なぜ、木星型の星には、衛星が多いのでしょうか?
また、なぜ、木星型の星は、火星より遠いところに集中しているのでしょうか?不思議です。

A 回答 (2件)

 


  もう少し簡潔な説明をします。
 
  木星型の惑星(外惑星型)と地球型の惑星(内惑星型)では、内部構造が少し違っています。地球型では、中心に鉄やニッケルからなる中心核と呼ばれる部分があり、その外側に、マグネシウム、シリコンなどの酸化物からなる、中心核よりも軽いマントルと呼ばれる層があり、表面に、厚さ10kmほどの地殻と呼ばれる層があります。
 
  他方、木星型の惑星では、中心核があるのは地球型惑星と同様ですが、マントルがなく、地殻もなく、代わりに膨大な厚さと質量の、主に水素・ヘリウムからなる外層と呼ばれる層の二層構造になっています。
 
  この惑星の構造の違いは、第一に、太陽からの距離によって、惑星を造る材料になる、微惑星・微小天体の総量が違っていたということがあります。地球や火星の軌道辺りでは、その掃過する空間の大きさが小さく、木星ぐらいの軌道になると、空間が大きくなり、含まれる惑星構成の材料が、圧倒的に多くなるのです(ただし、あまりに太陽から離れすぎると、原始惑星構成の材料であるガス雲や、微小天体そのものがなくなり、惑星の形成に至りません)。
 
  第二は、やはり太陽の距離の問題なのですが、水(H2O)やアンモニア(NH3)は、地球や火星の軌道あたりでは、太陽からの温度で、気体状態で存在していて、微小天体を構成していなかったこと。しかし木星軌道辺りでは、冷却して、微小天体として固体であったことがあります。
 
  地球型惑星の起源においては、気体状態であった、この太陽系空間内の水やアンモニアは取り込まれていません。しかし、木星などは、これらの物質を微小天体として取り込んでおり、その結果、中心核が、地球などの10倍以上の質量になり、このような巨大な質量に中心核がある時、惑星を取り巻く大気が不安定となり、大気が地表に落下して蓄積して行きます。この過程が長いあいだ続くと、水素やヘリウムなどの元は惑星大気を形成していた物質が蓄積されて、木星型惑星の第二の層(外層)を構成します。
 
  木星型惑星は、その巨大な質量と、地球の核の10倍以上の質量を持つ中心核、そしてその周りの、厚い、水素やヘリウムなどの第二層で特徴付けられるのですが、このような構造の惑星ができる条件は、木星軌道よりも遠い位置で揃っており、それ故、火星や地球よりも、ずっと離れた位置に木星型惑星があるのです。
 
  木星型惑星に多数の衛星があるのは、先にも説明した通りですが、微小天体を含む膨大な空間があり、また、惑星自身の質量が大きいとは言っても、惑星が吸収しなかった微小天体が多数残っており、これが、引力によって、木星等の衛星軌道に固定されたのです。地球や火星にも衛星はありますが、その数が少ないか、見栄えがしないのは(リングとして、地球や火星のリングは微かなものです)、元々衛星の材料となる物質が少なかったということになります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンモニアもすでに形成されていたとは、
知りませんでした。
天文学を勉強するのは、
物理及び、化学を理解していないと難しいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 10:32

 


  木星型惑星と地球型惑星の違いについては、参考URLを見てください。不十分とは思いますが、わたしも見解を書いていますし、他の方の回答も役に立つと思います。
 
  そこで、わたしが参考URLで書いた説明と繋がるのですが、太陽系の生成は、初期に、旋回するガス雲が、徐々に収縮して生成されたのだという説が、もっとも一般だと思います。この時、わたしが述べたように、地球などは、小隕石の衝突によって主に構成されたのに対し、木星などでは、少し起源が違うのではないかと考えられます。またそのように参考URLで述べました。
 
  つまり、木星などは、太陽が構成されたのと似て、原始ガス雲の収縮で出来た可能性が高いということです。原始ガス雲の中心には太陽があるのですが、一般の星の生成では、「連星」が普通で、これは、ガス雲の収縮過程で、一つの点にだけ収縮しないで、複数の点に収縮し、その結果、複数の同じ大きさや、大きさの違う複数の恒星が生成され、それが連星系を構成したのだと考えられます。
 
  太陽系でも、木星や土星などが、もう少し質量が大きいというか、太陽から離れていて、多くの原始ガス雲を集めていた場合、小さな太陽になったと思えます。そして、太陽系は、普通の星がそうであるように連星系になったと思えます。しかし、そうはならなかった訳です。
 
  こういうことを考えると、木星型の星に衛星が多いのは、その質量が巨大であるので、浮遊隕石などを周りに多く集めることができ、それが軌道上で衝突してまとまり、大きな衛星ができたり、小さな衛星となったり、また、非常に目立つリングになったと思えます(地球にも、火星にも、ごく希薄なリングがあります)。また、木星などが、小太陽の資格を持っていたことから、木星の衛星は、いわば、太陽の持つ惑星に当たるものだとも考えられます。
 
  火星や地球近くでは、あまりに大きな質量のガス雲は、太陽の重力で吸収されて、存在できなかったということです(地球の軌道あたりに木星の元になったような大量のガス雲があれば、太陽に吸収されたということです)。地球ぐらいの規模でも、最初からあれだけの大きさがあると、太陽に吸収された可能性がありますが、小隕石落下集積という考えで起源を想定すると、地球が太陽に吸収されなかった理由が分かるように思います。ガス雲の収縮は、非常に初期に起こり、太陽が一旦、恒星として、まとまった後と、その前では、色々と事情が異なるということです。
 
  木星よりも遠い位置での惑星は、その生成過程が、地球などとは、異なるというのが、説明です。あれぐらいの距離にできる惑星は、生成起源が異なっていたと思えます。それと、無論、太陽から離れているため、惑星表面が低温であること、また、惑星の質量が大きいので、地球などが過去に持っていたかも知れない、水素やメタンの大気を維持できたのだという可能性もあります(地球や火星などでは、軽い分子を大気として引き留める引力がなかったということです)。
 
  また、原始ガス雲の収縮過程についての話は、以下の質問のわたしの回答で少し記しています:
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=173022
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=181613
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなりました。お許しください。
しかし、助かりました。
連星ではない、恒星の方が珍しいんですよね。
木星は、太陽に成れなかった星という事ですね。

お礼日時:2002/02/17 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスコンロの火をつけっぱなしにしてしまい、料金が心配。

ガスコンロの火を強火でつけっぱなにしにしたまま
5時間くらいフライパンを空焚きしてしまいました。

プロパンガスなので、ガスを使い果たしてしまった(?)
かどうかはわかりませんが、先ほど気がついた時には、火はすでに消えていました。
が、台所が暖かく、フライパンもまだ熱かったので、火がついていたことはわかります。

とはいえ、これといって困ったことはないのですが
とりあえず貧乏なのでガス代をいくら請求されるか心配です。
ガスコンロ強火×5時間で「一般的に」どのくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1 です。

> いわゆるフッ素加工のことですよね?

そうです、テフロンは商品名でしたっけ、一般名は「フッ素樹脂加工」とか
言うんでしたっけ。
こびり付かない耐熱性の高いフッ素樹脂皮膜を貼り付ける加工のことです。


> プロパンガス

ガスボンベ使用の場合もガスメータを付けるのですね.
実家ではガスボンベを購入(詰め替え)し、メータなしで使っていたもので、
考え及びませんでした。

ガスマイコンメータが付いているなら、異常を検出するとガスを遮断し、
その表示として赤いランプが点滅します。
解除には「復帰操作」が必要とのことです。

http://www.jmf.or.jp/japanese/newspaper/kurasi/kurashi08.html

の中ほどに「ガスマイコンメータ」の解説が。

遮断の条件のひとつに (3)継続時間オーバー遮断
というものがあります。具体的にどれ位なのか
探してみた範囲ではみつかりませんでしたが。


http://www.keiwagas.co.jp/htm/hoan_02.htm

に、「こんな時はガスを遮断します」の中に
「ガス機器の消し忘れ」という項目がありますね。

同じ機器とは限りませんが、ガスメータを設置した業者や
ガスボンベの購入先などに訪ねられたらいかがでしょう?


また、ガスコンロにも「異常な高温状態が続くと空焚きと判断して遮断」する
製品もありますよね。


いずれにしても、ガスボンベに残量があればどこかで遮断されたと
いうことでしょうね。ガスボンベって持ち上げて確かめられそうな
重さ(軽さ)のものでしょうか?

ANo.1 です。

> いわゆるフッ素加工のことですよね?

そうです、テフロンは商品名でしたっけ、一般名は「フッ素樹脂加工」とか
言うんでしたっけ。
こびり付かない耐熱性の高いフッ素樹脂皮膜を貼り付ける加工のことです。


> プロパンガス

ガスボンベ使用の場合もガスメータを付けるのですね.
実家ではガスボンベを購入(詰め替え)し、メータなしで使っていたもので、
考え及びませんでした。

ガスマイコンメータが付いているなら、異常を検出するとガスを遮断し、
その表示として赤いランプ...続きを読む

Qなぜ地球型惑星と木星型惑星に違いができたのか?

太陽系の惑星は地球型惑星と木星型惑星に大別される。そしてこれらはその大きさや構成物質等に違いが見られるが、なぜこのような違いができたのだろうか? ということを教えて下さい。。

Aベストアンサー

簡単にいうと太陽からの距離による違いです。
水星、金星、地球、火星は太陽からの距離が近く、従って温度が相対的に高くなります。温度が高くなると気体の運動量も大きくなり、惑星の重力では水素、ヘリウムなどの軽い気体をつなぎ止めておけず、これらの惑星にはほとんど残らない状態となり、結果として比較的重い原子で構成される事になります。こうして地球型惑星が形成されます。
一方、木星、土星、天王星、海王星は太陽からの距離が遠く、温度も当然低くなります。従って気体の運動量も小さく、惑星の重力で軽い元素を充分に引き止めておけるようになります。そして引き止めておくだけでなく、その重力によって周りの空間にある物質も引きつけ、取り込んでいくことにより大きく成長していくことになります。ということで比較的軽い物質からなる巨大な惑星ができあがることになります。これが木星型惑星です。
惑星にはもう一つ、冥王星がありますが、これはあまりに遠く且つ探査機もまだ到達していないので詳しいことはわかっていませんが、どちらの型にもあてはまらないものと考えられています。木星や土星の衛星のような氷状物質でできているというのが一般的な説です。したがって、元来は惑星ではなく海王星の衛星であったのではないかという説や、超巨大な彗星だという説があります。

簡単にいうと太陽からの距離による違いです。
水星、金星、地球、火星は太陽からの距離が近く、従って温度が相対的に高くなります。温度が高くなると気体の運動量も大きくなり、惑星の重力では水素、ヘリウムなどの軽い気体をつなぎ止めておけず、これらの惑星にはほとんど残らない状態となり、結果として比較的重い原子で構成される事になります。こうして地球型惑星が形成されます。
一方、木星、土星、天王星、海王星は太陽からの距離が遠く、温度も当然低くなります。従って気体の運動量も小さく、惑星の重...続きを読む

Qパソコンは電源をつけっぱなしで大丈夫ですか

家にいるとき、目が覚めているあいだは、
基本的にパソコン(ノートPC)の電源をつけっぱなしですけれど、
それで何か問題はあるでしょうか。
つけっぱなしで大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

別に
使い方は自由ですし
問題になるような事はないでしょう

寿命とか電気代とか気になるならやめて
そのほうがいいならそれでいいでしょうね

私ならやりませんが
個人の見解じゃないでしょうか

Q火星から見た木星

火星からは木星はどのように見えますか?

Aベストアンサー

木星は地球から見ても火星から見ても「外惑星」ですから、見える位置
という点では基本的に同じです。火星の軌道は地球よりかなり歪んだ楕円
ですし、軌道傾斜角も大きいので、軌道は微妙に違うでしょうが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E6%83%91%E6%98%9F

一方、火星は地球より木星に近いので木星の視直径(見た目の大きさ)
は1.15倍程度にはなりますし、その分明るさは増えます。でも、肉眼で
シマ模様が見えるかというと、それは無理なんじゃないかと。

QPCを何日も電源つけっぱなし&メモリの異常判断

今現在PCを連続5日くらいつけっぱなしにしております。このように何日もぶっ続けで電源入れているときがほとんどなので耐久性のほうが心配です。
775ペン4-3.2、マザーaopen915P、メモリDDR400-512を2枚、ビデボー6600GT、電源400です。
冷却のほうはCPUにクーラーマスターのサイレントTとケースは前後に12センチファンを1500回転くらいで、冷却(温度)のほうは安定していますが温度とは別の問題で1週間とかつけっぱなしにしてどこか悪影響はありますでしょうか。ほんとに電源はめったに切りません。
あとメモリの異常判断についてですがこれだけつけっぱなしにしていて、勝手に再起動とかフリーズとかは1度もありません。ノーブランドのメモリなのですが、これはメモリは正常と判断してよろしいのでしょうか。FDDがないのでメモリチェックソフトが使えません。
もしFDDがなくてもメモリチェックできるものがありましたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

★電源を入れっぱなしで問題があるか?
特にありません
サーバ用途とかだと普通ですから。

★メモリは正常と判断してよいか?
大丈夫じゃないでしょうか
一応メモリチェックかけてみてはどうでしょうか

★FDDがなくてもメモリチェックできるものはあるか?
memtestのCD版がありますので、CDブート可能であればできます
(まぁそのスペックならBIOSでブートデバイスの優先順位変更しないといけないかもしれませんが普通できるかと)

http://www.memtest86.com/
こちらのISOイメージで作成可能です

Q木星の衛星とその大気成分を教えてください

木星の衛星を全てと、その衛星の構成要素(大気成分など)をお教え頂きたくお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ナイン・プラネッツ」にもざっと成分は出ています.

参考URL:http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/

Qガスの口火(種火?)をつけっぱなし

ガスの口火(お風呂)をつけっぱなしで外出してしまい、帰宅して気づきあわてて消しました、いつもは必ず確認して外出するのですが、今回は確認するのを忘れてしまいました、大事に至らずホッとしたのですが、今月のガス代の請求が恐くて・・・時間にして10時間ぐらいでしょうか、つけっぱなしの状態でした、この場合ガス代は大幅に高くなるのでしょうか?不安になってしまったもので・・

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

口火ですよね?
口火だけだったらいっても2~300円程度ではないかと思います。(そこまで行かないと思います)
ですから心配するほどの物ではないかと思いますが。

Q火星と木星の間にある小惑星帯の成立過程は?

火星と木星の間に小惑星帯があります。
これはどうやって形成されたのでしょうか?
昔惑星があって、これが何らかの理由で爆発したという説を聞いたことがあります。
あるいはこれから固まって、惑星になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最新の仮説です。

原始太陽系では、月程の大きさの惑星が多数周っていたそうです。

これらが数個衝突して地球になりました。
衝突個数が多い程大きな惑星、衛星になったと言われています。

ゆっくり衝突し、付近で粉々の惑星界を作成し、再結合したと言うのです。

質問の小惑星ですが、
質量が小さいので集まる事はありません。
肝心なコアが無いのです。

ここまでの仮説ですと、
>昔惑星があって、これが何らかの理由で爆発したという説を聞いたことがあります。

これが矛盾してしまいます。

この仮説が正しいなら、
高速の惑星の衝突があった。
相当なエネルギー同士の衝突がなければ
あそこまで飛散しないでしょう。

衛星並の引力圏の小さい惑星同士の高速衝突。
これでどうでしょうか?

Qパソコンの電源をつけっぱなしにするためには・・・

TOSHIBA製のWindows XPを使っているのですが、つけっぱなしにしておくと、
勝手にスタンバイか休止モードになってインターネット接続が切れてしまいます。

常時インターネット接続が出来る状態、
すなわち、電源をつけっぱなしにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

私はTOSHIBA製のWindows XPのノートパソコンを
使用してますので東芝省電力のアイコンが有ります。

東芝省電力のアイコンは無いですか、
通知領域かパフォーマンスとメンテナンス(コントロールパネルの中)
に有ると思います。
(両手で乾電池を持ってるいる様なアイコンです)

このアイコンをクリックして基本設定をクリックして
スタンバイモード等の電源等の管理の設定をします。
スタンバイモードと休止モードに入るまでの時間設定や入らない設定なども出来ます。

Q【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。 こ

【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。

これって陰陽師の陰陽五行だと思うのですが、五行の各5つの土星・木星・火星・金星・水星の意味を教えてください。

あと陰陽の2つの太陽と月の意味も教えてください。

この陰陽と五行は掛け算ですか?それとも足し算で別々の意味として陰陽と五行は扱うものなのでしょうか?

5×それぞれに2通りの全???通りという多数のパターンで扱うものなのでしょうか。

Aベストアンサー

土星=堅実、勤勉、忍耐力、農業
木星=発展、成功、幸運、名誉
火星=情熱、勇気、闘争、セックス
金星=愛、美、芸術、快楽
水星=知識、情報、機知、商才
太陽=活力、栄光、威厳、快活
月=感受性、母性、神秘、ロマンス

陰陽と五行は2×五行で10通りです。


人気Q&Aランキング