最新閲覧日:

太宰治が亡くなった日の事を別名で呼ぶそうなのですがなんと言うのですか?
またその理由もわかる方がいらっしゃったら教えてください。

A 回答 (3件)

zzZZZさん、こんにちは。



お尋ねの件に関しては、すでに2人が回答しておられますが、
昨年からは「桜桃忌」とは呼ばずに、生誕祭として祝う日に
したい、と遺族の方や関係者からの希望があったため
それからは生誕祭として行事をされているようです。

よろしかったら下記のHPに載っていますのでご参考に。

参考URL:http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2001/0619/ …
    • good
    • 0

 調べていたら、既に回答がされていました。



 桜桃忌の由来については、以下のサイトでご覧ください。

参考URL:http://www.shougai.city.mitaka.tokyo.jp/mitaka/t …
    • good
    • 0

彼が玉川上水に入水心中した日は彼の作品の『桜桃』から桜桃忌と呼ばれています。


ちなみに発見された6月19日は彼の誕生日でした。
(正確には彼がなくなったのは19日ではなく13~14日らしいのですが…。これはあまり自信がありません)

丁度さくらんぼの季節でもあったことも由来の理由かもしれません。
下のサイトが一番分かりやすいかもしれないです。

参考URL:http://www.tmh.ne.jp/oktugaru/agura/agura51.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
一度名前だけは聞いていたのですがそれもすっかり忘れていて・・・
由来もわかってすっきりしました。

お礼日時:2002/02/22 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報