電子回路を用いたセキュリティ装置が広く普及しつつありますが、私はメカ式のセキュリティ装置も併用すべきだと思います。その理由は、電子回路には弱点が多いと思うからです。例えば、次のような方法で、容易に電子回路を眠らせることができ、セキュリティ機能を停止させられると思います。
1. 電源を切断する。
2. 急速に極低温まで冷却して、電子回路や電池の動作を停止させる。
3. 強力な電磁波を浴びさせて、電子回路を一瞬で破壊する。

これらの1,2,3の方法で、電子回路を眠らせることが可能だと思います。特に、2の方法では回路が破壊されないで停止してしまいますので、後で温度が平常温度にもどって動作が正常になった場合、一時的に電子回路が眠っていたと言うことを電子回路自身では認識できないという問題もあります。

私のこのような分析はあたっているでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

基本的なところでずれがあるように思いますよ。


私はご指摘のことが不可能であるとは言っていません。
人間の作る物ですから、人間の手でどうにか出来ないとは言えないと言うことです。
言いたいことは、例えば鍵の例で言えば、電子回路で鍵がかかっているのではなく、機械的にロックがかかっています。そのロックをON/OFFするために電子回路を使っているだけで、電子回路が働いていないときにはロックがかかっています。
要するに、その時点で、電子回路が生きていようと死んでいようと、機械的なロックをはずさない限りダメと言うことです。

電子回路式のロックの方がより安全と言われるのは、機械的ロックをはずす為の機構が<鍵穴>というものがないために、より強固に出来るに過ぎません。

つまり、
>私はメカ式のセキュリティ装置も併用すべきだと思います
と言っていますが、その根拠が不明と言うことです。
メカ式の欠点を補うために電子回路を+アルファしてあるのが今の電子式です。セキュリティをもちろん多重化した方が安全ですが、何も単純なメカ式にする根拠はないと言うことです。<電子+メカ>の方式をもう一つ追加すれば良いだけです。(コスト的に安くするために安価なメカ式ですますのは構いませんが)

他の良い例で言うと、セコムのセキュリティシステムもその一例ですね。
家の各所にはメカ式の鍵+電子式ロック(これは中身はメカ+電子)で対応していて、その上でセンサーによる監視システムになっています。(侵入にたいする第一防御は機械的に防御するわけです)
センサーは良くできていて、センサー回路は絶えずアクティブで、もしパッシブになる(電気が停止、冷却、破壊、又は途中の回線切断)か、ドアの開閉などの信号を検知すると、その先に繋がっているセコムの監視センターに直ちに通報されます。(つまり監視センターはセンサーがアクティブ&CLOSEであることを絶えず確認している)

もちろん、セコムの監視センターと侵入目標の建物を同時襲撃すればよいとおもいますけど。
こういうのをフェイルセーフと言います。

繰り返しますけど、たとえどんなにこういう巧妙なシステムにしても、不可能とまでは行かないでしょう。そのシステムに精通していれば抜け道はあるでしょうね。それはメカ式でも同じコトです。ただ単純なメカ式よりも、更にやっかいなだけです。

では。
    • good
    • 0

>私のこのような分析はあたっているでしょうか?


いえ。きちんと作られていれば機械的構造のみより劣ることにはなりません。
電気回路(に限りませんが)が故意/偶発的に異常動作した場合に、安全側に働くようにすることを「フェイルセーフ」と言い、通常この概念で作られます。
(ただし、飛行機の場合は停止すると墜落するので完全には出来ませんが)

ご指摘の手段ではどれも安全側に働くように出来る類のものです。
故意の場合には、もちろん回路をむき出しにしたりなど、破壊行為を行い、作業すれば可能ですが、それが出来るのであれば機械構造であっても同じコトが出来ます。

この回答への補足

いくらフェイルセーフにしていても、電子回路を極低温に凍らせた上で、電子回路による監視機能を停止させ、錠をかけるバネをはずしたり、錠の金属バーを切断して開錠することは可能だと思います。極低温にすることで破損した電子部品は、電子回路の監視機能が停止している間に取りかえれば良いと思います。その後で、はずしたバネをもとにもどしたり、切断した金属のバーを交換したり、接続して、電子回路を自然に暖めて動作を再開させると、フェイルセーフ機構になっていても、それをかいくぐって電子錠をはずしたり、電子錠をはずしたということの検知もされないと考えます。いかがでしょうか?

補足日時:2002/03/09 23:35
    • good
    • 0

論点が良く解らないです。


>回路は検知できないと思います
不正に開錠されたことが解らない事への警鐘でしょうか?
外部要因での開錠の可能性のお話なのでしょうか?

この回答への補足

不正に開錠されたことがわからない事への警鐘です。

補足日時:2002/03/08 22:26
    • good
    • 0

>電子錠に限定した場合



補足が出ましたので限定で。
主な電子錠は電気回路が動かなくなった時、開錠しない方向に組み立てられています。

基本的な考え方は電気で閉めているのではなく、バネ等で閉まっているのを電気の力で開けるのです。

電源を遮断、急冷して電池を落とす、回路を落とす
この場合すべて開錠しません。

電磁波で破壊・・・破壊されればやはり動きません、混乱させて誤動作を起動するのも確立から言えばかなり低いと思います。

家庭用の場合、電気回路が落ちた場合でも、ほとんどの機種が従来の鍵で開錠できるような構造です。

この回答への補足

急冷して電池の出力電圧を低下させるか、回路の動作を停止させた上で、バネを切断するかとりはずし、錠をあけても、回路が停止しているので、錠があけられたことを、回路は検知できないと思います。錠をあけた後、バネを新しいものに取り替えて、温度を自然に回復させると、電子錠は何事も検知できずに、そのままだと思います。このような盲点が電子錠にはあると思います。これは、時限爆弾の電子回路を凍結させて信管を抜く原理と似ていると思います。いかがでしょうか?

補足日時:2002/03/08 14:26
    • good
    • 0

>セキュリティ装置


どの範囲までなのか解りませんが、ホームセキュリティ程度として。
1)家の電源を外から遮断するんですか?目だって仕方が無いでしょう。

2)家の中にある機器をどうやって冷やすか・・・・

3)同じく宅内の機器に電磁波がとどかない・

メカ式=南京錠・鳴子・閂、見たいな物でしょうか(私の創造力が乏しいので、はずしていたらごめんなさい)

どちらにしても完璧なセキュリティは存在しないと思います、考えられる弱点を他の方法で補完するのはいいことだと思いますが、今考えられている弱点は若干飛躍しているように思います。
もちろん、一般家庭ではなくもっと重要なセキュリティが必要な場合はそのようなことも考える必要があるかも解りませんが。

この回答への補足

そうですね、セキュリティ装置の具体的なイメージがないと、回答が難しいですね。例えば、扉に取り付けられた電池内蔵式の電子錠に限定した場合は、どうでしょうか?

補足日時:2002/03/08 01:04
    • good
    • 0

分析とは違うと思いますが(苦笑)



1は難しいですね。
電源が出ていないと思います。
見えない壁の中や家の中にあると思いますので、切断が難しいでしょう。
それに、しっかりしたセキュリティシステムなら停電になると警報が出ます。

2も無理だと思います。
なぜなら、熱に影響されるような部分は表面に出ていないからです。
表面に出ているのは、センサー部分やカメラだけですよね?
それに、体積が大きいので「急速に極低温まで」が物理的に可能とは思えません。
そのためには巨大な冷却装置を持って歩かなければならないので、実用的ではないですね。

3はどうやって可能ですか?
「強力な電磁波」を作り出すためには、でっかい電源装置も必要です。
電磁波で「一瞬で破壊する」が可能でしょうか?
無理じゃないでしょうか?
それに、シールドケースに入っていて、アースしてあれば電磁波を受け付けません。

それくらいの対策がしてないと、セキュリティシステムとは言えません。
    • good
    • 0

2ですが、低温で冷却して電子回路が停止することを誰が確認できるでしょうか。

冷却すれば電子部品の機能が止まるという確証はありません。
逆に、冷凍すると電子部品にクラックが入るなど、再生不能なダメージを与える可能性があります。

機械的に外界との接続を切断するというセキュリティ装置は確かにありますが、それほど大げさなものではありません。


情報機関では暗号の入ったCDや電子文書にはメモリーなどの半導体記録装置に高電圧をかけて破壊したり、光ディスクを電子レンジのような装置で焼いたり、読取装置に付いた強力なレーザーで焼くという処理も行われていると聞いています。

ほかにも光ケーブルの接続装置に回転できるミラーや特殊なプリズムを用いるという方法もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子回路の記号

電子回路図を見ていてCin Tr1 Re1 R1 Cl Oc1 Cfとかの記号の意味がわかりません。詳しく載っているサイトがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

それは器具符号と言う物です。
コンデンサーではどれか解らないのでC01とか番号をふり、名前を付けます。
設計者毎に違います、多分Cinは入力のコンデンサー
Tr1はトランジスタ1、Re不明、R1は抵抗1、OC1は発信器1、Cf発振用のコンデンサーでしょう。
単なる名前ですのでサイトとかは有りません。
名前から判断すると、高周波回路の図面を見ていると思います。

Q電気回路、電子回路の勉強

回路のことについて勉強したいと思っています。

・まず、電気回路と電子回路は何が違いますか?
自分では電気回路は「LCRまで」、電子回路は「LCR+半導体素子など」と思っていますがあっていますか?

・LCR回路までは分かるのですが、半導体素子(ダイオード、トランジスタ、サイリスタ、TRIAC、オペアンプなど)が含まれる回路はさっぱり分かりません。拒絶反応が出るくらいです。
大学の電気電子系の人たちはどういった本で半導体素子を利用した回路の勉強をするのでしょうか?
電気電子系の方々のお勧めの本などありましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

通常の範囲として、
電気回路は発電・送電・受電し各受電家庭の電力や照明などでしょう。
電子回路はLCRを含む半導体素子で制御して動作させる制御回路でしようね?

*現在は電気機器にも電子回路を搭載した照明や家電機器があり、各機器の内部搭載回路は電子回路と我々は呼んでいます。

>電気電子系の方々のお勧めの本
趣味や基礎理論なら
*当方は、トランジスタ技術で勉強させてもらいました。
http://www.fujisan.co.jp/Product/1862
http://cba.sakura.ne.jp/index3.htm

Q電子回路の記号がわからないで、困っています。

http://www.geocities.jp/nototakeshi/Data.html
このURLに写真があるんですか・・
電子回路のわからない記号(A&B)があるんですが、わかる人がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

Aの記号は

CN:コネクタですね

要するに コネクターで繋がって居るのを示しています

 入力端子ーーーーコネクターーーーーーコネクター(基盤)
              配線

 入力端子が箱の側面についていて基盤までコネクター付のケーブルで結んでいると思えば良いです

B はトランジスター
○の中に書いているのが省略されています
2SC1815のトランジスターですね

Q無停電電源装置(UPS)の待機時の動作音について

無停電電源装置(UPS)をパソコンで使いたいなと考えております。
そこでお聞きしたいのですが、UPSは待機時に何か動作音がするのでしょうか?

UPSとは全然関係ありませんが、昔、無線式のサラウンドヘッドホンを
使っていたことがありまして、このヘッドホンは待機時に「ピー」という
高い音がするので、寝るときはコンセントを抜いておりました。

パソコンの近くで寝るので、このような事があると困るのですが・・・。
このような音などは出るのでしょうか?

購入するUPSのメーカーなどはこれから選定する予定です。
良いものがありましたら、こちらも教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

すでに既出ですが、給電先を切り替えたり、セルフチェックをする場合、リレー音が発生しますが、APCの正弦波UPSは割りと大きな音が出ます(ガチンッって音)。スマホの呼び出し音ほどではないですが、ちょっと気になるかもしれないですね。

そういうのがなければほとんど音はしませんが、かすかにG音(ジーーーーーという音)がする時もあります。FANがついてる機種を買うとFANの音もします。

UPSメーカーはいろいろ有りますが、有名ドコロはAPCとOMRON(私はAPC使ってます)。
APCの方が高出力製品が安いという特徴があります。OMRONはサポートと質が良いですね。

少し前はOMRONは低出力品でもけっこう高価とか、高出力品は手が出ないとか有りましたが、今はそれほど価格差はなくなってきているのでOMRONも良いと思います。価格で選ぶならAPCですかね。交換用バッテリが安いです。

現在のPCは効率改善回路が入っている(80+電源とか)ことも有り、正弦波タイプを買わないと起動すらしないことも有ります。矩形波タイプは基本的に避けてください(同じ出力で安いタイプは矩形波タイプが多いので注意を)。

すでに既出ですが、給電先を切り替えたり、セルフチェックをする場合、リレー音が発生しますが、APCの正弦波UPSは割りと大きな音が出ます(ガチンッって音)。スマホの呼び出し音ほどではないですが、ちょっと気になるかもしれないですね。

そういうのがなければほとんど音はしませんが、かすかにG音(ジーーーーーという音)がする時もあります。FANがついてる機種を買うとFANの音もします。

UPSメーカーはいろいろ有りますが、有名ドコロはAPCとOMRON(私はAPC使ってます)。
APCの方が高出力製品が安いという...続きを読む

Q電子回路図の記号が分かりません。

電子回路図を見ているのですが、回路の線の端に幾つも▽のようなマークがあるのですが、これが何なのか調べたのですが分かりません。
電子回路は、初心者なので初歩の初歩だと思うのですが、教えて下さい。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アースでしょうか?
電子回路の基礎ということならこの方のHPなどで勉強しましょう。
http://www.mech.tohoku-gakuin.ac.jp/rde/contents/course/mechatronics/basicelec.html

Q主記憶装置と補助記憶装置について

記憶装置についての質問です。
今読んでいる本で、「メインメモリとサブメモリがあり、サブメモリにはRAM、ROMの2種類がある」とあります。
サブメモリは主記憶装置の分類にはいるのでしょうか。
またPC内ではメインメモリのDRAMとサブメモリのRAMはどのように使い分けられているのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学教員です
正しい用語は,
主記憶装置/一次記憶装置(mail Memory /primary memory)
補助記憶装置/二次記憶装置(Auxiliary Memory /secondary memory)
です.
「サブメモリー」などと言うものはありません.「サブメモリ」という用語を使っている本があるなら,その本は捨てて読まない方が良いです.素人が嘘を書き飛ばした本である可能性が高いですよ.

ROM,RAMはメインメモリを構成する記憶装置の分類(読み出しのみの記憶装置,読み書き可能記憶装置)です.

Q電子回路図記号 これはトランジスタ?

画像の記号は何でしょうか?
トランジスタだと縦線一本だと思うのですが
二本あります。

ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

既存記号では表せない半導体って山のごとくありますよ。
あなたがトランジスタのような動きをするものでベースは?
と思ったことでそれでいいのです。
どっかに答え(凡例なり備考なり解説)が書いてあると思います。
ここで聞いても、推定しかできませんよ。
せめて、どこで見たのか、ソースを開示してください。

Q電気・電子回路 制御

エアコンによく使われるPAM制御について詳しく知りたいのですが・・・。
詳しいサイトもんかなか見つけられずに困ってます。
PAMについて教えてください。

Aベストアンサー

http://www.jsrae.or.jp/annai/yougo/56.html
Pulse Amplitude Modulationの略で、要するにパルスの振幅を変えてやろうっていう考え方ですね。考え方自体はさして難しいものではないですけど、Amplitudeを変える部分をどう作るのかっていうあたりは微妙にごまかされている気がしますが。
ただ、
http://www.eccj.or.jp/vanguard/commende-09.html
で見ると、PWMと併用してAmplitudeは170Vと280Vという具合にステップ的に変更しているようですので、実製品は電圧で制御しているんじゃなくて、電圧切り替え付きのPWM制御っていう感じで捉えるほうが正しいのかもしれませんね。

Q電子回路を眠らせることは可能ですか?

電子回路を用いたセキュリティ装置が広く普及しつつありますが、私はメカ式のセキュリティ装置も併用すべきだと思います。その理由は、電子回路には弱点が多いと思うからです。例えば、次のような方法で、容易に電子回路を眠らせることができ、セキュリティ機能を停止させられると思います。
1. 電源を切断する。
2. 急速に極低温まで冷却して、電子回路や電池の動作を停止させる。
3. 強力な電磁波を浴びさせて、電子回路を一瞬で破壊する。

これらの1,2,3の方法で、電子回路を眠らせることが可能だと思います。特に、2の方法では回路が破壊されないで停止してしまいますので、後で温度が平常温度にもどって動作が正常になった場合、一時的に電子回路が眠っていたと言うことを電子回路自身では認識できないという問題もあります。

私のこのような分析はあたっているでしょうか?

Aベストアンサー

基本的なところでずれがあるように思いますよ。
私はご指摘のことが不可能であるとは言っていません。
人間の作る物ですから、人間の手でどうにか出来ないとは言えないと言うことです。
言いたいことは、例えば鍵の例で言えば、電子回路で鍵がかかっているのではなく、機械的にロックがかかっています。そのロックをON/OFFするために電子回路を使っているだけで、電子回路が働いていないときにはロックがかかっています。
要するに、その時点で、電子回路が生きていようと死んでいようと、機械的なロックをはずさない限りダメと言うことです。

電子回路式のロックの方がより安全と言われるのは、機械的ロックをはずす為の機構が<鍵穴>というものがないために、より強固に出来るに過ぎません。

つまり、
>私はメカ式のセキュリティ装置も併用すべきだと思います
と言っていますが、その根拠が不明と言うことです。
メカ式の欠点を補うために電子回路を+アルファしてあるのが今の電子式です。セキュリティをもちろん多重化した方が安全ですが、何も単純なメカ式にする根拠はないと言うことです。<電子+メカ>の方式をもう一つ追加すれば良いだけです。(コスト的に安くするために安価なメカ式ですますのは構いませんが)

他の良い例で言うと、セコムのセキュリティシステムもその一例ですね。
家の各所にはメカ式の鍵+電子式ロック(これは中身はメカ+電子)で対応していて、その上でセンサーによる監視システムになっています。(侵入にたいする第一防御は機械的に防御するわけです)
センサーは良くできていて、センサー回路は絶えずアクティブで、もしパッシブになる(電気が停止、冷却、破壊、又は途中の回線切断)か、ドアの開閉などの信号を検知すると、その先に繋がっているセコムの監視センターに直ちに通報されます。(つまり監視センターはセンサーがアクティブ&CLOSEであることを絶えず確認している)

もちろん、セコムの監視センターと侵入目標の建物を同時襲撃すればよいとおもいますけど。
こういうのをフェイルセーフと言います。

繰り返しますけど、たとえどんなにこういう巧妙なシステムにしても、不可能とまでは行かないでしょう。そのシステムに精通していれば抜け道はあるでしょうね。それはメカ式でも同じコトです。ただ単純なメカ式よりも、更にやっかいなだけです。

では。

基本的なところでずれがあるように思いますよ。
私はご指摘のことが不可能であるとは言っていません。
人間の作る物ですから、人間の手でどうにか出来ないとは言えないと言うことです。
言いたいことは、例えば鍵の例で言えば、電子回路で鍵がかかっているのではなく、機械的にロックがかかっています。そのロックをON/OFFするために電子回路を使っているだけで、電子回路が働いていないときにはロックがかかっています。
要するに、その時点で、電子回路が生きていようと死んでいようと、機械的なロッ...続きを読む

Qwundows vists ie9を起動すると動作停止する

教えて下さい。
wundows vista ie9を起動すると動作停止しましたとなり使えませんのでCHROMEを使っています。

IE9をアンインストールしてダウンロードしてインストールしようとしても言語パックでエラーになってインストールが完了しません。

解決策を教えて下さい。


WINDOWS10でもIEが使えなくなりましたが、こちらも分かりません。

Aベストアンサー

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=016715

ただ、インストールが出来ないってことになると、
コマンドプロンプト(cmd.exe)(管理者権限)を実行させて、
「SFC /scannow」
を行ってみる。
それで修復されたなら、ラッキーだが、それでも無理なら、リカバリを行っている方がよい

あと、
Chromium(Opera 36を除く)は、XP/Vistaではすでにサポートが終了しています
よって、利用は早急にやめてください。
Vistaでは、FirefoxかIEを利用して下さい


人気Q&Aランキング

おすすめ情報