グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

よろしくお願いします。

現在、車庫には12Vのバッテリーが1つあります。
車庫の外にはソーラーパネル(12V充電用)が1枚あり
バッテリーに繋いであります。

普段は照明などの電源をそのバッテリーから取っているのですが、
このたびソーラーパネルと12Vバッテリーをそれぞれ一つずつ追加で購入しました。(合計バッテリー2個、ソーラーパネル2枚になりました)

上記と同じようなシステムをもう1セット作ろうと思いましたが、考えてみれば電源を”2口”取る事が全くないので、どうせなら12Vのバッテリーを並列に繋いで
容量アップを図ろうと思いました。

バッテリーの繋ぎ方と材料で質問です。

2個のバッテリーをそれぞれA、Bとします。
AのプラスとBのプラス
AのマイナスとBのマイナス

つまりプラス同士、マイナス同士
これを繋いでA(もしくはB)から電源を取得すれば
『並列つなぎ』なので電圧は12Vのままで
※(1)容量だけが単純に2倍になったということでしょうか?

※(2)2つのバッテリーを繋ぐ線はどんなものを使えば良いのでしょうか?

併せて※(3)メリットとデメリットなどアドバイスがあればよろしくお願いします。

回答は※(1)~※(3)で教えて頂けると有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

並列接続は,止めたほうがいいです。



(1) 容量は,1.2倍から1.5倍程度です。
 http://jamano.org/RENT1/outdoor/kaizou/electo/ba …
(3) 寿命が,ほぼ半分になります。
 http://www.laslon.com/qa/qa_30.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様、大変親切にありがとうございました。
最後の方の意見を踏襲して並列は止めておきます。
しかし、色々勉強になりました。

お礼日時:2006/05/03 01:06

1.この繋ぎ方でOKです


2.芯径が10mm以内の線で繋ぐと良いです
3.メリットとすれば、電圧が安定しますね
デメリットは、バッテリー交換の費用が2倍になる事
それと、片方のみ劣化した場合、反対側のバッテリーも引っ張られる形で劣化します
選ぶ時は、同一メーカー・容量を合わせましょう

私自身、ヨットで同じ事をしております
今の所、異常は無いですが、最近のバッテリーだと、寿命が3年程度です
特に、弱ると同時に突然死を行なう場合があるので要注意ですよ
    • good
    • 2

1 その考えで良いでしょう。


 それほど単純ではありませんが。 同じロット(つまり、同じ時期に作られた、同じ型番の物)を組むのが正解
 悪い方に引っ張られます。

2 プラスの線と同じ太さ、似たような被覆なら大丈夫です。

3 で、何処に設置するの?
 エンジンルームは無理だろうから、後ろ(乗車スペース以外)に持ってくるの?
 ヘタに長くすると危険だよ。
 転ぶと液漏れ(MFでも)することもあるし、極板が空気に触れるとバッテリーは終わってしまいます。
    • good
    • 1

3についてですが、乾電池の注意書きにも種類の違う電池と混ぜて使わないで下さい。

とあるように、
容量や使用年数が違う物を並列でつなぐとバッテリー間でも強い方から弱い方に電気が流れてしまいます。
同程度のバッテリー同士ならそれ程問題はないと思いますが、片方が寿命が近く、電圧低下や自己放電が多くなった時に正常なバッテリーも道連れにダメになってしまいます。
また、充電に関しても入りやすいほうに電気が入っていきますので二つのバッテリーの充電状態にもバラつきが出るかもしれません。
無理に並列にするより独立させて切り替えて使えるようにしたほうが、万一片方がダメになった場合のバックアップにもなりますので良いと思います。
    • good
    • 2

2つのバッテリーの並列つなぎは余りおすすめできないですが・・・。


>※(1)容量だけが単純に2倍になったということでしょうか?
A/Bの容量を足しただけです(容量は同じと限りません)
(3)に容量が減る場合の可能性を書きます

>※(2)2つのバッテリーを繋ぐ線はどんなものを使えば良いのでしょうか?
その先の機器にもよります。出来るだけ太い線を使えば問題はないと思います。細いと焼ける場合もあります。

>併せて※(3)メリットとデメリットなどアドバイスがあればよろしくお願いします。
メリットはA・Bのバランスさえ保てれば長寿命になります。
容量が違う場合容量の低いバッテリーに充電してしまうため電圧が安定しません。それどころか低かったバッテリーが充電された時点で目減りした容量の大きかったバッテリーに充電が始まります。
これを繰り返してバッテリーが無くなると言うことがあるので注意が必要です。(2バッテリーの車のバッテリー交換の時言われました)

単純に並列で繋ぐのであれば同じメーカーの同じ規格(出来ればロットも同じ)のバッテリーが良いと思います。
    • good
    • 1

※(1)容量だけが単純に2倍になったということでしょうか?


そうですね。

※(2)2つのバッテリーを繋ぐ線はどんなものを使えば良いのでしょうか?
なるべく太い線です。

※(3)メリットとデメリットなどアドバイスがあればよろしくお願いします。
バッテリーの電圧が12Vと書いてますが、実際にはバッテリーによって12.1Vだったり11.9Vだったりします。
電圧の違うバッテリーを並列に繋ぐと電圧の高い方から低い方へ電流が流れます。
するとバッテリー自体が発熱するかもしれません。(危険かも)
    • good
    • 2

(1)その考えで良いです。


(2)出来るだけ太い線が良いですね。細いと抵抗が増え、効率が悪くなります。
(3)メリットは出力が大きくなります。
 デメリットは、基本的には有りません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のバッテリー並列で2個繋いだら?

たまたま同容量のバッテリーを2個手に入れたのですが、これを並列つなぎにして2台車に搭載したらバッテリーの持ちは良くなるのでしょうか?それともまったく関係ないことなのでしょうか?1BOXタイプの車に乗っていて、前と後のエアコンをガンガン、110Wフォグランプを点灯、オーディオも常時ならしぱっなしなので、これで効果があるようだったらやってみようと考えたのですが、なにぶん素人の浅はかな考えですので、どなたかご教示願えませんか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーによって呼び名が違いますが、ジェネレーター、
オルタネーター、要は発電機なんですけど、コレの充電
が追い付かなければ付け足した直後はOKでも、時間と共
に双方のバッテリーが充電不良を起こします。ノーマル
の発電機には、純正サイズバッテリー2個分の発電量は
とても無いですし・・・

最悪は発電機のレクチファイヤーやICレギュレーター等
がパンク、多大な出費になってしまうかも知れません。

また、バッテリーの移設、増設の際にはハーネスの容量
に注意しないと出火の恐れも在りますし、まして最近の
電子制御化の著しいクルマに施した場合、直にCPUが逝く
事は稀でも、場合によってはヒュージプルリンクの溶損
等の可能性も在ります。

他にも、ドライタイプのバッテリー以外は劣化による水素
ガスの発生他、危険も伴いますし・・・

結果から言えば、例えバッテリーを増やしたとしても充電
が追い付かなければ上がってしまいますし、余り意味は
無いと言うより、「百害在って一利無し」かと。

ちなみに、オルタネーターの容量増しは、街の電装屋さん
(タウンページで調べて下さい)等で相談に乗ってくれる
場合も在ります。(コイル増しって事です)

同系車種で発電量も多い物が在る場合、コレを流用するの
も一つの方法ですが、新品は確かに高価ですし、リビルド
の場合は下取り品を入れないと出ない場合が多いです。
故に解体パーツ等で入手し、オーバーホールして使用する
のが一般的かと・・・

この場合、同じエンジン以外の物を流用しようとする場合
には、ステーの加工、プーリー位置他、並々ならぬ加工が
必要となりますし、一般的に流用技として知れ渡っている
車種の場合以外は、エラクしんどい事に・・・

メーカーによって呼び名が違いますが、ジェネレーター、
オルタネーター、要は発電機なんですけど、コレの充電
が追い付かなければ付け足した直後はOKでも、時間と共
に双方のバッテリーが充電不良を起こします。ノーマル
の発電機には、純正サイズバッテリー2個分の発電量は
とても無いですし・・・

最悪は発電機のレクチファイヤーやICレギュレーター等
がパンク、多大な出費になってしまうかも知れません。

また、バッテリーの移設、増設の際にはハーネスの容量
に注意しないと出火の恐れも在りま...続きを読む

Q12Vバッテリーの「2直列2並列接続」について

12Vバッテリーの「2直列2並列接続」について、今回お聞きします。
直列、並列については、経験済みなのですが、
「2直列2並列接続」については、未経験なので、念のため、
事故がないようにしたく、投稿しました。

なお、2直列2並列接続に使用したいと考えているバッテリーは、
まだ購入はしていないのですが、AC Delco (ACデルコ) 社製の
ディープサイクルバッテリー M31MFで、新品を4個一緒に購入して
、使おうかと考えています。


まず、一応私のソーラー発電環境について書いて見ます。

500Wで、ソーラー発電をしています。
パネルは、250Wものを2枚並列にして、
バッテリーは車用の12Vバッテリーを2個直列にして
、並列接続は、直列接続より危険だと言う事で、この接続方法を
採用しています。
コントローラーは、24Vシステムで、最大パネル入力が100Vに対応
しているタイプです。
コントローラーとバッテリー間、バッテリー同士のケーブル、
またインバーターとバッテリー間のケーブルも、5.5SQを使用してい
ます。引き続き、ケーブル線については利用可能かと思います。

※将来、現在使用しているバッテリーをM31MFに置き換え、かつ
2直列2並列接続にしようかと考えています。

長くなってしまいましたが、ここから本題に入らせて下さい。
まったく私の勝手な解釈で、「2直列2並列接続」について、以下の
ように書いてみました。画像も参考として添付してみます。

間違っていましたら、訂正をお願いしたく思います。
もし出来れば、はずす手順も教えて頂ければ幸いです。
手数をおかけします。

C : チャージコントローラー
BT1 : Cのプラス端子とつながるバッテリー
BT2 : BT1と直列を形成するバッテリー
BT3 : BT4と直列を形成するバッテリー
BT4 : Cのマイナス端子とつながるバッテリー

まず、ケーブルをCの(+)、(-)とつないでおきます。
ここでは、まだBT1(+)とBT4(-)は、ケーブルで、Cの(+)、(-)と
はつないでおかない。
C(+) -
C(-) -

ここから、先がよく分からないのですが、BT1とBT2間の直列、BT3と
BT4の直列を、完全な形ではなくとも、まず完成させておいた方が良
いのでしょうか?

C(+) - BT1(+)
BT1とBT2の接続
BT1(-) - BT2(+)
BT2(-)には、この時点では、ケーブル線がまだつながっていない。

BT3とBT4の接続

BT3(-) - BT4(+)

プラス側の並列接続を、ここで完成させる。
BT1(+)とBT3(+)にケーブル線をつなぐ

次に、マイナス側の
BT2(-) - BT4(-)並列接続を、ここで完成させる。

最後に、 BT4(-)とC(-) 間をつなぐ。


と言ったように書いてみました。これで、間違っていないでしょうか?

それとも、別な方法があって、そちらの方が正しいのでしょうか?
並列を先に行って、直列接続を後にやる方法が安全なのでしょうが?

正直なところ、未経験なので不安です。

12Vバッテリーの「2直列2並列接続」について、今回お聞きします。
直列、並列については、経験済みなのですが、
「2直列2並列接続」については、未経験なので、念のため、
事故がないようにしたく、投稿しました。

なお、2直列2並列接続に使用したいと考えているバッテリーは、
まだ購入はしていないのですが、AC Delco (ACデルコ) 社製の
ディープサイクルバッテリー M31MFで、新品を4個一緒に購入して
、使おうかと考えています。


まず、一応私のソーラー発電環境について書いて見ます。

500Wで、ソーラー...続きを読む

Aベストアンサー

「バッテリー 並列」で検索してみて下さい。色々な情報が得られます。基本的にバッテリーの並列は好ましく無いようです。

Qバッテリーの並列接続はOKか?

太陽光発電(100Wクラスの小さい物)をしようと思っています。
12V30Ah程度のバッテリーが安いのでこれを使おうと思います。
30Ah程度では、容量が少ないので、これを2個並列に繋いで
60Ahにしようと思っています。
ここで、質問なんですが、
「バッテリーの並列接続はしない方が良い、痛みが早くなる。」
という文をどこかで読んだ記憶があります。
その一方で、「並列接続して運用している」という話も聞きます。
1.並列で接続しても大丈夫でしょうか。
2.並列で繋ぐ時に感電するでしょうか。(火花が飛ぶ?)
お暇な時にでも回答下さい。

Aベストアンサー

No.2の hattydayo です。
部品は,どこまで準備できているのでしょうか。下記は,これからそろえる
と仮定しての場合です。

発想を変えてみませんか。
並列接続をしたいのではなく,容量を増やしたいのですよね。
欲しいのは,12VDCではなく,100VACですよね。

並列接続で,容量が2倍になると仮定して(実際は1.4倍程度ですが)
・12V30Ahの並列接続より,12V入力インバータで100V
・12V30Ahの直列接続より,24V入力インバータで100V

上記2つの容量は,同じです。(何も容量増やす→並列では,ありません。)
鉛蓄電池の並列接続は,問題大ですが,直列接続は,全然問題ありません。
太陽電池の直列接続も,通常は,問題ありませんし,24V対応の物も,
普通にあります。

充電コントローラ・インバータも24V対応の製品があるようです。

12V用がそれなりに準備されているなら,
12V充電コントローラが2個あれば,直列接続のバッテリおのおのに,接続す
ることも可能ですし,インバータも12V用をどうしても使用したければ,能率
は,落ちますがDC-DCコンバータで24Vから12Vに変換することも考えてもおも
しろいでしょう。

No.2の hattydayo です。
部品は,どこまで準備できているのでしょうか。下記は,これからそろえる
と仮定しての場合です。

発想を変えてみませんか。
並列接続をしたいのではなく,容量を増やしたいのですよね。
欲しいのは,12VDCではなく,100VACですよね。

並列接続で,容量が2倍になると仮定して(実際は1.4倍程度ですが)
・12V30Ahの並列接続より,12V入力インバータで100V
・12V30Ahの直列接続より,24V入力インバータで100V

上記2つの容量は,同じです。(何も容量増やす→並列では,あ...続きを読む

Qサブバッテリー2台の充電システム

お世話になります。
キャンピングカーのサブバッテリーを2台積んでいて
添付図のようなシステムを組もうと思っているのですが、ACチャージャーと走行時チャジャーはそれぞれ大丈夫でしょうか?
バッテリー1台に1つずつあった方がよいのでしょうが、
コストが結構かかるのと
結局並列につながったバッテリーをどうやって2つの充電器で充電するのか?
とか問題があるので..
わかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.1の方が勘違いをされているようなので…

配線図の結線が間違いないのだとすると同一容量・規格のサブバッテリーは並列結線されていますのでただ単に容量が2倍になったにすぎません。

よってこのままの配線で運用できますし実際に私もこのシステムで組んでいます。

サブバッテリー容量があまり大きくないバッテリー単一での運用ならばディープサイクルバッテリーを採用してもいいとは思いますが、私の経験上高価なディープサイクルバッテリーを運用しても意味がありませんでした。
終末電圧を迎える前に各種電子機器(ACコンバータなど)のバッテリー保護回路が働き、フル容量使えないからです。
DC-DCコンバータからACコンバータを駆動して…ってことも考えましたが各コンバータの効率を考えますと本末転倒になります。
よってごく普通の安価なバッテリーを私も2個並列に使ってます。

SBC-001Bですが、走行用バッテリー電圧を監視し規定電圧以上になるとサブバッテリー側に電流を振るのですが走行用バッテリーが古かったり、車の電装品(エアコンやデフォッガ、ヘッドライトなど)を多く作動するとサブバッテリーに充電されにくくなります。

私は車両用バッテリーそれぞれの端子からブースターケーブルで車両後部まで配線し、12V+-それぞれのカプラを別個に増設、サブバッテリー+端子は常時接続で-端子はサブバッテリー充電時のみ接続。
車両用バッテリー-端子のみ工具不要の着脱可能な接続とし、サブバッテリーに行く-配線のみ常時接続にします。

つまりエンジンを始動し、エンジンがかかった状態でサブバッテリー-端子をカプラで接続(この時からサブバッテリーにも充電開始)し、走行用バッテリーの-端子を切る(走行用バッテリーの充電はされない。サブバッテリーが走行用バッテリーとして機能しつつ車両オルタネータが電圧監視しながら充電)使い方をしています。
若干ながら急速充電にもなりえるのですが、サブバッテリーの放電が深い(テスター電圧で判断)ならば車両-端子もつなぎっぱなしでゆっくり充電ののち切り替えています。
AC充電器とSBC-001Bが不要になります。

NO.1の方が勘違いをされているようなので…

配線図の結線が間違いないのだとすると同一容量・規格のサブバッテリーは並列結線されていますのでただ単に容量が2倍になったにすぎません。

よってこのままの配線で運用できますし実際に私もこのシステムで組んでいます。

サブバッテリー容量があまり大きくないバッテリー単一での運用ならばディープサイクルバッテリーを採用してもいいとは思いますが、私の経験上高価なディープサイクルバッテリーを運用しても意味がありませんでした。
終末電圧を迎える前に各種電...続きを読む

Qバッテリーつなぎ方を教えて下さい大型車と普通車

大型車24Vがバッテリーがあがってセルが回りません。

あと少しの電力でセルが回りそうです。

幸い大型車専用のブースターケーブルを所持しております。

近くに大型車は居ませんが普通車は居ます。

この場面で大型車と普通車の接続は可能でしょうか?

その場合はどう接続すれば良いでしょうか?

詳しく教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

12Vバッテリーを2個搭載の大型車なら、片方の12Vバッテリーに通常の接続を行い、救援車両のエンジン回転を3000回転程度に上げてから、大型車のエンジン始動が出来ると思います。

Qバッテリー上がり、12V⇔24V

 バッテリー上がりで救援車12V、故障車24Vとでの接続は可能なのでしょうか?
 逆の救援車24V、故障車12Vの場合ならば、救援車は12Vのバッテリーが2つなので、その1つと故障車を繋げば可能な気がしますが、どうなのでしょうか?

 なお、実際に行なうつもりはありません。 どうなるのか気になっただけの疑問です。

Aベストアンサー

<バッテリー上がりで救援車12V、故障車24Vとでの接続は可能なのでしょうか?
電圧不足で、セルが回らない可能性があります。
バッテリー上がりの状況次第では、補助的に回す事が出来ます。

<逆の救援車24V、故障車12Vの場合ならば、
危険です。
100V仕様のテレビに200Vの電圧で使用するのと同じです。
最悪の場合、過電圧で壊れます。

Q複数のカーバッテリー(12V)の充電方法について

カーバッテリー(12V)の充電方法について質問があります。

3つのバッテリーを同時に充電したいのですが、どのような
充電方法があるか教えてください!

私の知っている方法は、単純に36Vの充電器を使用し
充電するというものです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通いっぺんに複数充電する事はしないけど、どうしてもって言うなら各バッテリーを並列にして12Vで充電する。これなら各バッテリーのコンディションに関係なく各バッテリーに電気が流れる(直列で36Vだと不良バッテリーが1個でもあれば電気が流れない)から多少時間は掛かるが充電できます。

Qバッテリの充電(並列)について

バッテリの充電(並列)について分かりません。

バッテリを並列に繋ぐ場合は、どのバッテリも同じ容量、同じロットで同じ製造日がベストだということは他の質問で理解しました。ただ、これは充電のみの場合にも当てはまるのでしょうか。

使用の際は上記のとおりに同じ仕様でないと、というのは理解できます。ただ充電する際は関係ないと思うのですがいかがでしょうか?例えば30Ah×1と105Ah×2の並列で、新旧、製造日バラバラという具合です。

有識者の方々からのアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>電極板がセパレーターを破ってショート?・・未だに聞いたことありません。

まぁ、一般の人には少ないでしょうね。
私自身バッテリーの品質担当をやっていましたので、セパレーターを突き破ってのショートと言うのは沢山見ていましたよ。

1セルだけ比重が大きく落ちてしまっている物の多くがセパレーターを突き破ってショートして居る物です。
バッテリーの不良品としての割合では結構高い物になります。

メーカーが初期充電を行う場合には、直列に接続し、電解液温が上がらない様に水槽の中に半分から2/3程度沈められた状態で充電を行います。
充電方法はもちろん定電流の充電です。

私自身、バッテリーの検査を行う時、複数の容量などのバッテリーを一度に充電しなければならない時もありますので、定電流充電機を使って、直列に接続し、後は電解液の比重を確認しながらの充電を行っていました。

並列にすると前に書いた様な理由で、他のバッテリーまで破損させてしまう危険性がある為です。

充電中にセパレーターを突き破りダメになると言う物もありましたからね。
まぁ、セパレーターは、ひっぱったり破こうとしても簡単にはやぶけませんがひっかけると結構簡単に裂けてしまう物です。

後はご自分の判断と言う事ですねw
ただ、それで新品のバッテリーがダメになった場合や、他に損害が発生した場合も、メーカーは保証対象外になりますので、それだけ覚悟すればよいかと思いますよ。

充電検査室で、充電中に破裂したバッテリーと言うのもいくつも見ているので私はお勧めしませんけどね。
破裂なんてしたら希硫酸が飛び散るので、まわり中に被害を与えますので。

>電極板がセパレーターを破ってショート?・・未だに聞いたことありません。

まぁ、一般の人には少ないでしょうね。
私自身バッテリーの品質担当をやっていましたので、セパレーターを突き破ってのショートと言うのは沢山見ていましたよ。

1セルだけ比重が大きく落ちてしまっている物の多くがセパレーターを突き破ってショートして居る物です。
バッテリーの不良品としての割合では結構高い物になります。

メーカーが初期充電を行う場合には、直列に接続し、電解液温が上がらない様に水槽の中に半分から2/...続きを読む

Qバッテリーの使用可能時間を計算する方法

バッテリーの使用可能時間を計算する方法を教えて下さい。

例えば、蓄電容量80Ahのバッテリーフル充電時に消費電力100Wの電化製品を使用した場合、何時間使用可能かを出す計算式です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 蓄電容量80Ahのバッテリー

バッテリの定格電圧が不明だと、そこから何ワットの電力が取り出せるかは解りません。定格1.2Vのエネループと、24Vの車用バッテリーとでは、同じ1000mAhでも取り出せる電力は20倍も違います。と言うことを踏まえて考え方を。

1)バッテリから取り出せる電力量[Wh]=バッテリーの定格電圧[V]×畜電容量[Ah]

2)機器の消費電力量[Wh]=機器の消費電力[W]×3600 ※電流は1秒あたりの量なので

3)機器の動作時間[h]=バッテリから取り出せる電力量[Wh]÷機器の消費電力量[Wh]

余談)機器の消費電力[W]=電源電圧[V]×消費電流[A]
∴100V用の機器ならば、消費電力÷100=消費電流となる。800Wの電子レンジの消費電流は8A

実際には一般家電製品は交流100Vですから、直流のバッテリから供給するためには、インバータなどによる変換が必要となります。ここでの変換損失が10%程度見込まれるので、バッテリの実力値そのままというわけにはいきません。

Qバッテリを直列に接続すると容量はどのように計算するの

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらないので容量が減るのはおかしいですよね?

Q=CVより
電圧が2倍になるのでQも2倍になり容量は同じになるのですか?

・バッテリを直列に接続すると電圧は2倍になると考えています。容量はどのような計算式ですか教えて下さい?

・バッテリを並列に接続すると容量は足し算と考えて間違いないでしょうか?


質問2
バッテリのセルはケース内で直列に接続されています。
上記の例のバッテリのセル1つの容量は
44[Ah]/20セル=2.2[Ah]にはならないような気がするのですが・・・
バッテリ本体の容量とセルの関係について教えて下さい。

簡単に考えてしまうと、
電圧を半分の大きさにしたいときはセルの10個にすればいい。
容量や、最大瞬間電流は半分になる気が最初はしていたのですがどうもおかしいと思っています。
どのような考え方ですか教えてください。

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらない...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う)でさえぎられた両金属板(金属の定義は自由電子が自由に飛び回っている物のこと)に、常時発電し続けている電源(発電機や電池、時には摩擦電気でも良い、フランクリンの様に雷雲でも良い)の+とーを接続してやると、電極板に+とーの電荷が絶縁物にさえぎられているので流れていって中和できず、吸引しあって、(丁度、織田信長軍と、徳川家康軍が川をはさんで対峙している様に)溜まったままになる構造のものです。このとき電源電圧と同じ電圧になるまで、電気が(電流の元になる電子が)溜まります。
 電気=電荷、が溜まると電極板間の電圧が上昇するのが科学で突き止めた自然現象です。
 
 計算の詳細は省略します。
 
 コンデンサーの両極に電線を接続してマブチモーターを回し電流を流すと、溜まった電子が相手+電極に流れて順次中和し刻々減って行きます、最後に電荷が0になってしまいます。コンデンサーには電荷製造能力がないからです。
 これに対し、電池は、喧嘩相性の良い物質を探り当て(組みあわせは無限にあるのを探り当てその構造を工夫するのに各国、各大学、各会社、・・が発見に懸命です。燃料電池などと消費者用に適当に名前を付けています、水素電池、空気電池の方がよいと思うのですが)
 の反応を利用して、電流の素になる電子を分離して作り出しているのです。
 電流の元を作れる(化学反応他の手段で)電池と言えども、電流が流れて相手+電極に流れ着くと、中和して電子の出ない安定化合物に変化してしまいます。
 電気的に安定物質に変化した化合物には、充電と言う操作で引き千切り、鉛電池(バッテリー)の様に元の反応物質に戻せるものと、戻せないものがあります。


 このように、電池には寿命があります。つまり、製造した電池には反応物質に限度がありますから、5時間継続してほぼ一定電流流し続けられる電流は何アンペアか、10時間一定に流し続けられる電流は何アンペアか、を実測して、5時間率、とか10時間率とか、業界で用語を作り、使用電流が大きいと寿命が早いと言う消費者の目安にするわけです。

 電池の電圧が下がってきたら、反応物質がなくなってきた訳ですが、電気的には、電池の内部抵抗が大きくなったなどと、★内部抵抗と言う等価的な考えを取り入れ、電気回路で割り切る事もします。
 
 ★容量と言う言葉を色々な分野で使いますが。
英語のCapacity(キャパシティー)です。人間の度量、寛容度?、★静電容量(電圧x電気量これは計算に必要な値を並べただけの取り決め、定義)。
 ★電流容量ーー電流を流せる能力の意味
 トランス、発電機の容量でも、使用電圧(定格電圧などと言う)x発熱を考えて長時間連続して流せられる電流(定格電流)などです。

 電池を直列接続しても電流の出口は1個の電池と同じ、つまり、電流能力はIAのまま。
 電圧の+記号は電気の高さが高い方という意味の★「高」の文字-記号は★「低」の文字と考えて扱うとどんな場合も間違いを起こしません。誰もはっきり話してくれませんね。私の事実に基ずく記憶の仕方です。電圧の場合ですよ。
 すると、直列接続の場合、+2V-+2V-2V-+2V-は、高2V低高2V低高2V低高2V低となり、
安心して、山の高さを足し算できるし、さかさまに接続したのが有っても、計算できます、枝分れした接続でも。
 電池の並列接続の場合は電極板の出口が、2倍になったと考えるのが、科学的であり、事実でもあります。
 電流容量(放出能力)は、2I[A]。3個並列なら、電流容量(放出能力)は、3I[A]。

全体の容量(平均能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べて、4個直列の場合=2x4VxIA。
 3個並列接続の場合=2Vx3IA

 誤解されないための、注意、全体の容量(平均継続能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べただけと言いまし
たが、一応意味はあります。それは、

 電気は電圧を加えて電流を流して仕事をさせているわけですから、丁度、あなたが力を出して、バッテリーがあがった車を動かして仕事をしているのと同じ考え方をして、
電気にしてもらった仕事なので、電力と名付け、蒸気機関車を発明して大きな仕事が出来るようにしてくれたワット氏の名前を頂いて、電気の仕事の単位をワットにしているのです。仕事をしたかしないかが、私たちの最終目的ですからね。そうでしょう。
 それで電圧と言う力を出して、1秒間に動かした電子の粒の数=電流を掛け算したVxI=VIを容量といったり
時には電力と言うわけです。
 その使い分けは、よく見ると分かります。
 計算式、は以上の様に、考え方が先で、それを数式にするだけなのです。

 数式以前の基本的考え方の方が、基本であって、これで分かった分からないが決まるわけです。
 言葉の定義ですね。


 科学知識は、全て言葉の定義を覚えると、全部理解できてしまうのです。計算式も同じ。・・・・。です。


 

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング