プロが教えるわが家の防犯対策術!

飲食店の縦書きメニューなどで、「五○○円」というような表記をよく見かけますが、この数字の0を意味する円形(場合によっては横長の楕円形)の文字について質問です。

・この文字の種類は何ですか(漢字?数字?記号?)

・この文字の読み方(呼称)は何ですか

・「五○○円」の代わりに「五零零円」と書いたら日本語として間違いでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「○」はマル、「〇」は漢数字のゼロです。



JIS漢字コードの規格(*)では、「〇」は「特殊文字」の範疇で、「仮名又は漢字に順じるもの」の一つに分類されています。

(*) JIS X 0208「7ビット及び8ビットの2バイト情報交換用符号化漢字集合」

規格上の正式名は、国際規格(ISO)に合わせて英語で
「IDEOGRAPHIC NUMBER ZERO」(表意文字の数字ゼロ)、
日本語通用名(規格ではなく参考)は、「漢数字ゼロ」です。

参考までに、字形のよく似た他の文字コードも含めて以下に並べておきます。

句点  文字  日本語通用名称 名前
1-27  〇  漢数字ゼロ   IDEOGRAPHIC NUMBER ZERO
1-91  ○  丸印,白丸   WHITE CIRCLE
2-94  ◯  大きな丸    LARGE CIRCLE

以下は、いわゆる「全角」の数字・ラテン文字(英字)・ギリシャ文字・キリル文字。

句点  文字  名前
3-16  0  DIGIT ZERO
3-47  O  LATIN CAPITAL LETTER O
3-79  o  LATIN SMALL LETTER O
6-15  Ο  GREEK CAPITAL LETTER OMICRON
6-47  ο  GREEK SMALL LETTER OMICRON
7-16  О  CYRILLIC CAPITAL LETTER O
7-64  о  CYRILLIC SMALL LETTER O

見た目は微妙な差です(フォントによります)が、文字コードは全く別物なので、文字検索などには注意が必要です。
たとえば Google では "五〇〇" は有効な3文字ですが、"五○○" と指定すると、"○" は記号なので無視、たんなる "五" とみなされます。

-----------

というわけで、日本語の書き方としては「五〇〇」が正解です。
「五○○」「五◯◯」「五OO」「五00」「五oo」などは論外。

ただし、日本語(漢字)の数字にはもともとゼロがなく、「十・百・千・万…」などの「命数」を使うのが本来なので、厳密には「五〇〇」ではなく「五百」と書くのが正しいといえます。

漢数字のセロを使った「五〇〇」のような記数法は、横書きアラビア数字の「位取り記数法」を模した便宜的な書き方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

特殊文字という名称を初めて知りました。「仮名又は漢字に順じるもの」ということは、厳密には漢字ではないということですね。

お礼日時:2006/05/31 01:36

漢数字の〇です。


WindowsのIMEで「れい」と入力すれば〇とでます。
〇○と並べれば、より横長に区別してあることがわかると思います。

〇の名称および読みは「れい(零)」です。

「五零零円」は正しい書き方ではありません。
五百円か五〇〇円と書くべきです。
「零」は数字ではなく名称だというのがその理由です。
「零度」「零下」「零式」いう書き方がありますが、それは、0という数をあらわしているのではなく、そういう漢字熟語の名詞なのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

零の意味が良く分かりました。

お礼日時:2006/05/31 01:32

〇○違うの分かります?^_^



「〇」
これは、漢数字の「れい」なんです。

「○」
これは、丸です。

二八〇〇「フタハチマルマル」
零は、礼と間違うので使いません。

れいで変換して探して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

専用の文字があったとは知りませんでした。

お礼日時:2006/05/31 01:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縦書きの数字の表記方法は?

例えば「21」を縦書きで表記する場合、「二一」と
「二十一」はどちらが正しいのでしょうか。
「10」の場合は「一〇」か「十」で悩みます。

Aベストアンサー

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわば便方ですね。このほうが、算用数字に慣れた目には解りやすいし、文字数の節約になる(こういった表記は、活字印刷から始まっています。活字の場合、文字数がそのままコストに跳ね返ってきますので、新聞・出版業界では「123」を「一二三」とするような表記を採用したわけです)
漢字で(二人とか三人という意味の)「にさんにん」と書く場合、「二三人」と書いていたわけです。今でもそう書く人は少なくありません(今では「二、三人」と書く人も出てきていますが)。「23人」を漢字で書く時に「二三人」と書くと、この「二三人」が「にさんにん」のことなのか、「23人」のことなのか、曖昧になる。そのため、二桁だけは「二十三」というように「十」を入れて書こう、というのが暗黙の了解になっているわけです。

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわ...続きを読む

Q縦書きの金額の書き方

こんにちは。

『596,420円』

この上記金額を、取引先への提出書類として縦書き(手書き)で書きたいのですが、どのように書くのが一般的なのでしょうか。

縦書きに慣れておらず無知でとても恥ずかしいです。
この機会に覚えたいです。
ご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

伍拾九萬六千四百弐拾圓

と縦書きで、
どうぞ(^-^)/


人気Q&Aランキング