アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

「パンパン」の意味。

風俗街らしい色っぽさよりもうら寂しさの方が勝ってしまいそうな、時代に置き忘れられた光景・・・私の世代は現物を知らないが、戦後のいわゆるパンパン宿というのはこんな感じだったのだろうか。


「パンパン宿」と「パンパン」の意味ってこんな感じになるんでしょうか???

パンパン宿:パンパンが客を引き込んで売春した宿 

パンパン:米兵を相手にする売春婦のこと


他にも何か知ってることがあれば教えてください。

A 回答 (1件)

言葉の意味としては概ねその通りです。



パンパン=戦後米兵を相手にしていた売春婦、私娼。侮蔑的な意味を含む。

他にも知っていること…というとどういうことでしょう。

言葉についてはwikiがいいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3% …

戦後の焼け野原で家族を支えるために、明日の糧のためにやむを得ず身を落とした女性達
周囲もギリギリで頑張ってる状態だったので
性を売ると言う方法で手早く収入を得たり、洋装をして身を飾った彼女たちへの
風当たりは今の売春(援助交際)よりもやむを得ない事情がありつつも
風当たりも強かったかも知れません。

戦後の小説を読んでも割と出てきますね。
進駐軍の黒人と、基地の仕事で知り合い結婚に至った女性、産まれた子供も黒かった。
さんざん横流し品などで利益を得ていた母親も妊娠が解ったときには大反対。
「パンパンでもしていたのだろうと思われる」という理由でした(有吉佐和子「非色」)

もう一つは、有名なパンパン(と言われている)人物で
本にも、芝居にも映画にもなりました

「白いメリーさん」「ハマのメリーさん」と言われている女性です。
戦後50年現役でした。客がついたかどうかは知りませんが…
戦後の人生の悲哀を感じるためか多くの人が惹かれるモノを感じるのでしょう。

この回答への補足

沢山書いていただいてありがとございます。

もうひとつ知りたいのが、パンパンとかパンパン宿というのは、沖縄でよく使われていたんでしょうか???

米兵相手って書いてあるから沖縄かな?

当時の人は断腸の思いで、生活のため仕方なく売春婦をしていたんだと思います。

過酷な生活環境に置かれていた昔の人って大変ですね。

補足日時:2010/07/29 16:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています