体脂肪率が30%ほどあります.
BOOCSも、朝食抜きも、炭水化物抜きも、
カロリー制限(1600→1200→800→600Kcal/日、各2周間)も(栄養食品学の本にのっとって)、
水を一日2リットル以上摂取するのも、反復浴(腰湯で)も、漢方薬も、
何をやっても全く減りません.
100グラム単位でも減りません。
なんとかかろうじて増えない程度です.
運動(一日3時間の早足の散歩)も上記の方法と常に平行してやってました.
肥満外来に行っても、
35%以上の体脂肪率でないと
薬(食欲抑制剤)以外の運動と食餌療法しかないなら今と同じことですので、行ってません.
血液検査をしても何も悪いところが見つかりませんので、
多少のことは出来ると思いますが、もう何をして良いのかわかりません.
これまでに、1度、同じような野菜中心のダイエットで、
2ヶ月で8キロ落ちた事がありましたが、
10年はリバウンドがありませんでした。
その後、おなかに何か入ると異常に眠くなるようになり、
そのときに、しばらく、夜以外は、食事をあまりしなくなった時期があり、それ以来、体重の増加が止まらなくなりました.
変な薬や、代替食品は後々のことを考えても使いたくないので、何かいい方法がおありでしたら教えてください.
今は、野菜(根菜・葉物とも)中心、高たんぱく、炭水化物・脂肪減量の1日800Kcalの食事制限と、
鍼灸(低血圧40-80・低体温 34℃以下なので、そのせいもあるかと思い)、1日3時間の散歩と、半身反復浴をやってます.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ダイエットの専門家ではないんですが、医学の専門家という立場から。



さて、

> これまでに、1度、同じような野菜中心のダイエットで、
> 2ヶ月で8キロ落ちた事がありましたが、

> そのときに、しばらく、夜以外は、食事をあまりしなくなった時期があり、
> それ以来、体重の増加が止まらなくなりました.

> 低血圧40-80・低体温 34℃以下

という点から、soulshakerさんは基礎代謝が落ちてしまっているのだと
思います。

人間は食事量を減らすと自動的に基礎代謝が落ちるようになっていますが、
その後食事量を増やしても基礎代謝は元にはもどりません。
つまり、ある程度長く食事を減らしていると、もう昔の食事量ではカロリー
オーバーになるということです。
また、加齢に伴なっても基礎代謝は落ちます。

ところで、基礎代謝の大部分は脳と心臓と肝臓と筋肉(特に抗重力筋)で
占められており、基礎代謝が落ちるというのはほぼ筋肉が減るというのと
同義です。
soulshakerさんは低体温のようですが、体温の熱源は肝臓と筋肉ですし。

ですから、筋肉をつけるのが必要なメニューだと考えます。

今は運動として散歩をされているようで、それはそれでいいと思うのですが、
一方で積極的に筋肉をつけるトレーニングをすると効果的でしょう。
特に、抗重力筋(ヒラメ筋を中心に、ほとんどが背筋群です)を鍛えましょう。

積極的に筋肉をつけるには…すいません、スポーツ医学は素人なので、
それについてのアドバイスはできません(汗)。
どなたかスポーツ医学の専門家のアドバイスがあるといいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして、ありがとうございます.
確かに基礎代謝が落ちているであろうことは、
脂身にしみて理解しております.
自分に必要なのは、もはや、食事ではカバーできる事はなく、
筋トレに賭けるのがベターなようですね.
下半身の関節などに問題が多少ございますので、
専門家に相談の上、取り組んでみたいと思います.
どうもありがとうございました。

お礼日時:2000/12/31 05:44

明けましておめでとうございます。

食品成分表をお持ちだと思いまして補足いたします。
積極的に筋肉をつけたい場合は、除脂肪体重1kgあたりで通常の2倍の2.5gの蛋白質を上限として摂るのが良いでしょう。(体重60kg、体脂肪率30%なら蛋白質だけで420kcalが上限という計算になります)
蛇足ですが、運動するまでに糖質を補給しておき、ウェイトトレーニング直後は成長ホルモンの分泌を妨げる糖質は避け、速やかに蛋白質をとるのが効率的に筋肉をつけると言われています。
soulshakerさんの食事、極端にカロリー制限されている為、蛋白質は足りているようですが、炭水化物(糖質)が少ないように思えます。摂取した脂質を効率的に燃やすには、焚き付け役となる糖質も必要で、脂質1のカロリーに対し糖質3が目安です。
お国柄によってかなり違いがあるのですが、一日の摂取カロリーのPFC比率をいえば、P(蛋白質)15%、F(脂質)25%、C(炭水化物)60%が本来理想的なようです。積極的に筋肉をつけたい時はP比率を上げ、F比率を下げます。糖質が足りないと体が判断した場合、蛋白質が分解され糖質に変わるので、極端に高タンパクでも肝臓に負担なだけで効率的とはいえません。
因みに蛋白質は1グラム当り4kcal、脂質は9kcal、糖質は4kcalに相当します。お菓子の箱に記載される成分表もこれに基づいた計算ですよね。おおっと、要らぬ事をいいましたか・・。あまり気にしすぎるのは意味もないので、月一位で食事内容をチェックしてみてはいかがでしょう。トレーニング自体は専門の人に関節のことを伝え相談してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明けまして、おめでとうございます.
こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます.

どうも、気をつけすぎて、栄養バランスが偏りすぎたようですね。
ご助言にしたがって、もう少し、炭水化物をふやしてみたいと思います.
お菓子など、間食の習慣は、全くありませんので、
心配は要りませんよ(笑)

年明けにでもトレーニングの専門家を訪れたいと思いますが、
やはり、また、スポーツクラブへ行くことになると思います.
今度は、何件か問い合わせたうえで、
自分にあったところにしたいと思います.

丁寧な数度にわたるご回答、ありがとうございました.
是非皆様に、成功をご報告できるように頑張りたいと思います.

お礼日時:2001/01/01 04:45

実際何キロくらいなのでしょうか?(答えなくても結構ですヨ!)見た目と脂肪率と実体重って、以外と個人差があると思うんです。


痩せたいといってやみくもに何でも複数試すより、健康を損なわないように、目的を絞るようにしたほうが良いと思います。(素人意見でゴメンなさい!)
実際に自分も結果が出て、お友達にも喜んでもらえたことのあるホームページアドレスを添付します。
お役に立つかわかりませんが…soulshakerさんほど真剣な方なら、きっと目標を達成できると思います。
お体大切になさってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂きまして、ありがとうございます.

教えていただいたHP拝見して、
参考にしてみます.

本当にありがとうございました.

お礼日時:2000/12/31 03:13

soulshakerさんの文面、かなり焦っているように見受けられます。

やせることは健康を害してまですることではありません。あまり頑張りすぎて食事制限などすると、過食症・拒食症に陥る可能性があります。
リバウンドを繰り返すと、やせにくい体質になってしまいます。1ヶ月に体重の5%を減らすくらいなら、リバウンドはしないそうです。
御存知かもしれませんが、「あるある大辞典」の、有酸素運動、ウォーキング、青魚、ウーロン茶、唐辛子の項は参考になると思います。
ウォーキングで効果がないのはなぜかというのも、前回の放送でやっていましたよ。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
確かに、ご指摘の通り、健康を害してまでは、と、思いまして、
病院で血液検査などを受けて、全て、正常域の判定を受けております.
ただ、気がかりなのは、普通、一日または、数日を通して、
多少なりとも変動があると思うのですが、
そういうものが、全く見られないまま3年が過ぎてしまいました.
もう、手が尽きたような気がしているのが正直なところでした.
HP参考に、もう一度頑張ってみます.

お礼日時:2000/12/31 05:00

文面から察するに、スゴク焦ってる様子が、伝わってきました。


同じ方法を長くしてらっしゃるのかな?
イライラしながらでは結果が出ないかもしれないですね。
反復浴って忙しいでしょう?
洗面器を椅子にして、マンガをフタの上に肘をついて読む、なんて方法は如何ですか?
汗をかきやすいよう、一掴みの塩(お金に余裕があり、且つバスタイムを、自分の為のひと時として楽しむなら、伯方の塩とか赤穂の塩が、お薦め)
散歩も一時間に減らして、たくさん着込めば汗も出ますから。
だって自分の時間が無いように思えて・・・。
友達と外食したら次の日、ローカロリーにすれば良いのですし。
受験勉強じゃあないんだから、思い詰めたり、焦ったりしながら、が効果の出ない原因では?と思いました。
そんなにすごく肥ってるのでないのなら(高いので)
サニーヘルスの“マイクロダイエット”は、お腹が空いて辛いとか無く、効果はありますし、肥満外来でも使われているそうです。
自分を追い詰めないで、時には羽目を外したり、後悔したりで構わないから、楽しんでやれると良いですね。
2001年をHappyに迎えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
色々な方法を最低一ヶ月以上は続けていて、効果がないと、さらに他の方法を追加して、と、言う風にしていたら、
上記のような状況になってしまいました.
反復浴は、最初は狙ったわけでなくて、
お湯に続けて入っているのが絶えられなかったので、
出たり入ったりを続けているうちに、
それが反復浴といわれるものだと知り、
ご指摘の通りの半身浴に近い形で、出たり入ったり、という形に落ち着きました.
お風呂の中では、本を読んだり、
携帯の防水TVを持ちこんだりして、結構のんきに過ごしてます.
ビデオが見られないのが、現在唯一の難点でしょうか.
お教え頂いた食品は、検索して、探してみます.
ありがとうございました.

お礼日時:2000/12/31 05:08

まずsoulshakerさんが女性か男性かで体脂肪に対する考え方も違うと思うんですが・・・。

女性なら30%は確かに多いほうですが、そんなに悲観するほどの数値ではありません。そして体脂肪を減らしたいのか体重を減らしたいかでも考え方は違ってくるのではないでしょうか??文面を読んだ限りかなり痩せなくちゃ!!という脅迫観念みたいなものを私は感じてしまいました。精神をリラックスさせ運動や食事を楽しむ事は大切だと思います。ダイエットの場合一ヶ月に1kg位体重を落とすのが体の為に良いペースだと聞いたことがあります。なぜ自分が痩せたいのかを考えてそれにみあった生活をした方が無理な食事制限をするより大切なのではないでしょうか?自分の意見ばっかりで痩せる方法ではないのですが・・・。
みなさんがおっしゃっているように基礎代謝をあげるために筋トレをするのは有効な手です。ただ、体重を落とすのが目標の場合筋肉が付くことにより体重が増える場合があります。筋肉は脂肪よりも重いのです。その場合気持ち的になんでこんなにやっているのに増えるの!といったジレンマに陥って運動をするのが嫌になることがあります。ですので筋トレをする場合には引き締まった体を作りたい。と考え方を替えた方が良いと思います。体脂肪を減らすのなら唐辛子などのカプサイシンも効果的ですが、ウーロン茶を飲むのもお勧めです。私はウーロン茶を飲んで他の生活を変えないで体脂肪が29%から26%に減りました。いずれも即効性のある方法ではありません、気長に体を壊さないようにやってください。

この回答への補足

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
30%は、どうも軽く超えているみたいです(苦)
背も平均よりは高くないので、太ももが60センチを超えたのを知ったときには、
さすがに気が遠くなってしまいましたね.
どうも下半身にばかり脂肪がつきやすい体質のようで、
標準体重だったときには、
上半身と下半身が別の人の体をくっつけたようで、
下半身にだけ、健康上の弊害まで出てしまいました(間節など)
実は、某スポーツクラブで、筋トレ&食事制限というコースをやっていたことがあって、
それは、糖尿病食を利用したものだったんですが、
一日約1200Kcalだったのにもかかわらず、
どんどん体重もサイズも体脂肪も増える一方でした.
どれか一個でも減っていれば、今も続けていたんでしょうが・・・・・
今は、関節などのこともありますので、
出来る限りのウォーキングをしてますが、
静止状態で出来る筋トレもあるらしいので、
そちらをやってみたいと思います.

補足日時:2000/12/31 05:09
    • good
    • 0

一日800Kcalはすごいですね。

ほんとにこれでやせないなら不思議です。ただ野菜中心なら高タンパクではないでしょう。大豆食品ばかり食べてるなら別ですけど。人間の筋肉は車でいえばエンジンにあたります。筋肉量が多い程、排気量が大きいようなものでエネルギーを消費します。従って、ウェイトトレーニングで筋肉量を増やすのも一つの手です。 基礎代謝が上がり太りにくい体質になります。筋肉をつけるには高タンパクな食事も必要です。過激な食事制限は筋肉が著しく減りますので逆に太りやすい体質になってしまいますよ。
また体温が低い人は基礎代謝が低く、太りやすい体質といえます。韓国人は体脂肪率の低い人が多く、それは普段の食生活で唐辛子をよく使う(体温が一定時間上がる)からとTVでいってました。ま、そればかりではないと思いますが(笑)。知ってることばかりかも知れませんが一応ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして、ありがとうございます.
自分も本当になんでなのか不思議で、不思議で(笑)
ない頭を振り絞って色々やってみたのは、上記の通りですが、
野菜4、豆腐・ささみなど蛋白3・その他海藻・きのこなど2・
炭水化物1ぐらいの配合で、
スープ物をよく食べてるので、食事のボリューム的にはまぁまぁのところだと思います.
大体、一日4回から五回に分けて食べているので、
過・拒食の心配はないと思います.
また、炭水化物は昼までに取るようにしているので、
使い残しで蓄積ということはないと思うんですが、
では他に何か取りこぼしがあるのではないかと、
皆様の御高見を仰ごうとした次第です.
ご指摘の通り、蛋白質と筋トレを、さらに取り入れてやってみます.
本当にありがとうございました.

お礼日時:2000/12/31 05:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食欲を抑制する方法

どんなにお金がかかる方法でも、過酷なものでもいいのでとにかくどうにかして食欲を抑制する方法あったら教えてください。
食欲抑制剤に頼ってますが、始めは効いてましたが、あまり効果はありません。
本当に食欲が異常で困ってて、どうしても何とかしたいです。運動する、他の趣味を見つける、などは、私のように食欲が強くて仕方ない人には効果がないので、確実に食欲を低減させる方法があれば知りたいです。回答お願い致します。

Aベストアンサー

最近わたしがよくやっているのは、「白湯を飲む」ことです。
単純すぎると思われるかもしれませんが、けっこう効果があります。
本当におなかが減っている時ではなく、口が寂しいとかイライラするから何か口にしたいという時に飲むと気持ちが落ち着きますし、しょっぱいものや甘いもの・脂っこいものを食べた後に飲むようにすると、口の中が中和されて、その逆のものを食べたくなる気持ちが抑えられます。

わたしは北国なので、ストーブの上にやかんが乗っていて、常に白湯が飲める状態にあります。もしないなら、ポットにお湯を入れておくと良いと思います。
簡単でお金もかからないので、是非お試しください。

Q腹筋してたら腰痛に...........

背筋しないで腹筋ばかりしていたら腰痛になってしまいました。
そこで、腰を鍛えたら腰痛が治ると思うので腰を鍛えようと思うのですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●私の経験ですが、腹筋運動(シットアップ)で胸椎(胸の部分の背骨)を痛め整形外科に行ったことがあります。

うつぶせになり、胸椎(背骨)を背中から指で順に押さえていき、痛かったところが故障箇所と判断されました。
胸椎ねんざです。

それからシットアップを、痛くなくなるまで1ヶ月間、中止しました。

シットアップは「足止めを用いなかったり」「膝を90度曲げなかったり」「手で首を押したり」「背中を丸めて起こさなかったり」「反動を付けて起きたり」すると、背骨(頸椎、胸椎、腰椎)に障害を起こしやすくなります。

■腰(脊柱起立筋)を鍛える前に、整形外科へ行って診断をされることをお勧めします。

原因がわかるまで、腹筋運動、特にシットアップはしない方が良いです。
ましてや、腰(脊柱起立筋)を鍛えるのも中止した方が良いと思います。

■どうしても、腹筋運動がやりたいのであれば、腰に負担のかからない「トランクカール」「クランチ」をお勧めします。

<腹筋ができません>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2512945.html

<質問:腹筋ができるようになりたいです!!!>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2432102

<質問:腰が悪いんですが>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2354865

腹筋に意識が行くと、「トランクカール」「クランチ」でも、かなりのトレーニングになります。

●腹筋(腹直筋)と脊柱起立筋の様な、相反する関係を拮抗筋といいます。

拮抗筋の関係は、他では上腕2頭筋、上腕3頭筋や、大腿4頭筋、大腿2頭筋などに見られます。
これらは、体の動作をコントロールする上で、拮抗した筋力を発揮し、関節の位置決め、動作の制動を行っています。

そのため、拮抗筋の筋力バランスが崩れないように、筋肉には生理発達限界が出てきます。
筋力バランスが崩れて、片一方が強くなった場合、ケガ、故障を引き起こします。
意識的な動作では、ケガ、故障は起きませんが、無意識下の反射動作が危険です。

バランス良く鍛えると、筋肉の発達限界が上がります。

<アームカールの正しいフォーム>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2498805.html

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●私の経験ですが、腹筋運動(シットアップ)で胸椎(胸の部分の背骨)を痛め整形外科に行ったことがあります。

うつぶせになり、胸椎(背骨)を背中から指で順に押さえていき、痛かったところが故障箇所と判断されました。
胸椎ねんざです。

それからシットアップを、痛くなくなるまで1ヶ月間、中止しました。

シットアップは「足止めを用いなかったり」「膝を90度曲げなかったり」「手で首を押したり」「背中を丸めて起こさなかったり」「反動を付け...続きを読む

Q食欲抑制法

食欲抑制のつぼが耳の中にあるらしいんですが、どのあたりかわかる人
教えて下さい。また、他にも食欲を抑えるつぼがあれば場所も詳しく教えて
ください!!つぼ以外にも色、香りなど精神面での抑制法があればお願い
します。

Aベストアンサー

お探しの耳のつぼはこれの事でしょうか?

http://www7.ocn.ne.jp/~asahibkk/asahib/mimi/mimi.html

肺というところを刺激すれば食欲を減退できるそうです。後、病的な肥満であるならば、医療機関にて、「サノレックス」という食欲を抑制する減量補助医薬品が処方を受ける事が出来ます。

アロマセラピーでしたら、クラリセージ、イランイラン、サンダルウッド、ジュニパー、サイプレスなどがあるそうです。お近くのショップでも相談されてみては如何でしょうか?

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~asahibkk/asahib/mimi/mimi.html

Q脂肪の上に筋肉?筋肉の上に脂肪?

皆様こんばんわ。
ただ今、ダイエットをしようと頑張っております♪
(食事を晩御飯だけダイエットフードにする、フィットネスマシーンをつかって運動させる。←アブトロ・・・です。)
そこで、友人から両極端な意見を聞きました。
一人は、脂肪が燃えてから筋肉がつくから、その方法でいいと思う。でした。
ただ、もう一人は脂肪の上に筋肉がつくから
今以上に、見た目が太くなるから、止めたほうがいい!というのです・・・。
実際どちらが正しいのでしょうか・・・?
マシーンの他には、とくにたいした運動はしておりません。
階段つかうとか、早足で歩くとかは、なるべく心がけておりますが・・・。
お暇な時で結構です、どうぞよろしく教えて下さいませ m(_ _)m。

Aベストアンサー

こんばんわ。
ん~と、脂肪が燃えながら筋肉が付いていくが◎だと思います。
筋肉は脂肪をエネルギーにしていますから運動、トレーニングをする事は
脂肪燃焼を促進する訳です。
文面からみてハードなダイエットやトレーニングはあまり望まれていないような
気がしました。
ですが、もう少しだけ…。
晩御飯だけダイエットフードなんですが、できれば1日の食事の中から
炭水化物の量を半分位にしてみませんか ご飯、麺類、パン など等

次に、炭水化物を減らした分、野菜を食べる(ドレッシング、塩、無で)

1日トータルで30分以上のウォーキング

1日のラストは、半身浴で汗をかく(湯船から出る時や立ち上がる時
膝から下に冷水をかけると、立ちくらみの予防になります)

どうですか?これなら簡単で比較的楽だと思います。
その分効果が見えるのは遅いかもしれませんが、継続が大切ですから。

では、がんばって! 

Q食欲抑制剤を教えてください

なるべく耐性が少なくて効果の高い食欲抑制剤を教えてください!切実です。

Aベストアンサー

食事前に水を飲む。

食事の10分ぐらい前に甘いものを少し食べる。(飴とか)

後はこんなのも。

http://www.tbs.co.jp/spaspa/2004/02/0212/0212.html

参考URL:http://www.tbs.co.jp/spaspa/2004/02/0212/0212.html

Q脂肪が燃焼される時間と食べたものが脂肪になる時間

運動したあと、いつ脂肪が燃焼されるのでしょうか?
たとえば、さきほど、軽く歩いてきたのですが、歩く前に比べ、体重が1kg減ってた場合、発汗量が0.5kgだとすると、0.5kg脂肪が燃焼されたことになるでしょうか?
また、食べたものが脂肪になるのに、どれくらいの時間を要するでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

スイッチの入り切りのように、いきなり脂肪燃焼が始まったり終わったりはしません。
脂肪燃焼は常に体の中で起こっています。
なので、「いつ」はありません。

体脂肪は1gあたり7kcalといわれています。
ウォーキング1時間で200kcal程度消費したとすると、体脂肪換算で28g程度消費された事になります。
ウォーキングで1kg減ったとしても、その大部分は水分と考えられます。

体脂肪は血液中に巡っている糖が許容値を超えたときに合成され始めると思いますので、次の食事を摂った時点で、と言えるのでは無いでしょうか。

Qジプレキサによる体重増加による食欲抑制薬

この半年で体重が20kg近く増え、ジプレキサによる
ものとみられ、事情で通院先が変わったので、体重増加に
ついても、あまり興味を持たず、「いきなり、他の薬に
代えるより、体の状態が、安定しているので、薬をかえずに
様子をみて判断しましょう。」という話だったのですが
前の主治医にTELしたら食欲を抑制する薬を使うといい
当然転院先の病院でも処方してもらえると思っていたら
そんな薬はありません。と言われてしまいました。
転院前の先生に薬品名と薬効作用(本来は別の疾病に)
その薬は目的は食欲抑制だけでなく、他の疾病がメインかも
そのことを現在の主治医に伝えたら、気分を害しますよね。
ほんとうに健保適用の食欲抑制剤あるのでしょうか?
双方の立場になってご意見下さい。

Aベストアンサー

うーん、食欲抑制の薬があるかどうかはちょっと分からないですが、
薬品名を聞いたならそれを現在の担当医に言って、それがどんな薬か聞くのは全く問題ないと思います。

それでヘソを曲げる様な医者ならその程度の医者だと思って他に移った方が良いと思いますし。

ちなみに僕もジプレキサで15kg太りました。(その後17kg落としました)
当時はジプレキサに体重増加の副作用があるなんて全く知らなかったので、正直何の説明もしなかった担当医を恨んだものです。

お互い納得した治療を進める為にも、疑問点は遠慮なく質問した方が良いと思いますよ。

Q皮下脂肪・内臓脂肪を蓄えたまま筋トレするとどうなりますか?

腹部の皮下脂肪や内臓脂肪がたっぷりのまま、
有酸素運動をせず、筋トレだけで
インナーマッスル、アウターマッスルを鍛えた場合は
見た目はどうなりますでしょうか。

例えば腹筋を超鍛えたとして、
中ではシックスパックに割れていたとします。
でも外面は皮下脂肪で覆われているわけですから、
せっかく割ったシックスパックも外からは見えない感じでしょうか。
もしくは脂肪がある限り、筋肉を超鍛えても鍛えきれないのでしょうか。

ちょっと極端に書いてみたのですが、
これは合っていますでしょうか。

どなたか専門的に分かる方がいらっしゃったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

皆さんの回答を見ていてなんとなく自分が勘違いして回答しているような気がしました!
 もうモリモリ食べて体脂肪とか関係ないぜっ!ってな感じで筋トレした場合に見た目はどうなるのかってことかと思ってましたが違ってたんですかねw

 もし、普通の食事で有酸素運動なしで筋トレだけするとしたら、最初の頃は
体重↓=脂肪↓↓+筋肉↑
になると思いますよ!


腹筋に関しては、ある程度痩せれば割れてきまっせ

なので脂肪を気にせずガッツリ筋トレしてください^o^

Q食欲を抑制する漢方か何かりますか?

 食欲を抑制する、漢方か何かありますか?
西洋薬でもいいのですが、肥満率が高くない限り、西洋薬はむずかしいような・・・。

 防風通聖散は、腸がぐるぐる言うしあまり・・・。

 脂肪燃焼より食欲抑制に聞くのってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>肥満率が高くない限り、西洋薬はむずかしいような・・・

ん?…てことは「ダイエット目当て?」
だとしたら、薬もほかの手段も言えないですね。
効果が無いしね。

カロリー価が低い食品を、効果的にとるのが良いんじゃないかな?。
基本的に「空腹感」は必要で、空腹感があればこそ、満腹感も働くわけだし。
「食物は脳で食べてる」んです。
胃は指令を受けながら動いてるだけだから、胃に対して薬を使ったりするのは出来れば避けたいよね。

ちゃんと食べて、適度に運動して休む…これが一番。

Q乳がんには動物性脂肪や乳製品の脂肪がよくないと聞きました。

乳がんには動物性脂肪や乳製品の脂肪がよくないと聞きました。
鶏卵や全粉乳、乳糖、カカオバターなどもよくないですか?
また、他にもよくないものがあったら詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

もちろん毒性があって次第に体に溜まるものであれば別ですが、乳ガンに限らずガンは単に食べ物が原因ではありません。そんなこと言っていたら動物性食品を摂る人はいつかはガンになることになります。
女性のガンの発症の原因は主にストレスや冷えが考えられます。乳腺など腺組織は粘膜と同様に絶えず新しい細胞の再生が繰り返されています。それでなくても乳房は突出した箇所で元々血流が悪く冷えてるところです。睡眠不足や働き過ぎたりするとそれが強いストレスとなります。また、職場や家庭での人間関係のストレスもありますが、こういった心や体のストレスが血流をさらに悪くしてしまいます。それに対応するためにさらに再生を繰り返さなければ組織が維持できません。そうすると必要に応じて規則正しく分裂を繰り返してた細胞の遺伝子が変異し無限に分裂増殖するガン細胞に変わります。

やはりガン予防には心や体の過剰なストレスを減らすことが大事です。ストレスに心や体が適応できないと次第に免疫力が低下して病気ということになります。その究極が発ガンです。
ストレスに対してすぐに手を打つことは難しいことが多いのですが、日頃の生活全般を見直して最低でも日頃から体を冷やさない生活を心がけておかなければなりません。元々体温の低い女性が多すぎます。この冷たい体にストレスが襲うと一たまりもありません。

回答になりませんが、参考になさってください。

もちろん毒性があって次第に体に溜まるものであれば別ですが、乳ガンに限らずガンは単に食べ物が原因ではありません。そんなこと言っていたら動物性食品を摂る人はいつかはガンになることになります。
女性のガンの発症の原因は主にストレスや冷えが考えられます。乳腺など腺組織は粘膜と同様に絶えず新しい細胞の再生が繰り返されています。それでなくても乳房は突出した箇所で元々血流が悪く冷えてるところです。睡眠不足や働き過ぎたりするとそれが強いストレスとなります。また、職場や家庭での人間関係のス...続きを読む


人気Q&Aランキング