戦後60年以上もたち、
「太平洋戦争って何?」と言う子供もいなくもない
現状になってきました。

私は祖父に聞いた話や学校の授業、NHKや各種の本で
8/6や9、15日に特集されていることもあり、
関心を持って戦争責任について考えてきました。
しかし、あと20年後にも同じ「戦争の罪の意識」を
日本人がもち、「平和」を何よりも望む意志の
よりどころの一つとすることができるでしょうか?
それが心配でなりません。

小泉首相の靖国参拝問題でアジア全体でも懸念が広がっています。(中国・韓国のデモから、冷静な意見まで)
そろそろ共通の歴史認識を、妥協しながらもまとめなくてはいけないのではないでしょうか?
お互いの利害で困難なことは明らかです。
しかし、無理と言い切るのではなく、どのような方策をするべきなのか?
教えてください。

あと、別に。
靖国参拝は総理としては行うべきではないと私は考えています。
いくら「個人」と言ったとしても、他国に誤解を与えかねない行動は総理としてはタブーではないでしょうか。まず、誤解を解き、その後に行動するのが首脳としての当然ではないでしょうか?
「分かりやすい」といわれる小泉さんですが、
本当に深い考えがあって、靖国をしているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

私は、太平洋戦争は、世界の歴史を変えた立派な戦争だったと思います。

植民地に囲まれ、石油禁輸による日本の植民地化を図った欧米に対し、捨て身の反撃を加え、東南アジアに戦争に必要な資源を求めて進出するとともに、現地の国民を教育し、軍隊を作り、武器を大量に渡した。この結果、日本の敗戦後に、再植民地化するために再上陸したイギリス、オランダ軍と日本が作ったインドネシア軍、ビルマ軍が戦い、独立を勝ち取り、その結果、植民地解放の世界的なドミノ現象が起こった。人種差別が当たり前だった世界は崩壊し、肌の色で差別されない世界に変わった。そして、日本も欧米の植民地になることも避けられ、再独立することができた。欧米はその大きな流れの中で、もっともらしく理屈を並べて、日本に責任を無理やり押し付け、欧米(自分たち)の侵略の責任回避をしている。
 このような歴史の一面を、日本人自身が議論できない現状で、靖国や共通の歴史認識を正しい形で持つことは出来ないと思います。
 民主主義だった戦前の若者が、なぜ神風として5000人も突っ込み、なぜ、硫黄島、ペリュリュー島、アッツ島、サイパン島や沖縄など、何十万もの兵士が玉砕するまで守ったのか。それは日本を植民地にさせたくなかったからです。日本の戦いは、侵略戦争ではなく防衛戦争だったとマッカサーも米国議会で証言しています。むしろ私は、言論の自由を奪った敗戦直後に連合国が日本人に植え付けた歴史観を変える時期がきていると思います。
    • good
    • 6

>>質問者様



>小泉首相の靖国参拝問題でアジア全体でも懸念

恐らくメディアに洗脳されているのだと思いますが、
アジア全体ではありません。アジアは何カ国あるかご存知ですか?
ここでいうアジアは中国・韓国・北朝鮮しかありません。
そしてこの三国は思想の自由が認められてません。
その他のアジア各国で日本に感謝はされても、
非難されるようなことはないと思います。

日本人なんだから誇りをもってください。
そしてアジア(馬鹿三国を除く)に耳を傾けてくださいね。
    • good
    • 4

戦後生まれの私も、理屈抜きで反省してしまう方ですが、政治家(松下政経塾)で有りながら、‘戦後生まれの私が反省なんかする訳がない‘と言っている、奈良のT・Sがいますが、他のセクションで、徹底的にやっつけました!。

3日間で消されてしまいましたが、せいせいしました。明治のジャーナリスト宮武外骨は、‘軍閥はオオドロボウである、のさばらした国民が悪い‘との事です。
    • good
    • 2

私は小泉首相の靖国神社参拝は、小泉首相なりの主張なのだと思います。

原点に返りそもそもA級戦犯は「戦犯」なのになぜ靖国神社に祭られているのかという点を考えると、このA級戦犯とされた人達を戦死扱いにしたからです。つまり東京裁判での結果で死刑なったという裁判形式での死を、アメリカとの戦争によってアメリカに殺されたとしているわけです。つまり東京裁判を暗に否定しているわけです。

そして小泉首相は靖国神社に参拝している。つまりA級戦犯を戦死として認め、それによって暗に「私は東京裁判には否定的ですよ。」と主張していると私は(マスコミのような)感情論ではなく私なりに論理的に考え、個人的にこうではないかと考えています。ですが実際はアメリカには逆らえませんから(他にも理由があると思いますが)、小泉首相も表立って言えず、こうした遠回しな主張をしているのだと思います。

この意見はあくまで一意見で絶対に正しいとは言えませんが、世間一般やマスコミでは感情論だけで論理的に真の思惑を考えようとせず、不毛な議論をしていると思います(そしてややこしくしている。そんな意見や分析よりはましだと)。こうした人達や世間一般の感情論に惑わされず冷静に真の思惑とは何か?ということを「なぜ?」「なぜ?」と一つ一つ論理的に考え、自分なりの意見を考え持つのが大切だと私は思います。

ちなみに小泉首相ももっと他にやり方があるのでは?と思います。あと東京裁判は戦争に勝った側による一方的な裁判で、国際的に公平な裁判とは言えないと考えています。

日本は中国を侵略し、韓国を併合しました。その国の人々に与えた屈辱や苦痛を日本人として反省する必要があると思います。ですが、日本はなぜそんなことをしたのか?ということを、当時の外交や軍事的なパワーバランスなどを論理的に考え分析すると(自虐史に走り過ぎの)日本の教科書的にただ単に帝国主義・軍国主義だったからという一言では片付けられないと思います。本当に日本人の一人として反省しているのであれば、こういったことも冷静に考え分析し、謝罪すべきところは謝罪し、また逆に中国・韓国に対して「かつての軍国主義の日本と同じような情報統制や言論弾圧していますよ」と過去に過ちを犯したからこそはっきりと意見を言うことが逆に本当の意味で反省しているという正しい姿勢だし、こういうことを日本人が誰かの意見を鵜呑みにせず冷静に論理的に一人一人考えること(そしてそういう考えを自分でできるよう子供達を教育すること)が解決への第一歩だと思います(それが本当の意味での健全な愛国心ではないでしょうか?)。そうしないと仮に靖国参拝問題が解決したとしても、問題は残ると思います。

図書例;「おじいちゃん戦争のことを教えて 孫娘からの質問状(中条高徳)」「マンガ嫌韓流(山野車輪)」など
(戦争とは関係ないが論理的に考えるきっかけとなるという点で参考となる図書は「質問する力(大前研一)」など)
    • good
    • 0

未だに、いわゆる「強制連行」とか「従軍慰安婦」とか「南京事件」とか


書いている人がいるのにびっくりしてしまいました。
質問者様はとりあえずソースを問い直してみてはいかがでしょうか。

アメリカとの関係で不愉快な事は色々な場面であるでしょうか、
選挙で選ばれた首相を、その国民が卑下するのは「天に唾する」こと
ではないでしょうか。

自分はわかっているが、他の国民は馬鹿だといっているのでしょうね。
ある意味幸せな方だと思います。

また、日本での言論の自由を理解しないで「日本の中での歴史認識」と
いった考え方は朝鮮で言って欲しいものです。

まぁ、ある意味病に冒された人だと思いますけど。

ちなみに、いわゆる靖国問題はアジア全域に広がっていませんし、
そう思うのは洗脳が進んだ故の症状です。

きちんと現実を見て下さいね。
日本は三馬鹿国以外には非常に好かれていますので。
こちらをご覧下さい。(元は英語ですので日本語の方を紹介します。)
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/pos …
    • good
    • 0

 こんにちは。


強制連行され日本国内で死んでいった朝鮮韓国の人達の、大まかな
数さえ知らない日本人に戦争責任の認識など有ろうはずも無く、従軍慰安婦
に南京大虐殺を未だに無かったと言い張る連中が市民権を得ている
現実とあわせても、この先何十年たってもヨーロッパにおけるドイツの
ような立場に、アジアで日本がなり得るのは無理なのではないでしょうか。

 サルの如くブッシュの前でプレスリーを歌っておどけて見せる男が、今の
日本の首相なんですよ(^^) 一度でいいからアメリカに毅然とした態度で
向かっていく小泉を見てみたかったです。
    • good
    • 1

共通の歴史認識というのは無いです。

どうあってもそれはあり得ないと思います。一国ではなく他国なのですから。
それよりも重要なのはこの国での歴史認識です。
最近は「あの戦争は仕方なかった」から始まって、それを根拠に日本の軍国主義賛美の声がネット系の人に多くなっています。

靖国神社への総理大臣の参拝問題を見てもわかるように、日本国内で歴史問題が全くまとまっていない状態です。中国、韓国がどうこうという事とは関係なく、まず日本で歴史認識について話を深めなければならない状態です。
    • good
    • 3

>しかし、あと20年後にも同じ「戦争の罪の意識」を


>日本人がもち、「平和」を何よりも望む意志の
>よりどころの一つとすることができるでしょうか?
>それが心配でなりません

再び戦争の起きないよう
最大限の努力をするのは当然として、上記のことが
よくわかりません。
たとえば殺人犯の子孫は永久に罪の意識を持ち続けなければいけないのでしょうか?
質問者さんのご先祖様が、関ヶ原の合戦で敵の首級を挙げて手柄を立てていたとしたら
質問者さんは今も人殺しの罪の意識を持ち続けると言うことでしょうか??
    • good
    • 0

#8です。


#14さんが共通歴史認識について、民間の人や他国・親日の人も加わったオープンなもので、形式ばらない話し合いの場を設けるという意見には大変賛同致します。

しかし、今年、日中関係を懸念したアメリカの高官が、第二次大戦について、日米中の三カ国で、誠実、公正かつオープンに歴史について検証した方が良いのではないかというような提言を致しました。

しかし、お隣の中国は「北東アジアの歴史は特殊性がある。この特殊性に直接関係があるのは中国、韓国、日本だ」と言って拒否しています。
つまり、他の国は口出しするなと言う事です。
資料などから公平に検討すれば、中国としては都合の悪い事が暴露される訳ですから、当然賛同するはずがありません。

韓国も同様です。
親日と断定されれば社会から抹殺される状況で、オープンな議論など出来るはずがありません。

欧米諸国は植民地国には謝罪していませんが、日本だけが植民地国に謝罪し、相手国にはかなり譲歩していますが、相手国がそれを勝手に捻じ曲げたり、隠蔽し国民に知られていないのが問題なのですから、国の体質が変わらない限り、共通の歴史認識は不要だと思います。

日本は、資源を絶たれたから戦争したという側面は事実だと思いますが、それ以上に、アジア諸国の殆どが植民地になり、残るは日本という状況であり、資源のみの戦争ではなく、日本が戦争に突入したのは様々な側面があると思います。
当時、アフリカ、ハワイ、アジア諸国がどのようにして欧米諸国に併合されて行ったか考えれば、日本が危機的状況であるという認識が、かなりあったと思います。

当時日本では選挙制度があり、不完全ながらも民主主義制度でしたので、軍部が勝手にに独走したというのは、戦勝国が全日本国民の戦争責任回避する為と、更に植民地政策をして、戦争突入の原因がある戦勝国の責任を回避する為に作り上げた判決でもあると、私は思います。
常に敗戦国は、戦争責任を問われるのは当然ですが、何の罪かこれが明確でなければなりません。

東京裁判は、法の世界では決して認められない、後から作り上げた事後法を導入しています。
これは、事前に何が罪なのか明記されておらず、後からこれは犯罪だと勝手にに決め付ける、いわば戦勝国の匙加減で、どうにでも解釈して処罰できる物です。
それを、まともな弁明も弁護も無く判決が下り、処刑された方が多くいますが、日本は裁判自体が、法から逸脱しているとも解釈できる東京裁判を受託していますので、戦争責任は取ったと言えると思います。

靖国参拝ですが、何故、中曽根首相以前の首相は、毎年参拝していたのにも関わらず、戦後約30年間は日本に苦言を言って来なかったのか、中国と韓国に直接聞いてみるのも良いと思います。

結局は隣国は言論統制国家で、30年ほど経ってから参拝が問題となるのが不自然で、相手国次第で、どうにでも解決出来る問題だと思います。
    • good
    • 1

>そろそろ共通の歴史認識を、妥協しながらもまとめなくてはいけないのではないでしょうか?


>しかし、無理と言い切るのではなく、どのような方策をするべきなのか?

