OCN光で最大124,800円おトク!

朝、会社に行ったら蛍光灯をつけ、ブラインドを開けます。
夜、会社を出るときには蛍光灯とブラインドを閉めます。

どうしても理解に苦しみます。
夕方日が暮れた後は蛍光灯の明かりだけで仕事をしているのにもかかわらず、なぜわざわざブラインドを開けるのか?
ブラインドを開けるのならばなぜ蛍光灯をつけるのか?

明るさだけなら蛍光灯で十分なはずです。ブラインドを開けたところで蛍光灯がついているので電気代の節約にもなりません。

(Q)毎朝毎晩わざわざ手間をかけてブラインドを開閉する理由はいったい何なんですか?

おそらくこの職場に限ったことでは無いと思います。
会社の人に聞いても分かりませんでしたし、俺がおかしいという反応でした。

ちなみに、その場所にはお客さんが来ることは無い場所です。
俺の家ではカーテンは殆ど開けません。
俺の実家ではブラインドを開けてる間は蛍光灯をつけません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

個人的には、ブラインドがおりていると鬱陶しいですね・・・もちろん窓なんかなく壁だらけ、というオフィスもあるでしょうが、やはり窓があるのに外の景色や光が一切遮断されている、というのは、精神的に圧迫感があります。



私にとってカーテンやブラインドを開けるという行為は、全然面倒臭くないどころか、外の景色や光を部屋に入れるために、喜んで行う行為です。本当は開けっ放しにしておきたいのですが、暗くなると外から丸見えになるので「仕方なく」閉じます(つまり私にとっては「閉じる」方が面倒です)ブラインドやカーテンは「目隠し」のために作られたものですから、目隠しする必要がなければ(外から丸見えになって困らなければ)元々必要ないものです。ですので、外から見えにくくなる(外が明るい)時間帯には、逆に「閉じておく必要がない」ということになるのではないでしょうか。

アメリカの政府首脳が非常時に隔離される核シェルターは、当然窓なんてありませんが、景色と共に「窓」の絵を壁に描いているのだと、以前テレビでやっていました。外というか、外の風景というか、そういうものから一切遮断された状況は人間に強いストレスを与えるため、そのようなことをしている、という話をしていました。

意味があるかないか、というよりは、そういうもの(外の光や景色)を気分的に必要としているかどうか、の問題じゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどです。
地下施設に窓の枠と風景のPictureを取り付けると言う話はテレビで見たことがあります。
俺はこれも理解に苦しんでいましたが、まさかココでつながるとは思っても見ませんでした。(だまし絵や絵画の類と思っていました。)

>そういうもの(外の光や景色)を気分的に必要としている
本能の類なんですね。
俺なんかは毎日同じ風景見ても何の感慨も沸かないので、むしろ外部(天候、時間)に影響されて行動させられることのほうが苦痛なので、予想もつきませんでした。
日当たり良好物件とか言われても、(カビ防止、洗濯物対策)ぐらいにしか思えませんでした。

なんかいろいろ納得できそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 16:12

No1です。


なるほど!おっしゃるとおりですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン

で、うちの会社見てみました。ブラインドあける開
けないは基本的にブラインドの近くに座っている人
の判断です。
だから開けない人は開けていません。俺は気分的に
開けたいので開けていました。

たしかに社命であけろ!っていうのであれば
変な話ですね。
    • good
    • 0

質問者の方は部屋の明るさを一定にされたいと解釈しました。

昼間にブライドをあけると窓の周辺とその反対側では照度がかわります。またPCのガラス面にも反射がでて画面が見にくくなります。あたらしいオフィスだと蛍光灯に反射板がつき蛍光灯の写り込みを回避するようにできますが、部屋全体の照度を理想的に整えると外の窓は完全に遮蔽しないとできないでしょう。これには光熱費もかかりそうなので、作業効率が改善されれば取り組んでみることもいいかもしれません。

この回答への補足

別に一定にしたいわけではないです。

よく毎日殆ど意味も無いようなことをあきもせずやるなぁ?
と思ってるんですが、なんでなんだろうな?と思ったわけです。

意味の無いことはやらない方が楽なのに、やってるので、何かあるのかな?と。
俺は「朝来て開けて夜閉めるけど、蛍光灯はつけっぱなし」なんて意味の無いことはやりませんから。

補足日時:2006/05/12 12:50
    • good
    • 0

朝、会社に行ったら蛍光灯をつけ、ブラインドを


開けます。

うちの会社もそうですよ。一般家庭とちがって1フ
ロアーが広いので窓際の人は明るいですが、奥の
席は日陰と同じで暗いです。だから蛍光灯つけます。
しいていうなら窓際は蛍光灯つけなくてもいいですね。

夜、会社を出るときには蛍光灯とブラインドを閉めます。

うちの会社もそうですよー。
夜って室内が明るいと外から丸見えなんですよ。
だからブラインド閉めて室内の仕事場を外にも
らなさいようにしています。

この回答への補足

>窓際は蛍光灯つけなくてもいいですね。
いや・・・ちょっと言い換えると、ブラインドを開なくてもいいのではないでしょうか?

>室内の仕事場を外にもらなさいようにしています。
これは分かるんですが、朝開けなければ閉める必要も無いですよね?

太陽の光の場合天気や時間帯によって明るさも変わってしまいますし、パソコンの画面が見づらくなったりと、デメリットもあると思います。
ブラインドを開けることによるメリットの方が大きいのであれば開けた方がいいとは思うんですが、今のところメリットが良く分からないんですよ。
質問が悪かったんですかね。メリットを聞いた方がいいのかもしれませんね。
思いつくメリット
・晴れだと気持ちがいい?(でも雨の日も開けてるし)
・天気が分かる(けど屋根があるから知ってどうなるわけでもないし)

補足日時:2006/05/12 10:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上司がブラインドを開けるので困っています

4月から新しい上司が来たのですが・・・
上司は毎朝、自分の席の後ろ側のブラインドを開けるのです。
開けるといっても上まで引き上げるのではなく、羽を全開にする感じです。

その窓は南西なのですが、今の時期は朝から日差しが結構入ってきます。
そして、私はその窓から1.5mほど離れた席に窓を左手に見ながら座っています。

PC用の眼鏡をかけてはいるのですが、横から日差しが入る形になりますし、しかも窓の外が白い建物なので日差しが反射するんです・・・。

私は目が日差しに弱くて、絶対に外ではサングラスをしています。
先日、眼科に行ったときに「日差しにあたると目が痛くて涙がぼろぼろ出る」と言ったら
「アレルギーがある」と言われ、目薬を処方されました。

出来れば上司にブラインドを開けてほしくないのですが、
言ってもいいものかどうか迷っています。
聞かれてもいないのに、「アレルギーがあるので・・・」というのも嫌味っぽいかな・・と。
我慢できないくらいまぶしい時は「閉めてもいいですか?」と断ってから閉めています。
しかし、毎日開けるので、毎日言うというのも言いづらいです。。。

上司自身はまぶしくないのかな?と不思議で仕方ないんですが。
(日差しに背を向けるからかな?PCのディスプレイが反射しないのでしょうか?)

今までの上司は開けない人でしたので、毎朝開ける新しい上司がかなりのストレスです。

どうしたらよいでしょうか?

4月から新しい上司が来たのですが・・・
上司は毎朝、自分の席の後ろ側のブラインドを開けるのです。
開けるといっても上まで引き上げるのではなく、羽を全開にする感じです。

その窓は南西なのですが、今の時期は朝から日差しが結構入ってきます。
そして、私はその窓から1.5mほど離れた席に窓を左手に見ながら座っています。

PC用の眼鏡をかけてはいるのですが、横から日差しが入る形になりますし、しかも窓の外が白い建物なので日差しが反射するんです・・・。

私は目が日差しに弱くて、絶対に外では...続きを読む

Aベストアンサー

> どうしたらよいでしょうか?

2通りしか無いですよ。
質問者さんが我慢するか、上司に「開けないで!」と言うかの、どちらか。

それもデリケートな労働問題などに比べりゃ、それほど重大な話しではありません。
それくらいの話しを「上司に言えない」と言う、職場環境とか人間関係の方が、問題としては大きいのでは?とさえ思いますよ。

強いて言えば、たとえば上司は「暑いから、エアコンの設定温度を下げた」に対し、質問者さんは「むしろ寒いので、温度を上げて欲しいなぁ」みたいな話しで、上司とは正反対の立場なので、言いにくいのは判ります。

ただ、そう言うのは職場と言う公の場所なので、個人的な好みの問題では無く、一般論とか常識論なのですよ。
一般論に照らせば、たとえば「西日が差してまぶしい」なんてのは、北半球に住む人間なら誰もが共有する概念ですから、ブラインドを下げる理由としては充分で、他の同僚などとも共有は出来るでしょう。
まして質問者さんの場合、臨床的な根拠もあるのだし、遠慮せずに「まぶしいです!」と言えば良いです。

後は言い方,伝え方などの問題で、一般論などを盾に、「こんなに日が差し込んでるのに、ブラインドを開けるなど、非常識です!」などと言えば、誰でも気を悪くしますけど・・。
丁重にお願いでもすりゃ、普通は「それなら早く言ってくれれば良いのに(笑)」で済むでしょう。

するべき遠慮とか我慢もありますが、それらは自分のためにもなるから「するべき」なんです。
全く自分のためにならない様な遠慮や我慢は、それこそストレスになるなど、ロクなことにならないので、ストレスを溜め込まないためにも、「言うべきことは言う」とか、言える関係作りなどが重要ですよ。

> どうしたらよいでしょうか?

2通りしか無いですよ。
質問者さんが我慢するか、上司に「開けないで!」と言うかの、どちらか。

それもデリケートな労働問題などに比べりゃ、それほど重大な話しではありません。
それくらいの話しを「上司に言えない」と言う、職場環境とか人間関係の方が、問題としては大きいのでは?とさえ思いますよ。

強いて言えば、たとえば上司は「暑いから、エアコンの設定温度を下げた」に対し、質問者さんは「むしろ寒いので、温度を上げて欲しいなぁ」みたいな話しで、上司とは正反...続きを読む


人気Q&Aランキング