センサーやバックモニター、カーナビなど電装品を満載しているのに、1ヶ月に1回あるかないかという位に、車に乗る機会が減ってしまいバッテリーがあがりぎみになってしまいます。そこでシガーソケットに差し込み、太陽光で充電し、放電分を補う「ソーラーバッテリーチャージャー」(正式な商品名はどういうのかわかりません)を使いたいと思うのですが、効果はあるでしょうか。また逆に悪影響はないでしょうか。加えてお勧めの商品があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ソーラーは確実に効果有ります。

でも、バッテリーは所詮消耗品なんです、そろそろ危ないと思った時に、調べて換えておくのが一番です。
    • good
    • 0

一番手軽&確実に"バッテリーを外しておく"と言うのではダメでしょうか?


オーディオ等のメモリが消えてしまう不便さはありますが。。。
    • good
    • 0

父が前の車につけてました。


以前はアマチュア無線をやっていてその電源を切り忘れて1日でセルが回らなくなって付けたそうです。
只、Qchanさんが書かれてるようにシガーソケットには差し込んでいなかったですよ。
父曰く”この車はシガーソケットは、ACCがonしてないと電気が流れないから”
で、なにか変な所から”ダッシュボード?”コードを引き込んでいました。
    • good
    • 0

いろいろな電装品を付けておられるとのことですが、キーOFFの状態でどの位の電流が流れているかが問題です。

カーナビやラジオ等はバックアップのため数十mA程度が常にバッテリーから流れています。
状態が良いバッテリーなら、1ヶ月位乗らないでも問題は無いと思います。
もし少し容量が落ちてきているバッテリーならば、前述のように、常に流れている分くらいの電流を充電できれば良いのです。
が、一般にカー用品店で売っているソーラーチャージャーは、15mA程度のもので3,000円前後、50mA程度のものだと5,000円以上する場合があります。
それに、この電流は最大出力なので、日中といえどもかなり条件が良い時でないと出ません。もちろん曇り・雨の日はだめです。
そう考えると、はたして金額に見合うだけの効果があるかどうかが問題です。
場合によっては、新しいバッテリーを購入したほうが良いかも知れません。
この辺は実際に使われている方、或いは安い商品があるという他の方の回答があれば、参考にしていただいた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 0

私も、冬の間は、とんど乗りません、叉バッテリーも上がり気味です。


試したことは、ないのですが、下記ホームページで購入できます。

参考URL:http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001002/page/ …
    • good
    • 0

バッテリ容量が純正のままか、年数、毎月の走行距離によります。


新車ならクーラーや無線等をがんがんやらない限り大丈夫だと思いますが
年数がたっていれば、容量の大きいものにかえましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソーラーチャージャーでのバッテリ切替がうまく機能しません。

自動車(キャンピングカー)搭載の半分自作の太陽発電の充電システムです。
図をご参照下さい。
ソーラーパネル→コントローラ→バッテリと接続しています。
コントローラは、発電電圧を、14.5Vに安定化させる機能と、過充電防止機能を有する市販のキットです。
普段は、Aバッテリ(メイン)と、Bバッテリ(サブ)の同時充電します。
エンジンを停止しているキャンピング中は、BバッテリだけでCDやラジオ等を聞くために、
Aバッテリの充電を中断して、Bバッテリのみの充電にするために、図のようにスイッチをつけました。
コントローラには充電中は点灯するLEDがついており、満充電になると消灯しています。
made in USAで、説明書は英語の為、詳しい機能はわかりません。
----------------------------------------------------
不思議なことに、スイッチをOFFにしていても、
Aは非充電中であるはずなのに、両方のコントローラの充電中のLEDが点灯します。
電圧計で測ってみると、
Bのコントローラ入力側(プラス)は、約20V(ソーラの発電電圧)ですが、Aのコントローラ入力(プラス)は、0Vではなく約6Vでした。
また、扇風機はスイッチONの時と全く同じ回転(いきおい)で回ります。
(6Vでは回らないはず)
扇風機を回すと、多量の電力を消費しますので、コントローラの充電LEDは消灯しますが、
スイッチOFFの時も、同じようにABのLEDが消灯します。
なにが原因でこんな現象になるのでしょうか?

自動車(キャンピングカー)搭載の半分自作の太陽発電の充電システムです。
図をご参照下さい。
ソーラーパネル→コントローラ→バッテリと接続しています。
コントローラは、発電電圧を、14.5Vに安定化させる機能と、過充電防止機能を有する市販のキットです。
普段は、Aバッテリ(メイン)と、Bバッテリ(サブ)の同時充電します。
エンジンを停止しているキャンピング中は、BバッテリだけでCDやラジオ等を聞くために、
Aバッテリの充電を中断して、Bバッテリのみの充電にするために、図のよう...続きを読む

Aベストアンサー

アース1本にすると同じ事ですよ。
そもそもスイッチで切り替える方法が間違ってるので全て分離がベストです。
どうしても切り替えをご希望なら 具面のような単純なスイッチでは駄目です。
切り替え用の仕組みを作らないと同様に電気が逆流します。

Q車載バッテリーと電装品との関係

先日、車両のバッテリーを交換しました。

経緯として、
載せていた出光ダイハードがほぼ3年経つので、同社の新型バッテリーに変えました。

気づいたことは、エアコンをかけている時の状態です、
設定を「オート」にしておいて、減速からクラッチを切るとエンスト寸前にまで回転が下がりすぎることです。
こんなことは、今までになかったことなので、不思議に思います。

商品の品番は、交換前のものと同一であったようですが、ひょっとして新商品になって適合するものが変わってしまったということがあったんでしょうか。
こうしたことに心当たりのある方、
同様なことを経験された方がいましたらどうされたのか教えてください。

エアコンもマニュアルで風量を毎回設定すればいいんでしょうけど、何事もない状態でそうした操作をすることが正常と考えます。

Aベストアンサー

>ひょっとして新商品になって適合するものが変わってしまった
載っかっているのなら全く問題ありません。
サイズが変わっていなければ、基本的にOKですから。

>んなことは、今までになかったことなので、不思議に思います。
コンピューター診断の行える修理工場・ディーラーへどうぞ。
何らかのセンサー異常かも知れませんので。
バッテリー交換で車のコンピューターがリセットされたかも知れません。
それらが複合して起こる可能性もあります。

Qカーバッテリーチャージャーでカー用品を充電できますか

シガーライタ-から充電する機器(レーダー探知機)をカーバッテリーチャージャーで充電できるのでしょうか

Aベストアンサー

>iPod用のDC-ACコンバーター
>http://www.brightonnet.co.jp/product/ipod/bc-12dc.html
>を所有しているのですが、これを使用できるのでしょうか

リンク先を見ましたがこのメーカーの説明では、
スイッチング電源(安定化電源)かどうか分かりません。

メーカーにメールを送るなりしてスイッチング電源
かどうか確認すると良いと思います。
スイッチング電源ではなくても、ある程度の安定化
を行った電源であれば問題無いと思います。
(また、スイッチング電源じゃないかからといって
まったく使えないわけではありません。むしろ使える
方が多いですが、壊して良い機器で無い限り、慎重
になったほうが良いでしょうから。。)

また、リンク先の仕様上の注意点に0.3A以下で使って
下さいと書いてありますが、同等商品と思える

http://www.brightonnet.co.jp/product/ipod/bi-acdc.html

では0.7A以下で使ってくださいと書いてあります。

商品仕様から見ると多分0.7A以下で使ってくださいとの
方が正しいように思えます。

おもちのレーダー探知機の裏面などをみて、最大消費電流
が0.7A以下であることを確認してください。
(もしくは、消費電力約8.4W以下)

>使用できるとして、どのくらいの時間がかかるの
>でしょうか

もし、上記の最大消費電流が0.7A以下をクリアしている
なら車裁状態と然程変わらない充電時間になると思います。

もし最大消費電流が0.7Aを上回るなら、コンバーターの
ヒューズが飛びます。

いずれにせよ、メーカーが想定してない使い方になるので
気をつけて使用してください。

>iPod用のDC-ACコンバーター
>http://www.brightonnet.co.jp/product/ipod/bc-12dc.html
>を所有しているのですが、これを使用できるのでしょうか

リンク先を見ましたがこのメーカーの説明では、
スイッチング電源(安定化電源)かどうか分かりません。

メーカーにメールを送るなりしてスイッチング電源
かどうか確認すると良いと思います。
スイッチング電源ではなくても、ある程度の安定化
を行った電源であれば問題無いと思います。
(また、スイッチング電源じゃないかからといって
まったく使...続きを読む

Qバッテリーあがり救援について

自車のバッテリーあがりを他車から救援してもらう場合ですが、
本を読んだら,まず他車の+端子と自車の+端子を繋ぎ,その次に他車の-端子と自車のエンジンブロック等の金属部分(なるべくバッテリーから遠くに)繋ぐと書いてありました。そこで他車の-端子と自車の適当な金属部分に繋いで,他車のエンジンを2000~3000を保ちながら,自車のセルを何度も回してみましたが、全くかかりません。
結局,ディーラーを呼んで救援してもらいましたが、その時は他車の-端子と自車の-端子を繋げていたようです。どっちが正しいのでしょうか?
また、私が試した時は救援車が軽自動車だったのですが、救援車のバッテリー容量が故障車のバッテリー容量よりも小さいとかからないということがあるんでしょうか?
教えてください よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!
質問の金属部か端子かですが基本はエンジンブロックなどの金属部分につなぐのが正解です。
バッテリにつなぐとスパークによりバッテリーが
爆発する危険もあるために金属部分に接続するようにとなっております。
pake-pakeさんの場合は金属部分がマイナスの電気が流れていなかった(塗装の影響)または相手の車が何かわからないのですが相手方のバッテリーの容量が大きくて救護車は軽の為にバッテリーの容量が少ないためか、またブースーターケーブがあんまり細いと電気の流れる容量が少なく(ケーブルが熱を持つ)エンジンがかからないこともあります。
プロの使用しているケーブルは見た感じもぜんぜん違いますよ。今度良く見てくださいね。

Qバッテリーの自然放電について

先日、カー用品店でバッテリーを点検してもらったところ、「電圧が9ボルト台で要交換」という診断結果が出ました。
ちなみに、今のバッテリーは昨年取り換えたハイグレードタイプです(3年保証)。
クルマにカーナビなどの電飾品は付けていないし、夏にエアコンをガンガン回しているわけでもないので、ピットのお兄ちゃんに聞いてみました。
すると、「バッテリーの電圧低下は保証の対象にならない」という答えが返ってきました。
お兄ちゃんが言うには、「クルマのエンジンを毎日動かさないと、バッテリーの電圧は下がる」とのこと。
私の場合、マイカーを動かすのは週2回程度ですが、この条件では自然放電(電圧低下)が避けられないのでしょうか。
以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スタンドとカー用品店の人は「訳知り顔のバ○」が多いです。
もちろん全部が全部とは言いませんよ。
何か言われたらディーラーや工場で聞いたり診てもらうのが一番です。
一概には言えませんが週2回乗れば大丈夫ですけどね。
ディーラーや工場に行って充電してもらいついでにオルタネータやベルトも点検してもらいましょう。

ピットのお兄ちゃんにどういう場合に保証が聞くのか?聞いた方がいいですね。

話はそれますが、昔、ディーゼルの中古車を納車して30分後にお客から連絡あり、「オイルが汚いから交換しなきゃダメと言われたんだけどどうなってるんだ?」とのお怒りのご様子。
オイルもエレメントも交換して納車したんだけど。
説明してもいまいちだったので、戻ってきてもらって
「いいですか?今から○○サンの前でもう一度交換しますから、終わったらそのまま必ず同じところに行って何も言わずオイル見てもらうんですよ。何て言うか楽しみですよ」
その後、程なく連絡があり、「申し訳なかった」と。
それから永いイイ関係になりましたけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報