12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

「決議」と「議決」の意味はどのように違いますか?

また、実際の文脈上で、どのように使い分けますか?具体例があれば、助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

決議 議決」に関するQ&A: 決議と議決の違い

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/01 09:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q議決と決議の違いを教えて下さい。

中学の公民の勉強で、議決と決議がよく分からないです。

教科書本文や、巻末資料の日本国憲法をみたところ、

内閣不信任については「内閣不信任(の)議決」「決議」「決議案」(憲法で言うと69条)
なのですが、法律案や予算案、首相の指名の関してなど、
内閣不信任以外はすべて「議決」「議決する」となっています。

また、地方議会がもつ首長に対する権限は「不信任議決権」で
内閣不信任と違い「議決」という言葉が教科書では使われています。

「決議案」とは言っても「議決案」と言うのはパッとしなくて、
「議決権」とは言っても「議決案」と言うのもパッとしません。
ですが、「決議する」「議決する」もなんとなく響は違うのですが、
意味の違いは無いような気がします。

教科書を見たところ内閣不信任は「決議」、他は議決、というのかな、
という感じもしますが、それではおかしい感じもします。

どういうところでどっち使う、
この言葉はこっち!と決まっている、などと言うことを教えてもらえないでしょうか。

ちなみに、カテゴリーをどこにしたらいいのか分からなかったのですが、言葉の関係などで法律がいいのかな、と思い法律にしました。

中学の公民の勉強で、議決と決議がよく分からないです。

教科書本文や、巻末資料の日本国憲法をみたところ、

内閣不信任については「内閣不信任(の)議決」「決議」「決議案」(憲法で言うと69条)
なのですが、法律案や予算案、首相の指名の関してなど、
内閣不信任以外はすべて「議決」「議決する」となっています。

また、地方議会がもつ首長に対する権限は「不信任議決権」で
内閣不信任と違い「議決」という言葉が教科書では使われています。

「決議案」とは言っても「議決案」と言うのは...続きを読む

Aベストアンサー

日本語としては両者にほぼ差はありません。
けつ‐ぎ【決議】
[名](スル)会議である事柄を決定すること。また、その決定した内容。「企業の誘致を―する」
ぎ‐けつ【議決】
[名](スル)合議して決定すること。また、その決定された事柄。「満場一致で―する」

基本的には法律や憲法でどちらの文言が定められているかで決まります。ご質問にある内閣不信任決議はその例です。
一般には、決議は決定の内容を、議決はその内容を合議によって決定することを指す事が多いです。しかし特に定まっているわけではありませんので「決議権」や「議決案」等と言う言葉もあります。

例えば、抽象的に組織としての地方議会は知事らに対する不信任決議ができますから不信任「決議権」を持っています。それを行使する場合、不信任決議案を審査したうえ議員の合議によって決定することになりますから、議会(議員)には不信任「議決権」があるということになります。
また、衆議院では内閣総理大臣の不信任「決議案」や法律案の衆議院「議決案」が、衆議院で「議決」されます。

ようは法令の定めがある場合にはそれで、そうでない場合は慣用で決まっていると言うことですね。

日本語としては両者にほぼ差はありません。
けつ‐ぎ【決議】
[名](スル)会議である事柄を決定すること。また、その決定した内容。「企業の誘致を―する」
ぎ‐けつ【議決】
[名](スル)合議して決定すること。また、その決定された事柄。「満場一致で―する」

基本的には法律や憲法でどちらの文言が定められているかで決まります。ご質問にある内閣不信任決議はその例です。
一般には、決議は決定の内容を、議決はその内容を合議によって決定することを指す事が多いです。しかし特に定まっているわけではあ...続きを読む

Q決議と議決の違い

決議する、議決する
と両方、言い回しができると思いますが、
決議が成立した、とは言っても、議決が成立したとは言えないように感じるのです。
やはり、この感覚は間違っていないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。またお邪魔します。

>決議が成立した、とは言っても、議決が成立したとは言えないように感じるのです。
「決」とは、決する、決める の意。
「議」とは、主張、意見、相談(案件)、会議、協議 の意。

*決議:(我々は)+決めた+相談(案件)を。← ←「(主語)+動詞+目的語」で中国語の典型的な文法表現です。
「決めた相談(案件)を」。
(我々は)"決めた相談(案件)"を成立した。「動詞+目的語+動詞」

*議決:(我々は)+相談(案件)を+決めた。← ←「(主語)+目的語+動詞」で日本語の典型的文法表現です。
「相談(案件)を決めた」。
(我々は)"相談(案件)を決めた"が成立した。「目的語+動詞+動詞」
----
以上のように、文型から見ると、
「決議が成立した」は違和感が無いようですが、
「議決が成立した」はいささか奇妙に感じますね。
これは「決議」は日本語(大和言葉)ではなく、日本語に取り込まれた外来語なので名詞扱いにしているからではないでしょうか。

ちなみに、中国語では「決議」単独使用の場合は名詞として扱い、「議決」は動詞扱いで、類語に「議定」「表決」があります。
あとは日本の独特の言語習慣という厄介者がありますから。
これでは確たる参考になりませんね(汗)(文法解釈の部分は自信ありです)。言葉の専門家のお考えを聞いてみたいですね(^^♪。

こんにちわ(/は)。またお邪魔します。

>決議が成立した、とは言っても、議決が成立したとは言えないように感じるのです。
「決」とは、決する、決める の意。
「議」とは、主張、意見、相談(案件)、会議、協議 の意。

*決議:(我々は)+決めた+相談(案件)を。← ←「(主語)+動詞+目的語」で中国語の典型的な文法表現です。
「決めた相談(案件)を」。
(我々は)"決めた相談(案件)"を成立した。「動詞+目的語+動詞」

*議決:(我々は)+相談(案件)を+決めた。← ←「(主語)+目...続きを読む

Q決議と議決の違い(会社法)

 旧商法第260条ノ2第2項では、取締役会の決議について特別の利害関係を有する取締役は、当該取締役会の「決議」に参加することはできないとされていましたが、会社法第369条第2項においては、「議決」に参加することができないものとされています。
 「決議」と「議決」の違いってなんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、議決=会議体が行う意思決定行為、議決=会議体の意思決定の内容です。

例えば「社長解任の決議を議決する」などと使えます。また「内閣不信任の決議」も、「国会の議決の一つ」です。

ただ、「決議を議決する」ことを、「決議する」といっても間違いではありませんし、むしろ、一般的には、「決議する」とだけいいますね。

Q決議・議決・普通決議・特別決議の意味が分かりません

決議・議決の違い分かりません。
色々調べてみたのですが、結果的に専門用語で解説されているので余計に分かりません。
何方か、具体的に一般用語で教えてください。

それと、「普通決議」と「特別決議」がどの様な時に使い分け分けるの、使い分けが解かりませんので
何方かお手数をおかけ致しますがお教え下さい。

Aベストアンサー

 一般的に,「議決」はその会議で何かを決めること,「決議」はその会議で決まった内容,と理解すればよいと思います。
 一方,「普通決議」と「特別決議」は会社法上の用語で,どちらも株式会社の株主総会による決議をいいます。いくつか例外はありますが,基本的に株式会社では1株につき1票の議決権が与えられ,通常は出席した株主の議決権の過半数(株主の頭数ではなく,各株主が持っている株式数でカウントします)の賛成により決議が成立します。これを「普通決議」といいます。
 これに対し,定款の変更とか会社の合併とか,株式会社の経営上特に重要な事項については,議決権の過半数ではなく,議決権の3分の2以上の株主の賛成による決議が要求されています。これを「特別決議」といいます。
 もっとも,正確に表現しようとすると,さらに細かい説明をいろいろ付け加えなければならないのですが,基本はこんな感じだと理解して頂ければ,概ね差し支えないと思います。

Q『又は」、「若しくは』の使い分け方

「もしくは」「または」は、どう使い分けるのでしょう。
それから、
「および」「かつ」なども使い分け方が分かりません。
法律の条文を読むときにこれが分からないと
論理構造がわからず、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出ている通りです。少し憲法の条文から具体例をあげておきましょう。

●まず,単純に2つを並べる時は「又は」「及び」を使います。
・国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。(第17条)
・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(第19条)
●3つ以上の場合。
○並列の場合は,最後のつなぎにのみ「又は」「及び」を用い,あとは読点「、」を打ちます。
・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利(第13条)…3つが同格で並列。
○大小がある場合は,「若しくは」<「又は」,「及び」<「並びに」です。
・配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては(第24条)…「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚(以上5件並列)」と「『婚姻及び家族』(以上2件並列)に関するその他の事項」が同格で並列。
(これを大小関係を逆に読むと,「配偶者の選択~婚姻」がひとまとまりで6つ並列になりますが,そうすると財産権と婚姻が並列になっておかしいですね。)
(この場合,「、離婚」を「及び離婚」としても同じです。ちょっとくどくなるので省いたのでしょうか。)
・強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。(第38条)…「強制、拷問若しくは脅迫(以上3件並列)による自白」と「不当に長く『抑留若しくは拘禁』(以上2件並列)された後の自白」が同格で並列。

●「かつ」は,条件が常に両方成立することを示します。
・何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(第34条)

最後に,少し長いですが,よく出てくる例として地方自治法第152条から。
1 普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事又は助役がその職務を代理する。(以下略)
2 副知事若しくは助役にも事故があるとき若しくは副知事若しくは助役も欠けたとき又は副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において当該普通地方公共団体の長に事故があるとき若しくは当該普通地方公共団体の長が欠けたときは、当該普通地方公共団体の長の指定する吏員がその職務を代理する。(以下略)

第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。
さて,一見複雑な第2項は次のように読みます。

「(副知事若しくは助役)にも事故があるとき
若しくは
(副知事若しくは助役)も欠けたとき」
又は
「副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において
  (当該普通地方公共団体の長に事故があるとき
  若しくは
   当該普通地方公共団体の長が欠けたとき)」
は、…

また,このことから,大小3段階ある場合は,「若しくは(小)」<「若しくは(大)」<「又は」となっていることがわかります。
条文を説明する場合など2つの「若しくは」を区別する時は,「大若し(おおもし)」「小若し(こもし)」と通称しています。
ちなみに,「及び」<「並びに(小)」<「並びに(大)」です。「小並び」「大並び」といいます。
以上,ご参考まで。

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出...続きを読む

Q法人役員の重任、再任、就任の違い

ご教示お願いします。
役員任期登記で、重任、再任、就任の違いに
ついてお教え下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

重任:今現在役員の人が再選され任期が更新された時
就任:今現在役員ではない人が選任された時
再任:これを登記で使うことはないでしょう。見たこと有りません。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

Q町内会の定期総会に欠席する場合、委任状は必須?

町内会の定期総会の案内が実家に来ていて、
---
1.日時
2.場所
3.議案

なお、総会に出席されない会員の方は委任状を提出してください。
---
と記されており、その下には出席/欠席の印鑑を押すところがありました。
親が入院しており、今実家は誰も居ない状態ですので、欠席で提出するとして…

【質問内容】
1.委任状と言うのは必須なんでしょうか?
2.どう言う人に委任するものなのでしょうか?

以上お願いいたします。

Aベストアンサー

 出欠人数によりその総会が成立するかどうかです。その為に出席できない場合は委任状を提出し議案を承認する。つまり会長になるのかな。うちの管理組合は同じ組合の方に委任する形もあるようです。一般的には決議された内容に文句を言いませんという事です。
 出席人数、委任状の総数が規定数に達して会は成立するのです。

 これが集まらなくて困ることも。成立できない。今後の活動の制限がかかります。再度総会を開くことになります。

Q法律上の「備置き」と「保存」の違い

会社法などで、書類の「備置き」と「保存」という表現が
出てくるのですが、どの様な違いがあるのでしょうか?
例えば、計算書類等は

 【会社法第435条第4項】(計算書類等の作成及び保存)
 株式会社は、計算書類を作成した時から十年間、当該計算書類及びその附属明細書を保存しなければならない。

とありますが、一方では

 【会社法第442条第1項】(計算書類等の備置き及び閲覧等)
 各事業年度に係る計算書類及び事業報告並びにこれらの附属明細書 (第436条第1項又は第2項の規定の適用がある場合にあっては、
 監査報告又は会計監査報告を含む。)定時株主総会の日の一週間(取締役会設置会社にあっては、二週間)前の日(第319条第1項の
 場合にあっては、同項の提案があった日)から五年間

と、「保存」と「備置き」で「10年間」と「5年間」の違いがあります。そもそも「保存」と「備置き」の定義がわからなくなってしましました…。

Aベストアンサー

「備置き」は閲覧を前提にしているので、要求があればすぐ出せるところに置いておくこと、「保存」は何かあったときに調べるためなので、倉庫の奥にでも存在さえしていればいいことです。

Q策定と制定の意味の違い

「策定」と「制定」の違いについて教えていただけないでしょうか? 

Aベストアンサー

「策定」-政策、計画を定める - Plan 、Project に関する取り決め
「制定」-法律、規則を定める - Law 、Rule に関する取り決め

Q法的な過半数とは

六法全書などで過半数をこえていると言う場合
2分の1は過半数超えに当てはまるのでしょうか?

Aベストアンサー

11人の時は、 過半数は6人   半数は5.5人
10人の時も      6人        5人


人気Q&Aランキング