ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

海外へ留学に行くのに、2社からパンフレットを取り寄せましたが、大阪のcec文化教育交流会のパンフレットには日本旅行業協会の記載がなく、後の1社はきちんと記載されていました。やはり記載のある会社にしたほうがよいのでしょうか。
国土交通省、日本旅行業協会に登録がなくても旅行会社として営業できるのですか。
cecのパンフレットを見るとたくさんの人が参加しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

長年旅行会社に勤務していた総合旅行業務取扱主任者の立場で、CECのウェブサイトをチェックしてみました。


実際の業務内容やパンフレットの内容が判りませんので断定はできませんが、ウェブサイトを見た限りでは、この業務内容であれば旅行業としての登録/認可は必要ありません。

往復の航空券と宿泊をセットにして扱い、予約を代行するのであれば旅行業者でなければならないのですが、ボランティア留学などについてのコンサルティングを行い、その留学に関して現地との仲介を行う程度であれば特に登録も資格も必要ないのです。
かなり多数の大学や一部の高校、語学教室などでもやっていることですしね。

航空券を直接航空会社で購入することが出来て、ホテルも直接あるいは予約サイトで簡単に予約できる現在、今後このようなコンサルティング専門の業者が増えることが予想されます(実は私もコンサルティング専業です)が、「フライトや宿泊の予約を代行してそれに関する手数料を受け取る」のでない限り、違法性はありません。

日本旅行業協会の会員でも、いい加減な仕事をしたり違法行為をしている旅行会社は、実は決して少なくありません(もちろん、まともな旅行会社もありますが)。
「会員の旅行会社なら安心」とか「面倒だから全部旅行会社に任せてしまおう」ではなく、「旅行会社でいいところがなかったら、留学専門のコンサルティング業者に相談して、往復のフライトは自分で買おう」という心構えでいるほうが、最終的にどちらで申し込むかに関わらず、よい結果に結びつくのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とてもよくわかりました。
もう少し、調べて納得のいく旅行会社がなければ、航空券は自分で購入する事にします。

お礼日時:2006/05/21 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング