温度を10℃前後で一定に保つ方法を教えてください。 何か特別な機械を用いる方法でも構いません。よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

対象の物の大きさ


自発熱するの?
周囲の環境は?温度が高い・高温と低温になる。等
保温の時間は?
温度の変化許容範囲は? 例 10度±0.2度以内

小さなもので簡単な物なら発泡スチロールの箱に入れて、ペルチェ冷却器と温度制御装置装置を使えば出来ます。


一定の温度に保つ装置として恒温器・恒温槽などがあります。
メーカー タバイエスペック

http://www.espec.co.jp/products/goods/labo/lu1.h …

ただし産業用なのでメチャ高価。

参考URL:http://www.espec.co.jp/products/goods/labo/lu1.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。 冷やす対象物はワインのボトルです。 業務用なので、約400ボトルを一緒に温度管理したいのです。 誤差は9度から12度の範囲内であればOKです。尚、環境条件は常温23度前後の室温内です。  もし、また何か別の方式ございましたらご連絡よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/03/07 09:55

用途が判りませんので何とも言えませんが、とりあえず小さな物が対象とすると、温冷庫等が適当ではないでしょうか。


温冷庫、ご存じでしょうか?
車に積んだりキャンプ地に持ち込んだりしてジュースや食材を冷やしたり温めたりする、クーラーボックスに電源が付いた様なアレです。
製品によりますが、温度設定ができるものがあったはずですので、そちらをお求めになっては如何でしょうか。

#根本的に用途に合わない場合はご容赦を。(^_^;
#でも用途を書かれた方が適切な回答が付くと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温度や湿度気圧などが分かる腕時計ってありますか?

凄く欲しいんです。温度計は絶対無いと嫌なんですが、湿度や気圧はできれば欲しいです。そんな腕時計ってありますか?また、あるとしたら値段的にはどのぐらいなんですか?

Aベストアンサー

カシオのプロトレックシリーズは温度計や気圧計があります。
湿度計はなかったと思います。
ただし、温度・湿度(仮にあったとした場合)は腕につけた状態では正確な測定はできません(体温や汗の影響を受ける)。

参考URL:http://www.casio.co.jp/ww/PROTREK/

Q5℃付近での温度管理について

屋外のガラスの陳列ケースの中の植物の冬季の温度管理について、5~10℃付近で管理したいのですが、この近辺で使えるサーモスタットはありませんでしょうか?一般的なサーモスタットは最低でも15℃位からしか管理出来ない様です。そんなに大きなケースではありませんので家庭用の足元ヒーターの様なもので加温したいと考えています。
外気温は-5℃付近までさがる事もあります。
サーモスタット以外にも何か温度管理の方法があれば教えて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 サーモスタットだけでしたら筑波電器
 ND-610が温度調節範囲が0℃~
 50℃単相100Vですのでこちらが良
 いと思います(今使っていますが動作表
 示灯がついていますからわかりやすいです)
 http://www.nscable.co.jp/tukubadenki/products03.html)
 お買いになるのでしたら日本農システム
 が便利です(ここで買いました) 
 http://www.nou.co.jp/ap/f.html?md=f04&id=0108AL6013&spc=NNS&a=00&b=00&c=00&d=00
 ヒイター+サーモですと、タキイ種苗花
 と野菜ガイドに載っていたパネルヒーター
 http://shop.takii.co.jp/CGI/shop/search/detail.cgi?item_code=HAP220&prev=enable
 楽天でもパネルヒーターが何種類か
 http://item.rakuten.co.jp/gardening/429927/#429927
 

Q各温度での相対湿度の求め方を教えてください。

不活性ガスを純粋中に通してバブリングを行い,湿度を変化させています.サンプルを入れている箱の中の温度を変化させて,一定の温度に保ち,湿度を変化させたガスをフローしているのですが,湿度の値はサンプルの箱に入る直前の値を測定しています.
湿度測定している場所は室温なのですが、サンプルが入っている場所は別の温度で一定の保っています.どうすれば、サンプルの箱内の湿度に変換できるでしょうか。
例えば,25℃(室温)で50%の湿度だとすると,サンプルの箱内(温度0℃や100℃)だと湿度の値はどうなるでしょうか。
わかる方是非教えてください。

Aベストアンサー

目的の部分での温度における飽和蒸気圧を Pt とします.
25℃での飽和蒸気圧を P25,25℃での相対湿度を R25 とすれば,求める温度での相対湿度 Rt は
Rt = R25×(P25/Pt)
これだけでいいはずです.
たとえば,100℃であれば P100 = 1 atm なので,P25 = 0.031 atm とすれば R100 = R25×0.031 ですし,0℃であれば P0 = 0.0060 atm から R0 = R25×5.17 です.ただし,Rt は最大でも100%なので,それを超える数値が出れば過剰水分がどこかに結露して RH100% になるということになります.

Q風呂の温度を冷えないように一定に保つ商品をおしえて?

お風呂に湯たんぽのような物を入れ、風呂の温度を冷えないように一定に保つ商品の名前を教えてください また使ってみての感想、値段、商品のサイトとかも教えてください

Aベストアンサー

http://item.rakuten.co.jp/hourenso/e052-01/

これですか?

http://item.rakuten.co.jp/esteyou/c0609091884/

こんなのもあるみたい

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/hourenso/e052-01/

Q部屋の最適温度、湿度は

部屋の最適温度、湿度は
暑いですねー、扇風機しかない部屋ですが
温度33℃、湿度36℃の状況です。
湿度が低いので熱中症は大丈夫と思いますが。
部屋の最適温度、湿度をお教えください。

Aベストアンサー

>部屋の最適温度、湿度は

    ↓
これは難しい質問ですね・・・
最適条件(快適度PMV)と言っても、年齢・性別・体質・外気温・シーズン(春夏秋冬)・地域・状態(運動中・睡眠中)・断熱状況・健康志向・省エネの観点他で随分と異なります。
さらに、温度で言えば絶対温度と体感温度の違いが有り、室内に限定しても高さによっては温度分布が床面と天井面では7~13℃くらい変化します。
さらに、風や湿度との関係で身体で感じる温度(体感温度)は湿度10%、風が0.7m/sで約1℃違います。

従って、環境と状況によって異なりますが、一般的な空気調和の快適条件は

◇冷房時には、外気温35℃の時に室温27℃程度・暖房時は外気温7℃で室温20℃程度とされています。
そして、温度と共に湿度を快適にする事で、身体に優しく快適性と省エネ性を両立させるのが良いとされています。

◇湿度は成人の水分比率と同じ程度の60%程度が良いのですが、気温が高い時は不快指数が高くなり、蒸し暑いのでドライ運転のように50%以下にして体感的に涼しくしています。
暖房時には、逆に温度を上げるだけでなく、乾燥した室内で加湿により湿度を50%程度に約20%上げて体感温度2℃程暖かくしています。

熱中症は身体内の水分量(塩分他のミネラル含む)の減少や発汗により水分補給が不足して起こりますので運動中だけでなく睡眠時にも起こります。
また、湿度が低くても扇風機の風で水分(汗)が蒸発し、補給されていなければ熱中症は起こりますので
温度・湿度と同じく水分補給も十分留意しなければ発症の危険はあります。

要は、固定的な温度と湿度だけの条件でなく、風や体調・外気温等の関係で人間の体温調節機能を超える変化や過酷な条件にすると快適度が下がり熱中症等の健康障害が起こり易いです。

>部屋の最適温度、湿度は

    ↓
これは難しい質問ですね・・・
最適条件(快適度PMV)と言っても、年齢・性別・体質・外気温・シーズン(春夏秋冬)・地域・状態(運動中・睡眠中)・断熱状況・健康志向・省エネの観点他で随分と異なります。
さらに、温度で言えば絶対温度と体感温度の違いが有り、室内に限定しても高さによっては温度分布が床面と天井面では7~13℃くらい変化します。
さらに、風や湿度との関係で身体で感じる温度(体感温度)は湿度10%、風が0.7m/sで約1℃違います。

従っ...続きを読む

Q夏の(室温)20℃と冬の20℃

生ものを夏に冷蔵庫で保存した場合と、冬に冷蔵庫で保存した場合では(夏冬とも同じ温度で、冷蔵庫の開け閉めはないものとします)、夏の方が持ちが悪いような気がするのは気のせいでしょうか?

同じようなことで、夏にエアコンがガンガンに効いていて20℃の部屋と、冬に同じく効いていていて20℃の部屋、
飲み物の氷が溶けるのは夏の方が圧倒的に早い気がします。気のせいでしょうか?

気のせいでない場合、何故なんでしょうか?

Aベストアンサー

Q.>夏の方が持ちが悪いような気がするのは気のせいでしょうか?
 →夏は冷蔵庫に入れるまでの間に見た目には分かりにくくても既に劣化が進んでいます。

Q.>飲み物の氷が溶けるのは夏の方が圧倒的に早い・・・
 →細かい所では「部屋全体の温度は均一ではない」というのは若干ありますが、主な理由は空気の流れのせいです。夏のエアコンの方が空気の流れが速くなります。氷の周りの温度だけ低くなっていますが、空気の流れのある所では氷によって冷やされた空気がすぐに移動してしまいます。冬のエアコンの方が空気の流れが遅いので、氷の周りの冷やされた空気の移動も遅くなるからです。因みに同じ温度でも扇風機の近くに置いた氷と離れた位置にある氷とでは、融けるスピードが全然違うことも検証できます。

又部屋ですが、冬の方が上と下で温度差が大きいです。下は低く上は高いです。上に置いた氷と下に置いた氷とでは、周りの空気の動きが同じなら上に置いた氷が先に融けます。
参考になったでしょうか。

Q温度が上がると気圧は下がる?気圧の意味

温度が上がると気圧はどうなるのでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=CLvuNAhGX_8
この動画を見て天気のことを勉強させていただいていました。

すると温度が上がると気圧がさがると言っているのですが
これはあっていますか?

僕のイメージでは
空気には目に見えない粒子があり、それが飛び回っていて、
気圧が高いとは、粒子が密集しており、温度が高く
気圧が低いとはその粒子がバラバラに動いており、温度が低い
これはあっていますか?


少しひっかかるのは、袋があるとし、その袋の中から外に押しているのが気圧ですか?
それとも、外から中に教えているのが気圧ですか?

教えてください。

Aベストアンサー

君の考え方にも,動画で見た先生の説明にも,少し無理というか考え違いの部分があります。

1.PV=nRT ・・・・・ この式は閉じられた空間での,乾燥した空気の話しです。
2.夏と冬との海陸の気圧差について,海洋における蒸発の問題が考慮されていません。
3.先生の説明では,冬に何故大陸に高気圧が出来るのか,海洋が低気圧になるのかの説明が不十分です。

1.は他の回答でも触れられています。あくまでも密閉された容器内での,気温と気圧の関係です。自由空間(蓋のない容器)では,下から暖められた空気は上方に逃げて行く為,気圧が下がって低気圧になっているように見えます。
2.夏の太平洋では,昼夜の平均で見れば,陸地よりも海水の方が温度が高く,その為蒸発量も海域の方が遙かに多くなります。湿った空気と乾いた空気を比べると,湿った空気の方が遙かに軽くなります。このため海域の空気は大きく膨張し対流を起こしますが,上昇できる高さには制限があります。上昇範囲の最高高度を『圏界面』と呼び,圏界面より下の対流可能な範囲を『対流圏』と呼びます。夏の太平洋では,膨張した湿った空気の勢力は四方八方へも広がります。これが太平洋高気圧の正体です。台風は,太平洋高気圧の周辺部の,気流の乱れやすい地域(陸地からの冷気と接触する部分)で発生します。
3.冬の陸地は対流(大気大循環のシステム)によって,偏西風帯が南下してくる為,冷気団を抱え込むことになります。海域では日射が弱まる為,夏ほどには高気圧が発達しません。その関係で日本付近には冷気が強く吹き出してくる訳です。

それから,『気圧』の定義についてですが,1.のような容器内ではなく,自由空間での圧力を考えます。『1平方cmあたりの地表面における空気の重さ』或いは『君の肩に掛かる1平方cmあたりの空気の重さ』と定義します。平均的な地表面付近の気圧=1気圧=1013hp はご存じでしょう。

気圧が高いとは、粒子が密集しており、温度が高く
気圧が低いとはその粒子がバラバラに動いており、温度が低い
これはあっていますか?

密閉容器内ではそう言う考え方も出来ます。別の考え方として,
密閉容器内では温度が高くなると,空気分子の熱運動エネルギーが高まり,分子同士の衝突が激しくなって,その結果として気圧が高くなる。逆に,冷えると運動エネルギーを失って気圧が下がる。・・・と考えます。
夏の太平洋高気圧は,非常に大きな密閉容器内での,大量に水蒸気を含んだ(熱エネルギー量の大きい)空気分子の「振る舞い」と,陸地での冷却・乾燥した大気の「振る舞いの結果」と理解しましょう。
解りにくい部分があったら,補足で質問してね。

君の考え方にも,動画で見た先生の説明にも,少し無理というか考え違いの部分があります。

1.PV=nRT ・・・・・ この式は閉じられた空間での,乾燥した空気の話しです。
2.夏と冬との海陸の気圧差について,海洋における蒸発の問題が考慮されていません。
3.先生の説明では,冬に何故大陸に高気圧が出来るのか,海洋が低気圧になるのかの説明が不十分です。

1.は他の回答でも触れられています。あくまでも密閉された容器内での,気温と気圧の関係です。自由空間(蓋のない容器)では,下から暖められた空...続きを読む

Q気温の逓減率は、0.6℃? 0.55℃? どちらが正しいのでしょう?

山に登ったりする際、「100m登れば気温は〇〇度下がる」という
逓減率というものがありますが、調べると「0.6℃」と「0.55℃」とサイトによってまちまちです。

「0.5℃位、別にいいじゃないか」と言わず、
(1)どちらが正しい(もしくは一般的)か?
(2)なぜこんな違いがあるのか?
ご存知の方、わかりやすく教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>(2)なぜこんな違いがあるのか?

水は熱し難く冷めにくい物質です。 一方、空気は、熱し易く冷めやすい物質です。 だから湿度の多い空気ほど逓減率は低くなります。
実際の大気の相対湿度は 5~100% くらいの幅があります。

ご覧になったページにも書いてある通り、乾燥した空気の逓減率は、0.976℃/100m ですが、実際には完全に乾燥した空気はあり得ません。
水蒸気を含んだ空気の気圧が下がると、気温も下がります。 気温が下がれば、相対湿度は上昇し、やがて飽和し(100%)水滴が発生する。 この空気は水蒸気(水分)が多いので気圧の変化に対する温度の変化が乾燥したものより少なくなります。(湿潤断熱減率 0.5℃/100m)

一般的な大気について言えば、0.5~0.7℃/100mの逓減率となります。

国際標準大気(15℃,1013.25hPa)の気温逓減率は、0.65℃/100mと定義されています。
何かをするときは、基準 (モデル) がないと考えたり、計算したりする事が出来ませんので、モデルを作りそれに則り考察していく方法を取ります。 国際標準大気はそのモデルで、気象とか、航空関係の設計、運用などに使われています。

地表や山に近いところでは、植物の出す水蒸気で湿度が多めになりやすいので、逓減率は下がり 0.55℃/100m の値を使用した方が、実情に適するという考えがあります。


>(1)どちらが正しい(もしくは一般的)か?
実際の大気は千差万別です。 用途、条件により適切と思われる値を使うしか方法はありません。 よって、どちらも正しいのです。 

端的な話として、フェーン現象と言葉を耳にされたことがあると思います。
空気の塊が山を越える時には、気温が下がるので相対湿度は上がりますので、山を越えるときに温度はそんなに下がりません (通常平均0.5℃/100mくらいと仮定して計算します)。 山を上昇する時に空気の塊の中の水蒸気は飽和し雲を作り空気の塊の中の水分は減少します。 その空気の塊が山を越えて下降すると、温度は上昇し湿度はどんどん下がってき、その結果ますます温度は上昇していきます。 その時の平均の逓減率を 0.7℃/100m とすれば、もしその空気の塊が、1,000メートルの山を越えたとすると 0.2 x 10 = 2℃ ほど、あるいはそれ以上、元の温度より高くなる計算になります。 この現象をフェーン現象と呼んでいます。

これでお分かりのように、逓減率は1つしかないというのは間違いであると言えます。 一般的には、国際標準大気として定義されている逓減率は 0.65℃/100m で、条件によって ±0.5℃/100m 変わると覚えておけば十分だと思います。

>(2)なぜこんな違いがあるのか?

水は熱し難く冷めにくい物質です。 一方、空気は、熱し易く冷めやすい物質です。 だから湿度の多い空気ほど逓減率は低くなります。
実際の大気の相対湿度は 5~100% くらいの幅があります。

ご覧になったページにも書いてある通り、乾燥した空気の逓減率は、0.976℃/100m ですが、実際には完全に乾燥した空気はあり得ません。
水蒸気を含んだ空気の気圧が下がると、気温も下がります。 気温が下がれば、相対湿度は上昇し、やがて飽和し(100%)水滴が発生する。 この...続きを読む

Q部屋の温度が高い方が湿度は低くなりますか?

冬って、部屋の温度が高い方が湿度は低くなりますか?
であれば
部屋の温度を下げれば、湿度は高くなりますか?

Aベストアンサー

一般に湿度はその温度での飽和水蒸気量を100%としますから、
(理想的には)温度が下がると分子はそのままで分母が減るので、湿度は上がります。

実際には部屋の温度が一定なんて事はあり得ませんから、もう少し複雑なのですが。

Q計っているものの温度が温度計以上になった時

まだ持っていませんが、気になっているのでお聞きします。
100度まで計れる棒状温度計で、火にかけた鍋の中の液体を
計っている時、液体が100度以上になってしまった場合、
温度計は破裂するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

棒状温度計で100度まで図れるタイプは

少しは上に余裕があります

見れば、中に入っている管がありますが、100度を超えてあるのが判ります

その一番上までいって
まだ温度が上がれば・・・・・・・・温度計は破裂したすが、中の管が破談します


人気Q&Aランキング