平成8年式のスバルヴィヴィオに乗っています。
お聞きしたいのは、スピードメーターの誤差についてです。実はタイヤを履き替えようと思っていますが、この車種の場合、実際の速度とメーターの速度では、具体的にどの程度の誤差があるのでしょうか?
だいたいわざと高めに出るよに設定されているようですが、100kmを超えるとかなり誤差が出るとも聞きます。
現在のタイヤはノーマルです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たしかに車のスピードメーターは「だいたいわざと高めに出るよに設定されている」という話は正しいです。

そして、平成19年1月1日以降に製作される自動車は、その傾向がさらに強まることが予想されます。

そこで、

>実際の速度とメーターの速度では、具体的にどの程度の誤差があるのでしょうか?

これは、正確に知りたい場合は、実際に新車装着タイヤと全く同じタイヤを新品で取り付けて、車検時のテスターで測ってもらって誤差を教えて頂くほかないと思います。ただ、まだ現在のお車ですので、平成19年1月1日以降車と比べますと誤差は少ないでしょうが、すでにメーカーでは平成19年1月1日以降適合の部品を使い始めていることも考えられますので、どの程度高めになるのかは「?」です。

今までは実際の速度とピッタリ合わせる事を目標に設計ができましたため、例えば誤差が±1%の精度で車両設計ができたとします。しかし、これからは、ぜったいに実際の速度より下回る速度表示をすることが出来ませんので、+0.1%~+2.1%といった設計の車作りにならざるをえません。


>100kmを超えるとかなり誤差が出るとも聞きます。

そうなんです。誤差はkm/hではなく、%ででますので、例えば50km/h時に2km/hの誤差がある車ですと、100km/h時には4km/hの誤差になってしまいます。よって、もし純正とは違うサイズのタイヤを付けている場合は、正誤表を作って貼っておくと、より安全かもしれません。



ご質問の趣旨ですが、これからインチアップでもして、タイヤのサイズ(直径)が変わってしまうのでしょうか?それとも、単に誤差について心配なのでしょうか?

新車時からの誤差や、摩耗により出てくる誤差については、気にする必要はないと思います。いずれにせよメーターの表示速度より実際の車速は遅いですので、誤差のせいで速度超過することはありません。例えば、(ちょっと珍しいサイズになってしまいますが、下記例に習って、)175/65R13 の、JATMA / ETRTO データ表では直径558mm(新品時)のタイヤ、もしこれが8mm摩耗して直径が542mmになったとします。この場合は、
新車時に40km/hで走行時に40km/hを示すメーターであれば、摩耗時にはメーターが40km/h表示時に実際の車速は38.85km/hです。



もし、インチアップか何かの理由で、タイヤの直径を変える場合の許容範囲について記載しておきます。

ノーマルタイヤの直径÷0.9=車検適合最大タイヤ直径 (平成19年1月1日以降に製作の車両は、タイヤを大きくすることは不可になります。)

ノーマルタイヤの直径÷1.15=車検適合最小タイヤ直径



スピードメーター正誤表の作り方

純正新品ノーマルタイヤの直径÷新たに取り付けるタイヤの直径=誤差の係数

メーター表示速度÷誤差の係数=実際の車の速度




法律上の規定

10(Vr-6)/11≦Va≦(100/90)Vr  (平成18年12月31日までの製造車両)

10(Vr-6)/11≦Va≦Vr  (平成19年1月1日以降に製作される自動車)

Vrはメーター表示速度(車内速度計の読み)

Vaは実際の車の速度


実際に計算してみますと、平成18年12月31日までの車両に適応される法規は、かなりの余裕があることが分かると思います。車種ごと、個体差ごとに発生する誤差を含めて考えましても、タイヤ直径をあまり大きく変えない限り、メーター誤差について、車検上は問題はないことが分かります。
安全面においては、タイヤの直径はノーマルサイズに、できるだけ近いものを選んでおくことがとても大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳細なご説明、痛み入ります。
専門家の方でしょうか?
もともと実際の速度よりは上回ってメーター表示されるようですね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 18:01

最近の車のスピードメーターはワイヤーケーブルではなくスピードセンサーで信号をひらうようです。


クルーズコントロールを使ってデジタルメーターで同じ区間で計測すると昔言われたほど大きな誤差はなくて60キロで0とすると100キロで+2キロ未満です。その間0.5~1.5キロくらいの誤差です。多分オドメーターがデジタルのメーターはセンサーではないかなとおもいます。一部タクシーなどのワイヤーだと針のぶれが出る場合があります。ワイヤーだと100キロを超えた場合は誤差は大きいのかもしれません。
誤差に大きく影響するタイヤ径の計算はタイヤカタログのタイヤ径とこちらをご参考に。

参考URL:http://www.jaist.ac.jp/~t-obata/cal/tire.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/05/31 14:34

 メーター誤差は車種ごとに発生するものではありません。


 道路運送車両法の保安基準で、時速35キロ以上において+15%以下、-10%以下と定められています。(車検では時速40キロで測定しますので、計測器が正確に40キロを出しているときに、メーターが36キロ~46キロを示していればバスします)

 タイヤについても、サイズの他にチビリ具合によって誤差が生じます。タイヤの溝は新品時に約10ミリ(1cm)あります。軽に多い175/65/R13というタイヤサイズで考えると、新品時の直径は
17.5cm×0.65【扁平率】×2【上下】+13インチ×2.54【換算係数】=55.77cm
になります。
 これが摩耗して残り溝2mm(0.2cm)になると、
(17.5cm×0.65×2-(1cm-0.2cm)×2)+13×2.54=54.17cm
と、新品時に比べて約3%も直径が変化します。
この直径変化により、新品タイヤ時に時速40キロを示すメーターであれば摩耗時には38.8キロしか示しません。

 メーター誤差が大きめに取られているのは、タイヤメーカーやブランド、空気圧等でタイヤ直径はミリ単位で変化するためだと思われます。

 具体的に履き替えたいサイズを教えてもらえれば、具体的な誤差(新品ベース)がアドバイスできますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/05/31 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実験の誤差について

誤差は主に系統誤差と偶然誤差に分けられますが、最終結果においては
普通これらの誤差をどのように扱うのでしょうか?

系統誤差と偶然誤差をそれぞれ算出した後、
・値が大きい方の誤差を最終的な「誤差」とする
・二つの誤差を足し合わせて最終結果としての「誤差」とする
・いずれも実験値の最終的な「誤差」として議論する
 (特に二つを足したり引いたりするわけでもなく、「統計誤差」「偶然誤差」を
  どちらも最終的な「誤差」として取り扱っていく)
のどれが一般的に行われてることなのでしょうか。それとも、また別の扱い方が
されているのでしょうか。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この Wikipedia の記事に貼ってある画像がわかりやすいでしょう。

正確度と精度 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E5%BA%A6%E3%81%A8%E7%B2%BE%E5%BA%A6

つまり、そもそも的の中心から外れた方向に向いている、というのが「系統誤差」(正確度・確度)、

狙いは定まっているけれども、毎回同じところに飛んでいかない、というのが「偶然誤差」(精度)、

というわけです。

系統誤差の存在は、「そもそも基準はどこか?」というのがわかっていないと、絶対的数値が求まりません。ですから、測定値では、基準物の測定結果が無い限りは、どれだけが系統誤差でどれだけが偶然誤差なのか、という分離ができないのです。

Qスピードメーターの誤差GPSスピードメーターの精度

CT51S ワゴンR スピードメーターの誤差とGPSスピードメーターの精度について
スマートフォンのアプリでGPSのスピードメーターがあることを知り使ってみましたが、CT51S ワゴンRのスピードメーターとの誤差がかなりあります。色々速度で統計を取ってみました。
40km/hで2km/h位GPSの方がが遅く表示され、60km/hで3km/h位GPSの方がが遅く表示され、100km/hで5~6km/h位GPSの方がが遅く表示され、120km/hでは8~10km/h位GPSの方がが遅く表示されいました。
こんなものなのでしょうか?
実際のスピードメーターは実際の速度より遅く出るとは聞いてはいましたが、こんなこんなに出るものなのでしょうか?
そもそもGPSのスピードメーターの精度と車のスピードメーターの精度はどちらが精度が高いのでしょうか?(実際の速度に近いか)

ちなみに買ったときからインチアップしてあり13インチから14インチになっていました。
155 65 R13が純正サイズですが155 55 R14を履いています。
計算すると6mmほど直径が小さいタイヤなのですがこの位でメーター速度は変わるのでしょうか?

CT51S ワゴンR スピードメーターの誤差とGPSスピードメーターの精度について
スマートフォンのアプリでGPSのスピードメーターがあることを知り使ってみましたが、CT51S ワゴンRのスピードメーターとの誤差がかなりあります。色々速度で統計を取ってみました。
40km/hで2km/h位GPSの方がが遅く表示され、60km/hで3km/h位GPSの方がが遅く表示され、100km/hで5~6km/h位GPSの方がが遅く表示され、120km/hでは8~10km/h位GPSの方がが遅く表示されいました。
こんなものなのでしょうか?
実際のスピードメーターは実際...続きを読む

Aベストアンサー

もう質問者さん自身も解ってきたと思いますが。
自動車メーターはある意味
「絶対に実速度を下回る数値を示してはいけない」のです。
これは保安基準で定められています。

じゃあ。
逆に速度計がぴったりかどうかは
プロの方のご意見もあるように
1割前後は多く示されているのが普通なのです。

タイヤ誤差はすでに回答したように
これに比べれば微々たる者です。
10パーセントにもなる差は有りません。

全く自動車の速度計は正確ではありません。
オドメーターもね。

GPSの4m誤差に対して言えば、
現在の衛生誤差ですね。
最大でも
1km走った後に、前後で8m以内の誤差です。

自動車速度計の距離誤差は
1割前後ですから、
10m走ったら1m狂っているのです。
1kmはしったら?たいへんですよ・・・
100mも誤差があるのです。

当然GPSの方が遙かに正確です。

国産車の多くは、
たいてい1割多く表示されているようになっているのは
メーカー基準の話ですね。
ドイツ車もアメリカ車もそしてもちろん日本車もそういうチューンが施されているのが
普通です。

知らない人は知りませんね。
自分でユーザー車検やる人や多数の車検を通す認証工場のプロはみんな知っていますが
単なるユーザーには教えてくれません
=調子に乗って速度違反するから。

もう質問者さん自身も解ってきたと思いますが。
自動車メーターはある意味
「絶対に実速度を下回る数値を示してはいけない」のです。
これは保安基準で定められています。

じゃあ。
逆に速度計がぴったりかどうかは
プロの方のご意見もあるように
1割前後は多く示されているのが普通なのです。

タイヤ誤差はすでに回答したように
これに比べれば微々たる者です。
10パーセントにもなる差は有りません。

全く自動車の速度計は正確ではありません。
オドメーターもね。

GPSの4m誤差に対して言えば、
現在の...続きを読む

Q食酢の中和滴定 誤差 教えてください

10倍希釈試料中の酸濃度の相対誤差を4.0%(二次標準液の誤差1.9%、ホールピペットの誤差0.2%、ビュレットの誤差1.9%)と求めました。原液中の相対誤差はどのようにして求めればよいかを教えてください。

Aベストアンサー

回答が遅くなりまして失礼いたしました。
補足ありがとうございます。

>|ΔX/X|が相対誤差である。

では、測定値Xと誤差ΔXの値はいくつですか?
実験したのであれば、それぞれの値が分かっているはずですね。

もし、それが分からないのであれば、何か勘違いがあるか、見落としている点があるということです。

測定値というのは実際に測定した値ですから、実験したのであれば、必ず測定値が分かっているはずです。もし、それが分からないようであれば、そもそも実験をちゃんとやっていないということになります。

次に誤差ですが、最初から誤差の値は分かりません。ですから誤差の値を求める実験・測定をしているはずです。もし、そうした測定をしていなければ、例えば、実験の各段階で、誤差をいくつであると仮定しているとか、何か誤差の値を求めるための条件があるはずです。

ですので、まずは、以上のことをきちんと整理して下さい。

QスピードメーターとGPSスピードメーターの速度表示の違い

教えてください。

GPSで計測するタイプのスピードメーターを購入して取り付けてみました。
クルマのスピードメーターと表示を比べると、GPSのメーターのほうが
-10キロくらい低めに表示されます。
この場合、どちらの速度が正確に近いのでしょうか?

また警察のネズミ捕りで使用しいるスピード計測器って
どのようなシステム(計測器)なのでしょうか??
やはりGPSですかね?!

お詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

よほどいい加減なGPSでないかぎり、GPSの方が正確でしょう。
位置情報と経過時間から計算するので、まさに理論通りの移動速度が得られます。

#一応断っておきますが、ここでいうGPSとは携帯電話の基地局情報から類推する方式でなく、(GPS用)人工衛星の発信する電波を捕捉して計測する方式です。

一方、車のスピードメータは、結果的にタイヤの回転量(実際には駆動軸)が移動距離に比例する前提で速度を算出するわけですから、タイヤの直径の影響をもろに受けます。

#低μ路で軽く掻きむしったりしたら…

ただ、Rの小さいコーナーが続くワインディングや、空の開口率が低い(あるいは障害物が多いため電波の捕捉状況が悪い)場所では計測誤差が大きくなるので、このような場合、車載のスピードメータの方が誤差が少ない場合もあると言えます。

ちなみに、自分もハンディGPSで車の速度を測ってみると、おおよそ5%位遅く表示されます。

#メーター読みで100[km/h]の時にGPSでは95キロ位。
#高速道路だと走行距離(オドメータ読み)はどちらもほとんど同じ。

> また警察のネズミ捕りで使用しいるスピード計測器って
> どのようなシステム(計測器)なのでしょうか??
おもにレーダー方式だと思います。
ドップラー効果を使ったものです。接近してくる救急車のサイレンが音程が高くなるのは経験していると思いますが、あの音程(レーダーでは電波の周波数)の変化量で移動体の速度を測定するものです。

よほどいい加減なGPSでないかぎり、GPSの方が正確でしょう。
位置情報と経過時間から計算するので、まさに理論通りの移動速度が得られます。

#一応断っておきますが、ここでいうGPSとは携帯電話の基地局情報から類推する方式でなく、(GPS用)人工衛星の発信する電波を捕捉して計測する方式です。

一方、車のスピードメータは、結果的にタイヤの回転量(実際には駆動軸)が移動距離に比例する前提で速度を算出するわけですから、タイヤの直径の影響をもろに受けます。

#低μ路で軽く掻きむしった...続きを読む

Q測量の誤差全般について

標記の件について、ネットや参考書を読んでいるのですが、
恥ずかしながら今ひとつ理解できません。
すみませんが、御教示頂きたく宜しくお願い致します。

質問1
「確率誤差」とは50%の確率で生じる誤差の範囲とすると、「平均2乗誤差」も何%で生じる誤差の範囲とかで定義されるのでしょうか?(「平均2乗誤差」がイメージできなくて悩んでおります。)
 また、「平均2乗誤差」が「ガウスの誤差曲線」にどう関係するか合わせて御教示お願いします。
 

質問2
「確率誤差」は、下式の様に「標準偏差」や「平均2乗誤差」を使ってを求める様ですが、
それぞれ違った値で導かれた結果をどう理解して使い分けたらようのでしょうか?


ε=0.6745×標準偏差
ε=0.6745×平均2乗誤差

Aベストアンサー

ANo.2です。ANo.3の補足の質問にお答えします。

>誤差曲線は以下のような理解でよろしいでしょうか?

前回の文献の用語に従えば、そのとおりだと思います。

蛇足ですが、「確率誤差」や「平均2乗誤差」の大きさは、矢印の、中心線から左側部分(あるいは右側部分)の長さに一致します。

Q平成14年式の現行型のイプサムの異変についてお聞きしたいのですが

家の車なのですが異変が起きたので質問します。つい先日イプサムに乗って出かけたのですが前の日までなんともなかったのに突然、異常が発生しました。どういう症状かというとアイドリング中に震動がいつもより強くなったりします。自分の感じ方的にはエンジンが不安定というかギアが噛み合ってないというかエンストしそうな感じです(上手く例えることが出来ないのですが)。でも車が動き出すと何ともありません。自分は免許がなく乗せてもらう方なのですが不安で落ち着きません。もしかしてプラグが逝ってしまったのではないかと自分なりに思ってます。走行距離は4万kmから5万kmぐらいです。(自分の車ではないので詳しくはわかりません)あと関係はないのですが現行型のイプサムは燃費は良い方ですか悪い方ですか。家のイプサムは全然燃費が伸びません。リッター7km前後です。ひどい時は6km前後です。タイヤをエコ思考のタイヤに交換してもスピードを出さないようにしてもほとんど変わりません。すいませんが大事な車なのでお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
おそらくエアフロセンサーの故障もしくは汚れだとおもいます。
吸入空気量に合わせて燃料が噴射されますので、エアフロセンサーが狂っているとアイドルが不安定になります。
症状が出ている状態でディーラーに車を持ち込めばだいたい原因を発見してくれるので、早くディーラーに行って見て下さいね。
ディーラーで原因不明と言われたら、エアフロセンサーは調べたか指摘してあげてください。
燃費はリッター7km前後だと思います。
参考にして下さいね。

Qランダム誤差と系統誤差

ランダム誤差→極限的に正規分布に従うようなランダムな誤差
系統誤差→「真の値」にたいして系統的にずれて観測されるランダムでない誤差

として、普通のものさしなどの公差や、読み取り誤差、また、電流計の公差はどちらにあたるでしょうか?

Aベストアンサー

#5お礼欄に関して
>A.「極限的に正規分布に従うようなランダムな誤差」
>B.「多数測定で誤差を低減できる」
>というのが全く同じことのように感じるということです。
多分同じことを別の表現で表しているのだと思います。

で、(1),(2)に関して、(2)は必ずしも成立しないような。(中心極限定理って、母集団の分布が正規分布である必要はなかったかと)

測定誤差に関しては、
a)真値がAの事象があって、
b)これを無限回測定したと仮定すると、測定結果は、平均値A'、分散σ2の集団になる。
c)有限回の測定は、b)を母集団として、そこから有限個抽出する操作に該当。
d)c)の平均値はb)の平均値A'に収束し、分散はσ2/N(中心極限定理)の正規分布に収束する

統計処理はc)からb)を推定する処理で、A'とAの差異(これが系統誤差になるかと)は検出できないように思います。

Q平成12年式トヨタマークII2.5irv(JZX110型ターボ車)に乗

平成12年式トヨタマークII2.5irv(JZX110型ターボ車)に乗っています。走行距離は約59,000キロです。エンジンの不具合について質問します。

昨年の7月頃に異常が出始めたのですがエンジンの始動直後、まだエンジンが温まっていない時(メーターの水温計が上がり始めていない時)に走り始めると、アクセルを踏み続けてエンジンの回転数は上がっているのですが、加速がつかず、道路の上を滑っているような感じなのです。さらに、アクセルを踏み続けた時に、エンジンの下部あたりから「パーン」という小さな爆発音みたいな音が出ます。(車はATですが、キックダウンした時にも小さな爆発音らしき音が出ます。)最近になって、水温計が一定になってもアクセルを踏むと小さな爆発音が出ます。この原因と改善の方法について伺います。

Aベストアンサー

3級整備士です。

想像の範囲ですが・・・
今起きている現象の説明を。

「生ガス」が出て、それが排気される途中で引火し、タコ足~マフラーのどこかで爆発していると思います。

では、どうして「生ガス」が出るのでしょう?
原因は、プラグ・プラグコード・ディストリビュータなどの電気系トラブルが多いです。
要はプラグでキチンと火花が生じない「気筒」が1つか2つあると思います。
火花が出ないから、その気筒だけキチンと爆発することなく、生ガスが排気系に行き、他の爆発した気筒からの排気熱によって引火し爆発します。

また、エンジンルームに水が入ると、プラグキャップ内部に浸水し、電気が漏電してプラグ本体まで行かないのもあります。
プラグキャップを外し、キャップの先端(エンジンの奥側部分)が濡れていたら漏電していますから、ウエスで拭くなどして乾燥させましょう。

キャップが濡れていなければ先に説明した通り、プラグ・プラグキャップ・プラグコード・デスビの不具合が考えられます。
デスビの中も濡れていないか確認しましょう。
どこも濡れていなければ、それぞれの部品交換になります。

ディーラーか整備工場へ。

3級整備士です。

想像の範囲ですが・・・
今起きている現象の説明を。

「生ガス」が出て、それが排気される途中で引火し、タコ足~マフラーのどこかで爆発していると思います。

では、どうして「生ガス」が出るのでしょう?
原因は、プラグ・プラグコード・ディストリビュータなどの電気系トラブルが多いです。
要はプラグでキチンと火花が生じない「気筒」が1つか2つあると思います。
火花が出ないから、その気筒だけキチンと爆発することなく、生ガスが排気系に行き、他の爆発した気筒からの排気熱によっ...続きを読む

Q平均誤差について

物理学の講義で判らなかったことですが、内容が数学的だったので、こちらで質問させてください。

平均誤差と確率誤差の違いが判りません。
講義で、平均誤差と確率誤差、最小二乗法、誤差の伝播の法則などを同時に教えられたので混乱しているのだと思います。
その時にとったノートは、とにかく黒板を写しただけになってしまい、何がどのことなのか判らなくなっています。
平均誤差・確率誤差を教えていただければ幸いです。
最小二乗法はなんとなく判ったので、誤差の伝播の法則はもう少し頑張ってみようと思います。

判りにくい質問文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平均誤差eは、誤差の絶対値の平均値であり、式で示せば
e=Σ(i=1→n)|[各測定値]i-[平均値]|/n
これは概念としては単純なのですが、計算が難しく、物理に限らず一般に統計では、あまり用いられません。

そこで登場するのが確率誤差になります。

確率誤差というのは、その誤差を超えるものが全体の50%、誤差以内が50%という境界を定義する誤差で、標準偏差のの0.674倍です。
標準偏差をσ(シグマ)、標準誤差をεと表記します。
ε = 0.674σ
標準偏差σは分散Vの平方根です。
σ=√V
V=Σ(i=1→n)([各測定値]i-[平均値])^2 /n

標準偏差は非常によく用いられる概念なので、覚えること必須です。
エクセルの基本関数の一つでもあります。
(stdなんちゃら関数です)

学力試験の統計結果で「偏差値」が用いられますが、じつは、それは、平均値を50、標準偏差が10になるように統計処理したものなんです。
ですから、偏差値で言うと、50±6.74の範囲にいる受験者が全体の50%とということになります。
56.74以上の偏差値でしたら、4人に1人の優秀者ということですね。

ちなみに、50±10、すなわち、平均値±標準偏差の範囲には、全体の約68.3%が入ります。
偏差値60以上の人は、全体の15.8%になります。

平均誤差eは、誤差の絶対値の平均値であり、式で示せば
e=Σ(i=1→n)|[各測定値]i-[平均値]|/n
これは概念としては単純なのですが、計算が難しく、物理に限らず一般に統計では、あまり用いられません。

そこで登場するのが確率誤差になります。

確率誤差というのは、その誤差を超えるものが全体の50%、誤差以内が50%という境界を定義する誤差で、標準偏差のの0.674倍です。
標準偏差をσ(シグマ)、標準誤差をεと表記します。
ε = 0.674σ
標準偏差σは分散Vの平方根です。
σ=√V
...続きを読む

Q平成15年式のインプレッサ15i-s(走行距離68500km)に乗って

平成15年式のインプレッサ15i-s(走行距離68500km)に乗っています。
先日納車されたばかりなのですが、レギュラーガソリンを入れて加速するとノッキングが出るので、ハイオクガソリンを入れてみるとノッキングが収まります。
一応8月の頭ぐらいに買ったところに持って行く(保証は付いてる)つもりですが、ノッキングの原因は何が考えられますか?

Aベストアンサー

坂道でビチビチ音でしょうか? 
単に音がそういう音なのかもね。
>>SUBARUディーラーならコンピュータで点火タイミングを調べてくれると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング