私と彼氏が飲み会後、道を歩いていると2人の若い男性とすれ違いました。彼はその時、1人の男性がこちらを見ていたのが気になったのと、知り合いの誰かに似ているなと思い2人をみていました。すると、すれ違った後、その1人の男性(A)がいきなり「何みてんだ」「女といるからっていい気になるな」というようなことを言ってきて彼氏を殴りました。もう1人の男性(B)と私がやめるよう止めてもその男性(A)は彼を挑発しながらまた殴ったり足で蹴ったりしてきました。彼氏は殴り返したかったのを我慢し、私もひたすら謝りその場を逃げました。彼氏は鼻血がでて鼻と頬がはれていました。私達はお酒は入っていましたが正気でしたし手もだしていないし、何もいっていません。後で考えると悔しくてたまりません。あの時警察を呼んでいたほうがよかったのでしょうか。それともケンカ両成敗とされることのほうが多いのでしょうか。ただ私達は社会人なので会社に迷惑をかけるわけにはいきません。こういう場合どうするべきだったのか今後のため意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「こういう場合どうするべきだったのか今後のため意見を聞かせてください。

」とのご質問ですので、率直に申し上げますと、「後で考えると悔しくてたまりません」と思うぐらいなら『相手が動けなくなるまで殴り返すべきだった』か『すぐに逃げ出すべきだった』というのが、私の回答です。

その場の状況(周囲に目撃者がいたのか・相手を捕捉できる状態だったのか)が分かりませんので、断定はできませんが、相手が逃げてしまってから警察へ通報しても、何の効果もありません。かえって、あなたの「悔しい」思いが増すばかりです。

つまり、警察はこんな喧嘩(暴行・傷害)ぐらいで、(あなたから事情を聴いてくれることはあっても)犯人を捜すようなことはしません。

さらに、あとになって(後日)警察へ通報すれば、なおさらです。かえって、「なぜすぐに通報しなかったのか」と、あなたが警察に叱られるだけです。

事実、私は身内の者が交通事故の「被害者」になりました。その時の警察の反応は、「『加害者』を連れて警察へ出頭してください」でした。そして、その件については、事故当日の「担当者(担当刑事)」が出勤している日でないと処理できないというのです。これには、呆れかえりました。

まあ、今の日本の警察は、すべてサラリーマンであって、「市民の安全を守ろう」という気概など、微塵もありませんので、「自分の安全は、自分で守る」ことが大切です。そして、残念ながら、今の日本には、それしか自己防衛の方法はありません。

殴られたときに、周囲に「善良な市民」が居て、その犯人を取り押さえることができたのなら、警察へ通報する「価値」はあったでしょう。

しかし、その場合、犯人が何らかの形で処罰(刑事処分)されることは期待できますが、警察は、あなたの身分(住所・氏名・電話番号等)を「犯人」に知らせてしまう可能性がありますので、相手が「不良人種」であったとしたら、後日報復される懸念は十分にあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

声をかけられた時点ですぐ逃げるべきでした。でもあっという間に殴りかかってきて、逃げようと必死に叫んだり、謝ったりしても無理でした。相手の友達がとめても聞く耳をもたず、私達をにらみつけ、暴走していた相手の顔を思い出すと名前や顔を覚えられて報復されるほうがもっと恐ろしいことかもしれません・・。今はとりあえず、彼のケガがはやく治るように祈るのと、みなさんのご意見を参考に自分達の身の安全を守る方法を考えていこうと思います。

お礼日時:2002/03/12 09:23

手を出していないのならば警察に言うべきです。


物騒ですね…野生のサルと同じで「目と目が合う」だけで襲ってきますか…
私の場合、自分に落ち度が無ければ迷わず110番します。
今からでもきちんと警察に行きましょう。

この場合喧嘩ではないでしょう…
二人にあざができていないというのが何よりの証拠ですし。。。

野生のサルには二度と目を合わせない事をお勧めします…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほんとうに物騒だと思います。
この事件以来、夜出歩くのも、飲みにでかけるのもしばらく控えようと思っています。
私はまだその場面が頭から離れず、時々恐くなります。
結局、警察にも通報せず、泣き寝入りになってしまいましたが、殴り返さず我慢した彼氏の気持ちを考えると目撃者も少なかったので誤解をうけて大事になるよりよかったのかなと思いつつあります。

お礼日時:2002/03/11 17:30

 警察の実務では、その場で110番しなかった事件について消極的なようです。

そのような事件では、その場での判断や行動が、シャープに後の結果となるような側面をもっており、反社会的な犯罪行為は躊躇しないで110番することは、ご自身の権利というだけではなく、再発を防ぐという社会的な意味あいから、我々の義務であるとも考えられます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

その通りですね。
相手は人を殴っても今回のように殴り返されもせず、捕まることもなくなんの痛みも感じずにいると思うと悔しいです。私達が通報しなかったことで、その人達がまた同じことをしてしまったらと今は反省しています。

お礼日時:2002/03/11 17:10

悔しくてひどい目にあってしまいましたね


社会人であろうと、一方的に危害を加えられたのですから
警察を呼んでもおかしくない一件だと思います

先日も結納間近の男性が暴行によって亡くなられ、家族と婚約者の必死の犯人情報収集によって犯人2名が逮捕された事件がありましたよね
このような悲しくいたたまれない事件に発展する場合もありますので、
警察に通報すれば解決するとは限りませんが通報は必須だと思います
きっかけが何であれ、暴力をふるうのは犯罪ですから。

事件に巻き込まれた場合、とにかく大声で「助けてー!」と周囲に呼びかけ、一人でも多くの目撃情報があった方が犯人が逃げた場合でも手がかりになります

後遺症が後から出てくる場合もありますので、病院で診断を受けた方が良いと思いますよ
彼氏さんお大事に・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私には相手に謝ってやめてと叫ぶことしかできませんでした。
警察ざたになり、もし何もしてないのに誤解され、周りに迷惑をかけてしまうのでないかと思いそのまま逃げてしまいました。
でも後からは、恐怖心と彼氏のケガと悔しさだけが残りました。
病院にいくように勧めようと思います。

お礼日時:2002/03/11 17:04

立派な「傷害事件」でしょう。


その時に警察に、通報すべきでしたね。

>ケンカ両成敗とされることのほうが多いのでしょうか。

この場合(とはいっても一方の話しか見ていませんが)ケンカではないでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのご意見ありがとうございました。
こちらからは手をだしていません。
ただ、彼氏は相手の胸ぐらをつかむことはしました。その先は何もしてませんが。
私が機転をきかしてすぐ通報すべきだったと思います。

お礼日時:2002/03/11 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官の階級

ドラマなどを見ていると警視・警部などという警察官の階級がでてきますが、警察官は地方公務員なのにどうして全国共通の階級を言うのですか。自衛隊とか、戦前の軍隊だったら、国家公務員なので全国共通の階級があって、この人はえらいんだなあ。とか、上官の命令というものがありますが。地方公務員は各地法採用なので、全国共通の階級があるのは不思議です。それとも、テストは全国共通で、その合格者をそれぞれ警部などといっているのですか。

外国の「大将」と日本の中将とがいたらこのひと大将の方がえらいんだなとわかります。

Aベストアンサー

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警察本部採用でも警視正に昇任すると自動的に国家公務員になります。
法律で階級まで規定しているのは警察官と自衛官だけです。
ちなみに消防吏員は地方公務員ですが、消防組織法で、消防吏員の階級は、総務省消防庁の定める基準に従い、市町村の規則で定めることになっていますので全国共通の階級をもっています。
なお、消防吏員の階級は消防総監、消防司監、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防士です。
なお、市町村の消防本部の長である消防長は階級に差があっても対等とされています。これは市町村長に差がないのと同様です。

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警...続きを読む

Q将来あるし、殴り返さないんだけど、2度も殴られたらほんとくやしい、殴り返していいのはどんなとき?

将来あるし、殴り返さないんだけど、2度も殴られたらほんとくやしい、殴り返していいのはどんなとき?
前ここで質問したら、救急車をよべといわれました、だけどそれは恥ずかしいことに気がつきました。
自分は180cm98キロのマークハントと同じ体型なのです。それなのに自分より小さいやつに殴られて、イタイイタイと地元で救急車に乗ると、町でうわさのまとになります。
それに自分の顔はお坊ちゃんタイプで相手はやり返さないと思われてるのでは?と人に言われました。
やるときはやるぞというふうに示さないと殴り返さないと、このまままた殴られてしまうとおもうのです。
正当防衛は、どんなときに適応されますか?

Aベストアンサー

 正当防衛が認められるのは、自分の身が危険にさらされ、自分の身を守るために反撃する以外の方法がない場合です。反撃する以外の方法がある、反撃する必要がないのに反撃した場合は、過剰防衛になります。また、「くやしいから」殴り返すというのは、すでに正当防衛でも何でもなく、単なる暴力です。

 現行法は被害者や遺体を復讐を禁止していますので…(法制史的には刑法による処罰は復讐の国家による代行とも考えられ、復讐を国家が管理しているともいえます)…「くやしい」のであれば、警察に通報し、傷害罪で告訴すればいいと思います。

Q警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょう

警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょうか?
また警察大学校の教授や助教授は、警視庁の職員に対する講義を警視庁で行うことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/jinji/kyoyou20011010-3.pdf#search='警察大学校教授 警視'

警察庁の内部基準では、
警察大学校教授は警視以上
准教授(旧 助教授)は警部以上となっている

教授・・・警視任官後一年以上で、警察大学の昇格研修で成績優秀だったものから推挙。

招待されて客員講演を行うことはあるが、
上級幹部の研修は、警視庁職員でも、警察大学校に派遣されて受けるのが普通なので
教授准教授の方から警視庁に行くことは少ない。

※警視庁特命捜査部長神代警視正は、警視時代、警察大学校教授の経験がある。

Q殴られ、殴り返したら

はじめまして。
質問させていただきます。

前から気になっていたのですが、
僕が道を歩いていたら突然ヤンキーに殴られ、殴り返したとします。
1:殴り返したらまずいのですか?どうなるのでしょうか?やっぱり過失相殺ですか?殴り返さず、黙って耐え、殴られたぶんお金を請求するほうがいいいですよね。

2:殴られたところは誰も見ていなくて、殴り返したとこだけ見られた場合、どうなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、過失相殺について。
過失相殺とはどちらかといえば民事での話ですね。
たとえば相手が殴ってきた賠償を民法に基づき金銭に換算すると5万円でしたと。
しかしあなたも殴り返しており、その賠償が5万円相当にら、双方5万円をグルグル回すのも面倒なので過失相殺となり、双方賠償がゼロとなります。
初めに殴った方が10万円で、殴りかえした方にも3万円の賠償があるとするなら、差し引き7万円を払いなさいということです。
これが過失相殺です。

しかし、ご質問の件、どちらかと言うと過失相殺ではなく違法性阻却じゃないですか?
違法性阻却とは簡単に言うと、本来違法なことでも、正当な理由がるのならその違法性が阻却され罪ではなくなるということです。
その典型的な話が「正当防衛」です。
刑法上、人をぶん殴れば暴行罪か傷害罪です。(実際には細かな要件がいろいろ必要ですが、簡単に言えば)
当然認められません。
しかし、相手が殴りかかろうとしたので突き飛ばしたら相手が転んで怪我をしたというのなら自分の身を守るという正当な理由があるため、その違法性が阻却され罪が問われません。

ただ、ここでしばし勘違いするのがご質問のケースです。
故実門のケースは殴られたので殴り返したですよね。
これは自分の身を守る正当な理由ではなく、頭にきたという腹いせですから違法性阻却ではありません。
ただの暴行罪か傷害罪です。
正当防衛とは、差し迫った危機に対して自分の身や財産を守る最低限の行為で、かつそれしか方法が無いという場合でなければ認められません。
ですから、殴られたという相手の行為が終了した後に殴り返す理由はありませんので、正当防衛では無いとなります。

> 2:殴られたところは誰も見ていなくて、殴り返したとこだけ見られた場合、どうなるのでしょうか?
別にどうにもなりません。
ご質問の件は相手が法廷でヤンキーが殴られたところを見たが、初めにヤンキーが殴ったところを見ていいなと証言されたらどうなるかという質問ではなく、単に見られたらどうなるかですから、それについては「どうもならない」といえます。
せいぜい相手が110番通報してくれるかもと言うところですね。
そのあと警察沙汰になったらどうなるかと言うのは本質問には記載されていません。

まず、過失相殺について。
過失相殺とはどちらかといえば民事での話ですね。
たとえば相手が殴ってきた賠償を民法に基づき金銭に換算すると5万円でしたと。
しかしあなたも殴り返しており、その賠償が5万円相当にら、双方5万円をグルグル回すのも面倒なので過失相殺となり、双方賠償がゼロとなります。
初めに殴った方が10万円で、殴りかえした方にも3万円の賠償があるとするなら、差し引き7万円を払いなさいということです。
これが過失相殺です。

しかし、ご質問の件、どちらかと言うと過失相殺...続きを読む

Q警察小説で現場の指揮をとる人はどの階級?

警察小説などで、一人の一般人が殺された殺人事件において、机上からではなく、直接現場に足を運んで現場の指揮をとる階級はどの階級が多いでしょうか?
小説でよくあるパターンでもいいですし、リアルの警察における実例でもいいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変死者等犯罪の疑いあり検視行うときは、
現場に、検事派遣するが、検察事務官・警察官に代行させることある。
警察本部刑事部の警視の検視官が指揮する検視係が監察医、警察嘱託医に
同行する。

 犯罪捜査としては、所轄署(大都市部の初動捜査では機動捜査隊初動班)の
鑑識班が現状確保・物証を確認した上で、刑事が周辺の聞き込みにまわる。
現場の指揮をとるのは、捜査一係長か主任の警部、警部補級であるが、
殺人事件なんて、めったにないので、
署長や刑事官が来て、死体を見に来ることは、よくある。

Q殴られたので、殴り返したが・・・どっちが悪い?

昔、とある人に、殴られた。軽くだったが、私のメガネが取れた。

私は怒って、殴り返した。

しかし、相手の歯が折れてしまった。

どっちが悪いのでしょうか?

裁判で私に相手が訴えたら、(歯が折られた)私に非があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どっちが悪いのでしょうか?

どちらも悪いです。
正当防衛などの例外を除き、いかなる理由があれ暴力や殺傷は罪となります。
先に殴られたのだから、仕返しは仕方ないとはなりません。

>裁判で私に相手が訴えたら、(歯が折られた)私に非があるのでしょうか?

あります。
前述の内容通り、理由が何であれ、暴力を振るい怪我を負わせたことは事実ですから、貴方に非があることは明白です。

当然、逆に貴方が相手を訴えた場合は、相手に非があると認められるでしょう。

つまり、喧嘩両成敗と言うやつですね。


実際のケースとして考えるなら、貴方が先に殴られているという事実や、歯を折るまでのつもりではなかった(実際は分かりませんが)ことなどが考慮されます。
また、相手についても、最初に殴った理由などは考慮されます。
また、貴方や相手の年齢、前科や前歴の有無なども判断材料となります。

一般論ですが、お互いに和解していれば、起訴されるようなことはなく、裁判にもならないと思います。

Q警察階級について

階級でトップである警視総監と、次期警察庁長官とされる階級No2の警視監である警察庁次長とどっちの方が、実質的に位が上なのですか?

また、指揮命令系統はどうなるでしょうか?
例えば、警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文書の場合、内容の重要度によっては課長名、局長名、次長名、長官名で出すこともあります。この場合、カウンターパートの原則で、宛名も各都道府県本部の部長名、次長名、本部長名(総監名)にすることがあります。

おおむね、本庁から地方へは課長発⇒部長級宛てというように、ワンランク上げます。よって、警察庁の次長名で警視総監宛ての文書はあり得ます。

人事上は、中央官庁である警察庁に採用されたキャリア警察官が、全国各地の警察本部長を歴任して、警視総監や警察庁長官を目指します。ですので、指揮命令系統とは別に、人事上は国家公務員としてローテーションされます。

ちなみに、人事上も、警察庁長官がナンバーワン、警視総監はナンバーツーです。いずれも警察官の頂点を極めたゴールであり、両方を務めることはありません。

一般に、公務員の上下を見る場合、退任後の扱いの違いで判断します。具体的には、叙勲や位階のほか、退任後の行き先(天下り先等)です。

警察庁長官の場合は、特命全権大使になることも多く、天下り先としては警察共済組合理事長が多いです。それに対し、警視総監の場合は、(財)日本道路交通情報センター理事長に天下ることが多いです。特命全権大使ですから、警察庁長官は別格ですね。

また、人事上は、「前職」も重要なポイントになってきます。警察庁のナンバーツーである警察庁次長については、1994年までは、次の行き先は警視総監又は警察庁長官でしたが、それ以降は警察庁長官がほとんどで、警視総監の前職は警察庁長官官房長が多くなりました。

ということは、次長の立場が、人事上、より大きくなった、つまり元々エリートコースとして、ツートップのいずれかになることが約束されていたが、近ごろはナンバーワンへの登竜門になったということです。

また、同じことが長官官房長にも言えますし、別の見方だと、次長(No.2)⇒警察庁長官、長官官房長(No.3)⇒警視総監、という形にコースが整理されたとも言えます。

こうしたことからも、警視総監は警察庁長官よりも格下とみなされていることが分かります。

ご質問は、警視総監と警察庁次長との比較ですよね。前述のとおり、次長の次の行き先は総監又は長官であり、最近では長官が多くなっているとはいえ、人事上は総監の方が明らかに上位(先輩)です。

では、組織上はどうかというと、本社と支店の関係ですから、本社が上なのは当たり前。公文書において、内容の重要度によっては、次長発⇒総監宛ての文書が発信されることがあり得ますので、指揮命令系統上は次長が上位といえます。

次長通達の例
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu19791116.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu20010215.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/sosikihanzai/hansyu/hansyu20070402.pdf

警察の仕組み
http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文...続きを読む

Q相手を殴り相手の親から殴られお互いに傷害のときは

私ががAさんを殴って全治2~3週間の怪我を負い、それを聞いたAさんの親が私を殴って全治3~5日の怪我を負いました。そこで相手は傷害事件にしようとしています。このときはお互いに傷害を与えているのでどうなるのでしょうか?さきに訴えた方がいいのでしょうか?それともこちらから訴えたほうがいいのでしょうか?私が殴った怪我の方がひどいので私から警察に訴えることはしませんが、先に訴えられたら逮捕されてしまうのでしょうか?そして逮捕後にこっちも訴えると檻の中でいえるのでしょうか?

Aベストアンサー

ここはNO1さんと同意見!!
まず、診断書 (自分の)を取って警察に出頭して  こうなった経緯を説明し、今後 相手から、何時訴えが出てもいい様に準備?します。

後は警察がどう判断するかですが・・本当に中に入ってしまうと代理人との連携が上手く出来るか分からない事も出てきそうな予感。

変な話 早いもん勝ち!!的な判断で行動された方が宜しいかと?
狙いどころは 喧嘩両成敗で刑事処罰なし で双方の治療費を負担し合うって所に落ち着けば有り難い話。。

Qアメリカの警察階級

 アメリカ合衆国の市警察の階級は、inspector、captain等がTVドラマに出てきますが、序列や日本の警察に相当するものがわかりません。どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

警察官階級表

http://www1.odn.ne.jp/~aurora/news15-1.html

Q彼女と喧嘩して殴られたので殴り返したら、、

恥ずかしい話なのですが、困り果てているので誰か相談に乗ってください。
2週間前に彼女と喧嘩をしました。
私の彼女は頭に血がのぼるとすぐ手が出ます。
その日も手が出てきて、女の子の力なので怪我をするほどではありません、そのうちエスカレートしてきて水の入ったペットボトルでおもいっきりひざを殴られました、以前ひざを痛めてた古傷にあたったのか靭帯を痛めてしまい激痛が走り、堪忍袋のおが切れて顔面を思いっきり
殴ってしまいました。
彼女は鼻血がでて、パニックになり救急車を呼んで、警察も来て
大事になってしまいました。
その後警察から連絡があり、彼女が傷害罪で私を訴えたいと言ってきました。
正式に彼女が告訴したらまた連絡しますといわれて2週間たちます。
昨日彼女から電話があり治療費100万に慰謝料400万、計500万払えば告訴しないであげるといわれました。

正直そんな大金持ってないし、殴ってしまったわたしも悪いと思っているので、治療費は出すべきだと思いますが、こうゆう場合、どのように対処するのが一番よいのでしょうか?

示談にしたほうがよいのか、その場合の相場はいくらくらいなのか
告訴された場合、どうなるのか?
誰か教えてください。

念のためと思いひざの治療を受けに行った時に診断書を書いてもらいました、膝間接捻挫で全治4週間だそうです。
こうゆうのは有効なんでしょうか?

恥ずかしい話なのですが、困り果てているので誰か相談に乗ってください。
2週間前に彼女と喧嘩をしました。
私の彼女は頭に血がのぼるとすぐ手が出ます。
その日も手が出てきて、女の子の力なので怪我をするほどではありません、そのうちエスカレートしてきて水の入ったペットボトルでおもいっきりひざを殴られました、以前ひざを痛めてた古傷にあたったのか靭帯を痛めてしまい激痛が走り、堪忍袋のおが切れて顔面を思いっきり
殴ってしまいました。
彼女は鼻血がでて、パニックになり救急車を呼んで、警察も...続きを読む

Aベストアンサー

前科がなく、日頃から彼女には暴力を受けていた、本件当日は診断書にもあるとおり重症を追う怪我を負わされ、危機を感じ本能的に手が出てしまったのであり、計画的な暴力ではなく、むしろ自己防衛のためである(過剰防衛の可能性はあったとしても、正当防衛は成り立ちませんので念のため)等を主張する、正当な治療費や妥当な慰謝料であればいつでも和解する気持ちはあることを主張すれば、ま、おそらく起訴猶予か何かで終わるんじゃないでしょうか。
ついでに告訴を取り下げる条件として法外な金銭を要求され、これでは恐喝にも等しいくらい主張すべきでしょう。そういう意味では、彼女からの要求を記録し証拠保全をはかるべきかと思います。
最悪起訴になっても、裁判官に対して、反省はしているが以上の事情があったと当然主張すべきでしょう。
また、ご自身も酷い怪我を負わされたのは事実ですから、逆に告訴し、それを持って示談にするのが得策かと思います。その点でも弁護士に相談するのがよいでしょうね。
回答にあるような弁護士以外が慰謝料を請求することが犯罪になるということは全くありませんので誤解のないように。(これは批判ではなく、大切なことですので事実としてお伝えしております)
彼女には自分が傷害どころか暴行の意識もないでしょうから、告訴されたと聞いたら慌てて示談に応じるのではないでしょうか。
もちろん泥沼にハマる可能性もありますが、それは彼女次第でもあり、何とも言えませんが、弁護士に相談すれば示談の道を探るはずです。
本件は一方的な傷害でなく、しかも彼女から先に暴力を振るってきたのですから、和解の道はいくらもあると思います。
ただ、女性の顔を殴るというのは評価としては厳しくなり勝ちですし、彼女がひざの怪我を知っていたかどうかは重要なポイントになるかと思いますので、これまでの会話などを振り返ることも必要かと思います。

前科がなく、日頃から彼女には暴力を受けていた、本件当日は診断書にもあるとおり重症を追う怪我を負わされ、危機を感じ本能的に手が出てしまったのであり、計画的な暴力ではなく、むしろ自己防衛のためである(過剰防衛の可能性はあったとしても、正当防衛は成り立ちませんので念のため)等を主張する、正当な治療費や妥当な慰謝料であればいつでも和解する気持ちはあることを主張すれば、ま、おそらく起訴猶予か何かで終わるんじゃないでしょうか。
ついでに告訴を取り下げる条件として法外な金銭を要求され、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング