アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

「保険金名下に金を受け取った」などというように、「○○という名目で」という意味で使われていると思われる「名下に」という語ですが、読み方がわかりません。
調べ方に問題があったのかも知れませんが、広辞苑や大辞林で検索しても見つかりませんでした。

読み方、および、単語として「名下」なのか、それとも、「名」「下に」と別れるのかなど、教えてください。

A 回答 (3件)

「~の名の下(もと)に」の意味で法律の世界の用語と思います。


したがって、単純に「めいか」と読むのでしょう。

この回答への補足

自己解決しました
やはり、「めいか」で正解のようです。

どうもありがとうございました。

補足日時:2006/05/09 23:18
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

これはやっぱり法律用語なのでしょうかね
たしかに法律の文章以外ではあんまり見かけない表現ですが

お礼日時:2006/05/09 17:41

今使っているPCの変換(ATOK2005)では、「みょうげ」で変換できました。


「保険金名下に金を受け取った」も「ほけんきんみょうげにかねをうけとった」で一発です。
#「めいか」「みょうか」では変換候補に挙がってきませんでした。

変換エンジンが全てではありませんがご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

「みょうげ」とは、聞いたことがなかったのですが、こう読むのかも知れませんね

新潟の地名「名下」も「みょうげ」と読むみたいです

お礼日時:2006/05/09 17:39

「めいか」


→名声の下。名声の高いものに評判倒れのものはいないということ。名声は実力を伴うという意。

という事らしいですが意味が合っているのかどうか・・・
 
参考URLに貼っておきますね。。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=1987330 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます
この「めいか」は自分でも調べられたのですが、知りたい用例と違うようでした。

お礼日時:2006/05/09 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!