映画の「グリーンマイル」を見ていて疑問に思ったので質問します。
映画では、脳天と足に電極をつけるタイプの電気椅子で死刑を執行するのですが、このとき、通常は脳天と電極の間に濡れたスポンジを挟みます。
ところが、スポンジを濡らさずに乾いたまま通電するシーンでは、人間の体が焼け焦げてしまいます。
これは物理的に言って正しい現象なんでしょうか。そもそも濡れたスポンジを挟むのにはどういう意味があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>アカデミー賞も取った名作


ごめんなさい。最近は全然見ていません。
昔は、映画が好きで天井桟敷の人々、第三の男、七人の侍など何回も見ましたが。

>それがないと抵抗が高くなって焼け焦げるまで通電し続けないと
>死ねないという理解の仕方でいいのでしょうか。
うっかり誤解になるところでした。
電極の当たっていない体表面は、衣服も含め体内より抵抗が低いことは無いと思います。体内の方が抵抗が低いのでスポンジは濡らさなくても電極接触部は焼けますが、表面といわず体内といわず電流は流れて、少しは遅いにしても心臓は、すぐ停止するでしょう。
全身が焼けている時は、もう死んでいるでしょう。もし、何時までも生きているように見えたとしたら、電気による筋肉の収縮や水分を失いながら焼けていくときの物体としての急速な変形ではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

更なる説明をありがとうございます。

>スポンジは濡らさなくても電極接触部は焼けますが、
>表面といわず体内といわず電流は流れて、
>少しは遅いにしても心臓は、すぐ停止するでしょう。

いや、この映画では、体が焼けてのた打ち回りながら苦しんでいるにもかかわらず、「まだ生きている」からと言って通電を止めないんですよね。
(これも「なんと残酷な」と思われそうですが、そうじゃないんです。そのあたりは実際に映画を見ないとわからないですが)

結局、結論としては、あのように体が焼け焦げるのも、その間まだ生きているというのも物理的(生理的?)にはありえないということになるのでしょうか。

まあ所詮は映画だから、ということですかね。(^_^;)

お礼日時:2002/03/05 23:24

 


  これについて正確なところが分からないのですが、これは、スティーヴン・キングの作品で、問題の死刑執行法では、頭に濡れたスポンジをかぶせることになっているのを、意図的に看守が、復讐のためだったか、それをしなかったので、死刑囚は凄惨な死に方になったという話です。
 
  キングが、実証や実例に基づかないでたらめを書いているのでない限り、頭部電極と頭部のあいだに濡れたスポンジをわざわざ当てる習慣があるということは、それをしないと、電気死刑が「うまく行かないことが多い、あるいはたまに、うまく行かないことがある」ということが経験的に分かっているからではないでしょうか。
 
  参考URLを見ると、低電圧で「心臓停止」、高電圧で「熱傷」が死亡原因として挙げられています。熱傷で死亡とは、要するに、全身が焼けこげて死亡するということだと思います。その前に、心臓細動が攪乱され心臓停止で死亡するということもあるのだと思いますが、『グリーンマイル』での設定からすると、必ずそうなるとは限らないので、速やかに電流を頭部から足に流して、途中の心臓を電撃して、心停止にして死刑終了ということなのではないかと思います。
 
  あるいは旧皮質か古皮質・延髄などが、電撃で破壊されて、心停止や意識喪失と呼吸停止で、死亡に至るのかも知れません。何故、頭の部分の電気導通性をよくしなければならないのか、よく分からないのですが、スポンジを使わないと、熱傷死が起こる可能性があるということなのではないでしょうか。
 
  その場合、どこを電気が流れるかで、心臓を直撃乃至貫通すれば、心停止になるはずですが、そうならないことがあるということを、キングの作品は語っているのだと思います。
 
  何故、頭部に濡れたスポンジがあるかないかで違いが起こり得るのか、これは、多分、十分頭部を濡らすと、頭部全体が電極となり、そこから大電流が、脳・首と幅広く伝わり、結果的に心臓を直撃し、心停止になると考えられます。他方、頭を濡らさない場合、電流は、頭部の任意の位置から電通路を造りながら下に通じて行き、幅広い電流の流れとならず、結果的に、心臓の直撃ではなく、その傍らを通過して、肉を熱傷で焼くのではないかとも思えます。
 
  熱傷が起こり、肉が焼けこげるほどの電流が流れて、なお、心臓が停止しないのはおかしいとも思えますが、普通は、「電流オン→心停止→処刑終了」が、「電流オン→短期間熱傷→心停止→熱傷→処刑終了」となるケースがあり、このケースを防ぐために、頭に濡れたスポンジを当てていたのだと云えないでしょうか。
 
  このストーリーの場合、すぐに死なないで、「短期間熱傷」を味わった後で、死ぬように考えたのでしょうが、意外なことに、心停止が何故か、なかなか起こらず、「電流オン→長時間熱傷→心停止→熱傷→処刑終了」という過程になったのではないでしょうか。心停止の前に、「長時間熱傷」となったので、関係者は驚いたのだと思います。確かに、死ぬ前に焼けこげることはあるが、あんなにひどいことになるとは、誰も予想していなかった、というのが原作のこのシーンでの説明だったような記憶があります。
 
  (それと、根拠がないのですが、熱傷は皮膚表面で起こり、電流は、皮下脂肪とその下の肉のあいだを流れたのではないかという想定ができます。この場合だと、外見的には焼けこげているように見える他方、体内には、さほど電流は流れていないということになります。脂肪は肉よりも電気が通りにくいですが、皮下脂肪と肉のあいだを流れたという可能性はないのかと思います。……体内がジュール熱で焼けこげ、肺などが焦げている状態で、心臓がそのまま動いているというのは、どうもおかしく思えるからです。死刑囚は、身体の表面が黒こげになり、なかは、まだ生身のままだったという可能性です)。
 
  なお、質問に回答しますと、濡れたスポンジを使うのは、すでに先の人が述べているように、伝導性をあげるためです。もう一つの、人間の身体が焼けこげるというのが、物理的に正常な現象かと言えば、正常な現象だと思います。何故、電気椅子で、処刑者の身体が普通焼けこげないかと言えば、「心停止」確認で、電気を流すことをやめるからです。心停止の後も、そのまま高圧高電流を流し続けていると、身体が焼けこげてきて、最後は、炭や灰になります。
 
  人間の肉体は、電気を通しやすいものではないと言っても、現実には、絶縁体というより、抵抗のある導電体であり、そこに長時間電流を流すと、ジュール熱で、焼けこげて来るのが自然なはずなのです。
 

参考URL:http://www3.kmu.ac.jp/~legalmed/lect/chem.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい説明をありがとうございました。
なるほど、心臓が止まる前に体表面が焼けるということも「ないとは言えない」と理解しておきます。
しかし、映画みたいに「明らかに花火に点火している」みたいな焦げ方はさすがにないとは思いますが。(^^;)

お礼日時:2002/03/06 10:10

このようなことを深く考えるのは、避けたいところですが、ここはクールに行きましょう。


電気工学的に見るとスポンジを濡らす行為は、電気抵抗を減らす意味になりますね。
あの低周波パルスで筋肉運動させる器具でも導電性クリームを塗りますね。
人間の表面は、平面ではありませんし乾燥した状態で電極を当てますと接触抵抗で電流が流れにくく、内部よりも接触面だけが温度が上がったり火花が出たり焼けたりするのが先になり、なかなか死に至らないでしょう。
これは、非常に残酷に見えますし実際残酷ですから、避けたいことでしょう。
濡らせば、表面と電極との間の電気抵抗は無くなり、焼けたりすること無く表面的には、スムースに刑が執行されるのでしょう。
人体は、大部分水分で出来ていて、内部の電気抵抗は非常に低いです。
ちなみに、普通の感電でも、数ミリアンペアで心停止が起こる可能性があります。
感電には、気をつけてください。
必要以上に高圧大電流を流せば、人体といえども温度が上がり、水分が蒸発し焼け焦げてしまうでしょう。
研究も実験もしたことが無いので、自信なしです。
この映画の内容は、存じませんが、いずれにしても残酷で、このような死刑は、反対です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。どうもこの書き込みだけで残酷な映画と思われてしまったようですが、実際にはアカデミー賞も取った名作だということをあらかじめお断りして...
スポンジを挟む意味はよくわかりました。が、映画では電極との接触面(脳天)だけでなくて、顔や体の表面も焼けていたので、そんなことが実際にあるのだろうかと疑問に思ったわけです。

>濡らせば、表面と電極との間の電気抵抗は無くなり、
>焼けたりすること無く表面的には、スムースに刑が執行されるのでしょう。

ということは、スポンジがあれば体が焼ける前に死ねるが、それがないと抵抗が高くなって焼け焦げるまで通電し続けないと死ねないという理解の仕方でいいのでしょうか。

お礼日時:2002/03/05 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【クッションフロア】と【ウレタンチップスポンジ】を接着できる接着剤を探しています

クッションフロアには専用の接着剤があり、しかもこの接着剤は接着相手が「硬い板やコンクリート(とにかく硬いもの)」である事が前提だと(お店の人に)聞きました。つまり、ウレタンチップスポンジとクッションフロアをきちんと接着させるチカラは無いらしいのです。

一方、ウレタンチップスポンジは「ゴム系」と記載された接着剤を使わないと上手く接着しないと聞きました。しかしゴム系接着剤はクッションフロアとの相性が悪い(クッションフロアに著しいダメージを与える)らしいのです。

そのような訳でクッションフロアとウレタンチップスポンジを直接しっかりと接着でき、しかも両者への害が無い接着剤を探しています。

数ヶ月~1年ほど先にはこのクッションフロアをカーペット(じゅうたん)に取り替えたいと考えているため、できれば、両者を剥がす時にはそこそこキレイにはがせる接着剤だとなお良いです(ウレタンチップスポンジは緩衝材として残して、今度はじゅうたんと接着させて使いたいので)。また、健康にも悪影響のない接着剤だとさらにありがたいです。

ちなみにクッションフロアは以下の「HM1203」を使用します→http://www.rakuten.co.jp/harry/552533/555424/
ウレタンチップスポンジはこれ(http://item.rakuten.co.jp/softpren/7777-ch40110/)を使用します。

けれど、そもそも緩衝材としてウレタンチップスポンジを使おうとする事が間違いなのかなとも思い始めています(←お店の人に勧められたので検討しているだけです)。他に床用の良い緩衝材をご存知でしたら教えて頂きたいです。緩衝材を入れる理由は、クッションフロアだけでは階下への音や振動が心配だからです。

質問が2つになってしまい申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

クッションフロアには専用の接着剤があり、しかもこの接着剤は接着相手が「硬い板やコンクリート(とにかく硬いもの)」である事が前提だと(お店の人に)聞きました。つまり、ウレタンチップスポンジとクッションフロアをきちんと接着させるチカラは無いらしいのです。

一方、ウレタンチップスポンジは「ゴム系」と記載された接着剤を使わないと上手く接着しないと聞きました。しかしゴム系接着剤はクッションフロアとの相性が悪い(クッションフロアに著しいダメージを与える)らしいのです。

そのような...続きを読む

Aベストアンサー

 ウレタンスポンジの上にクッションフロア(以下CF)を接着することは困難な気がします。もし仮についてもCFの継ぎ目の処理が不可能です。
 ウレタンの厚みが3ミリ程度であればまだしも、10ミリもあったらCF自体が暴れてしまいます。歩くだけでもCFがウレタンの動きに追従できないと思います。
 そのウレタンスポンジ、物の梱包時やクッションの中身に使用するものしか見たことありませんが、床に使うと湿気を吸いカビ及びノミダニ、ほこりの温床となる気がしますが。
 どうしてもそのウレタンが使いたければ、最初からカーペットにすべきだと思います。それでも10ミリの緩衝剤は厚すぎて、体に変な負担となりそうな気がしますが。

 ちなみにゴム系接着剤をCFに使うと溶けます。

 衝突音に対する静音性であれば、コルクタイルを敷く方が良いと思います。値は張りますが。

Qなぜ濡れたスポンジは乾いたスポンジよりも柔らかく感じるのでしょう?

疑問に思ったのですが、なんだか濡れたスポンジの方が乾いたものよりも柔らかく感じます。
スポンジが水を吸うとスキマに水が入り、膨らんで柔らかくなるのでしょうか?
それともタダの気のせいで、乾いていても濡れていても柔らかさは変わらないものなのでしょうか?
知っていましたら、なぜなのか教えていただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

摩擦抵抗が減るから。

Qクッション素材としてのスポンジはどこで買えますか?

たとえば、ニンテンドーDSとかPSVITAとかのモバイル機器のケースをつくるために、
クッション素材のスポンジのような素材を探しています。

で、よく市販のケースなどを分解すると、数ミリほどのスポンジみたいなものが入っています。

あれはどこで売ってるのでしょうか?

個人でホームセンターなどで買えるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


ウレタンのクッション材で探すといいと思います。
ある程度クッション性がないもでないと
役に立ちませんので、普通のスポンジとは少し異なります。

http://item.rakuten.co.jp/softpren/635444/

ホームセンターでおいてあるところもありますが、
東急ハンズのような処の方がきちんとしたものが
あると思います。

Q雨の日、扇風機で濡れ物は乾く?

 扇風機で乾かすとぬれたものはなぜ乾くのですか?

 さらに、雨の日など湿度ほぼ100%の時、扇風機で濡れ物は乾くのでしょうか?

 いつも疑問に思っていた理科の内容です。

 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

びしょぬれの状態ではなく,脱水機で絞った後くらいになっているのなら,周囲の湿度が本当に100%でも乾きます.原理的には.
といっても,ぱりっとはならないでしょうが,乾燥した衣類を高湿度状態のところにおいて,湿気たあとと同程度にはなるでしょう.
湿度100%ならもう蒸発しないだろうというのは,水面が曲面であるときには成立しないのです.水面が凸の方向に曲がっていればいるほど,蒸発しようという力が強く働き,通常の湿度100%でも蒸発が勝るのです.洗濯物の繊維にくっついた水は繊維程度の曲率を持っていると考えるべきなので,正味,蒸発がおこって乾いていきます.熱力学でいう,Gibbs-Thomson 効果です.

Qヘッドフォンの耳のスポンジ

いつも不思議なのですが、イヤフォンやヘッドフォンの耳に当たる部分のスポンジありますよね。何度も使用していると汗などの影響でスポンジがぼろぼろになってしまいます。

これ、スポンジが交換できるものはイイのですがヘッドフォンなど、スポンジの交換ができないタイプなどはどうしたらいいのでしょう?
ヘッドフォンなどはモノによってはそれなりの値段になりますし、それで耳の部分がイカレたら捨てるしかないと言うのも不自然に思います。

みなさんどのようにして対策しているのですか?

Aベストアンサー

「ヘッドフォン イヤーパッド 修理」
で検索すると、対処法・実践ユーザの例を見ることができます。
パーツを調達して自分で修理するか、メーカーもしくは販売店にて修理することになりますが、それほど高い金額でもないです。
交換用イヤーパッド自体は数百円です。
私もX万円(怖くて金額を書けない)もする逸品を買いましたが、修理を繰り返しています。

Q乾電池等の電極材について

普通の乾電池の+電極は炭素棒で、又-極は亜鉛板でできていると思いますが 必ずこの材料で作らないと働かないんでしょうか
他に鉛蓄電池の極板は鉛だと思いますが 鉛の極板に前記の電極材に類するような物を塗るような事をしてあるんですかね
又 太陽電池パネルには鉛や炭素等は使ってないようですが
何方か解りやすく教えて頂けますかお願いします。 

Aベストアンサー

2種類の金属を電解液に漬ければ何でも電池になります。
金属のイオン化傾向の差が電圧となります。
http://www.inv.co.jp/~yoshi/kigou/ionka.html
通常は手に入り安い金属で、電圧が大きく取れる安定した金属を選んで使われています。
高性能電池が必要な場合は高価なリチウム等の希少金属を使います。
でんじろう先生は果物等を電解液として使って遊んでいるようです。

太陽電池は光を直接電圧に変えるので、基本的に発電原理が違い半導体を使います。

Q ヘッドフォンやヘッドセットの耳あて部分のスポンジ(イヤーパッド?)っ

 ヘッドフォンやヘッドセットの耳あて部分のスポンジ(イヤーパッド?)って、すぐに破けてダメになるけど、その後、皆さんはどうしてますか?
 そのまま使い続けると耳が痛いし、1~2千円程度のヘッドフォンなので、新しいのに買い換えてしまっていますが、イヤーパッドが破けた物も音は出るからもったいなくて… そうかといって、イヤーパッドだけ別売はしていないみたいだし。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーによっては補修パーツとして入手できるかなと思いますが、ダメなら私の方法をお知らせします。靴下を使う方法です。
古い靴下でもかまわないと思いますが、つま先から適当な長さに切って、つま先部分にコードの通る穴を開け、フォーン部分をそっくりカバーし、上部を適当な紐等でくくるだけです。コードが右か左か一方だけにでている構造ならこの方法でできます。
左右別にコードが出ている構造ではコードを穴に通すことはできないので無理ですが、その場合は靴下を切り開いて、いわばシュウマイの皮状にフォーンを包んで、布の端をつまんで糸で留めればできるかもしれません。見栄えはもう一つですが、プラスチックのように耳にべたつくこともなく、快適に使えます。

Q4電極測定で外側はどうなっていますか?

ある板の抵抗値を4電極測定を使って測定したい場合、
通常電流プローブでIR降下による電位勾配をつくっておいてその間を電圧プローブで電圧差を測り、抵抗値を見積もるわけですが、
電流プローブの間でない場所の電位はどうなっているのでしょうか?
電流は同心円上に伝わるわけですけど、もっとも抵抗値の小さな経路を通って流れるわけなので、
2つの電流プローブの外側での電位勾配はどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

四端子法の話だと思いますが、電極間距離に比べて板の厚さが非常に小さく、板の面積が非常に大きい場合の電圧分布は簡単な式で表わされます。そういう場合でしょうか?

Qヘルメットのクッションについて

ウレタンスポンジはどのような品物を購入すればよいのでしょうか?

ウレタンスポンジであれば何でも良いのでしょうか?
発泡ウレタンクッション性シートでも問題ないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルメットのきつさの調整でしょうか?
ヘルメットを購入すると,調整用の粘着テープ付きのスポンジがついていたりします。
それがないとすると,ホームセンターで適当なものをさがしてくれば,よいと思います。

Q塩化銅水溶液に電流を流して電極に起こる変化を調べる実験なんですけど、

塩化銅水溶液に電流を流して電極に起こる変化を調べる実験なんですけど、結果は
塩化銅を水溶液にすると、銅イオンと塩素イオンに分離することはわかります。
ただ、それがどうやってわかるのですか?
褐色の銅が出てくるんでしょうか・・・・
塩素、銅だとなぜわかるのか教えてください。
中学3年生のレベルでお願いします。

Aベストアンサー

 ちょっと違います。
 塩化銅は、水溶液状態で銅イオンと塩化物イオンに電離します。
 これに電流を流すと、負極に銅イオン、正極に塩化物イオンが近づいていき、負極で銅イオンは電子を受け取って銅単体に、正極で塩化物イオンは電子を放出して塩素単体になります。
 これを、それぞれ分析します。
 負極には銅に特有の、赤銅色の金属が表れます。
 正極は泡が出てきて、それを集めると塩素特有のにおいがします。
 これ、他のものにはない特徴なので、塩素だ、銅だとわかるというわけですが。

 一応、高校レベルになると物質特有の検出方法というものが取り上げられると思いますが、中学レベルではこのあたりでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング