マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちわ。
いま.net2003でasp.netの勉強をしている者です。
vb6.0のときに"debug.print~"というのがあって,
[デバッグウィンドウ]にその時点の変数を表示することができたのですが,asp.netでそのような機能はあるでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お世話になります。



コマンドウィンドウで変数名を見る場合は、
? と 変数名の間に
半角スペースを 1 つ入れてあげてください。

余談ですが、
ウォッチウィンドウ の中に大きな値を格納するような
変数を入れっぱなしにしておくと
デバッグ時に動作が遅くなる場合があるそうです。
不必要になった変数はこまめに
ウォッチウィンドウ から削除した方が
快適なデバッグができるようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naganaga_001さん
回答ありがとうございます。
教えて頂いた方法でうまくできました。

お礼日時:2006/08/24 14:38

お世話になります。



変数の各時点での値を見たいのであれば、
コマンドウィンドウ
(メニューバーの[表示]→[その他のウィンドウ]→[コマンドウィンドウ])
で、
? 変数名(Enter)
とするか、または
ウォッチウィンドウ
(ブレークポイントで停止中に、
 メニューバーの[デバッグ]→[ウィンドウ]→[ウォッチ]→[ウォッチ ...]
を使われるとよいかと思います。

この回答への補足

naganaga_001さん
回答ありがとうございます。
教えて頂いた方法のうち,
ウォッチウィンドウを使用する方法で変数の内容を参照することができました。
あと,コマンドウィンドウを使用する方法ですが,
コマンドウィンドウで?変数名+Enterとすると,
「コマンド "?変数名" は有効ではありません。」
というエラーメッセージが表示されてしまいます。
せっかく教えて頂きましたので,
できればコマンドウィンドウでも変数の内容を
参照したいのですが,
上記のようなエラーにならずに変数の内容を
参照するのはどうすればよいでしょうか?
改めましてよろしくお願いします。

補足日時:2006/08/21 11:05
    • good
    • 0

こんにちは。


リンク先の方法で出来ると思います。

参考URL:http://dobon.net/vb/dotnet/vb6/debugprint.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

awa_yuさん
回答ありがとうございます。
教えて頂いた方法で変数の内容を表示することができました。

お礼日時:2006/08/21 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELマクロを無効にして開く方法

掲題の通りなのですが、EXCEL2007で作成されたマクロ有効ファイル(XLSM形式)を
マクロ無効の状態で開く方法が分からず困っております。

マクロの内容は Workbook_Open 処理で、特定セルに入力されている
EXCELファイルを開き、自身は閉じるというものです。


Private Sub Workbook_Open()

Dim FileName As String

'1ファイル目
Range("A2").Select
FileName = ActiveCell.FormulaR1C1
Workbooks.Open FileName:=FileName
ThisWorkbook.Activate

'2ファイル目
Range("A3").Select
FileName = ActiveCell.FormulaR1C1
Workbooks.Open FileName:=FileName
ThisWorkbook.Activate

・・・・・・繰り返し

DoEvents
ThisWorkbook.Close

End Sub


上記の特定セルに設定してあるファイルパスを変更するためには
マクロを無効にして開かなければなりません。

マクロのセキュリティを変更して、「すべてのマクロを無効にする」を設定して
該当のファイルを開けば良い事は分かっているのですが、他に分かりやすい方法で
マクロ無効状態で開く方法があれば、ご教授頂ければと思います。

掲題の通りなのですが、EXCEL2007で作成されたマクロ有効ファイル(XLSM形式)を
マクロ無効の状態で開く方法が分からず困っております。

マクロの内容は Workbook_Open 処理で、特定セルに入力されている
EXCELファイルを開き、自身は閉じるというものです。


Private Sub Workbook_Open()

Dim FileName As String

'1ファイル目
Range("A2").Select
FileName = ActiveCell.FormulaR1C1
Workbooks.Open FileName:=FileName
ThisWorkbook.Activate

'2ファイル目
...続きを読む

Aベストアンサー

Win7、Excel2010、ダブルクリックでファイルを開く設定、の場合ですが、
Excelが開いていない状態で、
一旦、ファイル(またはショートカット)をクリックしてから、
Shiftキーを押し、そのまま、ダブルクリック、
以上の手順で、セーフモードでExcelとブックが開きます。
つまり、Private Sub Workbook_Open()は実行されません。
環境によって手順は異なると思いますけれども。


人気Q&Aランキング