バビル2世は、世界を征服しようという野望を持つヨミと戦い、これを滅ぼしました。
「これで世界の平和は守られた……」とか言っていますが、本当でしょうか?
 昨年から今年にかけての同時多発テロ,そしてアフガニスタンへの報復攻撃を見ていると、今の「世界」というものは、一度誰かに「征服」されたほうが平和な世の中になるのではないでしょうか???

 戦国時代、織田信長は比叡山延暦寺を攻めて3000人の僧侶・門徒を虐殺し,豊臣秀吉は朝鮮出兵で膨大な朝鮮人民を殺害し,徳川家康は汚い限りの謀略で豊臣家を滅ぼし、日本を征服し支配者となりました。
 でも、それで260年間の平和な平和な日本が築かれたのだから、3人のやったことはいちがいに「悪」とは言えませんよね。
「悪」を滅ぼしたのはいいけれど、その後、子供に過ぎないバビル2世に何ができたのでしょうか。本当に世界に平和を築けたのでしょうか。

 このような点から「バビル2世」で飽き足らなくなった横山氏が描いたのが、「マーズ」なのではないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

例えて言うなら、


今の日本政府やアメリカ政府等の「他国に迷惑をかけず、国民がある程度納得できる支配」みたいな感じで世界レベルでまとめる。
ということですよね?
貴方の考えがこのような考えであると言う前提で、
書き込ませていただきます。


武力を使って上記のような支配に持ち込む事が恐怖政治的でだめだと、
No1の人が言っているのですね。
マーズの話=圧倒的な力で支配
ですから。

つまり、他の方法で世界政府を作ることが出来れば恐怖政治じゃないんですよ。
たぶん今は無理ですが。

「他国に迷惑をかけず、国民がある程度納得できる支配」
が平和的に出来るのであればそれも良いかと思います。
しかし、それが出来るのは民族という概念がなくなったときではないでしょうか?
民族間の習慣や思想で国が分裂しているのですから、
民族間の習慣や思想がかんぜんに無くなれば国を分ける必要もなくなりますよね?

考えを文章にするのが下手なのでまとめますと、
要するに「マーズ的支配」はOKだけど、そこにいたる過程がもんだいだと私は思います。
世界平和のために民族粛清とかはまずいでしょ?
    • good
    • 0

バビル2世は、ヨミという超能力者が引き起こす動乱から世界を守ったと言っているのです。

それで世界から争いが一掃されるなんて、いつ言いましたか。
同時多発テロ以後の世界情勢からはむしろ、極端な思想統制や恐怖政治による統治は「平和」とは程遠いこと、そして圧倒的な軍事力で「制圧」はできても「征服」は至難の業であること(やろうとすれば民族大虐殺以外に方法がないこと)が見てとれるのですが、nyannyanさんは違ったのですか?
信長、秀吉、家康を3人セットで考えれば、他勢力を討ち滅ぼすことで結果的に江戸時代が長く続いた下地を作った功績者と見ることもできないではないですが、信長、秀吉はむしろ仰っているような「悪」によって結果的にはその支配の失敗・衰退を招いていますよ(倫理的な問題ではなく)。歴史的に見ても「誰かが圧倒的な力で征服すること」と「長期の平和が訪れること」とは無関係です。その後の施政によるものですよね。
バビル2世は最初っから世界の支配権を得るための戦いはしてません。ヨミを倒した後の世界を1人で統治する責任があるとは思えませんね。
「マーズ」に限らず、横山氏は幅広い視点からさまざまな作品を描いておられますよ。超能力ものに限らず。
・・PEPSIさんの仰る通り、どうもなにを質問したいのかが明確ではないですね。単なる意見開陳に思えます。ここはあまり論争に向いたサイトではないですよ。この質問文に対して、御説の誤りを指摘できるだけです。
    • good
    • 0

質問の意図が良く分かりません。


OKwebの主旨を理解していますか?
「ナチズムのような恐怖政治の支配こそが平和」と言うあなたの考えを発表したければそれに向いた発表の場があると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバビル2世

アニメ「バビル2世」ってビデオ屋にありますか?
もしあるなら、この回が何巻にあるか分かりませんでしょうか。

主人公の城?みたいなとこに、敵が乗りこんでくるんです。
その敵というのはロボットみたいなもので、主人公とロデムは城に設置された色んなトラップで敵が攻めてくるのを阻止しようとするんですが、敵はどんどん向かってきます。
落とし穴とかあったような・・・
ポセイドンやロプロスは他の場所で戦ってて、こっちに来れません。
間違ってるかもしれませんが、こんな感じだったと思います。


子供の頃なんでほとんど記憶が残ってないんですが、とにかくその回がとても面白くて気になってたんです。

Aベストアンサー

>と言うのは6話の「危機一髪バビルの塔」だと思います。
「第10話 必殺ロボット・バラン」ですよ

http://homepage1.nifty.com/psychopack/babil/yokoku.html


あと、少し情報を手に入れました


人口砂嵐機が故障。
予備装置もオーバーホール中という何ともお粗末な塔に危機が!
運悪くヨミの偵察機が付近を飛行中!
急いでロプロスを呼び偵察機を打ち落とす ...


で、#5につながります

参考URL:http://homepage1.nifty.com/psychopack/babil/yokoku.html

Qバビル2世のロプロス

気になって頭から離れないのでお聞きします。
「バビル2世」の中でロプロスというしもべがいましたが、途中から金色のロボットみたいになりましたよね(最初は赤茶色と記憶しています)。
Wikipediaではロボットらしいのでいいのでしょうが、どうして色が変ったのですか?
それと、「聖戦士ダンバイン」に出てくるビルバイン(?)も途中で単色に変ったと記憶していますがこれも合わせてお答えいただくと助かります。

Aベストアンサー

 ロプロスは最初は赤茶色でラ○ンに酷似していましたが、戦いで外装が剥がれただけですね。金色のロボット然とした姿が本当の姿です。
(もしかしたら、東宝からクレームが。。。)

聖戦士ダンバインのビルバインがガンダムカラーから、緑色基調のカラーになったのは、ただ単に戦闘において目立たない色にした方が都合がよいというショウ・ザマの判断だけのようです。
本編においても「塗装し直した。」としか言ってなかったように思います。

Qバビル2世の主題歌の題名?

歌いだしが
♪砂の嵐に隠された~
バビルの塔に住んでいる♪

でしたよね。
題名ってご存知の方いらっしゃいますか?
知っていましたら教えてくださいm(. .)m

Aベストアンサー

「バビル二世」
作詞:東 映ニ
作曲:菊池 俊輔
歌:水木 一郎、コロンビアゆりかご会

ついでにエンディングは
「正義の超能力少年」
作詞・作曲:菊池 俊輔
歌:水木 一郎
です。

Q絶対可憐チルドレンの組織バベルはバビル2世からとったのですか?

絶対可憐チルドレンの組織バベルはバビル2世からとったのですか?

Aベストアンサー

多分そうだと思います。
椎名先生の強烈なオマージュ精神が感じられます。

バビル2世の世界観では、初代バビルは超能力と超科学力を持った宇宙人で、星間航行中の事故で地球に不時着しました。彼は地球人に神のごとく敬われ、古代バビロニアの王の片腕となって働きました。

母星に救援サインを送る為にバベルの塔を建築して貰いますが、落雷で崩壊してしまいます。残ったバベルの塔の施設の中に、超科学の粋を結集して、初代バビルの人格と、超未来型コンピューター、3つのしもべを収納して、いつか自分の子孫のなかに、自分と同等の超能力気質を持った人間が生まれたら、彼の遺産であるバベルの塔の全てを託す設定をしました。

それにようやく反応したのが、悪の超能力者ヨミと、正義の浩一少年でした。ヨミには一つだけバビル2世になれる超能力が欠落していたので、浩一少年がバビル2世となりました。

そのような設定から、バベルは超能力者の住む塔の名前としてふさわしい、略称はいわば、バベルを使いたい為のこじつけネーミング。

浩一少年ことバビル2世に相当するのが皆本 光一。
3つのしもべの相当するのがチルドレンの3人娘。
ヨミに相当するのが兵部京介。学生服を好むのはバビル2世と同じ。

3つのしもべが、バビル2世だけではなく、条件が揃えば同等の能力を持つヨミの命令に従ってしまう事はバベルからパンドラに寝返るチルドレンの姿と重なります。

初代バビルは、蕾見不二子さんと伊 - 九号が相当すると思われます。

作品中でもソロモン王の話があることから、非常にバビル2世の世界観を意識しつつ、日本の源氏物語と絡ませて話を構成していると思います。

多分そうだと思います。
椎名先生の強烈なオマージュ精神が感じられます。

バビル2世の世界観では、初代バビルは超能力と超科学力を持った宇宙人で、星間航行中の事故で地球に不時着しました。彼は地球人に神のごとく敬われ、古代バビロニアの王の片腕となって働きました。

母星に救援サインを送る為にバベルの塔を建築して貰いますが、落雷で崩壊してしまいます。残ったバベルの塔の施設の中に、超科学の粋を結集して、初代バビルの人格と、超未来型コンピューター、3つのしもべを収納して、いつか自分...続きを読む

Q鬼太郎の能力の元ネタはバビル2世と101ですか?

アニメ「げげげの鬼太郎」の能力の元ネタはバビル2世と「その名は101」ですか?

妖怪後ろ神に対して髪の毛飛ばしたり、エネルギー衝撃波使ったりしてますが・・・

Aベストアンサー

1番様の書かれた通り。
オンタイムで初回放送を見ていた世代からすると、何故にこのような勘違いが生じるのか・・

鬼太郎は、元々、昭和初期の紙芝居「墓場鬼太郎」(?)が原作であり、水木しげる先生が紙芝居を作った方の承諾を受けた上で、漫画として連載。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%93%E5%A0%B4%E3%81%AE%E9%AC%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E

バビル2世は、昭和46年に少年チャンピオンに横山光輝先生が連載された漫画。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%AB2%E4%B8%96


人気Q&Aランキング

おすすめ情報