AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

蚊が嫌いです。
かゆいのとさされた跡が腫れるからです。

毒を入れたり、病原菌を媒介したりしないならば、少しぐらいの血はあげても良いのですが、さされた跡がかゆくなるのと腫れるのがイヤでたまりません。

血をもらった恩を、かゆくなるような毒を入れて仇で返す振る舞いに腹が立ちます。

疑問ですが、
蚊はなぜ血を吸うだけでなく、かゆくなったり腫れたりするような物質をわれわれに注入するのでしょうか?
気付かれてパチッと打たれて、自ら命を失う危険があると思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

>蚊はなぜ血を吸うだけでなく、かゆくなったり腫れたりするような物質をわれわれに注入するのでしょうか?



割と多い気がする質問ですね。
過去ログにこんな質問がありました

質問:蚊に刺されると痒いですが、このことは蚊にとって有利なことなのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1476419
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

示していただいたURLを参考に蚊のことをたくさん勉強できました。

お礼日時:2006/08/19 03:31

血を吸う時に血液が固まらないようにします、


それがかゆみの元です、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

明快な回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 03:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蚊に刺されると痒いですが、このことは蚊にとって有利なことなのでしょうか?

蚊は羽音がうるさいのと、刺されると非常に痒いのでいやな害虫ですが、静かに飛んだり、血を吸われても痒くなかったら蚊にとっても安全性が高くなるのではないかと思うのですが、どのように考えたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

私も、そんなちょびっとばかり、タダでくれてやるから痒くするな!と思いますが・・

蚊が血を吸うとき、吸ってるのがバレてしまうと殺されてしまうので、その部位を麻痺させる物質を注入しているそうです。それが、時間が経つと痒くなってくるようですね。
たぶん、吸うだけの蚊はゆっくり吸わせてもらわないうちにバレて殺されて絶滅、麻酔を注射する蚊は気付かれずに吸える率が高いので繁栄している、ってところじゃないでしょうか。

Q中に出さなくても妊娠する人結構いますか?

中に出さなくても妊娠する人って結構いますか? 避妊しず外で出した場合

Aベストアンサー

100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。

生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、
  『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』
挿入しなくても、精液やカウパー腺液(がまん汁)のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。
他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。
生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。
その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。
性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。
ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。

数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』
コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。
使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。
知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。ということです。
 (コンドームの使用法解説例 http://www.jfshm.org/std/condom/men/index.html)

「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0.1人が妊娠します。
コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。

「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。未成年でも親にバレずに処方して貰えます。
(ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。
処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。)

なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。
生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります!
(子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。)

避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内(なるべく早いほうが効果が高い)に産婦人科で「モーニングアフターピル(緊急避妊薬)」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。
ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。

妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。

避妊について:
http://www.jfpa-clinic.org/
http://www.hinin.info/
http://children.nemachinotsuki.com/love.html

ピルについて:
http://finedays.org/pill/

100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。

生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、
  『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』
挿入しなくても、精液やカウパー腺液(がまん汁)のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。
他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり...続きを読む


人気Q&Aランキング