「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

山のようにある過去の質問も見てみましたが
自分の現状に合致するものが見当たらなかったため
質問させていただきます。
(下の現状回復ガイドラインにも目を通しています)
http://www.dda.jp/html/chintai_genjoukaifuku.html

現在の賃貸アパートからの退去を考えていますが
以下の特約が気になります。

次の費用については貸主の負担となります。
・畳表は汚損、破損の有無に拘わらず1室単位で必ず取り替えるものとし、
その取替え費用。
・貸主または貸主の指定する清掃業者が行う基本クリーニング費用
(この基本クリーニングは(中略)汚れの度合いに拘わらず必ず行います)

契約時には指差し確認して説明を受けました。
が、過去の質問等を見る限り上記事項は「原状回復なので貸主負担」という認識です。
(タバコなどは吸っておらず部屋は綺麗ですし、畳にも問題ありません)

特約に記載があっても、過去の判例や「原状回復は貸主負担」の原則を盾に
支払いを拒否することは可能なのでしょうか?
現実的には「不動産会社の人間と妥協点を見いだすことになるのかな」と考えています。
(「ビタ一文払わない」とまでは思っていませんので)

「特約にあったけどゴネて払わなかった」みたいな経験者の方の
ご意見があれば非常に参考になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不動産業に従事するものです。



自然損耗部分の借主負担による原状回復が成立する要件はかなり厳しいです。

要件としては、

1.自然損耗分も借主負担とする旨の特約がある。
2.その特約に不備が無い(自然損耗を超える範囲が明確で、かつその内容を借主が理解していることが必要)
3.消費者契約法に定める消費者に不利な内容の契約と見なされないこと。

が必要だそうです。

しかし特約について、最高裁で上記2のカッコ内に書いた部分が成立することは実質的に不可能と思われる判例が出ています。つまり特約を記載しても、裁判になれば殆どの場合特約不成立とみなされるということです。

さらに特約が成立していると見なされても、次に消費者契約法による判断があります。この法律は借主が個人、貸主が事業者の場合に適用され、民法に優先する特別法となりますので、ここで消費者保護の観点から特約無効とされると、同じように特約は成立していないことになります(消費者契約法の観点から無効という下級審判例があります)。

単純に判例からすると、質問者様の主張は通ると思います(室内クリーニングはわかりませんが)。
しかし当社もそうですが、「自然損耗分は貸主負担とする。但し畳・襖の張替え及び室内クリーニングは借主負担とする」というのは、ごく一般的な条文ですし、裁判云々は抜きにして、指差し確認までしていることからすると、質問者様は契約時に貸主側の言わんとすることを理解した上で記名捺印をしていると思われますので、貸主側があっさりと質問者様の主張を受け入れるかと言えば別問題です(精神的な抵抗感はかなり強いと思います)。

答えになっていないかもしれませんが、恐らく畳替えとクリーニングだけであれば、何十万という金額にはならず敷金も相当部分戻ってくると思われますので、ほどほどと言うか、多少値引きが認められればラッキーと考えて交渉するぐらいのスタンスが、質問者様がかける労力と金銭対価からして丁度良いのではないでしょうか。

参考URL:http://bacchus.blog.ocn.ne.jp/tamasaka/2005/12/5 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

業界の方のご意見ということで大変参考になりました。

ご指摘の通り、こちらも納得した上で借りたわけですから
(おまけに自筆サインもしてますし)
「タダにしろ!」とまで言う気はありません。
どんなスタンスで挑むべきか悩んでいましたので
最後4行のような指針は非常に参考になります。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/06/15 16:00

ビタ一文払いませんでしたよ。

苦笑

特約にあっても、特約自体が著しく借主に不利であれば特約自体無効です。
これは、契約後でも無効になります。

例外は、「この特約について、借主にきちんと説明し、借主が特約に同意していることを明確に証明できる場合」です。
契約書のサイン欄とは別に特約にサイン欄があったりすれば、
そしてそこにサインしていれば、特約は意味を持ってきますが、
一方的に書いているだけでは、無効です。

ですから、特約に書いてあるだけでは「無効」です。
裁判やっても勝てます。
ガイドライン自体が裁判の場合の判定基準ですから。

#大家というのは絶対に割が合わないよな、とは思いますが。。。(^^;;;
#まぁ、今までが儲けすぎだったんでしょう。

不動産屋とか大家とかは時に法律を平気で無視して(てか知らない)
ここぞとばかりに儲けに来ますが、今後関係があるわけではないので
きちんと返すべきものは返してもらいましょう。
(敷金は決して大家の収入ではありません。大家に預けているだけです)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

特約をまとめた紙に思いっきり自筆のサインをしてあります(^^;
こうなるとまた話がややこしくなりそうなのがなんとも・・・

貴重な体験談をいただきましてありがとうございました。

お礼日時:2006/06/15 15:51

他人の事例を聞けても、あなたのケースに当てはめて参考になるのかは微妙なところです。

相手のある事なので・・。それに周囲の人が皆その条件で退去している場合に、あなただけ特別扱いが可能かなどの諸要因もあることでしょう。

とりあえずゴネてみたらいかがでしょうか?そこで決着がつけばそれで良し。どうしても納得が行かなければ少額訴訟でも起こす。いずれにせよそれ以外の方法は無い話かと思います。

どんな言葉で交渉しようが、そういう内容で契約(約束)しているのはあなた自身なのです。
認められるとすれば、その特約が「法で定める範囲を逸脱した、借主に不利な特約である」と解釈される時です。

余談ですが、私見ではそこまで不利とは認められない内容かと思います。
「タバコを吸わない、畳も問題ない」
あまり関係無いです。
「タバコも吸わないし、綺麗に使いますので、この特約は削除してくれませんか?」と契約する前に交渉するのが筋というものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

退去は初めての経験でして、次回以降は
契約時の特約については特に注意するつもりです。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/15 15:43

大家してます



間違いだけ指摘させていただきます

>「原状回復なので貸主負担」

正しくは

 「特約に無ければ原状回復なので貸主負担」

です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回は特約に書いてあるので借主負担なんでしょうかね。
しかしNo.3のkagepさんは払っていないと・・・(^^;
ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/15 15:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特約にハウスクリーニング代を支払うとの記述が。払わなくてはダメですか?

来月12月にハウスメイト物件を退去する予定です。
解約時の書類を見ていたら、ハウスクリーニングは全室で実施と書いてありました。私の両親も賃貸の大家をしておりますが、これは掃除をしないで出た人の時だけ請求するものだからと言われて、安心していたのですが、少し不安になったのでハウスメイトの管理会社に問い合わせました。
そしたら、『ハウスクリーニングは全室で行うので掃除して退去しなくてもいい』と言われました。
しかし、ガイドラインにはハウスクリーニング代は家主負担とありますよね?
その点を指摘したら、電話先で担当者が変わり、
入居時にハウスクリーニング代を敷金から取るという契約を交わしていると言われました。
確かに、よく理解せずに契約書にサインしてしまった覚えがあります・・・。
それでも、特約があっても無効になるという知識もあったので、さらに聞くと、
『法律でガイドラインが定められているけれど、個々の会社で多少は違うもの。うちの会社の契約書も国に提出していて、違法ではないのが認められているので、ハウスクリーニング代と過失部分は支払っていただきます。敷金の全額返金はハウスメイト物件ではありえません。』
と返答されました。

部屋に特別傷をつけた記憶はありません。
タバコも吸わないのでヤニもついてません。
それでも、全額返金は無理なのでしょうか?

来月12月にハウスメイト物件を退去する予定です。
解約時の書類を見ていたら、ハウスクリーニングは全室で実施と書いてありました。私の両親も賃貸の大家をしておりますが、これは掃除をしないで出た人の時だけ請求するものだからと言われて、安心していたのですが、少し不安になったのでハウスメイトの管理会社に問い合わせました。
そしたら、『ハウスクリーニングは全室で行うので掃除して退去しなくてもいい』と言われました。
しかし、ガイドラインにはハウスクリーニング代は家主負担とありますよね?
...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメイトの賃貸に以前住んでいました。

どんなに綺麗に住んでいてもハウスクリーニングが入ります。
自分は1年ほどしか住んでいませんでしたが、部屋への「ありがとうの気持ち」で掃除をしていたら、査定をする人が来て「無駄ですから早く査定をしちゃいましょうよ」と言われ唖然としました。
ハウスメイトと契約しているハウスクリーニングの業者がいて、そこからマージンを取るのだそうです。あれだけコマーシャルしてるのですからお金欲しいんですね。
残念ですが大手は皆そのようです。

Q退去時 畳・襖・クロス張替えについて

最近2DKのアパートを退去しました。
重要事項説明書に退去時にクリーニング代、襖張替、畳張替、修繕費を負担すると書いてあったのですが、損傷がある場合、損傷が無くても替える等記載はなく、入居時に襖は確実に張り替えられていませんでした。(写真も残っています)
畳に関しては分かりませんが、1枚だけ色が全然違う古い感じの畳は最初からありました。

そして敷金返還の関して見積書が届いたところ、畳張替え50%、襖張替え100%の記載。納得いかず、この負担率はおかしい!という話をしたところ不動産屋が大家に話をすると言ってくれたのですが、ネットを見てみると畳張替えは支払わなくて良いとのこと。
物件がある地域の消費者センターにも電話をしてみたところ払う必要はない、と言われたので、再度不動産屋に電話をかけ、知人に言われたのですが、畳張替えは払わなくてよいと言われたのですがと言うと、急に怒鳴るような感じで誰の権利があってその人は言ってるんですか!その人の判断であってうちは関係ない!と言われました。
私も、いきなり口調が変ったので驚き、消費者センターの方もそう言ってるみたいなんですが・・・と言ったところ、普通の態度に戻り、分かりました。払わないということですね。うちでは決めかねるので大家にもう一度相談します。と言われました。
不動産会社は大手です・・・全国的にあると思います。そこの方が怒鳴るように言うなんて・・・
しかも知人と消費者センターと言った時の態度の違い・・・
しかも大家と少し話したというと、あせった感じで誰と話したんですか!?と聞かれました。

私も多少の傷や汚れはあるかもしれない、と思っていたので、もし払う必要がないなら、と思って、そう聞いたんですが?というニュアンスで言っただけだったんですが・・・これは払う必要はあるのでしょうか?
ちなみに畳にはカーペットを引いていました。退去時にはずしたところ、い草の臭いもしていましたし、入居期間は11ヶ月と短いです。
あとペット可物件で猫を飼っていました。
爪とぎ保護のためのカーペットです。しかし猫の臭いはほぼなく、粗相もしたことがありません。ペットを飼っていない友人が訪問した際にも聞きましたが猫の臭いはしないとのこと。
常に消臭剤等使っていました。
畳等にしみなど一切なく、襖が猫で傷がついているということもありません。

クロスに関しては、タバコを吸っていましたが、洋室でしか吸っていません。洋室のクロス張替えは仕方がないと思っていました。(ちなみに洋室のクロスも入居時張り替えてはいませんでした。)
しかし、洗面所もヤニ汚れがあるとのこと。和室や洋室、洗面所にも最初から傷や汚れありましたと写真添付で不動産屋に言いましたが不動産屋曰く1年住んでいないので本来は90%負担のところを80%にしたんだから!と言われました。
態度がころころ変わったりするので、どうも信用しずらいのですが・・・どうなんでしょうか。

洋室に関しては仕方ないとおもっていますが、洋室や洗面所も最初から傷や破れ、シミ、ヤニなのか日焼けなのか分かりませんが変色があったクロスです。

入居時のままだったら良かったんですけどと言われました。生活してたら汚れるし、もともと汚れていた上に、生活をし、タバコを吸っていたので、入居時よりか汚れるにきまっている、と思いました。しかもヤニ汚れはほんの少しでもクリーニングで落とすことは不可能です!と言われました。
禁煙者対象の物件でもないのに、吸うなら仕方がない、とのこと。
和室に関しては私は変色等なかったと思っています。時計を掛けていたんですが時計の形に変色等ありませんでした。それでも80%負担で全張替えです。
長文乱文失礼しました。
よろしくお願いします。

最近2DKのアパートを退去しました。
重要事項説明書に退去時にクリーニング代、襖張替、畳張替、修繕費を負担すると書いてあったのですが、損傷がある場合、損傷が無くても替える等記載はなく、入居時に襖は確実に張り替えられていませんでした。(写真も残っています)
畳に関しては分かりませんが、1枚だけ色が全然違う古い感じの畳は最初からありました。

そして敷金返還の関して見積書が届いたところ、畳張替え50%、襖張替え100%の記載。納得いかず、この負担率はおかしい!という話をしたところ不動...続きを読む

Aベストアンサー

契約は大事ですね。その時点で、襖張替、畳張替、修繕費を負担すると書いてあったのに、入居時に襖は確実に張り替えられていませんでした。おかしいでしょ!!そのルールからいくと、入居時は全部新品でなくてはいけない!!

私も大家ですから云わせて頂くと、まず、経年劣化は大家のリスクです。貴方が負担すべき事ではありません。が…入居時に納得してサインしているという事が問題です。これは契約ですから押印したら成立しちゃいます。
勿論、不動産業者も問題ですが貴方の認識も甘いです。消費者センターも東京ルールに従って答えているようですが、まずサインをした入居者こそ責められるべきだと思います。大人ですからね!押印の意味を知って欲しいと思います。

さて、大家としての見解です。ペット飼育を(原則的にはうちの物件はお断り)をするときには敷金が増えます。退去時には敷引きが普通です。汚れているとか…そういう問題ではなく必ずそういう約条が入っていると思います。
うちは、通常クリーニング代のみ頂きクロス、フローリングは故意に汚した場合のみ頂くというスタンスです。
煙草等の汚れの場合は、応分の負担をお願いしています。

入居期間からからすべて負担率が高すぎます。
きちんとした大家ならこんなむちゃな事は云ってきません。大家さんは、管理を全部任されているのでしょうか?
デモ…最初の状態はおかしいですね。幸い写真が残っていようなので添付して文章にして送られたら如何ですか?

契約の時には良く読んでくださいね。特に退去時の条項は重要です。
契約して、押印するという事は責任も発生するという事です。その時点で納得して云うべき所はきちっとしてから押印するべきでしょう。

東京ではこのルールが基本と言われています。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-3-jyuutaku.htm

(1) 貸主の費用負担
・賃貸住宅の契約においては、経年変化及び通常の使用による損耗・キズ等の修繕費は、家賃に含まれているとされており、貸主が費用を負担するのが原則。
  ※例えば・・・ 壁に貼ったポスターや絵画の跡、家具の設置によるカーペットのへこみ、日照等による畳やクロスの変色


お問い合わせ先
住宅政策推進部不動産業課
電話 03-5320-5073(直通)

契約は大事ですね。その時点で、襖張替、畳張替、修繕費を負担すると書いてあったのに、入居時に襖は確実に張り替えられていませんでした。おかしいでしょ!!そのルールからいくと、入居時は全部新品でなくてはいけない!!

私も大家ですから云わせて頂くと、まず、経年劣化は大家のリスクです。貴方が負担すべき事ではありません。が…入居時に納得してサインしているという事が問題です。これは契約ですから押印したら成立しちゃいます。
勿論、不動産業者も問題ですが貴方の認識も甘いです。消費者センターも...続きを読む

Q退去時のハウスクリーニング代って払うのが義務?

賃貸アパート退出時に絶対請求されるハウスクリーニング代。あれが絶対払わないといけないんでしょうか?

契約書に退去時にハウスクリーニング代いくら必要って明記されていた場合と、そうでない場合とでは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

少し前に同じような質問に回答したんですがとりあえず簡単に。

退去時に借主が行う必要があるものは、現状回復に関する事だけです。
契約書に色々かいてあっても、基本的には原状回復にそわないものは行う必要がありません。
現状回復については、色々言われていますが、現時点では、入居時の状態に戻す事ではありませんので、ハウスクリーニングをする必要はありません。
また、原状回復の詳細は、『現状回復に関するガイドライン』が国土交通省から発行されていますので、そちらをご確認ください。

問題のハウスクリーニングは、原状回復にあてはまらず、基本的には、貸主が次の入居者を入れる為に行うもので、借主はそれにかんして関与しません。が、一般的には、何割負担という形で負担割合にそって貸主と借主がお互いにお金を出し合います。負担割合については、汚れ具合とか、不動産屋さんがどっちにつくか、とか色々な要因がからんできますので、何割、とは言えません。契約書に金額がかかれていても、基本的には突っぱねる事も可能ですが、話をこじらせるだけですので、『払わない』というスタンスではなく、『必要なものは払うが、必要なものはどこまでか?』というスタンスで話し合いを持ちましょう。

少し前に同じような質問に回答したんですがとりあえず簡単に。

退去時に借主が行う必要があるものは、現状回復に関する事だけです。
契約書に色々かいてあっても、基本的には原状回復にそわないものは行う必要がありません。
現状回復については、色々言われていますが、現時点では、入居時の状態に戻す事ではありませんので、ハウスクリーニングをする必要はありません。
また、原状回復の詳細は、『現状回復に関するガイドライン』が国土交通省から発行されていますので、そちらをご確認ください。

問...続きを読む

Q賃貸契約の特約とは?

お世話になります。
この度、約7年間住んだ賃貸マンションを引っ越すことになりました。
今月中に立会いがあるので、賃貸契約書というのを読みかえしてみたところ、

・乙は、乙又は同居人の故意又は過失の行為により、本物件又は、本物件の属する建物に破損、汚損、
 を生じさせたときは、甲の承諾のもとに、乙の費用負担で現状回復しなければならない。
 但し、乙が任意に現状回復をしない場合には、甲は、乙の費用負担のもとに、原状回復することができる。

・乙が行う現状回復は次に掲げるものとする。
 クロスの貼りかえ
 ハウスクリーニング
 シャワーカーテンの交換
 諸経費の負担

と、記載されていました。

これは、クロスの貼りかえ・ハウスクリーニング・シャワーカーテンの交換・諸経費の負担をすべてこちらが負担しなければいけないのでしょうか?
「特約」とは書いてありませんが、特約というものなのでしょうか?

私が入居した時すでに築7年でクロスは貼り替えてありませんでした。ただしそれを証明する写真などは撮ってありませんが・・・。

ながながとすみません。
初めての引越しで不安です。
よろしくお願いします。

お世話になります。
この度、約7年間住んだ賃貸マンションを引っ越すことになりました。
今月中に立会いがあるので、賃貸契約書というのを読みかえしてみたところ、

・乙は、乙又は同居人の故意又は過失の行為により、本物件又は、本物件の属する建物に破損、汚損、
 を生じさせたときは、甲の承諾のもとに、乙の費用負担で現状回復しなければならない。
 但し、乙が任意に現状回復をしない場合には、甲は、乙の費用負担のもとに、原状回復することができる。

・乙が行う現状回復は次に掲げるものと...続きを読む

Aベストアンサー

賃貸住宅の管理業務の経験者です。
退去の立会いは本当にもめました。
H10年ごろに原状回復義務のガイドラインなるものが発刊され、さらにやりにくくなりました。
つまり、入居者にとっては有利になったというわけ。
「通常の使用による、損耗・減耗」っていうのが、境が難しいのです。
例えば、クロスの貼り換えは、異常にタバコのやにがついているとか、傷がついている等の通常の使用ではない場合は、入居者負担で貼り換えです。でも、家具を置くことによってクロスや畳に日焼けができたのは、家具は生活するうえでの使用が必要なので、いわば仕方ないこと。照明器具の使用で、天井のクロスが変色したのも、必然的に起こること。故意でも過失でもなく、自然に生じるものだから、負担の必要はなしです。
ハウスクリーニングも、退去時にきれいに掃除していればOKです。ハウスクリーニングは、次の入居者の募集のため、オーナーが必要だから行うととらえられるので、負担は必要ないのですが、特約条項に明記されているので、それを了解の上で、契約しているので、今回は負担の必要があるかも。
裁判に持ち込めば、入居者の立場のほうが有利なので、少々強気に出ても大丈夫だと思います。
(余談:私の場合、半分駆け引きで、入居者負担にもって行くように交渉してました。入居者とオーナーの間に入って大変でした。)

以下はガイドラインのリンクです。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/siki003.html

賃貸住宅の管理業務の経験者です。
退去の立会いは本当にもめました。
H10年ごろに原状回復義務のガイドラインなるものが発刊され、さらにやりにくくなりました。
つまり、入居者にとっては有利になったというわけ。
「通常の使用による、損耗・減耗」っていうのが、境が難しいのです。
例えば、クロスの貼り換えは、異常にタバコのやにがついているとか、傷がついている等の通常の使用ではない場合は、入居者負担で貼り換えです。でも、家具を置くことによってクロスや畳に日焼けができたのは、家具は生活す...続きを読む

Q退去時のタバコヤニによるクロス張替え請求について

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがないかと思ったのですが、壁紙の張替え自体負担すべきものなのか
疑問に思ったので質問させていただきました。

契約書には、「明け渡し時点で畳表、襖紙の張替え、ホームクリーニングは使用の程度、
入居期間の長短に限らず、借主負担とする。」と書かれていて、壁紙に関しては明記されていません。
また、
「入居者の故意、過失または用法不適切、善良なる管理者の注意義務違反による
破損・汚損・滅失が明らかな場合における修復の費用の一切を、
契約期間中、明け渡し時点についても入居者が負担する」
とも書いてあります。

クロスの張替えは部屋だけでなく、台所やトイレ、洗面所まですべての張替えだそうです。

最初に書いたような使用状況の場合、クロス張替えは私が負担すべきものなのでしょうか。
また、仮に負担すべきという場合でも台所やトイレ、洗面所まで請求されるべきものなのでしょうか。
吸っていたのはリビングと洋室で換気等も24時間つけていました。

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがない...続きを読む

Aベストアンサー

家主です。
>クロス全面張替えで13万 此れは クロスの全額ですか?
減価償却率が 有り 例えば15万ならX0.6程です。クロスは 6年で10%で終わりです
例えヤニ 破ってもです。通常なら 払う事は有りません

たばこのヤニ汚れも 判事の判断です 通常と判断なら 払う必要有りませんし 異常でも6掛け位です。

参考URL:http://www.tvt.ne.jp/~ariki/genzyoukaihuku/zireikubun.htm

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む

Q退去時の立会いが不要といわれました

今月末、10年以上お世話になったアパート(賃貸マンション)を退去するので管理会社に連絡したところ、”立会い不要です”といわれました。

契約書には退去後の現状回復(畳の張替え等)は借主負担とあったので、敷金(13.5万円)から引かれるのは覚悟しているのですが、立会い不要だとどこまでひかれるのか心配です。 

事前にこちらでしておくことなどあるでしょうか? 

Aベストアンサー

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウスクリーニング代金は敷金から差し引く」と記載がない場合に、立会いをせず、敷金精算書にハウスクリーニングとして差し引かれていたら、それは、拒否することができます。この場合、貸主側がハウスクリーニング代を請求するためには、立会いの時に「この分は請求しますね」と入居者に言い、それに入居者がOKした場合にはじめて請求できる権利が生じるのです。極端なことを言ってしまえば、質問者さんの部屋が、質問者さんの過失によって床などを傷つけた跡があったのに、立会いをしなければ、あとで敷金精算書に床の補修代があっても拒否することができるということです。質問者さんは、知らんぷりすることができるということです。人間としてそれは酷いと思われるかもしれませんが、「立会い」という敷金精算において最も重要な業務を放棄している、貸主や不動産会社が悪いのです。

まぁ、そこまでするのはちょっと嫌だなぁということでしたら、立会いをするように要求するか、または、あらかじめ敷金精算で差し引かれる金額を確定させておくかを要求してみてはいかがでしょうか? 相手が返してくれない場合は、取り返す方(つまり質問者さん)が行動をしなければなりませんので、手間がかかることが嫌でしたら、あらかじめ話をつけておいた方がいいでしょう。

私は、不動産業者ですが、立会いはしっかり細かいところまで見ますよ。それでないと、立会いの時に言わなかったから、という理由で支払いを拒否されてしまいますので・・・。

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウス...続きを読む

Q敷金返還で少額訴訟を起こされています。

転勤で、自宅マンションを賃貸に出していますが、
先日突然、簡易裁判所から特別送達が届き、一年以上前に退去した方から、
敷金全額(60万)の返金を請求され、困っています。

度々家賃支払いの遅れがあった方なのですが、
途中で離婚され、契約者であるご主人が出て行かれため、
奥さんのお母さん(高齢の年金生活者)を契約者に定期借家契約を結び直していました。
(お子さんが中学を卒業するまで住ませて欲しいと言われたためです。)

ところが一昨年の年末、急に退去したいと申し出があり(卒業は3月のはず)、
不動産屋さんと一緒に退去の立会いに行きましたが、家の中は惨憺たる有様でした。

リビングの窓ガラスが割れ、ビニールテープで張り付けて使われている状態、
クローゼットの扉の鏡も割れていて、壁にはドッジボール大の穴、
壁のクロスは大きく剥がれている部分があり、窓枠の木の部分はカビで真っ黒。
トイレの便器は、5年間一度も掃除をしていないのでは・・と思うくらい真っ黒でした。
またこちらの許可を取らずに、玄関のカギを交換されていました。

契約書では、敷金60万、敷引き40万となっていますが、
不動産屋さんにリフォームの見積もりを出してもらい、
こちらの負担すべきリフォームが670,000円、
借主の負担すべき修理代が250,000円となっていて、
不動産屋さんのアドバイスもあり、敷金の返金はしませんでした。

結局、リフォームの総額は90万円かかりました。
(3LDK・70m2のマンションで、通常の使用であれば、リフォームは30~40万くらいです。)
今は別の方が入居されています。

こんな状況ですが、今回届いた訴状には、
「原状回復して退去したにも関わらず、敷金を返金しない。」と書かれています。
出頭場所は、こちらからは遠方であるマンションのある裁判所です。

こんな虚偽の訴えに、仕事を休んで交通費を使って出頭しないといけないのでしょうか?
また、こちらに敷金返金の義務が出てくるのでしょうか?

リフォーム会社の方が、写真を保管してくれていたので、
退去時のひどい状態の写真は10枚くらい残っています。
リフォーム時の見積もりも取ってあるのですが・・。

転勤で、自宅マンションを賃貸に出していますが、
先日突然、簡易裁判所から特別送達が届き、一年以上前に退去した方から、
敷金全額(60万)の返金を請求され、困っています。

度々家賃支払いの遅れがあった方なのですが、
途中で離婚され、契約者であるご主人が出て行かれため、
奥さんのお母さん(高齢の年金生活者)を契約者に定期借家契約を結び直していました。
(お子さんが中学を卒業するまで住ませて欲しいと言われたためです。)

ところが一昨年の年末、急に退去したいと申し出があり(卒業は3月のは...続きを読む

Aベストアンサー

簡易裁判手続や通常の民事訴訟の説明は、他の方が回答しているので、当該事件の見通し(勝敗)について参考になり得る判例を紹介します。


最高裁判決の平成17年12月16日
集民第218号1239頁

↓以下は最高裁ホームページ内の上記の判決文です

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=62594&hanreiKbn=01



最近の最高裁判決の動向は、賃貸人に厳しいです。想定内の修繕費は、賃料に含まれているといわんばかりの判例です。

対一般消費者の場合は、更新料も全額返還(更新料を取る同意があっても無効)というのが判例の流れです。


不法行為(民法709条)で損害賠償請求されているわけではないので、元賃借人の原告は、弁護士費用までをも被告の貴方に請求できませんので、あえて通常の民事裁判に移行して(例えば、逆に不法行為で反訴するなどすれば簡易裁判所では扱えなくなったりします)、当事者紹介等で相手の真の狙いや資産状況を聞き出し和解に持ち込む等々…いろいろ法廷戦術はありますね(何を言おうとしているかは察して下さい。)。


とりあえず、これまでの経緯をノートにまとめ、証拠となりそうなものを集めて、弁護士に相談に行きましょう。

出来れば、不動産取引に詳しく弁護士を探しましょう。弁護士もぴんきりなので。

簡易裁判手続や通常の民事訴訟の説明は、他の方が回答しているので、当該事件の見通し(勝敗)について参考になり得る判例を紹介します。


最高裁判決の平成17年12月16日
集民第218号1239頁

↓以下は最高裁ホームページ内の上記の判決文です

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=62594&hanreiKbn=01



最近の最高裁判決の動向は、賃貸人に厳しいです。想定内の修繕費は、賃料に含まれているといわんばかりの判例です。

対一般消費者の場合...続きを読む

Qアパート契約更新 借主に不利な特約を削除してもらいたい!

アパート契約更新を機に、借主(当方)に不利な特約を削除してもらいたいと思い、御相談させていただきます。

アパートの契約書に、特約として、下記(■)の条項がかかれています。
これが、「原状回復義務」を超えた負担であると思われます。
(畳の入れ替えなど、国土交通省ガイドライン参照)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm


今回、契約更新を機に、契約内容の見直しを不動産屋と交渉してみようと思っております。

その際、家賃の値上げなど、要求されることがあるのでしょうか?
また、交渉にあたり、心構えなど、ありましたら、アドバイスお願い致します。

また、更新料が10500円なのですが、普通こんなに負担があるものなのでしょうか?更新料は、どういう基準で決まっているのでしょうか。

■特約内容
  ○本物件明渡し時、乙(借主)は畳、ふすまの
   張り替えおよび、室内のクリーニング費用、
   その他破損汚損部分の修理費用を負担するもの
   とする。
  ○賃貸借契約を更新する場合、更新手数料は借主
   の負担とする。

■契約内容
 2階建てアパート
  賃料月額   74000円
  敷金    148000円
  共益費     2000円
  駐車場     6000円
 賃貸借の期間 2年

アパート契約更新を機に、借主(当方)に不利な特約を削除してもらいたいと思い、御相談させていただきます。

アパートの契約書に、特約として、下記(■)の条項がかかれています。
これが、「原状回復義務」を超えた負担であると思われます。
(畳の入れ替えなど、国土交通省ガイドライン参照)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm


今回、契約更新を機に、契約内容の見直しを不動産屋と交渉してみようと思っております。

その際、家賃の値上げなど、要求される...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
大手の不動産屋さんなどに業者を紹介してもらえば、畳表替え、ふすまの張り替え、ハウスクリーニングで、1ヶ月分の家賃くらいです。(というか、これでやれと言えば可です)

あなたのケースは、敷金の返還で必ずもめますので、これを機会に、風呂がよごれていたことなどを挙げて、要は、原状回復で可、日常の使用による通常のよごれや劣化は家主持ちであることを主張し、合意できたら、文書に書いておいた方が良いと思います。

Q特約事項について教えてください

今度引越しをすることになったのですが
現在住んでいる賃貸アパートの契約書の中に
下記のような特約事項が記入されています。

「退去時の畳の取替え襖の張替えおよび
ルームクリーニング費用は借主の負担とするまた通常使用とは認めがたい汚損
(喫煙によるものも含む)破損の修理費用は借主の負担とする。」

契約時に「これってガイドライン
からしたらおかしいんじゃ・・?」というような
ことを言ったのですがこの内容でないと契約は出来ませんと
管理会社の人にいわれ仕方なくサインしました。
でも後で、同席していた仲介の不動産屋さんが
「不満なら退去のとき小額裁判すれば勝てるから
大丈夫ですよ」といわれて安心していたのでが・・・
実際引っ越すとなると喫煙もしていたし
すごく高額な請求をされるのでは?と不安になってきました。

(私達が入居した時は壁と畳の表替&クリーニング
しかしていないようで、天井やトイレなど張り替えていない部分もありました・・・)

それで質門なのですが・・・

1 もしこの通り請求されたら捺印しているのだから仕方ないのでしょうか?
それともやはり小額裁判するべきなのでしょうか?


2 それと次回の契約もその様に書かれていて
この内容でないと契約しないといわれたら
やはりあきらめるしかないのでしょうか?
それともなにか対処法はありますか?

3 後、退去時によく破損箇所を日付入りの写真で
と書いてありますがデジカメでもかまわないのでしょうか?
立会いのやり取りはやはり録音しておいたほうがいいのでしょうか?

初歩的な質問ばかりかもしれませんが・・・
どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

今度引越しをすることになったのですが
現在住んでいる賃貸アパートの契約書の中に
下記のような特約事項が記入されています。

「退去時の畳の取替え襖の張替えおよび
ルームクリーニング費用は借主の負担とするまた通常使用とは認めがたい汚損
(喫煙によるものも含む)破損の修理費用は借主の負担とする。」

契約時に「これってガイドライン
からしたらおかしいんじゃ・・?」というような
ことを言ったのですがこの内容でないと契約は出来ませんと
管理会社の人にいわれ仕方なくサインしました。
...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも昨年敷金トラブルに巻き込まれました。
やはり、契約書に質問者様と同じような、クリーニング、畳、襖は全額借り主負担との特約が有りましたが、裁判をおこして敷金をほぼ全額取り戻しました。

一応経験者としてアドバイスさせていただきますね。
まず証拠写真の件ですが、デジカメよりも普通のカメラの方がいいというのは私も聞いたことがあります。
それは、日付の事だけじゃなくて、次のようなケースの時です。
たとえば、同じ日に同じ場所の写真を撮ったのに、一方には大きなキズがあり、一方にはキズが全くなかった。そして、一方はデジカメ、一方は普通のフィルム写真でとられていた、という様な場合です。
こういったケースでは、裁判官はフィルムカメラの写真の方が信憑性があると判断する事が多いそうです。以前敷金トラブルの特集をテレビでやっていたとき、出演していた弁護士の先生が言ってました。
デジカメの写真の加工なんかは、今時パソコンが有れば、小学生でも出来ますから、当然と言えば当然ですね。
ただ、デジカメだと証拠にならないかというとそんなことはなくて、証拠にはなります。ただ、上記にように両者の意見が対立したり、相手方が偽物だと主張した場合、本物だと立証するのが大変だということだそうです。ですから、どうせ撮るならフィルもカメラの方が良いでしょうね。
あと、公証役場の確定日付印の押させていると下の方が言っておりますが、確定日付はあくまで、その書類が作成された日、つまり写真がプリントアウトされた日を証明しているにすぎません。
確定日付印と写真自体の日付が、10月23日であったとしてもその写真が10月23日より前のいずれかの日に撮影されたという証拠にはなりますが、10月23日に撮影されたという確かな証拠にはなりません。#4のかたがおっしゃっているように、日付は簡単に変えられるからです。
ただ、それは相手方が「偽物である」、「確定日付はプリントアウトした日の証明にしかならない」と主張しなければ、10月23日に撮影されたものだと裁判官は認めてしまうかもしれません。「確定日付印があるから、確かにその日に撮影された」と相手に思いこませて、反論させないようにすると言う効果はあるかもしれませんが。。。
もし、相手が定日付印がある写真を相手が、証拠として提出してきても慌てないように、おかしな写真だと思うならしっかり反論しましょう。
がんばってください!

あとガイドラインは確かに法的な拘束力はありませんが、裁判の際にはとても重要な参考資料となります。近年ではガイドラインの内容に沿った判決が出される事が多くなっていますので、大家が「ただのガイドラインなんか関係あるか!」といってきても気にせず、ガイドラインに沿った主張をして下さいね。
もしかしたらご存じかもしれませんが、国民生活センターのホームページは大変参考になりますので、リンクはっておきますね。
それじゃがんばってください。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/199812.html

わたしも昨年敷金トラブルに巻き込まれました。
やはり、契約書に質問者様と同じような、クリーニング、畳、襖は全額借り主負担との特約が有りましたが、裁判をおこして敷金をほぼ全額取り戻しました。

一応経験者としてアドバイスさせていただきますね。
まず証拠写真の件ですが、デジカメよりも普通のカメラの方がいいというのは私も聞いたことがあります。
それは、日付の事だけじゃなくて、次のようなケースの時です。
たとえば、同じ日に同じ場所の写真を撮ったのに、一方には大きなキズがあり、一方...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング