人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中国人の脚の長さ

が、気になりました。

なぜ日本人より脚長が多いのですか?スタイルがよく、かっこいいです。鼻筋も通ってます。

漢民族が主流と聞きましたのであれは、漢民族特有ですか?

また、漢民族の他にも民族があると聞いたのですが、

脚の短い中国民族も存在しているのでしょうか?

A 回答 (1件)

中央アジアをお馬さんでパカパカしてた人の末裔(子孫)の遺伝子は足がながいです(その他の特殊能力として痔になりにくい)。


肩幅もでかくて戦闘民族だった頃の特徴を受け継いでいます。

しかし古代の頃は皆短足だったそうですが。

朝鮮半島を含めた中国大陸にはそのような遊牧民の血が多いらしいです(その人たちはB型とO型ですって!)

日本は海があって渡来が難しく、中々そのような遺伝子が少ないので大陸人よりちっこいのが多いです・・・(尚、モンゴルの侵略を阻んだ歴史が日本にはあるんですよ、あの強大なモンゴルを退けたのです)。

>漢民族が主流と聞きましたのであれは、漢民族特有ですか?

中央アジア人です。漢民族との混血も多いので現代では両方の遺伝子があると思いますがね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人の足はなぜ短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味で、「倭人」も「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味だそうです。そんな昔から中国人は「日本人は中国人より小さい」と認識していたようです。

ですので、多分その頃から、(もちろん背丈全体も小さいのですが)、同じ背丈の人同士を比べると、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは西洋人よりも中国人よりも日本人の方が短かったのだと思います。

朝鮮人と比べると、あまり差が無いように思えますが、それでも僅かに短いように感じます。

膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。

それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。

なぜ日本人は脚(特に膝(すね坊主)からかかとまで)が短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い...続きを読む

Aベストアンサー

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみにシナ人(漢人)も大昔は正座をしていたといわれます。蛮族の中国支配によってシナ人は椅子の文化になりました。

私は脚の短さに合理性を求めるべきではないと思います。品種改良した犬ではないのですし。

短いヒトによる短い民族が、長いヒトを交えることなく、栄えて、今や一億人になってしまったのだと思います。

日本は異民族のDNA的征服を受けていません。60年前に進駐軍がいましたが、混血は進んでいません。南米などは混血民族ですね。脚が長いか知りませんが、南米の人の大元はモンゴロイドですが、もはや先祖はヨーロッパ系と言えるのです。日本史にも白人によって皆殺しにされるような時期があれば脚は長かったでしょう。しかしそれは混血民族であり今の日本民族とは別になります。
日本人の脚の短さは少なくとも脚の長い民族によって混血の進むような支配を受けていない証拠になるでしょう。
ですから脚の長い遺伝子が外部から入ることはなかったので日本人自らが作り出さないといけません。そのためには脚の長いヒトを配偶者に選びたがる文化が必要です。日本人は有色人種の中では異様に肌が白く見えます。白人とは原理的に(遺伝子的に)違う内容の白さだと思うのですが、日本人の白さは日本人が作り出したものだと思います。日本人が色の白いのを選ぶ傾向がなければもっと白くない肌色をしていたはずです。東北の色白美人はロシア系などという奇説もあるようですが、私の説は、東北が貧しかったせいで美人(色白)とブスとの間に厳しい運命の差があった、というものです。昭和になるくらいまでの日本は非常に閉鎖的(地域的)だったし美人は地元に残る傾向があったと思いますので、有意差が生じるというか名物化するほど色白が目立つ地域が生じたと考えます。統計的事実は知りませんが(笑)東北美人の仮定の対しては私はそのように理由付けします。
では脚の長さはというと、現代では、手足の長いのがカッコいい事になっていますが、それは石原裕次郎あたりからの戦後スタイルであって、過去においては手足の長さは(身長にも相関するでしょうが)喜ばれていなかったと思います。たぶんですが、クモやバッタのようにキモチワルイものだったでしょう。したがって色は白くても手足の短い形質が日本人にとって安心できるルックスとして支配的になったのだと思います。つまり黒くて手足の長いのは排除される短足民族の村社会だった為に長くなる芽がつまれていたのです。という傾向があったと思います。
現在は手足の長いのが好まれるので、今後は日本人も統計的に徐々に手足が長くなってくると思います。貧しくなれば民族の美人化は加速するかもしれません。
したがって生物学としては質問者さんが仮定されたように短足人間が出発点にあり、まるで伸びなかったということになると思います。生物学的事実として頼りになるのは「獲得形質は遺伝しない」という事くらいでしょう。形態に関する既出の「法則」は統計的な傾向であり(学者による後付けであり)、ヒトにとっての生物学的必然性があるものではないと個人的に思います。「同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく」となると寒冷地用に平坦な顔をしているモンゴロイドは大きくないといけません(そういうヒゲ学者を私は認めませんが)。寒い地方の白人は短足なんでしょうかね。熱の損失部位を動物的に考えれば、目鼻立ちだけではなく、足の指や耳たぶが小さくなる必要もありませんかね。私は寒さに対抗するための淘汰圧は外形よりも血管や脂肪など皮膚の構造を伴う解剖的な変異が生じるべきだと思います。骨格の違いは、非科学的にも目に付くテーマだから、隙間産業の人類学者などにとっての人文科学的着眼点になっているのであり、本物の生物学的には(機能的には)種に対して決定的な要素ではない思います。形の合理性よりも単に運命的な親の容姿の違いですね。ヨーロッパにモンゴロイドが住んで、極東に白人が住むことに生物学的な支障はないと思います。これは人類の”生物学”ではなく人類の”歴史学”ですね。日差しの強いオーストラリアに白人が生息していますが生物学的理由は求めません。歴史を考えるからです。しかし他の地域の白人が有史以前に絶滅していれば、多くの専門家がその生物学的理由を探すでしょう。生物学的理由はないのに、創れば、それは間違いです。
民族差は風土などのその土地を条件にした科学よりも、文化(選り好み)や歴史(征服)が大きくかかわってくると思います。

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみに...続きを読む

Q中国人はなんであんなにスタイルがいいのでしょうか?

友達に中国人がいます。

よく食べます。
で、その中国人の友達もよく食べます。
主に餃子ですね。

青椒肉絲にしても、回鍋肉にしても、脂っこい。

私にご馳走してくれたのですが、私は苦しいというくらい食べたのにまだまだ食べます。
とにかく食べます。

でもスタイルがいいです。スレンダーです。

「中国にいた時の方がもっと食べてたよ」といっても体型はさほど変わらなかったそうです。

料理の中身でしょうか?
日本人と体質が違うのでしょうか?

ダイエットしたことないそうです。
わかるかたお願いします。

Aベストアンサー

そんな事は有りませんよ。うちの奥さん(中国人)は鏡を見ながら日本人より自分を気にして食事を加減したり運動したりしていますから(⌒‐⌒)。

Q中国人はなぜ痩せている人が多いの?

私の友人の中国人も、TVで見るのもそうですが、
なぜ、中国人ってスリムな人が多いのでしょうか?
体質?

いま、中国料理屋さんから帰ってきて思いました。
けっこうカロリーが多そうな気がするのですが、気のせいかな。
中国人の普段の食事は違うのでしょうか。

Aベストアンサー

他の方と重なる部分もありますがご容赦ください。
中国で太っている方は裕福なお金持ちが多いですね。
一般の庶民は痩せている方が多いです。

まず普段の食事。
中国ではほとんどの夫婦が共働きです。専業主婦は少ないようです。
3食とも外食という家庭もあります。
一般的に朝はお粥や揚げパンのようなものや軽い麺類、昼はいわゆるぶっかけ飯。ご飯に好きなおかず1品かせいぜい2品を添えたというかのせたもの。
野菜や豆腐、肉などを炒めたものが多いです。
夜も昼とそう変わりません。ご飯におかず、麺など、野菜中心のわりと簡素でカロリーも高くない食事です。

中国の食事というと、中国料理屋さんの丸テーブルにこってりした料理が何品も、というイメージがありますが、それは宴会のような特別な時だけでしょう。普段の食事はそういうものとは違いますね。

お茶はとてもよく飲まれています。1日に何杯も飲みます。
地域によって種類はいろいろですが、北京ではプーアール茶やジャスミン茶が多いように思いました。

車の所持率はまだ低く、交通手段は自転車か徒歩、公共の乗り物になります。
特に日本と違って女の人は結婚しても働くので皆さん活動的ですね。
よく動くことがエネルギーを消費させているのでしょう。

他の方と重なる部分もありますがご容赦ください。
中国で太っている方は裕福なお金持ちが多いですね。
一般の庶民は痩せている方が多いです。

まず普段の食事。
中国ではほとんどの夫婦が共働きです。専業主婦は少ないようです。
3食とも外食という家庭もあります。
一般的に朝はお粥や揚げパンのようなものや軽い麺類、昼はいわゆるぶっかけ飯。ご飯に好きなおかず1品かせいぜい2品を添えたというかのせたもの。
野菜や豆腐、肉などを炒めたものが多いです。
夜も昼とそう変わりません。ご飯におかず...続きを読む

Q女子のほうが男子より脚が長いのはなぜ?

最近の女の子はスタイルがよくなった、とよく言われますが、じゃあ男子はどうなんだ、と気になります。

たしかに男子もむかしのおじさんたちとは比べ物にならないほど脚長ですが、並んで歩くカップルを見ると、身長が10センチぐらい違うのに股の位置がおなじ、という姿をよくみかけます。

最初は女の子はハイヒールを穿くからかな、と思っていましたが、海辺で見るはだしのカップルでもこの傾向が歴然なのがわかりました。

男子、もっとがんばれよお^^;という感じですが、そもそもなんで女子ばかりこんなに脚が長くなれる要因があったんでしょうか??
ばかばかしい質問だと思いますが、脚の骨の成長の性質など男女差があるのかな?と気になってしまいました。

Aベストアンサー

再度投稿します。

じつはこんな話を思い出したの披露します。

それは生殖機能のはなしのなかでのことなんですが、女性の生殖機能のな”子宮”これは他のものよりも大きな面積をとっていると思いませんか、これがけっこう無理をしているそうでそのためにどうなったかと言えば他の臓器のスペースが狭くなってしまったことになったのです。

ここでNo4の方のはなしで女性の方が腸が短いと言う説がでていましたが、自分の説としては短くなったのではなく子宮のスペースを作るために圧縮されたその結果胴の部分が短くなり相対的に足が長く見えるようになった。

これが正解ではないでしょうか?。

Qなぜ日本人の脚は長くなったのですか?

かつて日本人の標準的な体型といえば、「短足・胴長」でした。欧米人に比べ圧倒的に高い座高が、我が日本民族の外見上のきわめてユニークな特長であったように思います。その原因として私の聞いたところでは、「日本人は長らく米飯を中心とした野菜食をしてきたために、腸が長くなり、その結果胴長の体型になった」というものでした。
ところが、最近の若者の体型は、その両親や祖父母の世代とは異なり、欧米人型の「足長・胴短」に急速に変化しています。この原因は何なのでしょう。
食生活の変化でしょうか? しかし、旧世代の「短足・胴長」が長年の菜食によって遺伝的に獲得された形質であるとするなら、わずか一世代でこれほどの変化が起きるとは考えにくいように思います。
ライフスタイルの変化? 欧米型の椅子テーブルの生活が引き起こしたのでしょうか。そうであるなら、脚の長さというのは後天的に変化するものなのでしょうか。
よく考えてみると、なかなか合理的な解答が思い浮かびません。どなたか、科学的な見地からこの理由を説明していただけますか。

Aベストアンサー

日本人は食糧事情の変化によって大きくなった。
大きくなるとまず手足が伸びるんです。

Q中国の方はなぜ肌がきれい??

先日、中国へ行ってきましたが
男性も女性も肌が白く、とても綺麗な肌をされいました。

やはり人種の違いでしょうか?
それとも食事の違いでしょうか?

アドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

中国料理ではわりと大量に油を使うのに、中国人で痩せている人が多いのは、彼らは中国茶(ウーロン茶、プーアル茶、ジャスミン茶etc.)をガブガブ飲むからだ、という新聞記事を読んだことがあります。
もしかすると、お茶と美肌にも関係があるのかも。

Qなぜ「写真映りが良い美人」と「写真映りの悪い美人」がいるの?

いつもお世話になってます。
どのカテゴリーにしようか迷ったんですが。。

身の回りにも芸能人にも「写真映りの悪い女性」っていますよね。(あえて今回は女性)

実物や映像では素敵な人なのに写真映りだと華がない。華がないどころか悪く見えてしまう人も中にはいます。

ポーズのとり方が上手な人もいますが、そうではなく、美人・可愛い(と思われてる人)で、
「写真映りの良い美人」と「写真映りの悪い美人」のそれぞれの原因(?)みたいなものを教えてください。

私見・仮説歓迎です。よろしくお願いします。

※ 普通に見てもなんとも思わない人で、写真だとキレイ・可愛く見える女性の話しではありません。

Aベストアンサー

>同じ立体(実物)で綺麗な美人でも、平面で見ると
>多少の距離感の狂いは関係ない人と微妙な距離感の
>狂いで魅力を失う顔立ちがある

大体そんな感じですw
正確には【同じ人が見た場合】という前提がつき
ます。なので、見る側のもつ視力の補正能力も
影響してきます。
質問者さまの例で言えば、動画であれば補正の
幅のおかげで肉眼同様、美人に見えていた
木村吉乃が、静止画になると補正の幅を越えて
しまい、質問者さまが美人と思う配置から外れて
しまうということです。

>同じ美人(客観的にある程度の水準)でもどのような>顔だちが平面で観賞には不向きなのでしょう?

仮にほぼ同じ顔だけど彫りの深さが違う美人の
双子がいて、顔のパーツがまるっきり同じ位置に
あった場合、彫りの深い方が顔が(肉眼で見た
場合と)変化してしまうので、実物を綺麗と
認識しているのであれば、美人という認識から
外れる可能性は増えるかと思います。もっとも
必ずしも美人という枠から外れるわけではない
ので、彫りが深くても美人のままなこともあります。

あとは、顔に丸みを帯びているタイプも同様かと。
まあ、顔に丸みを帯びた美人というのもあまり聞き
ませんけどね。

>同じ立体(実物)で綺麗な美人でも、平面で見ると
>多少の距離感の狂いは関係ない人と微妙な距離感の
>狂いで魅力を失う顔立ちがある

大体そんな感じですw
正確には【同じ人が見た場合】という前提がつき
ます。なので、見る側のもつ視力の補正能力も
影響してきます。
質問者さまの例で言えば、動画であれば補正の
幅のおかげで肉眼同様、美人に見えていた
木村吉乃が、静止画になると補正の幅を越えて
しまい、質問者さまが美人と思う配置から外れて
しまうということです。

>同じ美人(客...続きを読む

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Q男性が女性にベタぼれ状態ってどんな感じですか?

男性が女性にベタぼれ状態ってどんな感じですか?

男性が女性にベタぼれ状態ってどんな感じですか?
言動や態度など教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

顔がゆるむというか、所謂デレデレした状態。
甘えるように擦り寄るも嫌がる事はしない。
欲しいモノは何でもプレゼントしてあげる。
そんな態度や行動を考えがちですが…

「俺には惚れている女がいる、その女一筋だ」
という、他の誘惑にも負けない誠実さ、強い気持ちを持っているだけでもベタ惚れ状態だといえると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング