテンや座布団カバーなども全て洗濯しました。
普段手の届きにくい、家具の隙間や壁、床も、家具を移動して
掃除しました。
また、毎回、洗濯の際は、漂白・殺菌用の洗剤も一緒に入れて
するようになりました。
抜け毛にもたくさん真菌がついているはずなので、できるだけ
こまめに掃除するのはいいことだと思います。

No.2の方は、人間に感染することを心配していないようですが、
私はうつりました。でも一般的には、老人や子供というような
抵抗力のない人がうつりやすい、とのことです。
(私は成人で健康体ですし、肌も特別すごく弱いわけでもありません)

人間の私の方が、なかなか治らなくて(塗り薬だけだったので)
時間がかかりました。先生は、ペットと違って毛で覆われていないし
毎日入浴するので塗り薬だけで大丈夫と言っていたのですが、結局
3ヶ月以上、塗り薬を塗りつづけました。
痒いし、赤くなるし、大変でしたので質問者様も気をつけられた
方がいいですよ。

カビ(真菌)はどこにでもいます。
やはり抵抗力のない仔猫や、ストレスを感じて免疫力が落ちて
いるときなどに、かかりやすい病気なのではないかな、と思います。
これから病気が治って、大人になれって、ストレスのないような
楽しい生活を送らせてあげれば、かかりにくいと思いますし
心配ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fukusuke55さん、ご回答ありがとうございました。

そうですね…。ここ数日の回復ぶりを見てると、
特にシャンプーは必要ないかな、とも思えてきました。
患部が赤黒くて痛々しいので、ちょっと焦ってたのかも
知れません^^;やはり、完治には時間がかかるのですね。

お洗濯の話、すごい参考になりました。
今は家の掃除&洗濯を1週間でメニューを決めて、
こまめにこまめにしています。
(我が家は湿気が多く、結露とかもしやすい家なので
すごくしつこくやらないとダメだろうな~と思ってます(涙))
ただ、お洗濯の際に漂白剤などは使っていませんでしたので、
使用してみようと思います。

また、人間への感染は下記のお礼にも書いたように
家の場合は今のところ大丈夫みたいです。
ただ、触ったら手を洗う、毎日お風呂(湯船)に入る、
など予防はしっかりしようと思います。

参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/10 14:02

こんにちは。


うちの子も拾った時ハゲハゲで、真菌と診断されて塗り薬をもらいました。確か三ヶ月ほどでほぼ完治したと思います。

シャンプーが可能なら、(私は獣医さんからシャンプーを頂いたんですが、抵抗されて不可能でした(T_T))してあげた方がいいみたいです。ただし猫用のシャンプーを使って下さい。それとブラッシングは菌が広がってしまうのでしないようにと言われました。

人間にもうつるので気をつけるようにと言われましたが、ぺったりと一緒に寝ててもうつらなかったので、こちら側の抵抗力がよほど衰えてない限り心配することはないと思います。

抗菌剤は、ネコが舐める可能性を考えて、一切使っていません。ただ干せるものはまめに干していました。

真菌はしつこいので、抵抗力の弱い子ネコのうちは再発を繰り返すかもしれません。うちの子も何度か再発しましたが、一歳を過ぎた頃からは一度もなっていません。つまるところ、薬よりシャンプーより、抵抗力の問題なんでしょうね。どうかストレスにだけは気をつけてあげてください。

P.S NO1さんの紹介されているサイトは本当にいいですよ。ただ、人気になりすぎて質問が殺到するのではと、心配してますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

aatyanさん、ご回答ありがとうございました。

真菌と言っても何万という種類があって、aatyanさんの
猫ちゃんの場合は、割と弱い(人間に感染しない)種類の
ものだったのでしょうね。
うちの子も一緒で、夜は毎晩一緒に寝てますが全く人間には
感染しません。また、菌を培養して、結果が出るのにも時間が
かかりました。

あと、ブラッシングは菌が広がってしまうので…
というのは驚きました。
でも、考えてみたらその通りですよね。しないようにします!

確かに、今はものすごい勢いで成長していってて、真菌意外は
特に問題なく健康なので、再発しないと良いな~と思ってます。

参考になりました。
ありがとうございました^^

お礼日時:2006/05/10 13:52

こんにちは!


シャンプーは、抗菌作用のあるものがあると聞いた事があります。
が、そういうものは刺激が強い可能性もあると思います。
http://www.d-mypet.com/p.php/1/?kw=%90H%95%B3
この「だいじょうぶ?マイペット」というサイトで真菌についてのQ&Aがいくつかありましたので、参考になさってください!
なんでしたらここで掃除などについても相談されてみてもいいかと思います。
獣医さんが回答してくれるので、なかなか助かりますよ!

参考URL:http://www.d-mypet.com/p.php/1/?kw=%90H%95%B3
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kabakouenさん、ご回答ありがとうございます。
他の方の回答にもあった通り、確かに抗菌作用のある
シャンプーを獣医さんに相談せずに使用するのは
怖いですね…。
ご紹介いただいたサイトが本当に良さそうなので、
こちらでも聞いてみたいと思います^^
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/10 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真菌の猫はゲージに隔離しないといけないのでしょうか?

三週間ほど前に拾った子猫が、真菌にかかりました。
培養したら、菌がきついので、ゲージに入れて触らないようにと言われたのですが、今まで家の中を自由にさせていて、まだまだ甘えん坊で、一日中私にべったりしてる子を、ゲージにいれておくなんて出来ません。

しかも、完治するまでに数ヶ月かかるとの事。
そんな長期間、可愛い盛りの子猫をゲージに入れて見るだけなんて…

真菌でも、ゲージなどに入れずに治療された方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

我が家に来た子は全身が皮膚病で毛が産毛状態になった子でしたし、
先住猫がいましたので別室でケージでの生活が1ヶ月かかりました。

下記のURLのかたはお部屋で自由にさせてあげて、ご自身も掃除を徹底され完治したことを書かれたものです。
掃除と消毒が大切です。
頑張ってください。
読まれたことがあるかもしれませんが、お知らせします。

参考URL:http://hachilog.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html

Qネコの耳カビ治療・人への感染治療

はじめて質問させていただきます。
先日、保健所から生後5ヶ月のネコを
引き取らせていただき、1人で飼っております。

もともと耳ダニ経験ネコで、一部の毛が薄かったものの
もう治りかけで放っておいていいと伺っていました。
ですが、一応、お医者さまに行ったところ
「ダニは治ってるけど、これはカビ」とのこと。
専用シャンプーを週2回、といわれていますが
ネットで調べると、他のお薬もたくさんあるようで…
みなさんは、何で治してあげましたか??
注射もシャンプーも、嫌がりながらも
一生懸命ガマンする、いじらしいネコをみていると
一刻も早く治してあげたくて…

また、人にうつるとも聞いていたのですが
私は腕に3ヶ所、カビ(!)ができて
私も皮膚科に通うことに。苦笑
ただお医者様も、あまり経験がないそうで
水虫用の薬を出されました。
あとは専用ボディーソープだけですが、
正直せまい室内でネコと2人なので、これで治るとは
思えないのです…先生には申し訳ないですが…
どなたか、ペットの耳カビがうつった方いらっしゃいますか?
もしいらっしゃったら、治療方法をお教えいただけますでしょうか?

はじめて質問させていただきます。
先日、保健所から生後5ヶ月のネコを
引き取らせていただき、1人で飼っております。

もともと耳ダニ経験ネコで、一部の毛が薄かったものの
もう治りかけで放っておいていいと伺っていました。
ですが、一応、お医者さまに行ったところ
「ダニは治ってるけど、これはカビ」とのこと。
専用シャンプーを週2回、といわれていますが
ネットで調べると、他のお薬もたくさんあるようで…
みなさんは、何で治してあげましたか??
注射もシャンプーも、嫌がりながらも
一...続きを読む

Aベストアンサー

今頃の回答ですが(ーー;)

我が家も猫カビにやられた経験あります。
しつこいですよね~(^^;)
耳にまず現れ、次にどんどん広がって行くので今のうちです。
私も感染しましたよ・・・
猫共々病院通いでした。

まず、皮膚科ではアトラントクリームというのを私は頂きました。
水虫と同じ薬です(笑)
抗真菌剤ですから問題無いです。
問題は猫ですよね。
市販のだと猫が舐めて大丈夫なのか不安ですので、
これは動物病院に処方していただいた方が確実です。
あとは少しの間エリザベスカラーをしてあげると、
舐める回数が少しは減るので薬が浸透してくれると思います。

猫カビの怖さは「空気感染」する事ですね。
うちは「ペット用ミラクリーン」というのを購入しました。

http://harper-benson.com/mira/

これが一番効果出ると思います。
と言うのも、これを振り撒いてるおかげか人間感染が無くなったので。
高いですが、病院代考えると安上がりです。
(フ★ブ★ーズ等は効きませんでした)
とにかく感染力高いので、スピードが肝心です。

因みに、我が家の猫は注射しませんでしたよ?
栄養剤か何かでしょうか・・・
飲み薬はでませんでしたか?
5ヶ月の猫さんなら錠剤飲めると思うのですが・・・
シャンプーも、クロルヘキシジンシャンプーを買わされましたが、
結局シャンプーは1回しかしませんでした。
飲み薬&塗り薬&ミラクリーンで、約2ヶ月で完治でした。
人間&猫(2匹)共々、猫カビに感染した直後の状態は酷かったですが、
今は痣もありません。
頑張って下さいね!

参考URL:http://harper-benson.com/mira/

今頃の回答ですが(ーー;)

我が家も猫カビにやられた経験あります。
しつこいですよね~(^^;)
耳にまず現れ、次にどんどん広がって行くので今のうちです。
私も感染しましたよ・・・
猫共々病院通いでした。

まず、皮膚科ではアトラントクリームというのを私は頂きました。
水虫と同じ薬です(笑)
抗真菌剤ですから問題無いです。
問題は猫ですよね。
市販のだと猫が舐めて大丈夫なのか不安ですので、
これは動物病院に処方していただいた方が確実です。
あとは少しの間エリザベスカラーをし...続きを読む

Q仔犬の皮膚病(真菌)の治し方

3ヶ月ほど前に仔犬をあるブリーダーさんから購入しました。皮膚がおかしく真菌と診断され、治療中です。

今、別の仔が(うちには、先住犬が5匹います。)出産した仔犬がその皮膚病がうつったのかところどころはげています。何分、小さいので、(生後3週間)体を洗うこともできず、困っています。(お薬も飲ませることができません。)どなたかこの経験をされた方が、みえるならどんな治療法をしたらよいか教えてください。

今は、エンシェントを塗るくらいです。

よろしく願いいたします。

Aベストアンサー

真菌ですが、直接犬同士が接触する以外にも、ベッドやタオル、じゅうたんなどを媒介して感染しますので、注意が必要です。

発症した場合、消毒をしすぎるに越した事はありませんので、原因菌この場合はカビの一種ですので、風邪の通りを良くし、増殖するのを防ぐ事を考えてください。

治療方法ですが、脱毛している患部のみの消毒では、脱毛の進行を止める程度で、あとは自己免疫の高まりを待って自然治癒を期待する感じなのだと思いますが、本気で根絶を目指す場合は、すべての犬を消毒液で薬浴するのが一番です。
真菌は比較的どんな薬剤でも有効ですが、ある程度の皮膚への残留性や体に無害である事が薬剤選びのポイントになります。
業務的な殺菌方法としては、ポピドンヨードの希釈液に全身を漬けてしまう方法があります。暖めたお湯にポピドンヨード液を入れお風呂のように洗うだけです。ヨード剤ですので濃度によっては犬自身が着色しますが、治療を優先する場合、効果の高い方法です。

消毒後は他の犬や、菌が付着している可能性のある物との接触は避けなければなりません。

薬局で売っているものではイソジン液などがポピドンヨードです。
他にはヒビテンなどがありますが、皮膚には有害です。

大掛かりですが、飼育環境全体の消毒とすべての犬の消毒が行えるのであれば、状態にもよりますが、薬を内服しなくても治ります。
薬を内服しても、環境に真菌が多ければ、また発症してしまいます。

消毒の液は、真菌に対し効果のある物であればなんでも構いません。
ご家庭にある塩素系(ハイター等)の薬剤でも効果的ですが、生き物はまいってしまいますのでご注意下さい。

真菌ですが、直接犬同士が接触する以外にも、ベッドやタオル、じゅうたんなどを媒介して感染しますので、注意が必要です。

発症した場合、消毒をしすぎるに越した事はありませんので、原因菌この場合はカビの一種ですので、風邪の通りを良くし、増殖するのを防ぐ事を考えてください。

治療方法ですが、脱毛している患部のみの消毒では、脱毛の進行を止める程度で、あとは自己免疫の高まりを待って自然治癒を期待する感じなのだと思いますが、本気で根絶を目指す場合は、すべての犬を消毒液で薬浴するのが一...続きを読む


人気Q&Aランキング