はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

韓国では徴兵逃れをすると非国民扱いされると
聞いたのですが、実際にはどうですか。
また、徴兵逃れというものは可能ですか。

最近ではサッカーの代表選手の徴兵を免除しているようですが、
徴兵免除は何を基準に行われているのでしょうか。

知っている方、韓国籍の方、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

韓国はまだ戦争が終わっていません。

あくまでも休戦中です。
なので成人男性は2年半(昔はもっと長かった)軍隊に入ります。

兵役逃れは大きな問題になっており数年前も芸能人で大騒ぎの後アメリカ国籍を選び韓国国籍を捨てた人が入国拒否されています(これについては現地の韓国人の友達も「韓国もおとなげない」と言っていました)
扶養家族が3人以上いればよいとか両親がいない人も行かなくて良いとかあるそうですが、やはり男同士でお酒を飲めば軍隊の話とサッカーの話がつき物で、その時に行っていないと引け目を感じるそうです。

軍隊にも肉体的にタンクに乗り銃の練習をしたり密室に入ってガスの中で絶える練習など過酷なものから、公益勤務と言って会社に通ったり地下鉄や大使館前などで警備をする警察予備軍など色々あります。

日本の大学生が遊んでいる一番青春を楽しむ19歳~22歳で2年半も
軍隊に行く気持ちは徴兵制がない日本人には想像できないと思います。
(私の友達はドイツ生まれの韓国人なので両国で軍隊に行っていました)

サッカーの代表選手は韓国の国益にまでなり、しかも2年半も行っていれば選手生命は途絶えますのでその点で日本で言う恩赦のようなものかな?と思います。それを心配して売れっ子芸能人が軍隊行きを嫌がるのです。

それと個人的に感じたことですが韓国の子供は愛情をたっぷり注がれて育ちます。逆に言うと甘やかされて育っています。ので軍隊に行くのが良い試練になり軍隊に行く前は父親にタメ口で話していた子供がしっかりとした大人になって帰ってきて尊敬語で話すようになるというのは良く聞きます。軍隊に行っていないと海外に出国するのも大変です。そのため海外で留学している人は軍隊を終えてから休学してきている人が多いです。韓国の大学は休学中は学費がかからないそうですので。

徴兵制度は日本人からはあまり想像が出来ないものなので
私たちが他の国の文化の良い悪いを判断すべきではないと思います。

(ポーランド、ベルギー、ドイツ、フィジーでも徴兵制度があると
 その国の友人は言っていましたよ)
なかなか興味深い問題ではありますね。
以上、参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに現在日本には徴兵制度がないので想像することしかできませんね。
僕もみなさんからの回答をいただく内に、
徴兵免除などをなんとなく否定的に観るようになりましたが、
最初に質問したのはあくまで興味があったからです。
この質問を観て不快に思った人がいらっしゃったら、
すみませんでした。

お礼日時:2006/06/02 18:23

前の回答に書いたことの意味が全くお判りになっていませんね



>オリンピックに出すために身体能力抜群の懲役囚を釈放するのと同じことではないでしょうか。

これを、質問者は、非常に悪いことだと思っているようですが そのように思い考えることの是非を 前の回答で指摘したのです

これを悪いことだとは思わない人がいてもおかしくありません
まして、その罪状によっては、その国以外では罪に問われることでは無いこともありえますし
どこの国でも重罪とされることでも、優秀な成績をおさめれば、刑の執行を停止し、報奨を出す こともありえます

重ねて言います 質問者が自分の基準で判断することは良いことですが、その判断基準・価値観を他人に強制することは、勧められるべきことでは無い場合が、多く存在します

歴史、風習、宗教、環境(地理、気候、風土、政治形態)その他諸々のことに関係しています

そのようなことに目を瞑って、あれやこれや言うことが全く無意味なことに、お気づきください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃることは理解しました。
確かに自分にとって正しいことが他人にとっても絶対正しいということはないですね。
ただ、僕は自分の主観でものを考えることを無意味とは思いませし、
自分の考えを述べるということが他人にその価値観を強制するということだとも考えません。
自分の意見をいって反論がきてこそ初めて意見の違いに気づくことができるからです。
このような貴重なご意見をいただきありがとうございます。

お礼日時:2006/06/02 18:18

 日本人の感覚ではないものは分かり難いですが、悪質な脱税の様な感覚でしょうか(それより痛みがあるという点で憎悪は強いかもしれません)。

国民の義務ですし。
 制度的には国家公務員に兵役経験が必要だったり(同時に一般企業の多くにも)ビザ取得で制限があったりします。
 また、国政選挙に於いて直系親族が何らかの兵役逃れをしていると、当選しないというデータがあるようです(「韓国の軍隊」中公新書)。

 この、兵役(現役入営)は高卒者以上に限られていますので、中卒者は補充役といって、現役入営者が足りない時にお声がかかることになります。入営しなくとも、一定期間は公益要員として任務に就かなければ成りません。
また儒教なお国柄で、1人っ子で死亡すると家を継ぐ者がいない者はやはり公益要員となるようです(ちょっとプライベートライアンっぽくもありますな)。

 さらに心身障害などで兵役に不適と判定されても、その度合によって戦時に勤労徴集されることになっています(2級国民役)。

 さて、韓国に於ける兵役忌避ですが、まず「良心的兵役忌避」というのは認められていません。
 しかし、兵役の代わりに転換役務や代替役務-戦闘警察(日本で言う機動隊)、刑務官、消防士、行政支援など-に転換することは可能なようです。
 また、医師(歯科・漢方医含む)と法曹資格者は医官・法務士官としての勤務か、僻地医療や法曹を支援する義務が発生します。
 先端科学の碩士(=修士)・博士などに研究を行わせる専門研究員、基幹産業に従事するものを現場から離さないための産業技能要員という制度もあります
 これらも狭い意味での兵役ではありませんが、役務によって国家に奉仕するという点では代わりはありません。

 完全な「兵役逃れ」では海外籍を持つなどの手段や、お約束醤油一気のみ、体重を栄養不可と判定されるレベル(45キロ以下)か肥満とされるレベルにもっていく、という手が有るようです。
http://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/C …

 運動選手などの兵役免除は兵役法施行令という法令によって決められていまして、従来は五輪メダルかアジア大会金だったのですが、W杯フィーバーで決勝L進出、WBCでも同様の改正が事後的に為されています。
 文化系でも、兵務庁長が認めた国際芸術コンクールなどで2位以上、国内芸術コンクール優勝に同様の特典があります。
http://japanese.joins.com/article/article.php?ai …
しかし、プロで金を稼いでいる競技が優遇され、アマの世界選手権優勝がカウントされていないことに競技団体などから不満の声が上がっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

徴兵についてはいろいろ細かく規定してあるようですね。
それだけデリケートな制度だということでしょうか。

お礼日時:2006/06/02 18:04

>スポーツで負ける、ということが国益を損なうことの内に入っているというのもなんだか変ですね。



そう感じることが、日本の常識 世界の非常識 と称される所以です

今の自分の環境から判断するのはよろしいですが、それが正しい、それ以外はありえない などと思い込まないように・・・

似たようなことは日本国内でも 地域 年代で いくらでもあります

この回答への補足

国を挙げて応援することは当然のことですが
そのためにルールを曲げるということが疑問です。

この考え方が世界の非常識と言われればそれまでですが。
これは極論になりますが、オリンピックに出すために
身体能力抜群の懲役囚を釈放するのと同じことではないでしょうか。

補足日時:2006/06/01 21:52
    • good
    • 0

オリンピックやW杯など国家の代表チームで中心的な選手であれば、国民に対する影響は非常に大きいです。


重要か重要であるかという点ではなく、影響力が大きいか小さいかということですね。

日本は、社会や国家が何かを判断することを非常におそれています。
欧米でもアジアでも、かなり積極的に判断しています。

例えば、文化的な活動へ助成する場合、日本では誰か文句を言ってきても言い逃れできるという人や団体を選びますが、普通の国では、マイナーな人でも優秀な人をきちんと選んでいます。

ケチをつける人が日本に多いという事だと思います。

日本は、社会のコンセンサスの形成が非常に難しい国とも言えますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>日本にはケチをつける人が多い
そうですか。諸外国の方がものをはっきり言うものだと思っていました。
日本から出たことがないと分からないものですね。

お礼日時:2006/06/01 21:51

徴兵制は、軍人を増やそうということよりも、戦時中であるという事を周知させるために行っています。


韓国もそうです。
北朝鮮と休戦中であり、いつ狂ったように襲いかかってくるかわからないので、常に警戒しようと言うことです。

イスラエルもおなじですね。

だから、海外に行って徴兵を逃れると言うことが多々行われます。
日本でも繁華街で黒い布の上に安っぽいジュエリーを売っているのは、たいていユダヤ人です。
徴兵のがれのために、世界を金が無くても旅行できるようにマフィアが、自営グッズを与えているのです。
もちろん暴力団と話は付いています。

韓国は、留学が多いですね。

徴兵免除は、国家のヒーローです。
徴兵期間、スポーツや芸術活動が停止されることで、国益が損なわれるときに、時間短縮や免除が行われます。

世界的に、徴兵という手法は廃れつつありますね。
メリットよりもデメリット方が多いので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

スポーツで負ける、ということが国益を損なうことの内に
入っているというのもなんだか変ですね。
社会のなかで誰の活動が重要で誰が重要でないかを
判断することはできないですよね。

そういう風に考えると、韓国ではスポーツに政治が関わっている、
ということなんでしょうか。

お礼日時:2006/06/01 20:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
う~ん徴兵を逃れたい気持ちがわかってきました。
特例をつくって免除してしまうと国民から不満が出そうな気がします。

お礼日時:2006/06/01 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング