最新閲覧日:

プレミアリーグについてお聞きしたいのですが、大会の名称として、プレミアリーグの他にFAカップ、フットボールリーグカップ、コミュニティーシールド、カーリングカップ等いろいろあって、何が何か解らないのですが、、、詳しい方解説していただけませんか。

A 回答 (2件)

プレミアリーグは、1年を通してのリーグ戦ですので、これが基本です。

ご存知、勝ったら3点、ドローなら1点、負けたら0点、の点数制で、シーズンが終わった時点で1位からびりまで順位が決まります。ご基本的に、毎週末に試合が行われます。年間を通して戦うので、やはり層の厚いチームが上に行きます。ここで上位になれば、次のシーズンにヨーロッパの大会(チャンピオンズリーグおよびUEFAカップ)の出場権を得られます。

FAカップは、草サッカーチームのようなところも参加して行われるトーナメント戦。一発勝負なので、1年に1チームくらいは、かなり下位のクラブがプレミアのキラ星プレーヤーが所属するクラブが登場してくるくらいのところまで勝ち抜いてしまうときがあり、そういうシンデレラチームの活躍に盛り上がったりします。最終的に勝ち上がるのはほとんどプレミアまたはせいぜい2部リーグのところくらいですが。また、伝統があるトーナメントとして、これに勝つということはとてもとてもとても名誉なこととされています。FAカップファイナル(決勝戦)のファンの盛り上がりといったら、そりゃあすごいものです。外国人監督が、ちょっと軽視しているようなことを言ったりしたら、「彼らには重要性がわかっていない」とバッシングされたりもします。

リーグカップ(現在はカーリングカップ)もトーナメント制の大会ですが、重要度という意味ではだいぶ落ちます。リーグの試合ではベンチにいるような選手が出てくる場合が多いです。それでも、リーグ優勝やFAカップ優勝はなかなか難しいプレミア中堅チームあたりにとっては、「優勝」ができる数少ないチャンスなので、そのあたりのチームにとっては盛り上がります。前シーズンのミドルズブラとかですね。

コミュニティーシールドは、シーズンが始まる直前の一回限りの試合ですので、ああ今年もシーズンが始まるんだなあという気分になるためのもののようなもの、と言ったら言い過ぎかな? まあ、これもカップ(シールド=盾ですが)を取ったといえば取ったということになるわけですが。

そんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。それぞれの大会の意義がどのようなものなのか、一番知りたかったのでとても有り難かったです。

お礼日時:2006/07/23 11:16

FAカップ:FAに登録していればどんなカテゴリでも挑戦できるトーナメント。

日本でいえば天皇杯。
優勝チームには来期UEFA杯出場権が与えられる。
フットボールリーグカップ:プレミアリーグ+フットボールリーグ加盟チームによるトーナメント
(FAカップとの違ってプロのクラブだけ。
プレミアリーグが1部、チャンピオンシップが2部、リーグ1が3部、リーグ2が4部)
スポンサーによって名前がかわる↓
カーリングカップ:現在のフットボールリーグカップの名称。スポンサーがビール会社カーリングだから。
コミュニティシールド:プレミアリーグの優勝クラブとFAカップの優勝クラブが戦う。リーグ戦開幕前に行われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい解説、有り難うございました。カーリングカップというのは日本でいうナビスコカップということでしょうかね。

お礼日時:2006/07/21 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