ボートトレーラーを買いました。最大積載量が550kgなので、車両総重量が730kgになります。これですと、連結検討書でトラクター(引っ張る車両)の車両重量が2倍の1460kg以上必要になります。今度、トラクターをディーゼルから低公害車に買い換えたいのですが、ガソリンの乗用車で1460kg以上の低公害車は少なくて車種が限定されてしまうのです。しかも、ボートの重量が465kgで、専用トレーラーなのでそれ以外のものを載せることはありません。最大積載量を470kgに変更できれば、トラクターは1300kgの車両重量以上であれば良く、これなら低公害車が該当してきます。陸運事務所で聞くと、シャーシーの構造で最大積載量は決まるから変更できないと言われましたが、構造上積載を軽くするのであれば安全側へ傾くので問題ないはずですし、税金も変わらないので問題ないと思うのですが、良い解決法はないのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)陸事では、積載量減を認めると「税務上不公平が生じる」ことが理由。


(2)本件申請では「税額に変更生じない」(上記の理由にはならない)が一律的にできない。
 上記(1)(2)に矛盾ありませんか?^^ 税務上の不公平を理由にしているようですが、その理由の生じない手続について、依然としてダメ、ということは「杓子定規」とか「空洞化」という言葉が似合います。
----------------------------------------------------------------------
                             平成14年2月22日
○○自動車検査登録事務所 御中
                                 ○○○○
                               電話○○○○
                 ご照会
前略
 今般、最大積載量減少を目的とする登録申請をしたところ、税額変動を理由に受け付けていだだけませんでした。当方にて再度調査したところ、この変更による税額変動は認められないため、当該申請について再度ご検討ご回答賜わりますようお願い申し上げます。
                                   草々
----------------------------------------------------------------------
 と書いて郵送(急ぎはFAX)~電話してみてください。もしダメな場合は、行政不服審査法に基づき不服申立請求をすることができますが、以上の文書でOKがでるような気がします。
 公務員の方の権力的な活動(行政処分といいます)に際しては、憲法に続き法令の根拠が必要で、それで実務上不十分なものについては通達というのが出されますが(通達は行政の上下指令なので一般人は直接拘束されません)、それでも判断できないときは担当官の裁量に委ねられています。
 本件の場合、それが通達か裁量による処分であるように思われますが、合目的的な範囲で流動的に運用していかなければならないところ、それに反するような感が否めませんので、そうだとすれば通達や裁量に関係なく、処分が検討されるべきものだと思われます。
 いずれにしても、電話や現場ではそれで終わりますが、文書が来るとかなり厳密な審理がされるような傾向があるので、担当官だけでなく上官の判断によりOKがでる可能性があります。
 よく思い通りにならないと役所でゴネるようなタイプの人がいますが、あれはダメです。そうではなく、そのような場合一つの課題として、理路整然に紳士的に相手の立場を潰さないように、Gメンの方と接していくことが望ましいと思います。
 なお、以上でもダメな場合は、行政不服申し立てをお教えしますのでまた質問してください。
 但し、上記の話は、「(すべての)税額変更生じさせない」ことが前提ですので再チェックしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても親切に詳しく説明していただきまして感謝しております。私が陸運局で訪ねた担当者も、とても親切な方で、連結検討書を一緒になって計算し作成してくれましたので、そんな変な人ではないと思いました。この質問をしたとき、ちょっと首をひねって他の担当者に聞いていました。そして、こんな理由で受けられないんだわと説明してくれました。しかし、省エネ車に買い換えてトレーラーが使えないのでは残念なので、あきらめずに教えていただきましたようにチャレンジしてみます。また結果を掲載させていただきますので、アドバイスをよろしくお願いします。(社会勉強になります。実は私も公務員ですが・・・)

お礼日時:2002/02/21 22:38

 直接関係ありませんが動物保護の論文の下りで、「必ずしも親切にしなくてもよい、それよりも適正に扱うべきだ」というのを思い出しました。

それにより、結局該当とならなくても、適正な取り扱いをしてくれていれば潔く行政の対応を受け入れることができるようになります。
 今回のケースは、適法の応用をしていただいていることにより、適正な方向に向いているようで気持がいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、どうもいろいろとありがとうございました。また、お会いしましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/28 15:52

 おっとっと、あまり行政の括りで攻撃的な文章を書かずによかったです^^


 運輸省の担当官の方もそのようなスペシャルケースによって啓発されることと思いますし、ご自身も私のような厄介なタイプの相手方に対処される練習として、トライしてみてください。
 同じ系統の趣味をもつ者としても成功を祈っております。

この回答への補足

その日のうちに整備部整備課の田○さんより電話がありました。保安基準(国土交通省令)により、安全を運行できる最大を出すこととされているため、最大積載量は変更できないということです。ただ、トレーラーを引く車両のブレーキ性能がある基準をクリアできれば、トレーラーの車両総重量の2倍以上という条件はクリアできなくても連結検討できるので、希望の車両があれば陸運事務所へ問い合わせてその車両のブレーキ性能でクリアできるか確認するしか方法はないということでした。勉強になります。

補足日時:2002/02/28 15:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先日はいろいろとご指導をいただきましてありがとうございました。国土交通省のホームページのいちばん下にご意見箱というのがありましたので、とりあえずはそこへ、「どうしてボートトレーラーの最大積載量を使用するボートに合わせて減量することができないのか・・・」ということを聞いてみました。ではまた。

お礼日時:2002/02/28 11:47

 650kgを1tにしたことがあります。


 陸事にご照会の際、「積載量変更」という表現をされたのでしたら、通常積載量増加と考えてしまうと思います。もしそうであれば、総重量抑えたいので積載量減少させたいと正面から言っていただければ、構造的には充分なはずですから否認する理由がないのではないでしょうか?
 万一否認された場合、その根拠は? と聞いていただき、再度ご質問いただければ検討回答します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。陸事では、連結検討書を書く時に、近く車を買い換えたいので(低排出ガス車では車両重量が小さくなるため)トレーラーの積載量を減らせないかと具体的に聞きました。ところが、それを認めると例えば4トントラックに発泡スチロールしか積まないので積載量を1トンで登録してくれと言うことと同じことになり、税金で不公平が出てしまう。お宅のトレーラーの場合は税金額に変更はないが、これと同じ考えでできないよと言われました。しかし、今は国が低燃費や排気ガスの規制を強化しているので、僕の場合1460Kg以上の車両を買わないと連結できず、そんな重い車両は低燃費でもクリーンでもないので困っているわけです。良い知恵がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/21 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の重量について。 車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満とはどのくらいの大きさの車までなので

車の重量について。

車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満とはどのくらいの大きさの車までなのですか?

基準としてギリギリ超えないくらいの車の画像を貼って頂けると助かります。

トラックでもなければ、一般の普通自動車なら全部乗れると考えて良い重量ですか?

Aベストアンサー

ご質問は、現在の普通免許でぎりぎり運転できる車両ということですかね。

あくまでもイメージとなりますが、2t車や2tロングと言われるぐらいのトラックぐらいですかね。ただ、ユニックなどの架装をしている車両ですと、ベースが2tでもアウトになることがほとんどではないですかね。

私の友人が造園建設業で2tユニックを利用していますが、若い従業員の普通免許では運転させられないと困っていましたからね。

あとは、消防団がつかうような小さめな消防車?ポンプ車もぎりぎりだったと思いますね。ただ、来年春の免許改正後に取得する普通免許ですと、これらも運転できないことになると思いますね。

質問でいわれる普通自動車がどのようなカテゴリなのかわかりませんが、キャンピングカーやそれに近い車両ですと、影響があるかもしれません。

心配であれば、法改正後には準中型5t限定のような免許になるはずですので、限定解除を受け、準中型車両すべてが運転できるようになっておくとよいかもしれません。今後できる準中型免許は、中型免許施行以前の普通免許に近い運転免許だと思います。そして、中型や大型免許のように免許経歴年数の要件がありませんので、最近普通免許を取られたような人でも準中型免許の取得が可能ですからね。

ご質問は、現在の普通免許でぎりぎり運転できる車両ということですかね。

あくまでもイメージとなりますが、2t車や2tロングと言われるぐらいのトラックぐらいですかね。ただ、ユニックなどの架装をしている車両ですと、ベースが2tでもアウトになることがほとんどではないですかね。

私の友人が造園建設業で2tユニックを利用していますが、若い従業員の普通免許では運転させられないと困っていましたからね。

あとは、消防団がつかうような小さめな消防車?ポンプ車もぎりぎりだったと思いますね。ただ...続きを読む

Q2tダンプで車両総重量が5005kgの場合、小型貨物でしょうか、中型貨

2tダンプで車両総重量が5005kgの場合、小型貨物でしょうか、中型貨物でしょうか?

Aベストアンサー

普通(小型)と中型の違いは、大きさと重量で決まり、中型は車両総重量5t以上11t未満、最大積載量は3t以上6.5t未満です。
最大積載量は2tなので、これだけ見れば普通貨物枠に入りますが、車両総重量が5tを越えているためこの場合は中型になります。

Q車両重量と車両総重量

車両重量と車両総重量の違いを教えて下さい。
また、(車雑誌やホイルの強度規格などで)一般的に言われている車両重量って上記のどちらを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

引用-

車両重量-
燃料を満タンにし、潤滑油、冷却水といった必要な液体を充填し、スペアタイヤおよび工具を積んでいる状態での重量のことをいいます。ドライバーが乗り込めばすぐに走り出せる状態です。自動車雑誌などで「車重」と記されているのは、この「車両重量」です。

車両総重量-
上記の「車両重量」に、諸元表に記載された乗員数全員とトランクに入る荷物(通常はリッターで表されています)を加えた重量です。

加えて、クルマの重さを表す際に、「乾燥重量」といって、オイルや冷却水をはじめ何も入れない車体だけの重量や、「空車重量」という車両重量からスペアタイヤと工具を取り除いた最少限の装備のみで計測した重量もあります。

Q車検証の車両重量と車両総重量の意味

借りようとしてる機械式駐車の重量制限が2000kgなのですが、
私の車の車検証を見ると、車両重量1910kg、車両総重量2350kgと
なっています。
この2つの違いをお教え下さい。
私の車はこの機械式駐車に駐車できるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55160
に詳しく載っています。
参考にしてください。

Qトレーラー(18フィートボートトレーラー)について教えて下さい。

先日【18フィートボートトレーラー】を購入したのですが ウィンカー及びストップランプが付いていません。車検を取りナンバーを付けないと乗れない事は存じていますが、せめてウィンカー類などは自分で取付したいのですが・・・・。取り付けキット及び取付方法など教えていただけましたら助かりま~す!!どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

専用のキットがあるかどうかはわかりませんが、このような物の場合、小型トラック用のコンビネーションランプを使用するのが便利かと思います。1トン~2トン積み程度のトラックで使用されるもので、一般にウインカー、ストップランプ、テールランプが一つのユニットになっていて、取り付けも二箇所程度のネジ止めですみます。ナンバー灯に付いても同種の物が使えるでしょう。このクラスの車両の尾灯などは、シャーシに乗せるボディーによって変わることが多いため、汎用性に富んだ物が使われているのです。トラック専門の用品店でも扱っているでしょうし、民間の整備工場などで頼めば簡単に入手できます。他には6ピン程度のトレーラーコネクター(牽引側との接続に必要)も必要です。

牽引する車両側からトレーラーへ配線する際の注意ですが、牽引する車両がわに断芯警告灯(球切れ警告)が有る場合には、テールやストップランプの配線を単に分岐するだけではだめなので要注意です。これらの警告灯は電球に流れる電流を検知して警告灯を点灯させる仕組みになっていますので、トレーラーの分だけ電流が過剰になり、誤動作や故障の原因になりますので、必ずリレーを介して接続しましょう。他の灯火類についてもできればリレーを介し、既存の車両側回路に負担をかけないことが望ましいのですが、回路が煩雑になりますしコストもかさみますので、予算などに応じて計画してください。

専用のキットがあるかどうかはわかりませんが、このような物の場合、小型トラック用のコンビネーションランプを使用するのが便利かと思います。1トン~2トン積み程度のトラックで使用されるもので、一般にウインカー、ストップランプ、テールランプが一つのユニットになっていて、取り付けも二箇所程度のネジ止めですみます。ナンバー灯に付いても同種の物が使えるでしょう。このクラスの車両の尾灯などは、シャーシに乗せるボディーによって変わることが多いため、汎用性に富んだ物が使われているのです。トラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報