ノドン、テポドン、スカッド、トマホークなど強そうでかっこいい名前がミサイルにつけられていますが、誰がどんな意味を持ってつけているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自称と他称があります。



自称の方は上記中、「トマホーク」。
 これは米軍のミサイルですが、型番とかで呼ぶと長いので(トマホークの場合RGM/UGM-109)、軍の方で愛称を付けています。型番や、性格を表す一連の表記の頭文字を取って略称とする場合もあります
 また、日本でも自衛隊が幾つかの兵器に愛称を付けています。

 一方、他称の方は、「本名わからねぇから、取りあえず名前つけとくか。名無しでも識別に困るし」という意図の元、適当に名前を付けています。特に旧共産圏の兵器は登場しても、その名前が表になかなか出なかったりしたので。

 この様なモノでは米を含むNATOが勝手に名前をつける「NATOコード」というのが有名です。
 これで付けられているのが「スカッド」。ソ連が開発した地対地ミサイルは全て頭文字がS(Surface-to-Surface MissileのSをとった)で統一されています(ミサイル以外でも、頭文字をそろえるなど、何かしらの法則性を元に名付けている)。
 で、スカッド(Scud:疾走という意味の名詞)と付けました。
#なお、このNATOコード、非常に悪意の篭もった名前を付けることがしばしばあり、ミサイルではありませんが
「コック」(男性自身)「フォージャー」(捏造者)「ケアレス」なんてのもあります。意味が良すぎる単語だったので、変更したなんて例も。また、スラングとして良くない意味を持つ単語も使われることがあり、スカッドもそう言う意味を持っているかも知れません。
 ロシアでの正式名称は「R-17 Elbrus」のようです。

 脚光を浴びているノドン・テポドンはやはり、アメリカが勝手に着けた名前で、どちらもそのミサイルが発見された場所の地名「蘆洞」「大浦洞」から取っています。
 北朝鮮ではノドンを「木星」または「火星7号」、テポドンを「白頭山1号」(ただし衛星を打ちあげた”ロケット”の名前と言うことになっている)と呼んでいるようです。
    • good
    • 0

北朝鮮のノドンは「労働(ノドン)」と書きます。

現在の状況や字面を見るとミサイルの中からヘルメットにランニングシャツ着た労務者のオヤジがツルハシもって飛び出してきそうなナイスなネーミングですな(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不意打ちミサイルの迎撃について

北朝鮮のミサイル迎撃に備えて、自衛隊のPAC3が出動しているニュースを最近よく見ます。
この目的は主に日本領域内にミサイルが落下した場合に迎撃して、
国民の安全と財産を守るというものだと思います。

今回、北朝鮮は戦時態勢に入り、ミサイル発射をほのめかしているため、
PAC3を配備することは理解できます。

しかし、平時に、不意打ちでミサイル攻撃を受けた場合、
ミサイルを迎撃することは可能なのでしょうか?
初めから常に万全な迎撃システムを展開しておかなくて大丈夫なのかな~
と素人ながら思いました。

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本来、国同士の開戦は国際法上、宣戦布告が無ければ駄目なんですが、諸事情(笑)でしないことも多いですよね。
(かつて帝国日本も宣戦布告と同時に真珠湾攻撃を行うつもりが、不手際で不意打ちに。大きく国家の威信を失いました)

完璧な防御は、なりふり構わない攻撃より難しいものです。ミサイルを迎撃ミサイルで落とすというのは、剣の切っ先で剣の切っ先を受けるようなものです。
万全な迎撃システムというのがそもそも無理です。
発射の兆候があれば、敵の発射施設を破壊するのが最も適切な方法であり、戦端を開けば相手が後悔するぐらい報復攻撃をするぞ、と用意がなければ、抑止力にはなりません。

で、防衛も当然ですが、軍備ですのでお金がかかります。予算が必要です。政治屋の多数決で決まります。国民の支持があれば、可能です。
質問者さんは、どうですか、支持します?

Qミサイルについての質問です。 もし、北朝鮮が日本にミサイルを飛ばしてきたらどう対処すればいいのでしょ

ミサイルについての質問です。

もし、北朝鮮が日本にミサイルを飛ばしてきたらどう対処すればいいのでしょうか?

命を落とさないためにはどうしたらいいですかね。。

Aベストアンサー

>もし、北朝鮮が日本にミサイルを飛ばしてきたら
>どう対処すればいいのでしょうか?

 祈るしかありません
(何も出来ない)

>命を落とさないためにはどうしたらいいですかね。。

 「核シェルター」購入でしょうね
https://www.youtube.com/watch?v=9veJWYspoTs

Q自衛隊は日本を攻撃する巡航ミサイルを迎撃出来るのですか?

自衛隊は日本を攻撃する巡航ミサイルを迎撃出来るのですか?
弾道ミサイルに対してはSM-3とPAC-3で完璧ではないにしろ迎撃可能だと思いますが巡航ミサイルに対してはどうでしょうか?

Aベストアンサー

SM-3とPAC3とパトリオットで迎撃できます

Qトマホークの運動性能について

 トマホークミサイルの目標突入方法に関する疑問なのですが、突入直前でポップアップする方法で突入させた場合、ミサイルはどの程度の運動性能を発揮するんでしょうか。
 見つけた概略図を見る限りでは、ノズルの噴射角が15度以上調整できるようには見えないんですが、パトレイバーとかFF8とか見ると、R10くらいのカーブを易々と曲がりそうな運動をしています。

 ホントにあんな派手な動きをするんでしょうか。

Aベストアンサー

機体が小さいのであれでも十分小さな翼面加重となりますし、何しろ無人ですからできると思いますよ。

Qミサイル迎撃

北朝鮮から核ミサイルが飛んできたらそのミサイルを海上自衛隊?が迎撃するんですよね?でも日本海上で迎撃すると日本海上で核ミサイルが爆発して、爆発する場所によっては、北朝鮮、韓国、中国、ロシア、とかに(もちろん日本も)被害が出ると思うのですが、どうするのでしょうか?
&迎撃しようとした海上自衛隊の方々も爆発によって被害がおこるのではないでしょうか?
それとも、迎撃しても核弾頭は爆発しないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ミサイル迎撃システムと言っても、五段階からなるのです。

 A.(発射探知)まず、北朝鮮のミサイルは液体燃料なので、移動から発射するまで半日から一日はかかります(液体燃料型のミサイルは、燃料注入後移動すると爆発する恐れがあるので、発射台に備えつけた後に注入する)これを上空三万六千キロの静止軌道にある早期警戒衛星(BE)が探知します。

 B.(識別)この情報を『戦闘管理・指揮・通信・コンピューター・情報』をまとめた『BMC4』と略される指揮統制センターで情報を解析し、探知目標を火災・隕石・落下物などと識別してミサイル飛翔を確認します。

 C.(追跡)早期警戒機、地上及び艦載レーダーなどでミサイルを追跡し、位置・方向・速度などを指揮統制センターに伝達します。

 D.(兵器選択)指揮統制センターでミサイルの予測飛行経路、到達地点と時間などを瞬時に計算し配備された兵器システムを選択して指定します。

 E.(迎撃)迎撃は、『初期(ブースト段階、発射直後)』『高層(ミッドコース段階、大気圏外)』『低層(ターミナル段階、大気圏内)』で空中・海上・陸上に配備されたミサイルを発射します。

 1.初期迎撃では、空中発射レーザー・ミサイル迎撃機(ABL)ALー1Aが使用されます。(これは、現段階ではアメリカ軍のものが使われます)なお、この初期迎撃は、ミサイルのスピードも遅く、目標に最も接近できる(射程450キロで16時間飛行可)ので、迎撃できる確立が一番高く、効果的だとされています。この第一撃で破壊することができれば、その残骸は、発射した国に落下します。

 2.高層迎撃では、海上配備のイージス艦から発射される対空ミサイルSM3が使用されます。陸上配備では、THAAD(戦域高高度地域防空システム)とGBI(地上配備型迎撃ミサイル)が使用されます。迎撃実験では、SM3が80%以上、THAADが25%以上、GBIが56%以上になっています。

 3.低空迎撃では、MIM-4改良パトリオットPAC3が使われます。PAC3の実験結果は、93%以上を記録しています。(実験データーは、全て2005年3月末までのもの)

 それから、迎撃されたミサイルは、核爆発を起こしません。ただの鉄クズになって墜ちるだけです。

 ミサイル迎撃システムと言っても、五段階からなるのです。

 A.(発射探知)まず、北朝鮮のミサイルは液体燃料なので、移動から発射するまで半日から一日はかかります(液体燃料型のミサイルは、燃料注入後移動すると爆発する恐れがあるので、発射台に備えつけた後に注入する)これを上空三万六千キロの静止軌道にある早期警戒衛星(BE)が探知します。

 B.(識別)この情報を『戦闘管理・指揮・通信・コンピューター・情報』をまとめた『BMC4』と略される指揮統制センターで情報を解析し、探知目標を火...続きを読む

Qアメリカ軍のICBM(大陸間弾道弾ミサイル)のミサイル発射シーケンス(発射手順及びシステム)について教えて下さい

1,アメリカ空軍のICBM(大陸間弾道弾ミサイル)のミサイル発射シーケンス(発射手順及びシステム)についてですが、それを解説した文献等の情報をご存知の方ご教授賜りますようお願い申し上げます。
 
2,
 ソニー・マガジンズ社発行のチャールズ・ペレグリーノ(Charles Pellegrino)著 ダスト(DUST)のp643に、終末機械(Doomsday Machine)の別名で知られる<単独生存者モード>/<ソアスポートモード>方程式--本来のカプセル(発射管制官の詰め所)との通信が途絶した場合に、ミサイルがその指揮権を自動的に他の生存しているカプセルへと譲渡し、さらにあらゆるカプセルとの接触が絶たれた場合には、最後に設定された目標に向かって自動的にミサイルを発射するための秒読みが開始されるというシステム--は冷戦時には現実に稼動していたが、チェルノブイリとチャレンジャー号という二つの事件の後で撤廃された。
 しかし、現在のロシアと中国ではまだ機能しているらしいが本当でしょうか?
またこのシステム(<単独生存者モード>/<ソアスポートモード>方程式)に関してもご教授下さい。

1,アメリカ空軍のICBM(大陸間弾道弾ミサイル)のミサイル発射シーケンス(発射手順及びシステム)についてですが、それを解説した文献等の情報をご存知の方ご教授賜りますようお願い申し上げます。
 
2,
 ソニー・マガジンズ社発行のチャールズ・ペレグリーノ(Charles Pellegrino)著 ダスト(DUST)のp643に、終末機械(Doomsday Machine)の別名で知られる<単独生存者モード>/<ソアスポートモード>方程式--本来のカプセル(発射管制官の詰め所)との通信が途絶した場合に、ミサイルがその指揮権を自動的に他の...続きを読む

Aベストアンサー

1、発射操作は3人で行います。ホットラインがなって一人が取り発射指令を受け金庫から鍵を2個取り出します。2名が発射暗号を入力し鍵を入れ同じに鍵を回せば発射されます。
2、わかりません。

Qミサイル迎撃。

緊張が高まっています。日本側もPAC-3や、イージス艦からのSM-3等準備を進めているようで、アメリカの空母も同じく迎撃体制と思いますが、アメリカは北朝鮮のミサイルを、本当に迎撃出来るのか?と心配しているようです。しかしながら、北朝鮮も迎撃された瞬間、地位も名誉も何もかもが転落してしまう恐れもありますし、そうそうおいそれとは発射出来ない気もしますが、何はともあれ、こちら側の体制は整ったようですが、例えば北朝鮮と言えどICBM弾はそう多く持ってないでしょうし、あったところで順番に打ち上げて行く事は、不可能と思います。仮に1基、もしくは2基発射された場合、アメリカ側はアメリカ側で補足し、迎撃ミサイルを発射します。同時に同じ事を日本側もやる事になり、こちらも迎撃ミサイルを発射します。これで、たった1つの北朝鮮のミサイルに対し、最低2基の迎撃ミサイルが迎え討つ事になり、更にSM-3以外にPAC-3と発射されれば、迎撃に成功するのではないでしょうか?それより数分前には、ステルス機が原爆を乗せ、北朝鮮上空を目指していると思いますが。

Aベストアンサー

何も起きない事を祈るのみです。戦争は、厭です。原爆の怖さは、皆知っているのに、何故、使おうとしているのでしょう!空も、海も山も、汚染されて、世界中に、広がり、人類滅亡に、繋がろうとしていますよね?日本は北朝鮮に一番近いので、特に怖いです!

Q「茶屋」の名前のつく名前探しています。

茶屋町、二軒茶屋、三軒茶屋、四軒茶屋、七軒茶屋、天下茶屋、爺ヶ茶屋以外の地名を募集しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

萩之茶屋(大阪府大阪市西成区)
木場茶屋町(鹿児島県薩摩川内市)
茶屋が坂 (愛知県名古屋市千種区)
浜ノ茶屋 (岡山県倉敷市)
茶屋新田(茨城県古河市 ・岐阜県岐阜)
茶屋の原 (福岡県北九州市八幡西区)
茶屋ノ丁 (和歌山県和歌山市)

yahooの地図検索で「茶屋」と入れたら、住所との一致が出ます。そこの『もっと見る』をクリックすると一部住所と一致した候補が出ます。

途中までコピペしましたが、なんだかたくさん出てきてしまったので、続きは参考URLの『もっと見る』からご覧ください。

参考URL:http://search.map.yahoo.co.jp/search?p=%E8%8C%B6%E5%B1%8B&toggle=1&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

Q迎撃ミサイルについて

トマホーク巡航ミサイルやパトリオットミサイルでミサイルを迎撃することは本当にできますか?

Aベストアンサー

すでに回答があるとおりトマホークで邀撃することは無理です。発射前ならわかりますが、でもそれも相手が移動発射機ですから難しいでしょう。

パトリオットミサイルでも短射程の弾道ミサイルや巡航ミサイルなら可能かもしれませんが、スカッドクラスになると落下速度が速いので確率は著しく低くなるでしょう。

それと弾道ミサイルの場合、近くでパトリオットが爆発しても、そもそも落ちてくる途中に過ぎないので、ミサイルは落下します。運良く直撃すれば弾頭を破壊することはできますが、やはり破片は落下します。

新型のパトリオットPAC3は直撃を目指しています。弾頭を運動エネルギーだけで破壊しようとするものです。しかし破片が落下することには、これとれも違いはないのです。

むかしナイキゼウスとかナイキスパルタンといったミサイルがありました。これは核弾頭で蒸発させてしまうものです。こういったものでなければ落下は防止できないでしょう。

残るのは射程距離の範囲を占領してしまうことです。これ以外に確実な方法はありません。

Qテポドンの飛距離について

先日、テポドン2が発射されましたが、
テポドン2は、トマフォーク、スカッドミサイルよりも飛距離がでるんですか?

世界最大の飛距離がでる弾道ミサイルは、なんでしょう?また、比較できるサイトがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

遠くに飛ぶのはアメリカのTitanとかその辺でしょうか.
冷戦時代にはソ連とアメリカが十分に離れた距離で軍拡をやっていましたから,
その頃にそこそこの射程は達成されたのでしょう (それ以上長くてもあまり意味が無い).

以下のサイトは解説こそ詳しくありませんが, スペックの比較には便利です.
ご参考まで.

参考URL:http://missile.index.ne.jp/jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報