物心ついたときから負けず嫌いでした。勉強でも実技でもどんな些細なことでも何でも気づいたら人よりずば抜けていてそうでないものでも見栄で努力して人並み以上で、小学生の頃は本気で自分は特別な子だと思っていました。生活水準や容姿についても、両親に感謝しています。
人前じゃ絶対こんなこと言いやしません。
完璧な人はいないってわかっているけど、それに限りなく近づきたい、という信念があります。これ自体は今まで生きてきた17年間ではいい方向に進んでいると思います。これに基づく努力(+α)で私ってすごいなぁと思えることをたくさん持っているからです。
さあ、問題はもうおわかりでしょう。性格に問題ありですね・・。一番大事なトコが欠けているようじゃ意味がない。
また、変な見栄がはたらいて、大学や彼氏はテキトーに妥協はしたくないと思っています。これがちょっと問題で、いいことなんだか悪いこと何だか・・。
本当に困っているわけじゃないけれど時々情けなくなります。批判は今回は見逃してください。どうか心の広い方これを読んでどこをどう改善すべきか心の狭い私にアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

sacula さん こんにちは



まあ見栄が原動力になり行動を起こす行為は誰しもそうであり、普通挫折します。貴方は挫折せずそれを現実のものにしてきている行為はまさに絶賛ですね。ですがいつか疲れちゃいますよ。

妥協しろとは申しません。貴方の信念を貫いてください。私が言いたいことは、見栄が原動力になり行動を起こす行為は続けてください。しかし質問の一文「彼氏はテキトーに妥協はしたくない」が気になったものですから回答しました。

文面から察するに容姿etcで人を判断するのか?と思ったからです。もし私の解釈違いでしたら誠に申し訳ございません。もし私の解釈違いであるとすれば貴方のポリシーを貫いてくださいね。

貴方の性格を正確にはわかりませんが、こうやって悩んで相談されているわけですし全く問題ないと私は思いますよ。受験、恋愛がんばってね!

最後にこれ批判ではありませんので。17歳!がんばれ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解釈違いではないと思います。夢もないのにいい大学に入りたい、とか、性格が一番大事とか思うのにどんなに性格がいいひとがいたとしてもそれ以外のことも妥協したくない、と思ってしまうところが矛盾していて、イヤなんです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 10:53

私としては非常に真面目な回答をします(笑)。



>完璧な人はいないってわかっているけど、それに限りなく近づきたい
解っているとは仰っていますが、解ってはいないと思います。全てを一流にする時間なんて残念ながらありません。結局、『漠然』と完璧になりたいと言う今の信念は、saculaさんの「妥協」や「自己満足」でしかないのです。端から見ると、無駄にエネルギーを浪費している様にしか見えません。

可能ならば、何か一つ「本当にやりたいこと」(何でも良い、当然、趣味OK)を見つけ、その道を追求し、一流になることをお薦めします。何か一芸に秀でた人は、やはり「輝いて」見えますね。それにより、他の生活も豊かになる・・・・。

それと、その世界で競争することにおいて、時には身勝手になったり、意地悪くしたり敵をつくったり、また時には他人を蹴落としたり(お薦めではありませんが)・・・それは、全て「鍛錬」であり、努力している現れなので許される行為ではあると思いますが、全くの他人や知人には出来る限り寛容に「快く」接してください(出来れば競争の中でも)。そうしないと、誰もsaculaさんを認めてはくれないでしょう。他人に認められなくても平気かも知れませんが、それこそ「自己満」で終わってしまいますから。そして、他人を認める事によって新たな発見も沢山あります。
 
何か一つの目標を決め、それに向かってなりふり構わず努力している人間は尊いですし、やはり素敵ですよ。残念ながら私はそうではありませんが、saculaさんも何か一つ目標を決め努力される事を私は望みますね。今のように「何でもかんでも」では、今までの「たったの」17年間は良かったのかも知れませんが、この先の長い人生ではすぐに挫折し、何かリバウンド(笑)があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やりたいことを持っている人、私も尊敬します。秀でていないとしても一つのことに情熱をそそげること自体が本当に尊いと思います。
5歳の頃、姉とその友達が一輪車に乗れるのに自分が乗れないのが悔しくて悔しくて日の出から幼稚園の登園時刻まで、家に帰ってから真っ暗になるまで、休みの日は朝から晩まで血だらけになって練習を続けました。幼稚園児が一輪車に乗るなんてそう簡単にはいきません。乗りこなせるまで夏休みを含み4ヶ月かかりました。これが人生で一番頑張ったことだと思います。ちょっと違う・・?(笑)

お礼日時:2002/02/09 10:42

こんばんわ。


批判は今回は見逃してください、と言ってるのも
負けず嫌い・完璧主義の影響でしょうか?(笑)
(お気を悪くされたらすみません)
17歳?じゃまだまだ性格変わりますよ.
ましてや女なら、惚れた男一つで考えなんて180度
変わってしまうことだってあるのですから。
「自分はこれで正しい!」と決めるにはまだ時期が
早すぎると思います。
まだ若いのにもったいない!
とりあえず、人の話は素直に聞いてみて、いいと
思えることがあったなら屁理屈つけずに素直に実行
してみる。そんなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

批判は今回は見逃してください、というのは、留学中であまり余裕がないこともあって、きつい意見は今は言われたくないなぁ~と思って(笑)
惚れた男一つで180度、ですか。私の場合、留学で180度変わるかとも思ったんだけど今のところよくわかりません。すごく単純な方法だけど、精神的に成長するには今までの生活から離れて全く違う経験をするっていうのもいいかなと、10ヶ月間の留学を決めたんですが(もちろん英語を身につけたいし)
やっぱりs393rもキーワードは「素直に」ってことですね。回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/02/09 10:21

saculaさんは他人をどんなところで判断しますか?どんな人を好きになりますか?どんな人に心を開きたいと思いますか?


今度は"私だったらこういう人が好きだなぁ"っていう人になる努力をしてみては?
もっともっと自分で自分のことを好きになってみてはどうでしょう。
これは簡単そうで結構難しいですよ。自分で自分のダメな所を認めなくちゃいけないですから。
でも、それも含めて自分を大好きになってあげてください。
今あなたがしている努力は絶対無駄にはならないし、これから先もあなたに自分に対する自信を与えてくれるに違いありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のダメなとこを好きになるってことが難しいです。ダメなトコは直したい!!って思っちゃいます。こういう性格になりたいって思うような人にはたくさん出会って、人間中身が大切だというのはよ~くわかっているつもりなのに、自分のこととなったら難しいですね。
回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/02/09 10:05

こんにちは。


私は、あなたのような方、好きですよ。
自分を卑下したりするより、がんばった分だけ自信満々な人って、根拠なかったとしてもすごいなって思います。
ただ、相手に対する思いやりを忘れないことが大事なんだと思います。
自分に自信があるのと、他人を馬鹿にすることは別物です。
自分が特別で、がんばった分だけ自分の理想に近づくのはおおいに結構ですが、その自分と比較して他人がバカだという態度をとる人がたまにいます。これだけは、どんなにその人が本当にすばらしい能力をもっていようとも、根本的にいただけません。これからも、自分に厳しく他人にやさしく、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バカにしませんよ!自分に厳しく他人にやさしく・・ですね。なんだか励ましの言葉までいただいちゃってどうもありがとうございました

お礼日時:2002/02/09 09:43

私は好きです、こういう方。

適当で「なんとなくー」「面倒くさい」が口癖の若者が多い中で希望が見えたって思いましたよ。負けず嫌い→向上心が強い。見栄っ張りとはおっしゃってますけど、努力はきちんとされているんですから、凄いなぁって自分を思われてもいいんじゃないでしょうかね。でも、それを人前で言いふらすわけでもないんですよね。言いふらして、周りを見下し、馬鹿にし続けた態度を取るって言うのなら、ちょっと問題かしらと思いますけど、人間て少なからず、周りの人と自分を比較していると思うんですよね。

大学・彼氏、妥協したくない。結構じゃないですか。適当に「ま、いっか」で付合って、関係しちゃって性病蔓延・軽い妊娠なんかが増えてます。だんだん、恋愛ってなに?とか解らなくなっちゃって、面白くない恋愛繰り返すとかね。自分が納得する人を探す、自分の人生きちんと考えて行動しようと思ってらっしゃるのは間違ってないと思いますよ。自己プロデュース力が高いんでしょう。

人生って長いんで、いろんな事が起きます。
挫折もあると思いますよ。結構こういう方は打たれ弱いんで、ひとつの事ばっかりできる人間じゃなくて、広く世界を見て、いろんな事を経験されて下さいね。

改善というより、奢らないようにしましょう。「能ある鷹は爪を隠す」といいます。自分だけの物差しではなくて、いろんな物差しで物事を計れる人でいられればいいかなぁと。あと、周りの意見を素直に聞けることが頭でっかちな人間にならないコツではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん人をバカにしたりはしません、これははっきり言えます。私は友達にも恵まれているみたいで、逆にみんなの裏表のない純粋さや素直な明るいとかいう性格のかわいさに憧れます。自慢っていうのは誰だって嫌な気がしますよね。だから口にはださないけど、言いふらしたい、っていう気持ちはありますよ。
周りの意見を素直に聞く、うん、これは大切ですね!でも私、頑固です。そういえば周りの意見を聞いても自分が正しいと思う方に突っ走ってしまいますね。気をつけます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 08:46

17年間とか、彼氏とか、大学とか言うてるあいだは、まだまだですなあ。



ずばり、アドバイスは、「歳を重ねなはれ」と私は言いたいです。

年齢を重ねれば、いま思い悩んでいることも、過去のほろ苦い青春だったと
振り返れるようになるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだガキですなあ。やっぱり人は歳を重ねなければなりませんかねえ。
歳をとってから、いい人生だったと思えるような生き方をしたいですね。お互い。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 08:27

いやいや、saculaさんの主義自体は、何の否定もされることではないと思いますよ。

逆に立派なものです。それは、人それぞれです。
後は、他人から嫌がられたり、嫌われたりしないように心掛けることだと思います。
自分を客観的に、第三者的に見て、他人の目に自分がどう映っているかなど冷静に判断できれば、私としてはもう文句なしです。
ただ、見栄というものは、ある種無駄な努力にもなりがちです。周りの人にしてみれば、心底うらやましい~と思うより、何だこいつ!ってことになりがちだと思います。仮にうらやましいと思われたとしても、それで自分が人間的にどうこう変わるわけでもありません。
私の意見ですが、さりげなくしているのに実はこの人はすごい!って人だったら格好いいな~と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>後は、他人から嫌がられたり、嫌われたりしないように心掛けることだと思います。
そうですね。心掛けてはいるつもりだけど、難しいですよね。
>私の意見ですが、さりげなくしているのに実はこの人はすごい!って人だったら格好いいな~と思います。
私もそう思います。
hiromuyさんの意見はその通りだと思います。早速の回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 08:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナルシストの男は、大好きな女の子と目が合った時に平気で微笑みかけたり、

ナルシストの男は、大好きな女の子と目が合った時に平気で微笑みかけたり、告白する時も自信満々で返事を急かしたり、突き放して様子を見たりしそうですか?

Aベストアンサー

> いくらナルシストでも好きな子に笑いかけたり、告白して返事がないからと突き放したりは出来ないって事ですか?

いいえ、私の回答は、

そういったことを「する/しない」もしくは「出来る/出来ない」を
論ずる際に「ナルシシストであるか否か」は関係がない、の意です。

よって、そういうことが出来るナルシシストも居れば、
出来ないナルシシストも居る、ということになります。

当然、ナルシシストでない者の中にも、
出来る者と出来ない者が居ます。

尚、上記の「出来る/出来ない」を「したがる/したがらない」と
読み替えた場合も同様です。

Q努力、忍耐、根性、は現代でも通用するのでしょうか?

昭和生まれのサラリーマンです。
私達の世代は、皆、勉強も、仕事も「努力、忍耐、根性」 だと教えられてきました。

会社で周りの人たちから何を言われても愚痴一つこぼさず、不平不満を言わず、ひたすらに仕事に専念する生き方は、現代でも通用するのでしょうか?

Aベストアンサー

理想としては、それで安定する時代は、社会が成長しているときなどでしょうかね。安定期には良いです。今でも、とりあえず生きていくというだけなら、通用するケースも多いでしょう。ただし、それが稼ぎとして適正(将来が約束された利益)になるかどうかという意味だと・・・。
残念ながら少なくなっていますし、一度そのレールから外れれば、それだけでは通用しなくなります。特に、趣味も興味も何もなく、ひたすら仕事だけというのは、そのレールから外れたときに、とても厳しい現実と直面するかもしれません。

それでは、足りないものがあります。それは、「挑戦」(希望や夢、目標からなるもの)です。本来は、努力の中にあってもよいのですが、この質問の考え方だと、入っていないと思われます。
人に言われたこと、同じことを常に努力して、同じように耐え忍び、根性でぶち当たれといっても、会社の業績が悪くなれば、下手をすると昭和的に「はい、それまーでーよー♪」ということも、今はごく普通の話です。それは、成長する拡大の時代から、日本であれば徐々に衰退期(老年期)に差し掛かっているためで、同じことでは利益が出なくなっているという企業の実態や社会の実態があるためです。

即ち、単に言われた通りに努力して、単に耐え忍んで、根性論で頑張ってもその根底が崩れれば、あの人は頑張ったけど、結局報われないねという話になります。だからといって、狡ければとか、人を騙せばよいわけではありません。
それは、確かに巧妙で見つからなければもしかすると、一時的または人生最期の瞬間にまで見つからずに良い暮らしができるかもしれませんが、その代価として、人の社会の裏側に足を突っ込むリスクが高くなります。また、自分自身も同じ狡い人に騙されるリスクもあるのです。そういう人は、きっと騙されると、ろくでもない人に豹変します。
すなわち、単に狡いのではなく、心に従って正しく行動をする必要があります。


そこで必要なのが、自分なりに挑戦するということです。新しい分野に移動する。自分がやったことがない業界で働くとか、そういうことも挑戦の一つです。今は、仕事を欲する人と、求人する人のギャップがあり、一度職業を追われると同じ職業は厳しいという現実があります。そこで、例えばずっと同じ職業で探し、努力だ根性だ忍耐だで我慢しても、最後に仕事が見つかることはないでしょう。
しかし、そこに挑戦という考え方があり、それにプラスする形で努力、忍耐、根性が生かされれば、新しい職業に挑戦し、そして簡単にやめたりはしない人になります。

まあ、そういう最悪からの挑戦もありますし、例えば今の仕事の中でよりスキルアップするという挑戦もあります。自発的に新しいことを探せば、それは挑戦です。もし、職を失ってもそれが生かされるかもしれません。または、今の職を飛び出して、事業を起こしたり、別の会社でさらにスキルを磨くこともできるかもしれません。

それが挑戦です。
これは、仕事に限らず、なんでもそうです。もしかすると、仕事以外で挑戦していたことが、仕事になるかもしれません。仕事が休みの日に、料理を勉強していたら、そちらが楽しくて、料理人や研究家になる人もいるかもしれません。
即ち、挑戦というのは仕事はもちろんですが、それだけにとらわれない興味であることが大事です。

それら4つをそろえれば、生き残れる可能性が高いです。まだ、他にもあるかもしれませんけど。
尚、挑戦を加えると面白いことに、愚痴ひとつこぼさずというのは、場合によって矛盾することになります。どういう意味かというと、相手に意見する挑戦というのも出てくるのです。愚痴とは違いますが、意見することで、変わるものや評価されることもありますからね。
4つ目の挑戦が仕事に限らないというのは、意欲的な人ほど多くの人が「この人なら」、と思ってくれる可能性が高まるからです。常に多くのこと、いろいろなことに挑戦したいと思うこと、そして実践することが大事なのです。

まあ、質問者様が教えられたことは、特に戦前教育の延長にある考えの一部でもあります。これは仏教の道徳から抜き出された六波羅蜜*の考え方が2つ使われているといえるでしょう。そして、1つ(根性=本来は禅定の方が望ましい)は残りを隠蔽する意味があるのかもしれません。この考え方は、国力が安定し、一つに集中させるのは良いのですが、時代の変化には弱く、まっすぐ目前だけを見るように教育されているとも言えます。これ自体は、そのまま行いとして使っても経済にはあまり適さない部分が多いです。

六波羅蜜は今の経済にはなかなか通用しにくいですが、災害時や非常時の人々の行動では、ためになるでしょう。日本人の大半には結構染みついています。


最後に、教えられたことには有効期限(効力)や使い方による効果の違いがあります。それだけで効果があるときがあれば、必ずその終焉もやってきます。それは、虫よけスプレーのように匂いが弱くなり、徐々に弱ってくるかもしれませんし、違う虫には効かないかもしれません。ある日突然、意味がないと知るかもしれません。雨が降って流れてしまうケースもある。
突然失えば、自暴自棄になる可能性もあります。徐々になら、まだ信じるかもしれませんし、もしかすると何かを足すことで、効力が戻ることを知るケースもあるかもしれません。

そういうものです。そのため、本来は通用するものではなく、通用させていくためには、何をプラスすればよいか、を考えるのが本来は良いかもしれません。それがある意味、智慧かもしれません。


*六波羅蜜(ろくはらみつ)。仏教における道徳で、6つの大まかな決まり。布施(ふせ=独り占めせずに分け与えること)、持戒(じかい=規律や戒律を守ること)、忍辱(にんにく=耐え忍ぶこと)、精進(しょうじん=努力すること、励むこと)、禅定(ぜんじょう=物事、いまするべきことに集中すること)、智慧(ちえ=曇りなく心で物事を見定めること)の6つのこと。智慧は仏教精神における智慧なので、今の社会における賢さ理論的知識とは異なります。(尚、少しニュアンスを変えています。宗教的解釈とは違うかもしれません。)

理想としては、それで安定する時代は、社会が成長しているときなどでしょうかね。安定期には良いです。今でも、とりあえず生きていくというだけなら、通用するケースも多いでしょう。ただし、それが稼ぎとして適正(将来が約束された利益)になるかどうかという意味だと・・・。
残念ながら少なくなっていますし、一度そのレールから外れれば、それだけでは通用しなくなります。特に、趣味も興味も何もなく、ひたすら仕事だけというのは、そのレールから外れたときに、とても厳しい現実と直面するかもしれません。...続きを読む

Q男は浮気する生き物??

男は浮気する生き物??




浮気の1つや2つ位男の甲斐性なんだから、許せ

男は浮気をする生き物。
ってよく言いますよね?



浮気のボーダーラインも浮気を許す、許さないは人それぞれだと思います。


あなたの許せる浮気と許せない浮気のボーダーラインを教えて下さい
また、許せない浮気をされた時あなたはどうしますか?

Aベストアンサー

許せる浮気、許せない浮気、って幅が広いなぁ!

まずは相手によりますね。
好きの度合い。 大好きな人に浮気された方が辛いけど、許してしまう。
あまり好きでもない人だったら、浮気そのものは痛くも痒くもないけど、どんな浮気でも許せない(笑)

大好きな人に浮気されたら。

許すラインは、子供の有無でも変わるし、家庭の状態でも変わる気がするけど、

基本的には許せないのは「つい出来心」、許せるのは「本当に好きになった」時。

気持ちの上では反対の方が受け入れ易いだけに、自分としても複雑だけど(苦笑)

「つい出来心」が許せないのは、そんな程度の軽い気持でパートナーを裏切れる自制心の無さが許せないから。 逆に、本当に好きになったのなら、人として理解出来てしまうから。

許せない浮気をされてどうするか、は・・・・・うーん。 許せないから別れる場合もあるだろうし、一生許さないから覚悟して罪を償いなさいよ!と思ってしまう場合もあるような気がする。
ただ、つい出来心で浮気する男には あまり覚悟なんて無さそうだしねぇ。拘る価値はないのかも。

許せる浮気、許せない浮気、って幅が広いなぁ!

まずは相手によりますね。
好きの度合い。 大好きな人に浮気された方が辛いけど、許してしまう。
あまり好きでもない人だったら、浮気そのものは痛くも痒くもないけど、どんな浮気でも許せない(笑)

大好きな人に浮気されたら。

許すラインは、子供の有無でも変わるし、家庭の状態でも変わる気がするけど、

基本的には許せないのは「つい出来心」、許せるのは「本当に好きになった」時。

気持ちの上では反対の方が受け入れ易いだけに、自分とし...続きを読む

Q「努力した者が成功するとは限らないが、成功した者は努力している」って誰の言葉?

タイトルに書いたフレーズを耳にすることがありますが、これを初めに言った人は誰なのでしょうか。
それとも、昔から誰からともなく言われている格言なのでしょうか。

もし出所がわかるようでしたら、正確な表現も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

努力した者が全て成功するとは限らないが、
成功した者は全て努力している。
 
ブレアウィッチの言葉ですね。
 

Q男の浮気・女の浮気

男の浮気と女の浮気って違いますか?一般論で男は浮気する生き物だ…いかにも正当な理由(遺伝子的にもとか、浮気もできなきゃ出世しないとか)で言われてますが、女でも浮気願望がある人間もいますよね。でも女は絶対認められてないですよね、、
もちろん浮気自体認められるものではないですけれど、ここでは浮気そのものとか、どこからが浮気か、という事は抜きに男がする浮気と女がする浮気のちがいについて伺いたいです。ちなみに私は女で遠距離恋愛中。浮気願望は正直あります。

Aベストアンサー

自然界ではオスは自分の子孫を残すためにメスに必死でアピールし、多くのメスに交尾をしようとします。
メスは子孫を残すチャンスが限られているために、より強いオスとの子孫を残そうとします。

つまり男性は本能のみで生きるとしたら、浮気する生き物、女性は強いオスを見つけるまで探す生き物になってしまうわけですね。ですから女性にだって浮気願望があるのは当然だと思います。

しかし人間は理性で生きる生き物です。本能をうまく操る理性を得ているはずなので、男女とも浮気なんて手段を取らずに、正しい順序を踏んで交際するべきだと僕は思います。僕は男女とも浮気は悪いことと認識してますし。

女性の浮気があまりよく認めてもらえないのは、女性の浮気はステップアップの要素が強いからだと思います。つまり男は『捨てられる』と強く意識してるから男は女性の浮気を認められないのではないのでしょうか?あくまで持論ですが。

Q会社のある人に香典を出しました。後日、その人から直接お礼を言ってもらいました。さあ、自分は何て言うべきでしょうか?

(つまらない質問でごめんなさい)
会社で香典を出すことがあります。
後日、「先日はありがとうございました」という香典のお礼を必ず言ってくださいます。
私は、「いいえ・・・」とお辞儀をしながら相手に対して“気を使わずただただ早く元気になってください”と思うのですが、そのまま言葉にしても不細工ですよね!?それで、いつも、「いいえ・・・」としか言葉を返せません。
こういう場合、何て言ってあげるべきでしょうか?

Aベストアンサー

立場や状況により様々なのですが、今浮かぶ言葉だけ書きますね。

「この度はご愁傷様でした(ございました)」
「お手伝いも出来ずに、申し訳ありませんでした」
「この度は大変でしたね」
「あまり無理なさらずに・・・(お仕事で)何かお手伝いできる事があったら言ってくださいね」
「どうぞお気を落とされませんように・・・」

実際に、私は父を亡くした時に親しい人から、「早く元気になってください」のような励ましの言葉や、体や心の疲れをねぎらうような言葉をいただいて、とても感謝しましたし心強く感じましたよ。

Q100%浮気しない男って存在する?

男って結婚したらみんな浮気するって言いますよね?浮気しない男はほとんどいないって。でも浮気するっていうのには女側にも原因があると思うんですけど男の人の立場からどうでしょう?妻にSEXを求めたら100%OKすれば浮気はしませんか?(癖で浮気する人もいると思いますがそれ意外です)

Aベストアンサー

私は独身だから、想像に過ぎないけど、
そりゃ浮気しない男だっているでしょう。
浮気心はあっても現実にはしない人(これが多そう)もいれば、中にはホントに浮気心すらない人もいると思いますよ。
男の名誉の為にも、いる事にしといて下さい。

浮気する人の場合は、妻が100%SEXに応じても浮気するでしょうね。
性欲がある訳だから、相手がいれば・・・男の本能です。

Q負けず嫌い

負けず嫌いな性格。
いいと思いますか?
いいと思いませんか?

Aベストアンサー

「自分」に負けないように頑張る「負けず嫌い」はいいとだと思います。
他人との相対的な比較ばかりで勝ち負けに一喜一憂する負けず嫌い、「試合に勝って勝負に負ける」タイプはあまりいいとは思いません。

ひとりよがりの「勝ち」ではなく、自分自身に勝つことを謙虚に追求するのが、いい負けず嫌いです。
勝負事の勝敗だけ気にする負けず嫌いは、残念な負けず嫌いです。

Q「男は浮気をするものだ」ということの意味

昔から「男は浮気をするものだ」とか「男の浮気は仕方が無い」といった話や意見を聞きます。

このことについて、ずーっと昔から不思議だったのですが、浮気をするからには「相手」がいますよね? そしてその相手は殆どの場合「女性」ですよね?

と、すれば「人は浮気をするものだ」「人であれば浮気は仕方がない」と言われるべきではないでしょうか。

なのに何故あえて「男の浮気」なのでしょう。そして「男の浮気」を語る場合、相手の女性の行為はどうとられるのでしょう。

Aベストアンサー

「男は浮気をするものだ」は昔風の言い回しです。
では、なぜ、「「人は浮気するものだ」ではなかったのか?

これは、主に、既婚男女を対象範囲としていました。

で、昔は、既婚女性は、家庭外との接点が限定的で、浮気は少なかったのです。

では、既婚男性はどうやって相手を調達していたのでしょうか?

それは、独身女性や、接客業の女性が多かったのです。

これが歴史上の経緯ですね。

>そして「男の浮気」を語る場合、相手の女性の行為はどうとられるのでしょう。

この場合は、一昔前の男性優位社会を前提としていましたから、

1、接客業の女性の場合
広義の仕事のうち
2、独身女性の場合
おろかで、かわいい、男性にとって都合の良い存在

あまり良からぬ感じですが、一昔前はこのような感じだったのです。

Q信念とは?

自分は優柔不断な所があって、周りに流されやすい傾向にあります。

我を貫く・・・とまでいくと行き過ぎなのですが、
自分の中に「信念」というものがありません。

どうすれば自分の気持ちを強く持てるのか・・・
と日々考えているのですが、簡単なようで難しいです・・・

アドバイス等、ありましたらどうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的に、自分が凄いと感心する事をやり遂げる事でつね.
何でもよいのでつ.自分が成し遂げた事によって
自分自身に対して畏敬の念を抱ければよいのでつから、他人は関係ないのでつ.

更に、具体的に何も成し遂げなくても「自分は凄い」と感じられれば
よいのでつ.
祈り⇒念じる⇒感じる


人気Q&Aランキング

おすすめ情報