初めから中国・韓国は自己都合の外交をし抗議をする国、と考える人は、「共通の歴史認識は無理」と思うのでしょう。同時に、靖国問題は内政問題だから、中国・韓国の抗議は無視するべき、という考え方になるのでしょう。

戦後生まれの自分にとっては、戦争責任といわれてもわからず、すでに東京裁判で決着済みという考えです。ただ、「共通の歴史認識」にもっていくことは、各国にとって利益になると思っています。「無理」といって放っておいた結果が、今の中・韓の偏見に満ちた対日教育なのではないんですか?
風化を待ったところで、現在の中・韓の体制と教育が続く限り、風化しないと思いますけど。
 方法としては、まずは民間の人や他国・親日の人も加わったオープンなもので、形式ばらない話し合いの場を設けるのはどうでしょう。日本側にも味方がいないと、押し切られてしまいかねないんで・・・。

首相や閣僚の靖国参拝は、やめてもらいたいと思っています。靖国神社は軍国主義やナショナリズムを(日本人にも)想起させ問題が多すぎます。

それから、A級戦犯は押し付けられたもの、との意見がありますが、敗戦した事実を考えると、東京裁判とは関係なく、敗戦の責任はどんな戦争でも問われるべきであり、それは当時最高責任者であった昭和天皇や東条英機にあるというのは、日本国民の立場からも妥当ではないですか。(ただ、どんな形で敗戦責任をとるかで、天皇は象徴として存在する道をとったのだろうと思いますが。国民のために戦争を途中で止められなかったのは残念です)
資源を絶たれたから戦争した、というのも、負けた現実からすれば負け犬の遠吠えみたいに見えます。資源を絶たれる前から軍部が暴走していたなら、欧米各国から見ても、「資源」との理由は相手にされないのではないでしょうか。

もっと世界(特に欧米)に通用するような外交を、過去にもしてもらいたかったし、現在もしてもらいたいです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築マンション共用部分の瑕疵担保責任

友人が購入した新築マンションの売主(宅建業者)と区分所有者間の売買契約書を読んで、瑕疵担保責任について疑問に思った2点を質問させていただきます。新築マンション購入を検討していますので、その参考にしたいと思います。よろしくご教示お願いします。

(1) 売主と区分所有者間の売買契約書には、専有部分の瑕疵担保責任についての規定はあるが(民法上2年、品確法上10年)、共用部分についての規定は特にない。この場合、共用部分の瑕疵及び共用部分の瑕疵に起因する専有部分の瑕疵については、法的にどのような取り扱いになるのか?売主の担保責任は問えず、区分所有者で構成する管理組合が責任を負うことになるのか(おかしいように思うが)?それとも、専有部分の規定を共用部分にも適用することが法的に可能なのか?

(2) 売買契約書では、天災地変に起因する瑕疵については売主は瑕疵担保責任を負わないと規定されているが、発生した瑕疵が天災地変に起因するものか否かの立証をする責任は売主、区分所有者(管理組合)いずれが負うのか?例えば、区分所有者(管理組合)がある瑕疵に対し売主に瑕疵担保責任を要求したが、当該瑕疵がたまたま地震直後に発生したため、売主が地震に起因する瑕疵ゆえ免責との反論をした場合、区分所有者(管理組合)は、その瑕疵の原因が地震でないことを立証できない限り、売主に対し瑕疵担保責任を問えないのか?あるいは、その瑕疵の原因が地震であることを売主が立証できない限り、売主は瑕疵担保責任を負うのか?

瑕疵担保責任に関する民法、宅建法、品確法を多少勉強してみましたが、上記についての規定は見つかりませんでした。その他の法や判例などに関連する規定があるのではと思われます。よろしくご教授のほどお願いします。

友人が購入した新築マンションの売主(宅建業者)と区分所有者間の売買契約書を読んで、瑕疵担保責任について疑問に思った2点を質問させていただきます。新築マンション購入を検討していますので、その参考にしたいと思います。よろしくご教示お願いします。

(1) 売主と区分所有者間の売買契約書には、専有部分の瑕疵担保責任についての規定はあるが(民法上2年、品確法上10年)、共用部分についての規定は特にない。この場合、共用部分の瑕疵及び共用部分の瑕疵に起因する専有部分の瑕疵については、法的にど...続きを読む

Aベストアンサー

 (1)について。

  マンションの分譲業者から新築の物件を購入する際は、共有部分の瑕疵担保責任は引渡しの日から1~2年と契約書の特約で記載している場合が多いかと思いますが、これがない場合は共有部分から生じた瑕疵への責任を売主である分譲業者へ追及する事は出来ず、この場合は管理者が責任を負う結果となってしまいます。

 また、瑕疵にも様々ありますから、以下もご参考になさって下さい。

       http://fudosan.2525.net/2008/07/post-1558.html

       http://www.mansion-rescue.com/knowledge/share/liability.html


 (2)について。

 ご質問の事例で地震によって建物へ何らかの被害が発覚した場合、その地震の規模や震源地、建物の建築年数や構造・施行状況等々と相応した損壊の範囲内であれば、それは地震による被害と考えるのが普通で、当然施行業者もこの主張を行なうでしょうから、この時点で建物が損壊した原因を人災であった等との主張を万人へ認めさせる際には、その根拠を示す確かな資料が必要になってしまいますね。

 以上からも、信頼出来る業者が施行した建物であると同時に、管理も組合、業者にせよ、管理体制が整った面も重視してマンションをお選びになって下さい。

  

 (1)について。

  マンションの分譲業者から新築の物件を購入する際は、共有部分の瑕疵担保責任は引渡しの日から1~2年と契約書の特約で記載している場合が多いかと思いますが、これがない場合は共有部分から生じた瑕疵への責任を売主である分譲業者へ追及する事は出来ず、この場合は管理者が責任を負う結果となってしまいます。

 また、瑕疵にも様々ありますから、以下もご参考になさって下さい。

       http://fudosan.2525.net/2008/07/post-1558.html

       http://www.mansion-r...続きを読む

Q子供が悪いことをした時、母親は謝りもせず子供に謝らせることもせず笑ってごまかす、子供を注意する事もし

子供が悪いことをした時、母親は謝りもせず子供に謝らせることもせず笑ってごまかす、子供を注意する事もしない、、、こんな母親ってどう思います?

Aベストアンサー

社会生活に必要なルールが欠如しているだけです。要するにその母親も同じような教育を受けているのではないでしょうか。子どもの教育は、家庭内教育が第一です。その次に学校などの集団での教育ということになります。小さい時から、人権や権利を教える必要はなく社会的規範を守る教育や子どもの社会化が必要なので、それができてないということは、親のレベルもその程度だということです。しかし、法律違反ではないので、非難はできますが罰することはできません。

Q無限責任組合員に対する課税

投資事業有限責任組合(事業所得の要件を満たさないため、譲渡所得であります。)より無限責任組合員が、受領した成功報酬の課税区分を。
回答例;給与所得。

Aベストアンサー

>(LPSへ出資していない)無限責任組合員がLPSから受領した成功報酬がどのような課税区分かという質問です。

出資しない組合員というのはあり得ない。

 <投資事業有限責任組合契約に関する法律>
 第六条(組合員の出資)
  組合員は、出資一口以上を有しなければならない。
  2  組合員は、金銭その他の財産のみをもって出資の目的とすることができる。
  3  出資一口の金額は、均一でなければならない。

LPSやLPPなどは民法上の組合や匿名組合に有限責任制度を付加することを趣旨とする制度であるから、課税上は民法上の組合や匿名組合の取り扱いに準じて取り扱われることになる。そもそも業務執行組合員が行っている行為は組合であろうと一個人でやろうと同じ種類の事業(投資行為)であるから、組合の業務執行であるからと言って所得区分は変わらない。よって、その組合事業が譲渡所得に該当するということはその無限責任組合員の行っている事業が譲渡所得に該当するものだということであって、譲渡所得にしかならない。
なお、業務執行組合員の所得は、匿名組合の営業者に準じて、原則として「組合事業収入全部-組合事業の必要経費全部-組合員への分配金」で計算される。


また、組合は契約関係であって人格や団体性はないから、雇用者になることはできない。よって給与を支払うことはあり得ない。成功報酬については組合契約で締結できるかどうかは不明であるが、仮に行った場合でも、構成員間の話であるから対価ではなく、不均等分配にすぎないと考えられる。

>(LPSへ出資していない)無限責任組合員がLPSから受領した成功報酬がどのような課税区分かという質問です。

出資しない組合員というのはあり得ない。

 <投資事業有限責任組合契約に関する法律>
 第六条(組合員の出資)
  組合員は、出資一口以上を有しなければならない。
  2  組合員は、金銭その他の財産のみをもって出資の目的とすることができる。
  3  出資一口の金額は、均一でなければならない。

LPSやLPPなどは民法上の組合や匿名組合に有限責任制度を付加することを趣旨とする制度...続きを読む

Q日本人が死ななかった戦争は悲惨な戦争に該当しないのか

平和主義者の方々にとって悲惨な戦争とは日本人が死んだ戦闘行為のことであって、それ以外の真珠湾や日露戦争などは悲惨な戦争ではないのですか?
東京空爆や沖縄は「多くの日本人が亡くなったから」悲惨な戦争なんですか?
なぜ、日本の平和主義者は日本人種でなくとも同じ人間が多く死んだ真珠湾をスルーするのですか。

平和主義を世界に訴える場で堂々と人種差別がまかり通ってるのはなぜですか。

Aベストアンサー

・平和主義者の方々にとって悲惨な戦争とは日本人が死んだ戦闘行為のことであって

なら真珠湾や日露戦争は

間違いなく 悲惨な戦争だね

真珠湾の九軍神って、学校で先生に習ったでしょう

日本人種なんてないけど・・・・、真珠湾奇襲では日系人の戦死者も
いたぞ

日露戦争(にちろせんそう) 1904年(明治37)2月より翌05年9月まで、日本とロシアが朝鮮と南満州(中国東北)の支配をめぐって戦った戦争。日本は   12万の戦死、廃疾者を出し   戦費15億円を費やした。

Q有限責任社員の責任

こんにちは、DANと申します。

数年前に創業メンバーの一員(現社員)として創業しました。

そこで会社倒産の場合、創業者の一員として、出資金が戻らないのは了解しますが、業績が悪化の一途をたどる今、代表者の話で、負債の5%の責任を口にされております。初期融資の際の5%が私の出資金でしたので、創業メンバとなることを承知してたのですが、負債も大きくなり「現在の負債の5%>私の出資金」となっております。この5%と言うのは、創業前に倒産した際の責任区分として口頭で約束した責任区分です。

このような場合、創業始まって抱えた負債についての差分も支払い義務はあるのでしょうか?

尚、再融資に関しての合意印は一切押しておりません。

Aベストアンサー

手元にある本「有限会社のつくり方/沢良助著/こう書房」の関係箇所を引用いたします(私がかつて有限会社を自分で作った際に参考にした本です)

---以下、本からの引用---
有限責任
たとえば事業が失敗した場合、個人事業だと全財産を失い(中略)これに対して株式会社や有限会社の出資者は、その出資分を放棄すればすみます。
これが有限責任といわれるもので、合名会社や合資会社が少なくなったのは、出資者に無限責任がかかるという点も大きく作用しているとみられます。
ただし、これは原則で、会社であっても個人事業と実質は同じだと判定されれば法人格が否定されることがあり、取締役に故意または重過失があったときは取締役個人の責任が追求できることになっています。
---引用終わり------------

出資者として定款に名前がのっていても(役員になっていても)代表権もなく、実質上経営に主体的に関わっていた訳ではないようですので、
そして融資の際にも保証人として関与していなかったとの事ですので、出資金を放棄するだけで済み、それ以上何も支払う義務は法的にないと思います。

口約束でした責任区分・・・そんなものは無効だと思います。

手元にある本「有限会社のつくり方/沢良助著/こう書房」の関係箇所を引用いたします(私がかつて有限会社を自分で作った際に参考にした本です)

---以下、本からの引用---
有限責任
たとえば事業が失敗した場合、個人事業だと全財産を失い(中略)これに対して株式会社や有限会社の出資者は、その出資分を放棄すればすみます。
これが有限責任といわれるもので、合名会社や合資会社が少なくなったのは、出資者に無限責任がかかるという点も大きく作用しているとみられます。
ただし、これは原則で、会社で...続きを読む

Q担任への質問 子供の言動から学校のことで何か問題を抱えてる様に感じます。 子供に聞いてもあまり答え

担任への質問

子供の言動から学校のことで何か問題を抱えてる様に感じます。
子供に聞いてもあまり答えてくれません。また、子供にはいつも『親から担任には何も言うな』と言われます。ややこしくなるのが嫌なんだそうです。
それでも子供に内緒で担任に問い合わせてみようか迷っています。
みなさんはこんな時どうしますか?

Aベストアンサー

子供には子供の意思や世界がありますから、なるべく尊重してあげたいところですね。
もちろん、明らかな異変が感じ取れるようであれば、子供には伝わらないように担任の先生に相談するのもよいと思います。
ただ、学校での悩みを先生が把握できているとは限らないので、今まで以上に子供の動向に気を配ったほうがいいですね。
スマホを買い与えているのであれば、スマホをいじる時間やいじっている表情などを注意深く観察しましょう。

Q区分所有法で共用部分の持分割合は専有部分の床面積の

 区分所有法で責任の割合についてですが、共用部分の持ち分の割合は専有部分の床面積で決められると思いますが、問題によって責任の割合が、共用部分の持ち分の割合と専有部分の床面積の割合があるのですが、どうちがうのですか? 割合として同一ではないのですか?
 今年マンション管理士を受験します。

Aベストアンサー

共用部分の持分割合は原則として専有部分の床面積の割合ですが(区分所有法14条)、同条4項で規約によって変更が求められているので、現実には違う場合もあります。
責任問題は、共用部分の持分割合で決まります。(専有部分の床面積の割合ではないです。)
もっとも、これも規約で変更できます。(同法19条)

Q日本のサラリーマンの平均年収は500万以上なのに

平成24年度のサラリーマンの平均給与(男性)は502万円。
バブル以降過去最低ながらも、バブル期が以上だったので、これでも世界基準では高額収入です。

しかし、こんなサラリーマンにもなれない人って、実は割りと多いのでしょうか?

なんで三流大学出てまで夢半ばでニートなんですか?

この給与レベルって、僕の新入社員時レベルですよ?

歩合を抜いた基本給とボーナスだけでこんなもんです。

コレ以下ならネットでアフェリエイターでもしてた方が儲かると思いますが、そんなに貧乏までして非正規社員に魅力あるのでしょうか?

Aベストアンサー

知的レベルは、混ぜると体質が変わり変化します。給与は、成果ですから学習しなければ落ちてゆきます。全体の成果の分配する給与では、成果が下がれば当然下がるのです。給与を求めるなら成果を上げることになります。知的レベルを上げずして成果は上がらないでしょう。当然の結果が待ってます。

Qマンションの総会に区分所有者以外の人が委任状なしで決議に参加できますか。

マンションの総会に区分所有者以外の人が委任状なしで決議権を持ち参加できるのでしょうか。
現在は、区分所有者の二親等にあたる人や賃貸契約者が委任状なしで参加されてます。
また、区分所有者の配偶者・一親等の人は、委任状なしで、口頭承諾ということで決議権を持ち
参加できるのでしょうか。

上記の点において、不正である場合は、誰に責任があり、どのような罰則があるのでしょうか。

当マンションは自主管理となっており、総会では、委任状や参加者の確認は
会長を中心に当年度の役員が行い、議長が総会の場で公表しています。

今後は、マンションの維持管理や総会の進行等をマンション管理会社に委託する方向で
検討してますが、マンション管理会社に、このようなことが行われていると知られても
良いのかどうか不安に思ってます。

Aベストアンサー

>区分所有者の配偶者・一親等の人は、委任状なしで、口頭承諾ということで決議権を持ち参加できるのでしょうか。
区分所有者が代理出席を依頼し、管理組合が認めれば委任状がなくても参加でき、議決権行使できます。
旦那が忙しいので、奥さんが出るとか、おじいさん名義だが40代の子供が出るというのは、結構当たり前におこなわれています。

国土交通省作成のマンション標準管理規約では下記のようになっています。()の中は私の解釈です。
(議決権)
第46条 各組合員の議決権の割合は、別表第5に掲げるとおりとする。
2 住戸1戸が数人の共有に属する場合、その議決権行使については、これら共有者をあわせて一の組合員とみなす。
(総会に共同名義の夫婦で出席するのは構わないとされています。但し、2人いても1の議決権とし、参加人数には含めないとします)
3 前項により一の組合員とみなされる者は、議決権を行使する者1名を選任し、その者の氏名をあらかじめ総会開会までに理事長に届け出なければならない。(誰が手をあげるのかあらかじめ決めておくということです。巨大マンションなど顔見知りだけの住民でない場合は、書面を求めることが普通ですが、顔見知りしかいないようなマンションでは書面は不要が通常です。「届け出」に書面の必要はありません。「こんどは私がでるから」で済みます。)
4 組合員は、書面又は代理人によって議決権を行使することができる。
(書面というのは出席せずに議決権を行使することであり、代理人による議決行使は貴殿が問題にしている配偶者・一親等の者が出席して議決行使することです)
5 組合員が代理人により議決権を行使しようとする場合において、その代理人は、その組合員と同居する者若しくはその組合員の住戸を借り受けた者、又は他の組合員若しくはその組合員と同居する者でなければならない。
(住んでいない人はだめということです。同居する配偶者・一親等の親族は権利があるということです。居住していれば二親等であっても、賃借人であっても構いません。但し、賃借人の場合、総会開催案内を賃借人に渡してはいけません。区分所有者に渡して、区分所有者が賃借人に出席を要請するのでなければなりません。)
6 代理人は、代理権を証する書面を理事長に提出しなければならない。
(議長が議決権があるかどうかをチェックするためのもので、顔見知りなら不要ということも可です。また、集会の出欠表に、「議長へ委任」、「○○氏へ委任」(○○は同じマンションの出席する者で、同じ意見の人であったり、出席する代理人の名前)、「書面での議決権行使 - 第1号議案 賛成・反対、第2号議案 賛成・反対」「出席」「欠席」などとなっているでしょうから、○○に代理出席する者の氏名を記せば、出席者が代理権であることを書面で示せます。出席者が出席時に議長にxxの代理できました○○ですと言うか、議長が出欠用紙を見ながら、代理出席する者に氏名を問えば良いです。)


但し、マンションの管理規約はマンションごとに違うので、ご自分のマンションの管理規約をご覧ください。
マンションは自治なので、規則は住人が決めれば必ずしも国土交通省の規約を利用する必要はないです。
国土交通省は、もめ事が起こらないように標準的なものを提示しているにすぎません。
区分所有者しか参加を認めないという規約も可能です。総会で議決し、規約の改正をすれば良いだけです。そのときは、区分所有者が誰なのかを登録してもらう必要があります。

大体区分所有者が誰かを知っている理事長も珍しいです。代理出席なのか、区分所有者の他の一人が出席しているのかの区別はつきません。夫婦共同名義や、親子リレー返済等で、所帯主でなくとも区分所有者であることは珍しくありません。1部屋に区分所有者が1人しかいないはずという概念が、ご質問のような疑問が出るのです。2~3名の共同名義のマンションも多くあり、「あなたは区分所有者ではない」とはっきりとは言えないのです。住人と判っていれば、認めるということになります。


>誰に責任があり、どのような罰則があるのでしょうか。
お住いの管理規約に罰則規定がなければ、罰則はありません。

>マンション管理会社に委託する方向で検討してます
せっかく自主管理されているなら、マンション管理会社に委託するのは賢明ではありません。
管理会社は、管理費を最大限に消費します。数年後には貯金がなくなり、管理費の値上げにつながりかねません。
議題も賛否で終わるものになり、議論を避けますので、書面による議決権行使や委任状が多いマンションですと、マンション管理会社の決めたストーリーで動くようになってしまいます。
マンション管理会社に任せるのは、総会の決議と、マンション管理規約の変更が必要と思います。
マンション管理士をコンサルに入れて、議事進行と監査をしてもらい、運営は自主運営のままの方が良いと思います。

>マンション管理会社に、このようなことが行われていると知られても良いのか
不自然ではないので、かまいません。

>区分所有者の配偶者・一親等の人は、委任状なしで、口頭承諾ということで決議権を持ち参加できるのでしょうか。
区分所有者が代理出席を依頼し、管理組合が認めれば委任状がなくても参加でき、議決権行使できます。
旦那が忙しいので、奥さんが出るとか、おじいさん名義だが40代の子供が出るというのは、結構当たり前におこなわれています。

国土交通省作成のマンション標準管理規約では下記のようになっています。()の中は私の解釈です。
(議決権)
第46条 各組合員の議決権の割合は、別表第5に掲げる...続きを読む

Q最近は近所の子供に叱る人がいなくなった!

最近は近所の子供に叱る人がいなくなった!
ビンタぐらいしてやってもいいんだよ!

とお昼の番組で言ってました!


ヤクザもんの息子にビンタしてもいいですか?

Aベストアンサー

そう番組で言った人に先ず手本を願いたいですね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報