マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ある日帰りツアーに参加したのですが、
途中の立ち寄った箇所で、
バスが人数を確認しない上、
集合時間より早く出発したため置き去りにされました。

偶然、同じルートの同じ会社のツアーのバスがいたため便乗して合流できたのですが・・・。

こういう場合どのような補償が受けられるでしょうか?

もちろん私が遅れたなどの理由があれば自己責任でしょうが、集合時間より早く人数を確認しないで出発したのが許せません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

早発はかなり悪質なトラブルです。

旅行業者になるべく早く連絡してください。添乗員から報告を受けていない可能性もあります。
旅行業者が解決を渋る様でしたら、所属旅行業協会に相談窓口が有りますので、そこで解決の相談してください。所属旅行業協会はパンフレットに記載されております。分かれば検索してください。
    • good
    • 0

「積み残し」というのですが


山や海外でこんな事起こしたら命にかかわる場合もあるので必ず人数は確認します。しかし人間がやることですから間違いもあります。ほんとうに運が悪かったのですね。
あと稀に違うツアーの客が間違って乗っていて人数だけは合うので出発してしまったと言うこともあります。
日帰りだと顔が覚えきれないので。海外なんかだと名前呼んで人数点呼したりするのですが。
    • good
    • 0

置き去りにされたのですから精神的苦痛の損害賠償はできます。


ただし過去の判例では旅行費が基準となってます。
訴訟をしても供与を受けた分が差し引かれますので最大でも半額まででしょう。
裁判を起こすより謝罪とお詫びのの品を貰った方が得策でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、回答ありがとうございました。
旅行代理店に連絡したところツアー代金が返金になりました。

お礼日時:2006/07/18 20:12

置いてかれたときは心細かったでしょうね。



祖母が同じような経験をしたことがあります。
その時は年より一人SAに取り残され、どうしていいのかわからず僕に電話をしてきました。
添乗員の方は謝ったそうですが、後日あまりにションボリした祖母を見かね主催の会社に電話しました。
すると、そのような報告はなかったとのこと。
驚いてしまいました。

もしかすると質問者様の場合も報告されてないかもしれません。一度主催の会社へ連絡してみる事をおすすめします。

祖母の場合は、旅費の半額と提携のカード会社の商品券を謝罪としてもらいました。
    • good
    • 0

とてもショックだったですね。



旅行会社は、ツアー旅行契約を履行してないので、
損害賠償を請求できますが、
損害がないので、賠償額は 0円です。

その後、旅行会社が陳謝しましたか?
もしないのなら、イジメられたんです。
それなら、慰謝料を請求できそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
添乗員の方が謝りましたが・・・。
でも早発して置き去りにするなんて・・・と唖然としました。
ほかのバスがいなかったらどうなっただろうと思いました・・・。

お礼日時:2006/07/18 02:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツアー旅行での置き去りトラブル

日本から添乗員付きで中欧ツアー(20人以上催行)で起きたトラブルの添乗員の対応についてです。
空港乗り換え時に、何故かは理由をはっきり教えてくれなかったのですが自分を含む数名が飛行機に席が無いという事態になりました。
ボランティアを募ったが最終便でなので無理、そんななか添乗員さんが「自分は既にゲートを通って出国してしまったから」と他のツアー客と共に行ってしまったんです。
そして、自力でチケット貰って、航空会社指定のホテルに泊まって、次の日空港に来て、国際線に乗ってチェコに来て下さい。詳しくは(日本語の話せない)航空会社の人に従っておくれと。
(荷物も全員分先にチェコに運ばれてしまったおまけ付)

・・・・添乗員として置いて行ってしまう対応はOKなんですか?
英語もおぼつかない人をフォローもそこそこに置いて行くとは凄く職務怠慢な気がするんです。
ついでに、残ってしまったメンバーのチケットには座席番号が無かった気がするんですが、キャンセル待ちのチケットをミスで気付かずに渡してしまったとか?
トラブル時に頼りになるから添乗員付きにしたのに、肝心な時に頼りにならないとは!

旅行会社から数千円の違約金、航空会社から数百ユーロ貰いましたので特にこれ以上何かを要求するつもりは無いのですが、次回も添乗員付ツアーで行くと思うのでどこまで添乗員を信用していいものか。
教えていただければと思います。

日本から添乗員付きで中欧ツアー(20人以上催行)で起きたトラブルの添乗員の対応についてです。
空港乗り換え時に、何故かは理由をはっきり教えてくれなかったのですが自分を含む数名が飛行機に席が無いという事態になりました。
ボランティアを募ったが最終便でなので無理、そんななか添乗員さんが「自分は既にゲートを通って出国してしまったから」と他のツアー客と共に行ってしまったんです。
そして、自力でチケット貰って、航空会社指定のホテルに泊まって、次の日空港に来て、国際線に乗ってチェコに来...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社経営者です。海外添乗経験もかなりあります。

搭乗券に座席番号がなかったのは、航空会社のオーバーブッキング(予約の受け過ぎ)が原因である可能性が高いですね。白紙でもいったん発行しておいてボランティアを募り、誰かが降りてくれればその人に代わって座席番号が貰えるようになるわけです。オーバーブッキングは航空業界やホテル業界ではよくあることですし、私も何回も経験しています。

しかし問題なのは添乗員の乗り換え搭乗手続きから始まる一連の行為です。乗り換えのための空港到着、あるいは予約の再確認をした時点でオーバーブッキングは航空会社側から知らされているはずです。あるいは添乗員が受け取った航空券をチェックすれば座席番号がないのは一目瞭然。どんなに遅くてもこの時点でトラブルの種になることは分かるのです。

最近では乗り換え先の搭乗券もその日の最初の搭乗手続きで受け取れることもありますから、添乗員としてはそのトラブルの処理をどうしたらいいか、代替方法も含めて考える時間もあったでしょう。

もし私がその添乗員であれば、早めにお客様に事情を話した上でその後の乗り換え都市でのケアをさせるために現地旅行会社のスタッフを空港に派遣させます。乗り換えるくらいですから大きな都市でしょう。旅行会社の直接契約旅行会社、あるいはその提携先の日本人、日本語を話せるスタッフもいるはずですからね。

添乗員がどちらに同行するべきか、これはケースにより判断が異なることがあります。原則は過半数を超えるグループに同行する。しかしそのグループがその日の目的地に着いた後は出迎えの現地旅行会社係員とともにホテルにチェックインするだけなら、私は居残りグループ側に付きます。不便や不安を感じるのはこちらのグループですからね。

また同時に居残り組に添乗員が同行できないケースでは、どの方に残ってもらうかを慎重に判断します。家族や友人同士が分かれるのは避ける、お年寄りや女性だけ、あるいは海外旅行初心者を残すべきではありません。そのためにも普段からお客様とのコミュニケーションを活発にして信頼を勝ち得ていなければなりません。万が一の時には自分を助けるお客様が出て下さるかもしれないからです。

どうして添乗員が先に乗り換えのためのゲート(多分セキュリティチェックのことでしょうが)に進んでしまい、「自分は戻ることが出来ない。この後は・・・」と言ったのかは非常に疑問が残ります。

私なら、全員でゲートを通り、最後の最後まで搭乗のチャンスを探ります。もちろんそれまでの間にお客様全員に事情を正直に話しておくことが重要です。どうしても全員搭乗がダメなら、かねてから考えていた分離案を実行します。当然、搭乗券の相互交換をして、出発組の選抜をして航空会社に搭乗者名と非搭乗者名を確実に伝えます。

以上が添乗員行動の原則ですが、時間の制約上その通りに出来ないこともありますよ。しかし「私は戻れないので、あとは航空会社の指示に従って下さい」と言い残すだけでは、添乗業務の最善を尽くしたとは到底言えませんね。

質問者さんの仰るように、添乗員のフォローが足りません。ちなみに乗り換え空港はどこでしたか?

旅行会社経営者です。海外添乗経験もかなりあります。

搭乗券に座席番号がなかったのは、航空会社のオーバーブッキング(予約の受け過ぎ)が原因である可能性が高いですね。白紙でもいったん発行しておいてボランティアを募り、誰かが降りてくれればその人に代わって座席番号が貰えるようになるわけです。オーバーブッキングは航空業界やホテル業界ではよくあることですし、私も何回も経験しています。

しかし問題なのは添乗員の乗り換え搭乗手続きから始まる一連の行為です。乗り換えのための空港到着、あ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報