アロマオイルマッサージは資格が要らないお仕事と聞きました。実際、私も少しの研修だけを受けてアルバイトでお客様にマッサージをしていました。

 そこで質問なのですが自分で開業する場合にも資格は要らないのでしょうか?

 開業する際、しなければいけない事など教えて頂きたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今現在アロママッサージのバイトをしているという事なので大変お答えしにくいのですが、厳密に法を解釈すると、アロマサロン等でマッサージ(トリートメント)を行なう為には、あん摩マッサージ指圧師の免許を所得し、施術所開業届又は、出張施術業務開始届を保健所に提出し受理されなければなりません。



現在のようにあたかも治療でなく癒しやリラクジテーションであれば、関係法令に触れることなく誰でも行なえるかのごとく広く世間に誤認されている原因に昭和35年の最高裁の判決の誤った解釈にあります。この判例の説明文や当時の最高裁裁判官の意見書が残っているのでご興味があれば調べて見つけることができると思います。上記判例は現在でも行政にて混乱しているところでもあり、この混乱が多くのアロママッサージ店などの非公認治療行為を生み出し、取り締まり不能状態に陥っているところです。

アロママッサージは大変効果のある代替医療です。決して無害有益のものではなく有害有益なものであり、きちんと国が担保した資格者に委ねられるものだと思います。最近では、各マッサージの有資格者団体がアロママッサージや整体を行なう人たちを、無資格者と呼び、何十万もの署名を集め国会に取り締まり強化の法の制定を望み、時期国会にも提出される可能性があると聞き及んでいます。もし、お時間があれが文頭に記載致しました資格を取り各関係法令を遵守し開業なされたほうが宜しいのではないでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 ありがとうございます!!そうなんですかぁ!!

 少し難しそうですが調べてみたいと思います。この先、取り締まり法が厳しくなるかもしれないですし、資格を取っておくに越したことはないですよね☆☆

  ちなみにアルバイトをしていたのは3年前で今は専業主婦です^^

お礼日時:2006/07/31 19:39

No.3です。



>お客様にそういった説明をしないで肩こりに効果があるとされているオイルを使う事は大丈夫なのでしょうか?
・説明する時に「肩こりの改善の効果があるとされる~の精油」との説明であれば問題ないです。「肩こりが治る」とか「肩こりに効く」との薬の様な説明でなければ問題ありません。
むしろ何の説明もないと逆に不安がられてしまうと思います。

>その方の肌質に合わせていくつかのオイルをブレンドしてもいいのでしょうか?
・問題ないです。複数の精油を混ぜて使う事もあります。

ただ、No.4の方もおっしゃっていますが、いままでお答えした事はアロマテラピーを行うのであれば基本的な事なので、無資格でも開業は出来ますが、事業として軌道に乗せたいのであればきちんとした知識は必要かと思います。来るお客様もそれなりの知識を持って方も多いでしょうし、その知識を元にサービスしてもらう事を望んでいるはずですので・・・
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 度々ありがとうございます☆☆
 
 なるほど…。やっぱり資格は持っていたほうが良いですね。資格を取ることが自分の自信にも繋がっていくんでしょうね。

 今はアロマに関わる仕事をしながら、通信教育で学べたら…と思っています。子育てしながらの勉強はかなり大変でしょうけど頑張ってみようと思います!!

 本当にありがとうございました^^

お礼日時:2006/07/31 01:34

こんにちは、私は4年前までアロマテラピーサロンを経営してました。


法律的には、資格がないと開業できない・・と言うことはないと思います。しかしお店を出し、ビジネスとして行う場合は、やはりアロマテラピー協会やその他の機関できちんと学び、資格を取っておいたほうがよいと思いますよ。お客様の中にも、かなり詳しい方もいますから、質問などをされた場合に、明確に適切な答えをいえるようでないと、ビジネス的には、難しいと思います。また、医療行為の禁止の件もありますので、今質問されていることが、資格を取ることで、すべて学べることだと思います。私の場合は、協会やその他の機関で資格を取り、3つ賞状を飾ってましたが、お客様には安心して受けてもらえるようです。

ただ、資格がなくても出来ますから、その点はご本人しだいだと思います。オイルを調合して、マッサージを行う場合は、たとえば・・肩こりの場合は、肩こりを改善する効果のあるオイルを使用します・・と言う言い方をしました。効きます。。治りますはもちろん使いませんでした。
また、お客様の肌質やアレルギーなどの項目を書いた問診表みたいなカルテを作り、管理していました。
後でアレルギーがでたりした場合の対処を考えてのことでしたが、5年間経営してましたが、一度もアレルギーやトラブルはありませんでした。
後は、妊娠中の方や、心臓疾患の方などに使用してはいけないオイルなどもあるので、その辺は気をつけて行うべきだと思います。

お店を出す場合は、やはり資格を持ち、安全に行う必要はあると思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます☆☆

 お客様に安心して施術を受けてもらうには資格があったほうがやっぱり良いですよね。自分の技術や知識に自信を持てるようにならないといけないですね。。

 今は子育て真っ最中で生活に余裕もないのでこれからゆっくり頑張っていきたいと思います!!

 とても参考になりました!本当にありがとうございました^^

 

お礼日時:2006/07/31 01:25

こんにちわ。


某アロマテラピー協会の1級を持つ者です。
まずご質問の回答からですが、アロマテラピーとして開業するのであれば、正直なところ資格は必要ありません。なぜならアロマテラピーそのものを規制する法律は無いからです。ただし、関連する法律はあり、それに触れる事を行う事は違法となります。
下記に特に医療行為として無資格な者が行うと違法になる事をあげてみます。

1.薬事法:医薬品、医薬外品、化粧品、医療器具を製造販売することへの規制
・医薬品~(中略)~医療器具と誤解されるような表示、広告、口頭での説明は出来ない。また上記の製造の許可を受けていない者が業として、製造、仕入れ、販売、提供してはいけない。
・よって精油を使い化粧水などを作り「~に効きます」と言って販売は出来ない。

2.医師法:診断、治療したりする事は医師以外にしてはならない。
・症状を見て病名を言ったり、治療と紛らわしい行為はしてはいけない。また精油を薬のように使ったりする事もしてはいけない。

3.あんまマッサージ指圧師、はり師、灸師等に関する法律:医師以外の者であんま、マッサージ、指圧、はり、灸を業としようとする者は、それぞれ免許を受けなければならない。
・これが一番問題なのですが、アロマテラピーもマッサージをしますよね?上記の法律だと違法ぽく感じますが(実際グレーゾーンなのですが・・・)とりあえず判例ではOKが出ています。
ただし、医療行為としてのマッサージとしてOKが出たわけではありません。人体に危害が加えられず、保健衛生上影響を与えないのであれば、マッサージやあんまの”類似したサービス行為”として認められるというものです。(行うサービスに対する有償、無償は問いません)

以上3点を纏めると、アロマテラピーを行う事は自由だが、医療行為やそれに付随するものと認識させてはならないと言う事ですね。あくまでサービス行為であって「良くなります」とか「(薬の様に)効きます」とか誤解させてははダメと言う事です。

ちなみに冒頭に 某協会の と書きましたが、日本でもアロマに関する協会はいくつかあります。要するに私も含めて1級検定合格と言っていてもあくまで現状はどこかの協会の民間資格と言う事です。医師や薬剤師などの公的な資格とは別物なのです。とは言え、協会が指導・認定していますし、資格試験もちゃんとあります。ちなみに私の受けた協会は1級が最上位ではなく、さらに専門を目指すものとして、アドバイザー資格、セラピスト資格、インストラクター資格があります。どれも、無ければ出来ないではなく”それぞれに適した者であるとして認定します”との表記がされています。
よって資格の有無は出来る出来ないとはならなく、その知識を持ちえているかの指針でしかありません。なので無資格でも開業できますが、来られるお客様にサービスに対する十分な満足と、たとえ無資格でも安心感を与えられるかは質問者様次第と言う事になります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 詳しく教えてくださってありがとうございます!!
 
 医療目的ではなくリラクゼーション目的ならOKということですか^^

 例えば、肩こりを気にしておられるお客様に「肩こりに効くオイルを使いますね」と言うことは違法ですよね?お客様にそういった説明をしないで肩こりに効果があるとされているオイルを使う事は大丈夫なのでしょうか?

 あと、その方の肌質に合わせていくつかのオイルをブレンドしてもいいのでしょうか?

お礼日時:2006/07/29 22:14

こんばんわ(#1)です。



妻が帰宅しましたので。

資格は不要の可能性有り。
アロママッサージでも、調合済のアロマオイルを使用するならば問題ないそうですが、施術内容に合わせて調合する場合は、資格が必要だそうです。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!

 アルバイトをしていた時オイルの調合もさせてもらっていたのですが、もしかしてそれって違法になるのでしょうか…?
 

 
 

 

 

お礼日時:2006/07/29 21:57

ども♪



妻がアロマテラピー検定1級です。その上はインストラクタ、テラピストとなっていたような。

施術という範疇に入るのならば医療行為にあたると思うので資格は必要になりそうですよ。

妻が外出中なので、帰宅したら再度詳しく連絡しますね♪
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q儲かる資格と難易度って

ぶっちゃけ儲かる資格ってどうなんでしょう?
難易度が高い資格(司法試験・会計士・税理士)なんかは難易度と比例して儲かりそうなのはわかりますが、社会人には勉強きつそうだし・・・
都合良いのはわかりますが、難易度の割に儲かる資格があれば教えてください。
自分的には土地家屋調査士・司法書士・行政書士・社労士・不動産鑑定士・中小企業診断士なんかはどうかなーと思っています。

Aベストアンサー

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格がいいのか?
ちなみに司法試験だと10÷10の1で
私の持ってる一級建築士で2÷6の0.33くらいすかね。。
順に私の感覚的に
宅建で2÷3の0.66
土地家屋で4÷6で0.66。。ん?宅建とおなじか?
鑑定士、司法書士で8÷8の1かな・・・
弁理士、会計士で9÷9の1
行書で3÷5の0.6ってとこかな・・・
税理士で9÷8の1.125お~1超えた!
こんなかんじすかね^^;
あくまでも私見ですので取得済みの方反論なしと言うことで...m(__)m
耐震強度じゃないけど1以上の仕事につきたいっすね^^;

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格...続きを読む

Qアロマオイルマッサージってどういう店ですか

カテ違いでしたらすみません。

近所にアロマオイルマッサージの店が出来ました。
面白そうなので一度行ってみようかと思っています。ただ、雰囲気がそれっぽくて男性専用個室とか書いてあり、あやしげな店なのか心配です。駅で配っていたティッシュには「風俗店ではありません」とありますが、そのまま信じて良い物なのでしょうか?

ちなみに風俗嫌いということではなく、勤務先にあまりにも近いため、もしそうなら近所の人に見られたくないので行きたくないという意味です。

Aベストアンサー

国内のアロマ系の団体(の認定校)で勉強して、単なる民間資格ではありますが、アドバイザーやインストラクターの資格を持つ者です。

アロマテラピーをきちんと理解している人たちのサロンでしたら、アロマオイル「マッサージ」という看板は、通常は掲げません。
マッサージとは、国家資格を持った人だけが行える施術であり、無資格の人がマッサージを職業とするのは、違法だということまで知っているからです。そのため、アロマテラピーの世界では「トリートメント」という表現をしています。

実は、アロマテラピーの精油を希釈した物を、第三者の体に塗布すること……これが、体を撫でたり擦ったりちょっと押すような感じになり、マッサージに酷似した動作になるので、アロマのトリートメントも違法ではないか、と裁判になったこともあるようです。それ自体は「職業選択の自由」ということで、違法でないという結論になったようですが。

アロマテラピーのトリートメント自体は、衛生面でも気を使ってる(はず)だし、お客様の気分にあった精油を選んでくれるし、良い意味で気持ちの良いものです。
ただ、私個人としては、アロマ「マッサージ」という看板を出しているお店を利用することは、あまりお勧めしません。雰囲気がそれっぽくて、勤務先に近いのでしたら、そのお店は利用しない方がいいかなって気もします。
勤務先や近所の人に見られても構わないような、アロマトリートメントのお店は、探せば他にいくらでもありますから。

国内のアロマ系の団体(の認定校)で勉強して、単なる民間資格ではありますが、アドバイザーやインストラクターの資格を持つ者です。

アロマテラピーをきちんと理解している人たちのサロンでしたら、アロマオイル「マッサージ」という看板は、通常は掲げません。
マッサージとは、国家資格を持った人だけが行える施術であり、無資格の人がマッサージを職業とするのは、違法だということまで知っているからです。そのため、アロマテラピーの世界では「トリートメント」という表現をしています。

実は、アロ...続きを読む

Q資格の難易度について

 最近資格への注目度があがっています。それで自分の資格についてのHPをいくつか見たのですが、その中で資格の難易度についてのサイトがありました(以下のサイト)。
 しかしこれを見た所この難易度は本当に実態を反映してるのか疑問に思いました。もちろん資格の難易度を比較すること自体が困難なことは分かりますが、税理士が行政書士より簡単だったりするところなどなど少し納得がいきません。実際の所どうなんでしょう?よろしかったらご意見お願いします。
 http://www.licenseworld.co.jp/nanido.html

Aベストアンサー

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以上受けつづけている人も少なくありません。行政書士どころか、司法試験以上かも知れないですね。(苦笑)
 行政書士は宅建と並ぶ程度かも知れません。
 ところで、資格というのは難しいから、「良い資格」(社会的ステータスが高く、収入が良い。)とは限りません。今朝届いた、同メールマガジンにも税理士の受験者数が2000人も減っていると書かれていました。
 資格を選ぶとしたら、自分の能力適正キャリアを生かせるものが良いでしょう。(たとえば英語のコミュニケーション能力がない人が受験勉強だけでUSCPAを受けても、取れたとしてもあとが大変でしょう。)

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以...続きを読む

Qアロママッサージ後、洋服についたオイルのにおい

最近アロマテラピーに興味を持ち始めた初心者です。
お店で肩こり用のマッサージオイルをブレンドしてもらったので使い始めたのですが、マッサージの後に着た洋服の襟元がどれもこれもオイル焼けのようなにおいになってしまい、お洗濯しても落ちません。
大抵、お風呂上りに首筋~肩、上腕のあたりをマッサージして、少ししてからパジャマを着て寝ているのですが、ここのところパジャマは全滅です。
たまに、昼間つらいときにTシャツなどをめくってオイルを塗ると、そのTシャツにもオイルのにおいがついてしまいます。
アロマテラピーでは、オイルマッサージが大道のようですが、皆様どうしていらっしゃるのか教えていただければ、と思います。
なお、精油はプラナロムを使ってつくってくださるお店なので、キャリアオイルが良くないということはなさそうです。
よろしくお願い致します♪

Aベストアンサー

こんばんは
私はマッサージには、ホホバオイルか椿オイルを使用しています。時々ですが、植物性のグリセリンを使うことがあります。
以前は、グレープシードオイルなどを使用して……ayateddyさんと同じように衣類に付いて困った事がありました。
 私は、マッサージのあと肌に残った余分なオイルをティッシュで抑えて拭き取ります。そうすると、衣類にオイルが付くのが多少ですが減ると思います。
先にも書きましたが、ホホバオイル(試薬・化粧品グレード)の物を使いだしてからは……オイルの酸化臭はなくなりました。
 酸化臭のついた衣類ですが、重曹(タンサン・ベーキングソーダ)を使ってみては如何でしょうか?
大きめのビニール袋に酸化臭のついた衣類を入れて、そこに重曹を入れて24時間程度(2日くらいでも可)放置します。その後、重曹がついたまま洗濯をしてください。
重曹にはガソリンや油の匂いをとる効果があります、そして重曹はアルカリ性ですので、洗濯ようの洗剤(石鹸も)の洗浄力を強くしてくれます。
完璧に取れるかどうかお約束はできませんが、宜しかったら試してみてください。
 重曹は、食材店(スーパーなど)で50g:80円程度で購入できますよ。

こんばんは
私はマッサージには、ホホバオイルか椿オイルを使用しています。時々ですが、植物性のグリセリンを使うことがあります。
以前は、グレープシードオイルなどを使用して……ayateddyさんと同じように衣類に付いて困った事がありました。
 私は、マッサージのあと肌に残った余分なオイルをティッシュで抑えて拭き取ります。そうすると、衣類にオイルが付くのが多少ですが減ると思います。
先にも書きましたが、ホホバオイル(試薬・化粧品グレード)の物を使いだしてからは……オイルの酸化臭はなくなり...続きを読む

Q資格の難易度

資格の難易度についてお尋ねします。
  
司法書士、行政書士、宅建、社会保険労務士を難易度の高い順に教えてください。

Aベストアンサー

難易度は#2の方と同じです。

社労士は、周りを見ていても、なかなか二回目や三回目で合格している人は少ないです。意外と長期戦です。私の友人は5回目チャレンジしています。
国家資格って、その道の職に就くつもりがなければ取っても使いものにならず、内容によっては民間の資格のほうに需要が高まっているケースがありますが、社労士はそういうことのない資格だと思います。

また行政書士も宅建も簡単だと言われていますが、確かに他の資格よりは易しいかもしれませんが
昔、簡単に取れていた時代とはまるで違い、
今は難易度があがっています。
大抵の人は昔と比べていることが多いと思います。

司法書士は頭が良い人でも長期戦になりますよね。
ですが司法書士をとっても営業が必要でだったりで、こちらもなかなかすぐにはお金にならないですよね。貧乏弁護士事務所があるのと同じように。

Qオイルマッサージを始めたいけど、免許は要るの?

お世話になります。 最近の不況で私の給料も2~3割ダウンしてしまい、かねてより興味があったマッサージを始めたいと思い、少しずつ準備をしてきましたが、ふと、オイルマッサージって免許が要るものなのか、届けは出さなきゃいけないのか、疑問に思い、質問させていただきました。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本には
『あん摩マッサージ指圧師、はり師きゅう師に関する法律』
と言う法律があります。

第一条
医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅう
を業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、
はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない。


あんまマッサージ指圧師免許取得は
厚生労働省認定の専門学校に入学→順調に行けば三年で卒業→卒業後国
家試験→合格で晴れてマッサージ師です。
http://www.zensin.or.jp/03_shikaku/shikaku.html


気をつけなくてはいけないのは、タイ古式、リフレクソロージーで「働
きながら資格取得できます」などです。これらのライセンスは国で認め
らたものではありませんので、はっきり言えば紙切れ同然です。マッサ
ージとは定義がありますので、「私がやっているのはマッサージではあ
りません」といくら主張しても認められません。実際に摘発例もありま
すのでご注意下さい。

Q資格取得難易度の順位の序列について

司法試験、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士の7資格の資格取得難易度の順位の序列はいかようでしょうか?

Aベストアンサー

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです。

不動産鑑定士は情報が少ないですが、これほど人によって難易度の考え方が違う資格も珍しいです。
司法書士より下に見る人もいれば、上に見る人もいます。
司法試験、公認会計士らと同等の資格であると書いてあるものもあります。
私の記憶では三次試験まであって、二次試験合格で、登録して不動産鑑定士補となり、2年以上の実務経験を経て初めて三次試験を受験できたと思います。
実務と能力の両面を求めている試験であって、受験者数も少ないため情報が入り難い試験ですが、間違いなく不動産関連の資格ではトップです。
土地家屋調査士よりは、間違いなく難しいはずですので、司法書士と同等或いは、それ以上である事が言えると思います。

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです...続きを読む

Q宮崎市でアロマオイルマッサージのお店を探しています

私は(男です)転勤で宮崎にやってきました。

仕事も慣れず、四苦八苦ですが、昔から気になっているアロマオイルを用いたマッサージで
自分をリフレッシュさせたいと思っています。


しかし、google検索で
「メンズ アロマオイルマッサージ」
と、検索すると"風俗"しか出てきません。


純粋に癒されたいだけなのに・・・

もし、宮崎市内で良いお店をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ

「セカンドルーム」ってお店なら男性でも利用できたと思います。
宮崎県宮崎市原町6-18
09985-20-7577
古い情報かも知れませんが問い合わせてみては如何でしょうか?

Q金融マンが志す資格一覧(難易度)

銀行・証券・保険分野で活躍する金融マンが持っておくとよい資格の難易度について教えてください。

具体的には難易度順の一覧なんかがわかるとありがたいです。
(FPの資格でもCFPとか生保FPとかいろいろあってよくわかりません)


公認会計士
税理士
中小企業診断士
証券アナリスト
CFP
FP1級

って感じ?

Aベストアンサー

司法書士      50
公認会計士     40
税理士       30
中小企業診断士   20
日商簿記1      13
FP1    9
CFP    8
証券アナリスト      7
宅地建物取引主任者  7
銀行業務税務2級   4

どの資格も年単位で集中して挑戦すれば合格できます。
しかし、いろいろと誘惑が多いのが世の常です。
意思を堅固に頑張ってください。

Q国家資格のあんま指圧マッサージ師がないとマッサージ

国家資格のあんま指圧マッサージ師がないとマッサージ店を開業出来ないと言われましたが巷にあるカイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

無申請で勝手に営業しているのでしょうか?

そしたらすぐに捕まると思うのですが、カイロプラトニック店などはどこに開業申請しているのか教えてください。

Aベストアンサー

>カイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

そうですね。というか保健所の範疇ではありませんので何しに来たの?と言われて終わりです。


>保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
>どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

開業認定ではありません、開業届(開設届?)です。国家資格者は法律によりそのようになっていますが、無資格者はそもそもそれを定義するものがありませんので無いのが正しいのです。


>無申請で勝手に営業しているのでしょうか?

申請するところがないですから・・・


>そしたらすぐに捕まると思うのですが、カイロプラトニック店などはどこに開業申請しているのか教えてください

これは行政と警察の怠慢ですね。法律違反であることは明確にもかかわらず、医師法・薬事法違反や患者にケガなどなにか具体的な不利益がない限り動きません。そこを狙っているのが無資格者ですが、褒められた行為ではありませんよね。

因みに最高裁の判例を引き合いに出すこともありますが、この判例は12条に関することで、肝心の1条に関することではありません。また裁判とはあくまでも個々のケースについての裁判所の判断であり、法律の解釈を明確化したりお墨付きを与えるわけではありません。要するにAさんのケースは合法でも、Bさんのケースは違法ということも十分あり得ます。法律をただしく解釈し、正攻法で行かれるのが最も安心できる道だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>カイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

そうですね。というか保健所の範疇ではありませんので何しに来たの?と言われて終わりです。


>保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
>どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

開業認定ではありません、開業届(開設届?)です。国家資格者は法律によりそのようになっていますが、無資格者はそもそもそれを定義するも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報