大きな災害や、戦争などの報道で、『死傷者は、○名でした・・・』などという表現がよく使われますけれども、
なぜ、『死傷者』という表現をするのですか?

人が、『死ぬ』ことと、『負傷する』こととは、深刻さの度合いが、天と地ほども違うではないですか。
なぜ、『死者』と『負傷者』を一緒に数えるのですか?

たとえば、『死傷者は 50名でした。』という時、
『死者が5名、負傷者が45名』であるのと、『死者が45名、負傷者が5名』であるのとでは、深刻さが全く違うのですから、両者が同じ表現で良いとは思えません。 それなのに、『死傷者は 50名です。』としか言わない報道が多く、とても違和感を感じます。

なぜ、『死傷者』という言葉が使われるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


大事故や大災害の現場では、情報も交錯して早くから死亡者の確定が難しい事や、状況に応じて死亡判定ができないような場合もありますので、確定した死亡数を出す難しさがあるのではないでしょうか。

確かに死亡と生存して怪我してるのでは天と地ほどの違いがありますが、そもそも初期情報は、どんどん死亡者数も負傷者数も増えてゆきますから、正確な数字ではありえないので、大雑把に一くくりにしてるのだと思います。

逆に生存が確認された人の数は、判明時点で明確な数字が出ますし、増える事はいい事ですので、報道でも出てくるのでしょう。
まあそれでもやっぱり死んじゃった・・・って例は結構ありますけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくの御返答ありがとうございます。
確かに、『死傷者』という表現は、災害の初期情報にて用いられることが多いかもしれません。
しかし、僕は、第2次大戦中のドレスデンの空襲や、東京大空襲についての最近の記事で、『死傷者』という表現を見たことがあります。
また、地下鉄サリン事件について、事件後だいぶ経ったあとの記事で、『死傷者五千人以上』と書かれた記事をみたこともあります。(たしか、地下鉄サリン事件の死者は、12人くらいでしたね?)

お礼日時:2006/06/11 06:34

「例えば関東大震災、あるいは第二次大戦中の都市空襲の被害は、通常「死者 約何名」で語られると思いますが?」



軍隊の損害の場合、国家が編成した集団ですから、部隊とその記録が消滅するほどの大損害でなければ、損害の詳細が記録されます。

一方、都市空襲の場合、損害の詳細を把握することは容易ではありません。誰がいつどこにいるかを、国家が正確に掴んでいないからです。東京大空襲、広島や長崎の原爆の被害数は「概数」でしかないはずです。処分した死体の概数、空襲前後の人口の推移などから、「3月10日の東京下町大空襲の死者は約10万名」
「広島原爆の死者は約15万名」
と言った数字が出されていると認識します。
例えば「空襲の被害」http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kuusyuu. …

広島原爆の場合、戦後何十年もかけて、「死者と行方不明者の合計は24万何千何百何人」という数字を出しているようですが、数字を出すのに長い時間と手間がかかる話です。

なお、現在であれば、役所等の持っている情報の精度が格段に上がっていますので、災害時の死者数・負傷者数は格段に正確に把握できます。昔とは事情が異なります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとう御座いました。
大変に参考になりました。

お礼日時:2006/06/13 11:49

災害の初期報道に関しては他の方々が述べられているように正確な人数を把握しにくい-ということだと思います。



地下鉄サリン事件のような過去の事件では(あくまでも私の予測でしかないのですが…)「被害を被った人がこんなにもいます」という印象を与えたいのではないでしょうか?
「死者12人、負傷者約五千人」と「死傷者五千人以上」では後者の方が悲惨な印象を受けます。
後で内訳を詳細に調べれば同じといえば同じなんですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとう御座います。
大変に参考になります。

お礼日時:2006/06/13 11:48

戦争の「死傷者」というのは、「死亡または負傷により戦力でなくなった人」を指します。

死亡した人も、戦闘力を失う傷を負った人も、戦力でなくなった点では同じだからです。

戦争での「負傷」というのは「戦闘力を(一時的にでも)失って後方に下げられる状況」です。当然、重傷の後に死亡する人もいます。

戦場では「手をナイフで切って全治一週間、絆創膏を巻いている」という人は「負傷者」には数えないはずです。そういう人は、傷を負っているのは確かでも、依然として戦力であるからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとう御座います。
確かに、戦闘員の『死傷者』については、そのような事がいえるかも知れません。
しかしながら、ドレスデンや東京の大空襲での『死傷者』は、大部分が、『非戦闘員』だったと思います。

お礼日時:2006/06/11 23:29

負傷者の中には、生命の危機にかかわるような負傷を負われた方もいるからではないでしょうか?(重症の方)



またあくまで、『死傷者』とは暫定的な呼称で、最終的には死亡された方、重症、軽症(重症、軽症はあわせて負傷者かもしれません)、行方不明者など分けられるのではないでしょうか?

更に、報道において多く感じられるのは、おそらくですが、即時性を視聴者が求めるため、事件、事故発生の間もない状態で、おおよその規模、深刻さを伝えるためであり、少なくともその時点においては止むを得ないことと感じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すばやい御回答をありがとう御座いました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/06/11 06:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベトナム 反中デモ 死者数名!

ベトナムは、やり方を間違えたでしょうか?南シナ海での中国の一方的な石油掘削作業により、警戒に当たったベトナムの海上警察の船舶に、中国側の船舶が、突っ込んで来た事に対するベトナム側、国民の怒りが頂点に達し、中国系企業への暴動に発展、ついに死者まで出してしまったとの事です。気持ちは十分過ぎる程、理解出来ますが、せめてアメリカの回帰が整うまで、待てなかったものでしょうか?中国人の死者は、テレビ報道では4名、Webで16名にも達するそうです。中国が、せっかく墓穴を掘っている最中に、ベトナム側のあまりにも軽率な行動と言わざるを得ないのでしょうか?ガラリと展開が変わる気がしますが?

Aベストアンサー

一般市民のデモでベトナム政府が許可したものの鎮圧中とあります。

ベトナム人にとって中国がいかに嫌われている国であることが鮮明になりました。

軽率といってもベトナム政府ではないですよね。

Q「尖閣、渋谷2600人デモ」CNN報道する一方日本マスコミ報道しない…

「尖閣、渋谷2600人デモ」CNN報道する一方日本マスコミ報道しない…!?

今日日本の渋谷で中国問題に対する大規模なデモがあったそうです。

http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/d/a/da72698d.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/a/4a277bfb.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/0/d/0dafcff2.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/5/9/59dbaeaf.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/d/a/daf42bdd.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/d/4/d46ae56b.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/5/3/53182ce6.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/1/41fd3fbd.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/5/4507ae0d.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/6/f/6f748582.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/7/0/70a3222a.jpg

このニュースに質問があるのですが、
今最も注目される日中問題のデモなのにどうして日本で報道されないのですか?
日本を愛する国民として今度是非参加したいのですがどうしたらいいのでしょうか?
皆さんもこの弱腰過ぎる状況をご存知なら参加して行動してみたいと思いませんか?
よろしくお願いします。

「尖閣、渋谷2600人デモ」CNN報道する一方日本マスコミ報道しない…!?

今日日本の渋谷で中国問題に対する大規模なデモがあったそうです。

http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/d/a/da72698d.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/a/4a277bfb.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/0/d/0dafcff2.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/5/9/59dbaeaf.jpg
http://livedoor.2.blogimg...続きを読む

Aベストアンサー

立派な情報操作です。

この間の全国の津波の注意報の時も、日本の領土であるはずの対馬を無いものとして放送しているテレビ局がありました。
対馬の、韓国問題も、もっと重要であるはずなのにほとんど放送されていません。

テレビは日本人が反乱を起こす事を抑制しているのです。

かくいう私も、たった今渋谷のデモの存在をネットで知ったところで、OKwaveで話題になってくれてないかな?と見に来ました。
もっと、皆に存在を知ってほしい。

このデモも、ごく一部の国民でなく、もっと数倍の国民が怒っているという事も知ってほしい。
知っていたら参加していた国民は、もっと何倍もいたはずです。
日本をとりもどしてほしい。

Q熊本地震と阪神大震災との犠牲者=死者の数の違い、これについて教えてください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000007-asahi-soci

熊本地震と阪神大震災とは、同型の地震でMや震度も同じ程度らしいですが、では何故どうして死者数が桁外れに全然違うのか、この理由というか根拠を教えてくれませんか?

死んだ人の数、熊本は何十人、阪神は何千人、この違いってタダ単に田舎と都会の違いですか?

だとしたら、ちょっとした震源地のズレで、もし熊本市のド真中が震源地だったなら、阪神大震災と同じような死者数や大被害が起っていたのですか?

教えてください、特に詳しく説明できる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・人口密集度の違い

他の回答者様が述べられたとおりです。


・携帯などの情報伝達の違い

阪神淡路大震災の場合、地震直後に神戸の震度が出ていないくらい
被害状況が不明でした。
後述しますが、首長の救援要請が遅れたのも情報がこないから。


・阪神大震災などの教訓を生かせた

復旧を急ぐあまり倒壊した家屋に通電して火災が発生とされ、
東日本大震災などの震災では注意喚起されました。
http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1182212_821.html
危機管理の情報欠如、家屋の耐震性の不備、災害時の拠点設営ノウハウ、
などなど、多くの点が教訓となりました。


・神戸の直下に活断層があった

よく勘違いされますが、活断層と震源は一致するとは限りません。
震源となるのが震源断層で、その影響で活断層が動きます。
このため、最も動いた断層が震源と離れていることがあります。
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/explanation.html
だから、阪神淡路大震災で被害が出したことで有名な野島断層も、
Wikiでは震源断層と区別して「震源に最も近い断層」と説明されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%B3%B6%E6%96%AD%E5%B1%A4
阪神淡路大震災では私が住んでいた須磨区北部は
揺れはすごかったのですが、目立った被害は少なく、
震源から遠いけど活断層に近い大阪では被害がありました。



ちょっと個人的に許せない回答があります。
マナー違反ですが補足しておきます。



「自治体があろうことか自衛隊の救助を拒否した」

当時の知事による自衛隊の救助要請が遅れたのは、
自治体(知事)が拒否したからではありません。
情報が伝わらず知事の判断が遅れたから。
このとき、直前に導入された兵庫衛星通信ネットワークも
停電と発電機の停止などで使用不能でした。
そもそも、携帯電話すら一般的でなく、通信が遮断され、
交通も麻痺していて、ようやく繋がった課長が独断で要請して、
知事も事後承諾しています。


村山首相が自衛隊の出動を政治理念などで拒否した訳ではなく、
官邸の対応の遅れも情報伝達の問題。
このことを教訓に内閣情報集約センターが作られています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%AE%A4#.E5.86.85.E9.96.A3.E6.83.85.E5.A0.B1.E9.9B.86.E7.B4.84.E3.82.BB.E3.83.B3.E3.82.BF.E3.83.BC

むしろ村山氏は、原発まで見物に行って対応を妨害したとされる
某首相と違い、現場の判断を尊重する対応をしました。
自民党時代の竹下内閣から在職していた石原信雄元内閣官房副長官が
 「前例のない未曾有の災害で、かつ法制度の未整備な状態では、
  村山首相以外の誰が内閣総理大臣であっても迅速な対応は
  不可能であった」
と述べたくらいです。
個人的に社民党は嫌いですが、「拒否した」の解釈は非常に多いようで、
阿○知子議員が自分の所属する政党であることを忘れて
非難したことがあるくらい誤解されています。

ちなみに、最も早く救援を申し入れたアメリカ軍を
拒否したのは政府側で、これも自治体レベルではありません。
また、仮に自衛隊を投入できても迅速な救助が行えたかは疑問です。
交通が寸断され、罹災者数も多く、火災旋風のおそれがある状況で
救助や消火にヘリを低空で飛ばすことは非常に危険です。



「火災などは関東大震災に比べて非常に少なかった」

火災で壊滅した長田区や須磨区南部の惨状を知らないのでしょうか。
7000棟近くが消失したとされるので、酒田大火の2000棟弱より
何倍も多いのですが、これが非常に少ないですか?
本所被服廠跡のような火災旋風は起きなかったとされていて、
関東大震災の被害規模とは大きく異なりますが、だからと言って
火災が「非常に少ない」というのはいかがなものでしょう。
父の知り合いは下敷きになったまま焼死しました。
潰れた建物の中で救助を求める声が聞こえていても
交通の寸断と渋滞で消防車は来ない、来ても水が出ない、
遠くから給水すると避難中の車に轢かれてホースがだめになり、
戦時中以来の放任火災(消火より避難活動を重視)になりました。
住民の必死の救助も火災に阻まれ、断腸の想いで救助をあきらめ
亡くなった方は多くいます。
その時の無念さを少しも知らないのでしょうが、
このような安易な表現は非常に残念です。

「早朝だから火事が少ない」説も疑問。
冬の早朝で暖房器具を使用していたし、漏電の出火もありました。
昼食の準備をしていた関東大震災との比較のつもりでしょうが、
火災保険で裁判沙汰になって最高裁まで争われ、被災者が敗訴したり
阪神の地震以後は地震保険が注目されたのですが、
関心が無い方々はご存知無いのでしようか。

・人口密集度の違い

他の回答者様が述べられたとおりです。


・携帯などの情報伝達の違い

阪神淡路大震災の場合、地震直後に神戸の震度が出ていないくらい
被害状況が不明でした。
後述しますが、首長の救援要請が遅れたのも情報がこないから。


・阪神大震災などの教訓を生かせた

復旧を急ぐあまり倒壊した家屋に通電して火災が発生とされ、
東日本大震災などの震災では注意喚起されました。
http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1182212_821.html
危機管理の情報欠如、家屋の耐震性の不備、災害時の...続きを読む

Qミャンマーのサイクロンでの死者

ミャンマー政府の9日発表では、2万3千人の死者が出たとする、今回のサイクロン被害。

23000人なんて、とんでもない数字です!
どのようなことが起きて、こんなに多数の方が亡くなったのでしょう?
ただ単に流されるだけで こんな死者数になるのでしょうか?
あまりにも多い数で、サイクロン直撃当時の被害者の様子が浮かびません。
どうすれば、こんな膨大な死者がでるのでしょう?

Aベストアンサー

●http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3
●http://blog.goo.ne.jp/jun-propela/e/97061bb3a5c476f6d50df9195c2cee58
●http://soup-dish.jugem.jp/?eid=592
●http://www.afpbb.com/article/disaster/2389098/2913612
●http://ameblo.jp/tradeair/entry-10095423217.html
等によれば
今回(即ち、20084/27)発生し"ナルギス(Nargis)"と名付られたサイクロンによる犠牲者は駐ミャンマー英国大使の悲観的観測によると"約6.3万人-約10万人"と見込まれてはいます。
しかも、犠牲者総数は「飛躍的に」増える可能性がある旨の発言をしており、「ミャンマーの軍事政権が国外からの救援に対し、難色を示している事が犠牲者の更なる増加に拍車を掛けている」構図なのです。

●http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3
●http://blog.goo.ne.jp/jun-propela/e/97061bb3a5c476f6d50df9195c2cee58
●http://soup-dish.jugem.jp/?eid=592
●http://www.afpbb.com/article/disaster/2389098/2913612
●http://ameblo.jp/tradeair/entry-10095423217.html
等によれば
今回(即ち、20084/27)発生し"ナルギス(Nargis)"と名付られたサイクロンによる犠牲者は駐ミャンマー英国大使の悲観的観測によると"約6.3万人-約10万人"と見込まれてはいます。
しかも、...続きを読む

Q中国高速鉄道事故による死者数ついて

行方不明者がかなりいるようですが本当の死者数はどのくらいだと思いますか

Aベストアンサー

多分、行方不明数=死者数、だとうと思います。

中国のあの事故は、当局は遺体とかきちんと調べない筈なので、中には、今度の事故で死んだ事にしたくて「今度の事故で行方不明になった」と言い出した偽遺族も居ると思われますから、本当の行方不明数は判りません。

例えば、誰かを殺して死体を隠してから「○○が、あの列車に乗ってた」って言い出せば、殺人の事実を隠蔽したまま、公的に「死んだ事に出来る」ので、そういうのも行方不明数に入っている可能性があります。

本当の行方不明数が判らなければ、本当の死者数も判りません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報