痔になりやすい生活習慣とは?

昔の日本人の写真を見ると、現代人に比べて異常に老けて見えます。30歳で完全におっさん、50歳でお爺さんに見えます。数字の上でも健康寿命や定年退職年齢も伸びていますし、日本人の老化が遅くなってるように感じます。
 「美容術が進歩したからだ」という考えもありますが、化粧などしない中高年男性も若く見えます。一体なぜ日本人が若くみえるようになったのでしょうか?

A 回答 (6件)

以前NHKのガッテンで言ってたのですが、紫外線は日焼けの原因になるだけでなく、しみやしわなど肌の老化そのものの主要因で、農業・漁業のような外で紫外線を浴び続ける仕事をしていた人と、事務員など屋内で仕事をしていた人とでは、肌の老化の度合いに明らかな差があり、その差は年齢を重ねるほど大きくなるそうです。

おそらく、昔の日本人が異常に老けて見えるのは、農業・漁業といった第一次産業従事者が90%を占めており、紫外線を浴びる量が現代人より格段に多いからでしょう。
    • good
    • 2

色々理由はあると思いますが、一つは「若く見える」ということが、良いことという価値観になったからもあるでしょうね。



老けているー貫禄がある(一人前の大人である証)
若いー幼い(半人前)

こういう感じだと思います。
    • good
    • 0

一体なぜ日本人が若くみえるようになったのでしょうか?


    ↑
1,食生活が豊かになった。

2,社会の制度が、変わった。
 江戸時代などは15歳で成人です。
 そういう扱いをされてきました。

 今で言えば子供のような年齢で社会に出て
 それなりの辛酸を味わいました。
 どうしても大人びてきます。

 現代の日本では、二十歳だって、学生で
 親の庇護下にあります。
 だから、顔つきも幼くなるのです。

 加えて、寿命もあります。
 昔なら50歳で寿命です。隠居です。
 今では80歳が当たり前。
 
 世間も自分も、未成熟として扱われる
 期間が延びているのだと思われます。
    • good
    • 0

白髪染め

    • good
    • 0

食生活が豊かになり、栄養バランスが大幅に改善したためです。

そして医療の発達と住居や衣料の改善が加わり、老齢化の速度が遅くなりました。戦前の童謡では、60歳はお爺さんでしたが、お陰で現在では停年が55歳から10年延びました。

55歳停年制は、当時55歳まで働ける人はほとんで存在せず、「いくら元気でも、55歳以上の人を働かせるのは、可哀そうだ。」といった事から始まったそうです。
    • good
    • 0

摂取カロリーが増えているからでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング