実際ホイールの中を見た方又詳しい方お願いします。
瞬間パンク修理剤(タイヤパンド)についてなんですが、昔から良く名前は聞くのですが実際一度も使った事がありません。本当のところ如何なんでしょうか?
 知り合いにタイヤパンド愛好家もいます、その人曰く、全然問題なくパンク修理が出来てとても重宝しています。
 との事です。
修理は出来ても後でホイルの中がどうなっているのか不安です、一度見てみたい気持ちでいっぱいです。

   以上宜しくお願いします。
 

A 回答 (1件)

私はバイクでツーリングしていた頃、パンクしてタイヤパンドを


何度か使いました。
タイヤパンドはタイヤの中に入ると、ゴム状に固まるので
確かにパンクは直りますが、ホイルバランスが若干狂うので
タイヤパンドをタイヤに注入したら、すぐに走り出さなければ
ならず、パンクの穴がもし塞がらなかったらと思うと
ちょっと不安です。
そんなタイヤの中をタイヤ交換の時見てみたら、タイヤパンドの
小さな玉状になったものが、数個出てきました。
しかし、タイヤ交換等には支障はありませんでした。

その後、私は
パンク修理は、チューブレス用パンク修理セットに変えました。
パンクしたら釘等の刺さっている物を抜き、セットについている
リーマで穴を広げ、ゴム状のピンにゴムのりをつけて
挿入し、セットについているガスボンベで空気を充填します。
この間約5分です。この修理方法はガソリンスタンドで
行っている物と同じなので、信頼性もあります。

パンク修理は、この方法が手軽で確実だと思います。
こういう修理方法も視野にいれてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応急パンク修理剤について

バイクツーリングの時の、パンク修理用に瞬間パンク修理剤の携帯を考えてます。基本的にはこれで応急的に対処し、ちゃんとした修理はバイク屋さんで修理してもらうという方法を考えてます。

バイクのタイヤを外してのパンク修理に自信が無いのと、とりあえす簡単な方法で走れるようになる(夕方以降、暗くなる頃にはありがたい)という簡便さがあると思うので、購入しておこうと考えてますが、いろいろ出ている瞬間パンク修理剤の実用性など、実際に使用した方の意見をお聞かせください。また、消費期限が過ぎても効果があった、あるいは使う際にはこんな点に注意すべしなど、細かな点も聞かせていただけると大変参考になります。

今春以降のツーリング用に考えてます。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自分は、まだチューブタイプの頃ツーリング先のパンクでタイヤパンドーを使用しました。

使えるような、だめなような半端な感じでしたよ。
リヤに釘を拾ったのですが、タイヤパンドーでとりあえず半日程度は走ることが出来ました。
翌朝は空気が抜けてしまって、空気入れで入れなおさないと走れません。
その足でバイク屋でパンク修理をしてもらいましたがパッチの張り付が悪く、やはり半日で空気漏れします。
大きな町に出て、チューブ交換をするまで空気をGSで足しながらのツーリングとなりました。

上記を使えないと見るか、けっこう使えると見るかはその人の判断しだいでしょう。

パンクイコールその場からまったく走れないので途方にくれる。ですが、タイヤパンドーがあれば次の町に出るまでは走ることが出来るはずです。
しかしその町ではチューブ交換が必要になると思います、チューブが手に入らなければ空気を足しながら走ることを強いられます。

そんな私は今はJAFでバイクの面倒も見てくれるので、タイヤパンドー類は積んでいません。
(ツーリングに行く時間も取れなくなりました)

しかし今調べてみるとその話は20年以上前の話なのですが、タイヤパンドーは今も売っているんですね!

自分は、まだチューブタイプの頃ツーリング先のパンクでタイヤパンドーを使用しました。

使えるような、だめなような半端な感じでしたよ。
リヤに釘を拾ったのですが、タイヤパンドーでとりあえず半日程度は走ることが出来ました。
翌朝は空気が抜けてしまって、空気入れで入れなおさないと走れません。
その足でバイク屋でパンク修理をしてもらいましたがパッチの張り付が悪く、やはり半日で空気漏れします。
大きな町に出て、チューブ交換をするまで空気をGSで足しながらのツーリングとなりました。

上記を使...続きを読む

Qオフでのパンク瞬間修理キットの実用性

オフロードでパンクした場合(チューブ車)に、瞬間パンク修理剤で修理した経験をお持ちの方のご意見を聞かせてください。
自転車のパンク修理は何度も経験がありバイクも基本、同じことは分かっていますが、自転車に比べて格段に手間がかかるのと、ソロで夕方に林道でパンクした場合などを考えると、当方の住む北海道ではヒグマの心配も本気で考えると、とてもタイヤを外してパンク修理をしている余裕はありません。
なので、瞬間修理剤が威力を発揮してくれれば、パンクはめったにおきていないので有効な方法かと思ってます。

実際に林道ツーリングなどで使ったことのある方、使用に当たっての注意点や効果、使用後の留意点など教えてください。

Aベストアンサー

過去に実際に何度か使用経験は有りますがあくまで応急的なものと判断、又小さい穴の場合は対応可能ですが他の方の言われるように大きい穴やバルブ周辺など効果は無いと思いますネ釘を踏んだりしたときには有効でしたが少し大きい穴の時は駄目でパンクしたまま(後輪です)4キロ程度の道のりを走って後日きちんと修理した経験もあります(幸いタイヤもチューブも使用可能でした)もちろん乗りにくいしかろうじて移動できる程度の乗り方でです(いくらビードストッパーが有ってもトルクを下手に欠けると・・・)

と、言うことで現在もチューブタイヤのバイクですから常に携行品の一つに成っていますが役に立つかその当たりは実際にパンクしてみないと解らない、もっとも最近はパンク経験は無いですがそれは大排気量のOFF車ですから基本的に空気圧は下げないしチューブタイプでもリヤはラジアルでスチールベルトが入っているタイヤですから(多分ワイヤーだと思うけど)タイヤの構造は詳しくないので)もちろんその代わりに出先でちょいちょいとタイヤ外して修理はほぼ無理(タイヤチェンジャー無いと大変苦労します)

従って無いよりは有った方がよい、又使用方法はタイヤに有った適才なサイズの物を携行することそれ以外はそんなに難しいとは思いません、入れた後数キロ程度走ったら漏れと空気圧点検する位ではないかと・・・でも寒いときはガス圧が下がるのかきちんと入ってくれないのでこの辺りは考えていた方が良いと思います(私は車用の物を常に所持しています)この場合闇雲に入れると入れすぎになるけど・・・

尚、私はタイヤ交換等の度にチューブは常に新品交換していますから気にしたことはないですが(応急的に使用と成っていても空気が漏れない場合本修理はしたことがない)チューブ外して修理するなら交換と思っています(前記の用に取り外しが非常に大変なため)以上少しは参考になるかな・・・

過去に実際に何度か使用経験は有りますがあくまで応急的なものと判断、又小さい穴の場合は対応可能ですが他の方の言われるように大きい穴やバルブ周辺など効果は無いと思いますネ釘を踏んだりしたときには有効でしたが少し大きい穴の時は駄目でパンクしたまま(後輪です)4キロ程度の道のりを走って後日きちんと修理した経験もあります(幸いタイヤもチューブも使用可能でした)もちろん乗りにくいしかろうじて移動できる程度の乗り方でです(いくらビードストッパーが有ってもトルクを下手に欠けると・・・)

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報