人気雑誌が読み放題♪

ドニゼッティの作曲作品に「連隊の娘」というオペラがあります。私の手もとの諸文献によりますと、このオペラは1840.2.11.にパリのオペラ・コミック座(オペラ・コミーク劇場などとも)で初演されています。

そのオペラ・コミック座ですが、1783年に開場した(ここでは「フラ・ディアボロ」などが初演)ものの、1838.1.13.に焼失し、1840.5.16.に別の場所に再建されたとのことです。「カルメン」「ホフマン物語」などがここで初演されましたが、1887年に焼失しています(それ以降については、省略します)。

上の記述が正しければ、「連隊の娘」が初演された1840.2.11.に、オペラ・コミック座という建物は存在していないハズです。

正確なところはどうなのか、お分かりでしたらご教示ください。「L'Opera-Comique」(eの上にはアクサンすなわちアクセント符号が付きますが、このサイトでは表示不可能です)などで検索しても、解明の手がかりは(私の能力では)得られていないのが実状です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Charles-Simon Favart(演劇やオペラコミック作家1710-1792)の名前を付けて当時より La salle Favart との名称でも呼ばれているL'Opera-Comique は、最初の火事1838年の後、1840年に現在の場所(5rue Favart)で、再建されていました。



このころは、彼の数奇な運命と同様に色々な劇団が覇権争いもあり統合離散が続き
その史実追跡に戸惑いが生じるのは已むをえない事だと凡慮します。

ご指摘のようにカルメン初演は1875年6月3日、それから1887年5月25日に
二度目の火災で、この復旧には11年を要しました。

詳しくは、添付の二つのサイト(フランス語)で年代をご確認頂けると思います。
http://sites.univ-lyon2.fr/musiquefr-18/Salles/P …

参考URL:http://www.evene.fr/culture/lieux/opera-comique- …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

で、「連隊の娘」の初演はどこで行われたのでしょうか? 私の質問はこの1点です(オペラ・コミック座の歴史ではありません)。ご案内のサイトも既に目を通してあります。

1840.5.16.と言うのが再建(正確には再開場)の日付として正しいのかどうか、正しいのであれば、1840.2.11.に初演されたのは、どの建物においてであったのか、これが質問の主旨です。

この年、5月18日にはオーベールの「Zanetta」がここで初演されており、この日以前の再開場であることは事実のようですが・・・。

なお、1840.5.16.と言う日付の特定は、福原信夫著「新版ヨーロッパ音楽旅行案内」(音楽之友社刊)の記述によるものです。

ついでですが、「カルメン」初演は、1875.3.3.です(6月3日ではありません)。

補足日時:2006/07/02 20:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング